ニュルンベルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
欧州旅行32日目は、ニュルンベルク一日観光ツアーに参加しました。<br /><br />ニュルンベルクの観光を終えた後、ガイドさんの好意で、ほんの少しだけですがフュルト地方裁判所へ寄ってもらうことになりました。<br /><br /><br />■■□□■■ ヨーロッパ旅行 2011 〜ダイジェスト版〜 ■■□□■■<br />http://4travel.jp/traveler/minikuma/album/10611562/ <br />

【欧州旅行32日目】 戦後ドイツの歴史・ニュルンベルク軍事裁判 「フュルト地方裁判所」

24いいね!

2011/11/15 - 2011/11/15

80位(同エリア642件中)

2

8

欧州旅行32日目は、ニュルンベルク一日観光ツアーに参加しました。

ニュルンベルクの観光を終えた後、ガイドさんの好意で、ほんの少しだけですがフュルト地方裁判所へ寄ってもらうことになりました。


■■□□■■ ヨーロッパ旅行 2011 〜ダイジェスト版〜 ■■□□■■
http://4travel.jp/traveler/minikuma/album/10611562/

PR

  • フュルト地方裁判所<br /><br />★ ニュルンベルク裁判 〜600号陪審法廷〜<br /><br />戦後ドイツの歴史は、ナチスの主要戦争犯罪人を戦勝国が裁いたニュルンベルク軍事裁判からはじまった。<br /><br />本来はベルリンで開かれるはずだったが、戦火の激しかったベルリンには、国際的な裁判が開けるような建物は残っていなかった。中世都市ニュルンベルクも、空爆で町の約90%が破壊されたが、中心部から離れていた裁判所は奇跡的に焼け残っていたため、ここが軍事法廷の場に選ばれた。<br /><br />1945年11月20日から1947年10月1日まで開かれたニュルンベルクの600号陪審法廷では、ヘルマン・ゲーリンク、ルドルフ・ヘス、アルベルト・シュペーアら24名のナチス幹部が裁かれた。<br /><br />日本の極東国際軍事裁判(東京裁判)と並ぶ二大国際軍事裁判の一つ。<br /><br />

    フュルト地方裁判所

    ★ ニュルンベルク裁判 〜600号陪審法廷〜

    戦後ドイツの歴史は、ナチスの主要戦争犯罪人を戦勝国が裁いたニュルンベルク軍事裁判からはじまった。

    本来はベルリンで開かれるはずだったが、戦火の激しかったベルリンには、国際的な裁判が開けるような建物は残っていなかった。中世都市ニュルンベルクも、空爆で町の約90%が破壊されたが、中心部から離れていた裁判所は奇跡的に焼け残っていたため、ここが軍事法廷の場に選ばれた。

    1945年11月20日から1947年10月1日まで開かれたニュルンベルクの600号陪審法廷では、ヘルマン・ゲーリンク、ルドルフ・ヘス、アルベルト・シュペーアら24名のナチス幹部が裁かれた。

    日本の極東国際軍事裁判(東京裁判)と並ぶ二大国際軍事裁判の一つ。

  • フュルト地方裁判所<br /><br />★ ニュルンベルク裁判 〜600号陪審法廷〜<br /><br />この600号陪審法廷は、土曜と日曜の午後に公開されている。約1時間をかけて、係の人が裁判の経過説明のあと、裁判当時のショートフィルムを見せてくれる。現在の法廷内部は、一部に当時の姿を残すのみだが、歴史の現場としての迫力が伝わってくる。<br /><br /><br />今回私たちが行ったのは火曜日だったのと、ガイドツアーの途中で連れてきてもらっただけなので、当然600号陪審法廷の見学はできませんでしたが、ここは機会があればじっくり見たいと思いました。<br />

    フュルト地方裁判所

    ★ ニュルンベルク裁判 〜600号陪審法廷〜

    この600号陪審法廷は、土曜と日曜の午後に公開されている。約1時間をかけて、係の人が裁判の経過説明のあと、裁判当時のショートフィルムを見せてくれる。現在の法廷内部は、一部に当時の姿を残すのみだが、歴史の現場としての迫力が伝わってくる。


    今回私たちが行ったのは火曜日だったのと、ガイドツアーの途中で連れてきてもらっただけなので、当然600号陪審法廷の見学はできませんでしたが、ここは機会があればじっくり見たいと思いました。

  • フュルト地方裁判所<br /><br />この裁判において裁かれるべき罪として次のものが挙げられた。<br /><br />1.侵略戦争などの共謀への参加<br />2.侵略戦争などの計画、実行<br />3.戦争犯罪<br />4.非人道的犯罪<br />

    フュルト地方裁判所

    この裁判において裁かれるべき罪として次のものが挙げられた。

    1.侵略戦争などの共謀への参加
    2.侵略戦争などの計画、実行
    3.戦争犯罪
    4.非人道的犯罪

  • フュルト地方裁判所<br /><br />ニュルンベルク裁判における全ての裁判官がアメリカ、イギリス、ソ連、フランスという戦勝国だけから出ていたため、これが戦勝国による軍事裁判であることを考慮したとしても、裁判の中立性を著しく欠いていた。<br />これに対して、東京裁判では比較的中立的な立場に立てたインドからも判事が召請されており、ラダ・ビノード・パール判事が個別意見として全被告人の無罪判決を言い渡している。<br /><br />

    フュルト地方裁判所

    ニュルンベルク裁判における全ての裁判官がアメリカ、イギリス、ソ連、フランスという戦勝国だけから出ていたため、これが戦勝国による軍事裁判であることを考慮したとしても、裁判の中立性を著しく欠いていた。
    これに対して、東京裁判では比較的中立的な立場に立てたインドからも判事が召請されており、ラダ・ビノード・パール判事が個別意見として全被告人の無罪判決を言い渡している。

  • フュルト地方裁判所<br /><br />★ トップ写真 ★<br /><br />この場所に滞在できたのはわずか2分。<br />ガイドさんが有名な場所だから見ておけと言っていたのは分かったのですが、ここがニュルンベルク裁判の場所だというのは、後から知りました。<br />

    フュルト地方裁判所

    ★ トップ写真 ★

    この場所に滞在できたのはわずか2分。
    ガイドさんが有名な場所だから見ておけと言っていたのは分かったのですが、ここがニュルンベルク裁判の場所だというのは、後から知りました。

  • フュルト地方裁判所

    フュルト地方裁判所

  • フュルト地方裁判所

    フュルト地方裁判所

  • フュルト地方裁判所<br /><br /><br /><br />◎ おしまい<br />

    フュルト地方裁判所



    ◎ おしまい

この旅行記のタグ

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 近鉄バッファローズさん 2012/02/12 21:38:46
    羨ましいです
    みにくまさん、こんばんは。
    近鉄バッファローズです。

    600号法廷へ行かれたんですね。羨ましいです。
    昨年6月の渡独の際に行きたいと思っていたのですが、
    日程的にどうしても閉館日で行くことが出来ませんでした。

    極東軍事裁判と並ぶニュルンベルグ裁判の舞台となった
    ニュルンベルグ−フュルト地方裁判所600号法廷ですが、
    みにくまさんの旅行記にもあったように当初は首都のベルリンでの
    開催も考えられたようですが、それが難しいとなり、
    アメリカの占領地域で裁判を行いたいアメリカが
    ニュルンベルグでの開催を誘致したようですね。

    600号法廷は写真や動画では見たことがありますが、
    やはりいつか実物が見てみたいですね。

    みにくま

    みにくまさん からの返信 2012/02/14 23:08:39
    RE: 羨ましいです

    近鉄バッファローズさん、こんばんは〜。

    この日はニュルンベルク一日観光の最後に、ガイドさんがほんの少しだけ600号法廷の裁判所へ連れて行ってくれました。

    本当は600号法廷も見たかったのですが、たしかこの日は休館日で入れず。それ以前に、ツアー中なので時間がなかったですが。

    実は私もここへ行くまでは600号法廷についてほとんど知識が無かったのですが、旅行記を作るときに少しずつ勉強していきました。

    今まではちょっと避けていたジャンルですが、600号法廷に関する映画なども見てみたいです。


    では〜(^o^)/

みにくまさんのトラベラーページ

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ドイツでおすすめの観光スポット

PAGE TOP

ピックアップ特集