河津桜を見に行った後は、2度目の下田です。<br />前回は下田海中水族館がメイン。<br />でもせっかく、下田は黒船での密航を企てて失敗した吉田松陰先生が捕まってたところなので拘禁されてた跡地を見に行ったものの、その後、別のところに吉田松陰像があったことが判明。<br />ちょっと見逃した感がありました。<br />今回も下田海中水族館をメインにしたけれど、山口県人としては、吉田松陰先生の足跡をさらにたどらねば。<br /><br />と旅行前にちょっと下調べしたら、蓮台寺に吉田先生が逗留している史跡があることが判明。<br />位置的に無理かと思ったものの、勢いで行っちゃいました。<br /><br />そして迷走する羽目に(笑)<br /><br />表紙の写真は、松陰先生ではなく龍馬くんです。<br /><br />2009年の下田観光<br />http://4travel.jp/traveler/yamakuni/album/10371868/<br />今回行き損ねた下田海中水族館<br />http://4travel.jp/traveler/yamakuni/album/10371927/

12迷走する松陰先生探し@下田&蓮台寺温泉(早春のドーミーめぐりその12)

5いいね!

2012/03/09 - 2012/03/09

545位(同エリア767件中)

0

40

くに・クマ

くに・クマさん

河津桜を見に行った後は、2度目の下田です。
前回は下田海中水族館がメイン。
でもせっかく、下田は黒船での密航を企てて失敗した吉田松陰先生が捕まってたところなので拘禁されてた跡地を見に行ったものの、その後、別のところに吉田松陰像があったことが判明。
ちょっと見逃した感がありました。
今回も下田海中水族館をメインにしたけれど、山口県人としては、吉田松陰先生の足跡をさらにたどらねば。

と旅行前にちょっと下調べしたら、蓮台寺に吉田先生が逗留している史跡があることが判明。
位置的に無理かと思ったものの、勢いで行っちゃいました。

そして迷走する羽目に(笑)

表紙の写真は、松陰先生ではなく龍馬くんです。

2009年の下田観光
http://4travel.jp/traveler/yamakuni/album/10371868/
今回行き損ねた下田海中水族館
http://4travel.jp/traveler/yamakuni/album/10371927/

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 私鉄 徒歩

PR

  • 下田駅に到着。<br />まずは前回も行ったバスの切符売場に行きまして、前回も買った水族館の割引切符購入。<br />通常料金より400円引きと、マップについてる割引券使うより、こっちの方が安いんですよね。<br />ついでに下田の松陰先生の史跡への行き方を教えてもらいます。<br />なにやらどこもバスが少ない模様。<br />乗り遅れるとやっかいです。

    下田駅に到着。
    まずは前回も行ったバスの切符売場に行きまして、前回も買った水族館の割引切符購入。
    通常料金より400円引きと、マップについてる割引券使うより、こっちの方が安いんですよね。
    ついでに下田の松陰先生の史跡への行き方を教えてもらいます。
    なにやらどこもバスが少ない模様。
    乗り遅れるとやっかいです。

  • ちょうど水族館行きのバスはでたばかり。<br />30分程度待ち時間があります。<br />バス乗り場に行ったら、すぐに出発する蓮台寺行のバスがありました。<br />蓮台寺って電車一駅分と遠いけど、下調べした時に一番気になった史跡があります。<br />フリー切符でバスも乗れるし、水族館は30分に1本程度便があるから、この際行ってしまえ!と急遽乗っちゃいました。<br /><br />お客は地元のおばあちゃんと私(とクマ)だけ。

    ちょうど水族館行きのバスはでたばかり。
    30分程度待ち時間があります。
    バス乗り場に行ったら、すぐに出発する蓮台寺行のバスがありました。
    蓮台寺って電車一駅分と遠いけど、下調べした時に一番気になった史跡があります。
    フリー切符でバスも乗れるし、水族館は30分に1本程度便があるから、この際行ってしまえ!と急遽乗っちゃいました。

    お客は地元のおばあちゃんと私(とクマ)だけ。

  • 蓮台寺駅に行くのかと思ったら、蓮台寺まででした。<br />ここで折り返しみたいです。<br />そして、目指す史跡はすぐそばでした。<br />怪我の功名ってやつ?<br /><br />しかし、次のバスを見たら1時間以上きません(汗)。<br />一緒におりたおばあちゃんの話では駅まで距離はあるようですが、駅からのバスと列車狙いで、帰りは駅まで行ってみましょうかねえ。<br />と思ったのが、この後の迷走の始まりだったのでした。<br />

    蓮台寺駅に行くのかと思ったら、蓮台寺まででした。
    ここで折り返しみたいです。
    そして、目指す史跡はすぐそばでした。
    怪我の功名ってやつ?

    しかし、次のバスを見たら1時間以上きません(汗)。
    一緒におりたおばあちゃんの話では駅まで距離はあるようですが、駅からのバスと列車狙いで、帰りは駅まで行ってみましょうかねえ。
    と思ったのが、この後の迷走の始まりだったのでした。

  • わかりやすく、看板がでてました。

    わかりやすく、看板がでてました。

  • 松陰先生、思いのほか宣伝して頂いております。

    松陰先生、思いのほか宣伝して頂いております。

  • 無料の足湯までありました。<br />この時はとにかく史跡オンリーだったので、写真撮って退散しちゃいましたが、蓮台寺温泉って昔からの名湯だそうで、後にして思えば、迷走せずにここでお湯を楽しめばよかったと反省しきり。<br />せっかく松陰先生と同じお湯を使える機会だったのに。<br />

    無料の足湯までありました。
    この時はとにかく史跡オンリーだったので、写真撮って退散しちゃいましたが、蓮台寺温泉って昔からの名湯だそうで、後にして思えば、迷走せずにここでお湯を楽しめばよかったと反省しきり。
    せっかく松陰先生と同じお湯を使える機会だったのに。

  • 道に瓦は、草津温泉にもあったなあ。

    道に瓦は、草津温泉にもあったなあ。

  • つきあたりを左に行って、

    つきあたりを左に行って、

  • すぐに発見。<br />吉田松陰寄寓の跡。<br />吉田松陰先生が投宿した、村山邸です。<br /><br />行ってみたら管理する人がいてびっくり。<br />有料施設(といっても100円)だからでしょうが、どう考えても人件費の方が高くついてるような。<br />でも、そのおかげで色々教えて頂くことができたのでした。

    すぐに発見。
    吉田松陰寄寓の跡。
    吉田松陰先生が投宿した、村山邸です。

    行ってみたら管理する人がいてびっくり。
    有料施設(といっても100円)だからでしょうが、どう考えても人件費の方が高くついてるような。
    でも、そのおかげで色々教えて頂くことができたのでした。

  • 松陰先生が入ったお風呂。<br />昔のままです。

    松陰先生が入ったお風呂。
    昔のままです。

  • 松陰先生が黒船に密航するために下田に来た折に皮膚病を患い、評判を聞いてやってきた蓮台寺温泉で地元医師の村山行馬郎と知り合い、村山邸で密航まで潜んでいたのです。 <br />入りに行った蓮台寺の共同湯は実は地元民専用だったそうですが、村山邸のお風呂も温泉だそうで、ここで密航までの緊迫した時間の中で、つかの間のお湯を楽しんでたんでしょうね。<br />残念ながら中には入れませんが。

    松陰先生が黒船に密航するために下田に来た折に皮膚病を患い、評判を聞いてやってきた蓮台寺温泉で地元医師の村山行馬郎と知り合い、村山邸で密航まで潜んでいたのです。
    入りに行った蓮台寺の共同湯は実は地元民専用だったそうですが、村山邸のお風呂も温泉だそうで、ここで密航までの緊迫した時間の中で、つかの間のお湯を楽しんでたんでしょうね。
    残念ながら中には入れませんが。

  • 管理の方が松陰の足取りや当時の黒船の状況を熱心に説明してくださいました。<br />イマイチ維新に関しての知識がないので、勉強になります。すぐ忘れますが。<br /><br />それにしても、下田と蓮台寺、結構離れてますねえ。<br />

    管理の方が松陰の足取りや当時の黒船の状況を熱心に説明してくださいました。
    イマイチ維新に関しての知識がないので、勉強になります。すぐ忘れますが。

    それにしても、下田と蓮台寺、結構離れてますねえ。

  • 松陰先生が使用した品々も展示してあります。

    松陰先生が使用した品々も展示してあります。

  • そして、松陰先生が隠れ住んだ部屋。<br />急な階段は、ボランティアガイドやってる地元の維新の志士ゆかりの史跡、枕流亭と共通するものがあります。<br />こっちの方が、取り外しがきく分、さらに急でしたけれど。

    そして、松陰先生が隠れ住んだ部屋。
    急な階段は、ボランティアガイドやってる地元の維新の志士ゆかりの史跡、枕流亭と共通するものがあります。
    こっちの方が、取り外しがきく分、さらに急でしたけれど。

  • 密航まで隠れ住んだ部屋。<br />当時のままだそうです。<br />階段を取り外してしまえば、一見平屋にしか見えない状態。<br />人を匿うにはちょうどよかったようです。

    密航まで隠れ住んだ部屋。
    当時のままだそうです。
    階段を取り外してしまえば、一見平屋にしか見えない状態。
    人を匿うにはちょうどよかったようです。

  • 建物自体は外からは平屋だし、昔は周辺の木とかでここに2階があるようには見えなかったそうです。

    建物自体は外からは平屋だし、昔は周辺の木とかでここに2階があるようには見えなかったそうです。

  • しばし、松陰先生を想う。<br /><br />って間もなく、なにげに携帯で「蓮台寺駅からの列車の便ってあるかなあ」と携帯電話で調べたら、10分後くらいあるのを発見。(これが大失敗の元)<br />

    しばし、松陰先生を想う。

    って間もなく、なにげに携帯で「蓮台寺駅からの列車の便ってあるかなあ」と携帯電話で調べたら、10分後くらいあるのを発見。(これが大失敗の元)

  • 慌てて降りるときこそ、急な階段は気をつけねば。<br />

    慌てて降りるときこそ、急な階段は気をつけねば。

  • 管理の人に聞いたら、徒歩10分では駅まできつい感じでしたが、とりあえず挑戦。<br /><br />いつまでたってもつかない、というよりどんどん田舎道になっていきます。<br /><br />反対方向に歩いてました。<br />下田駅から走ってた時の田舎道な感じから、「蓮台寺駅は蓮台寺のバス停から進行方向先にあるんだろう」と勝手に思い込んでましたが、実は往きに通った道の途中に駅に曲がる道があったようで見逃してたようです。<br />相変わらず方向音痴なのに、思い込みで道を決める悪い癖です。<br /><br />どんどん民家もなくなって、いくらなんでも違ってるだろう、と引き返してしばらく歩いてたら、地元のおばあちゃんと遭遇。<br />世間話しながらしばし散策。<br />こういうのも旅の醍醐味・・・かな?

    管理の人に聞いたら、徒歩10分では駅まできつい感じでしたが、とりあえず挑戦。

    いつまでたってもつかない、というよりどんどん田舎道になっていきます。

    反対方向に歩いてました。
    下田駅から走ってた時の田舎道な感じから、「蓮台寺駅は蓮台寺のバス停から進行方向先にあるんだろう」と勝手に思い込んでましたが、実は往きに通った道の途中に駅に曲がる道があったようで見逃してたようです。
    相変わらず方向音痴なのに、思い込みで道を決める悪い癖です。

    どんどん民家もなくなって、いくらなんでも違ってるだろう、と引き返してしばらく歩いてたら、地元のおばあちゃんと遭遇。
    世間話しながらしばし散策。
    こういうのも旅の醍醐味・・・かな?

  • 集会所に雛飾りを見に行く、というおばあちゃんと別れ、「まだ駅までだいぶあるよ」と言われたもので、結局当初遅すぎると思ってた帰りのバスに乗ることにしました。<br />待ち時間が結構あるから、下田駅からやってきたバスに乗り込み、事情話して終点まで乗っちゃいます。<br />折り返し運転ですからね。切符のフリー区間だから気兼ねありませんし、これで元は充分とれたような。<br />雨もちょっとひどくなってきたので、よかったです。<br /><br />始発バス停から終点の下田駅まで移動。<br />さすがに下田行きになると、そこそこ人が乗ってきました。

    集会所に雛飾りを見に行く、というおばあちゃんと別れ、「まだ駅までだいぶあるよ」と言われたもので、結局当初遅すぎると思ってた帰りのバスに乗ることにしました。
    待ち時間が結構あるから、下田駅からやってきたバスに乗り込み、事情話して終点まで乗っちゃいます。
    折り返し運転ですからね。切符のフリー区間だから気兼ねありませんし、これで元は充分とれたような。
    雨もちょっとひどくなってきたので、よかったです。

    始発バス停から終点の下田駅まで移動。
    さすがに下田行きになると、そこそこ人が乗ってきました。

  • 下田駅到着。<br />思いのほか時間使っちゃったので、水族館はあきらめ、松陰先生の銅像をめざすことにしました。<br />買っておいた水族館の切符は、バスの切符売場に聞いたみたら手数料100円で払い戻しができました。<br />売場の人は気の毒そうでしたが、こちらとしてはもっと払い戻し手数料をぼったくられるかと予想してたのでラッキーでした。

    下田駅到着。
    思いのほか時間使っちゃったので、水族館はあきらめ、松陰先生の銅像をめざすことにしました。
    買っておいた水族館の切符は、バスの切符売場に聞いたみたら手数料100円で払い戻しができました。
    売場の人は気の毒そうでしたが、こちらとしてはもっと払い戻し手数料をぼったくられるかと予想してたのでラッキーでした。

  • バスを待ってる間に、下田駅内うろうろしてたら、テーマ別になった観光マップ発見。<br />松陰先生専用もありました。<br />

    バスを待ってる間に、下田駅内うろうろしてたら、テーマ別になった観光マップ発見。
    松陰先生専用もありました。

  • バスに乗り込みます。<br />雨の中、黒船の観光船を車窓見学。<br />今日は絶対乗船率低いだろうなあ。

    バスに乗り込みます。
    雨の中、黒船の観光船を車窓見学。
    今日は絶対乗船率低いだろうなあ。

  • 玉泉寺前到着。<br />目指す銅像は道路向かいのあるようですが、

    玉泉寺前到着。
    目指す銅像は道路向かいのあるようですが、

  • その前に、玉泉寺の門前にある、もう一つある松陰先生の銅像。<br />今イチ似てない気もしますけど、そもそも現存する松陰先生の肖像画って、実際より老けて描かれているともいいますから、本当に似てるかどうかなんてあてにならないか・・・

    その前に、玉泉寺の門前にある、もう一つある松陰先生の銅像。
    今イチ似てない気もしますけど、そもそも現存する松陰先生の肖像画って、実際より老けて描かれているともいいますから、本当に似てるかどうかなんてあてにならないか・・・

  • お寺のお参りしてから、ハリス記念館へ。<br />目立ってる碑は、「米国総領事旗掲揚之地」だそうです。

    お寺のお参りしてから、ハリス記念館へ。
    目立ってる碑は、「米国総領事旗掲揚之地」だそうです。

  • ハリス記念館内は撮影禁止でした。<br />多少、松陰先生絡みもありました。

    ハリス記念館内は撮影禁止でした。
    多少、松陰先生絡みもありました。

  • 次の目的地に急ぎます。<br />道路が海っぽい感じ。

    次の目的地に急ぎます。
    道路が海っぽい感じ。

  • ハリス記念館でも道順しっかり聞いてたし、徒歩2,3分(よりはかかったような)の距離なので、迷わず発見。<br />柿崎弁天島。

    ハリス記念館でも道順しっかり聞いてたし、徒歩2,3分(よりはかかったような)の距離なので、迷わず発見。
    柿崎弁天島。

  • 入口の魚も気になりますが、先を急ぎます。

    入口の魚も気になりますが、先を急ぎます。

  • 静岡県らしいなあ、と思った看板。

    静岡県らしいなあ、と思った看板。

  • 吉田松陰・金子重輔先生踏海企ての跡の碑。<br />黒船に乗せてもらうために小舟を漕ぎだした場所が、ここ柿崎弁天島なのです。<br />松陰先生だけでなく、弟子の金子重輔もちゃんと入ってるってのがうれしいですね。<br />

    吉田松陰・金子重輔先生踏海企ての跡の碑。
    黒船に乗せてもらうために小舟を漕ぎだした場所が、ここ柿崎弁天島なのです。
    松陰先生だけでなく、弟子の金子重輔もちゃんと入ってるってのがうれしいですね。

  • 銅像の方も二人一緒。<br />萩市の吉田松陰先生のお墓近くに建ってる銅像も、金子重輔が従ってます。

    銅像の方も二人一緒。
    萩市の吉田松陰先生のお墓近くに建ってる銅像も、金子重輔が従ってます。

  • 通常だったら、ここでクマが記念撮影するところですが、なにせ、場所柄なのかお天気のせいなので、ものすごい強風。<br />下手にクマ出すとそのまま風に飛ばされ遭難しかねない状態だったので、あきらめたのでした。

    通常だったら、ここでクマが記念撮影するところですが、なにせ、場所柄なのかお天気のせいなので、ものすごい強風。
    下手にクマ出すとそのまま風に飛ばされ遭難しかねない状態だったので、あきらめたのでした。

  • 時間がなくなってきたので、小走りにバス停に戻ります。<br />これは向かいのバス停。<br />反対側には見当たらず。<br />多分アピールすれば停車してくれるんでしょう。<br /><br />無事停まっていただきました。

    時間がなくなってきたので、小走りにバス停に戻ります。
    これは向かいのバス停。
    反対側には見当たらず。
    多分アピールすれば停車してくれるんでしょう。

    無事停まっていただきました。

  • ほぼ貸切。<br />便数が少ないのに納得でした。

    ほぼ貸切。
    便数が少ないのに納得でした。

  • 無事下田駅到着。<br /><br />やっぱり観光的には松陰先生より、坂本龍馬押しですねえ。

    無事下田駅到着。

    やっぱり観光的には松陰先生より、坂本龍馬押しですねえ。

  • 龍馬くんの手に触るといいことあるようです。<br />すりすり。

    龍馬くんの手に触るといいことあるようです。
    すりすり。

  • 踊り子号で伊豆高原に戻ります。<br />もってるフリー切符は自由席のみなので、全席指定のスーパービュー踊り子号には乗れません。<br />無事予定の列車に間に合ってよかったです。

    踊り子号で伊豆高原に戻ります。
    もってるフリー切符は自由席のみなので、全席指定のスーパービュー踊り子号には乗れません。
    無事予定の列車に間に合ってよかったです。

  • 予想通り河津駅でどっと人が乗ってきたものの、雨の影響か激混みにはならず。<br />荒れた海を見ながら、きらの里へと戻ったのでした。

    予想通り河津駅でどっと人が乗ってきたものの、雨の影響か激混みにはならず。
    荒れた海を見ながら、きらの里へと戻ったのでした。

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

下田の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集