住吉浜・杵築旅行記(ブログ) 一覧に戻る
小倉からワンコイン500円で別府へ! こんなキャッチフレーズで2011年の秋から12年3月まで運転している、観光バス豊の国千年ロマン号。こちらは金土日に小倉⇔別府間の運行で、なんと料金がワンコイン500円!! もはや本当かいなと疑ってしまう価格設定です。さらにインターネットで調べても旅行記や乗車記がまったく出てこず、まさに未知のツアー。なら乗りに行くしかないでしょう!! というわけでまさにこのバスに乗車するために九州に行ってきました。<br /><br />中津を出ると次は土曜小倉発コースの後半、杵築へ向かいました。<br /><br />なお、豊の国千年ロマン号については、以下のサイトをご覧ください。<br />http://www.jtb.co.jp/shop/oita/info/roman/<br />http://info.rurubu.travel/theme/area/local11/a1119/#course03<br /><br />【城下町】【観光バス】<br />◇豊の国千年ロマン号の旅目次◇<br />(1) 1日目 日生カキオコ(「きまぐれ」にて)<br />http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10631594/<br />(2) 2日目-1 小倉(小倉城周辺)<br />http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10631599/<br />(3) 2日目-2 中津(中津城)<br />http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10631576/<br />(4) 2日目-3 中津(福沢諭吉旧居・中津からあげ「福沢茶屋」)<br />http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10631706/<br />(5) 2日目-4 杵築(能見邸、磯矢邸、勘定場の坂他)<br />http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10631735/<br />(6) 2日目-5 別府駅前高等温泉大広間(宿泊)、とり天、べっぷクリスマスHANABIファンタジア2011<br />http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10631585/<br />(7) 3日目-1 日出(裏門櫓、滝廉太郎像、致道館)<br />http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10631736/<br />(8) 3日目-2 日出(城下公園)<br />http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10637948/<br />(9) 3日目-3 日出(的山荘)<br />http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10638319/<br />(10) 3日目-4 昭和の町・豊後高田<br />http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10638320/<br />(11) 3日目-5 名門大洋フェリー・フェリーふくおか2<br />http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10636963/<br />(12) 4日目 ウィラーエクスプレス京都・梅田〜大阪南港線(路線バス)<br />http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10637092/<br />◆全旅行記目次◆<br />http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10642746/

20111223-26 豊の国千年ロマン号の旅(5) 2日目-4 杵築(能見邸、磯矢邸、勘定場の坂他)

4いいね!

2011/12/24 - 2011/12/24

141位(同エリア155件中)

小倉からワンコイン500円で別府へ! こんなキャッチフレーズで2011年の秋から12年3月まで運転している、観光バス豊の国千年ロマン号。こちらは金土日に小倉⇔別府間の運行で、なんと料金がワンコイン500円!! もはや本当かいなと疑ってしまう価格設定です。さらにインターネットで調べても旅行記や乗車記がまったく出てこず、まさに未知のツアー。なら乗りに行くしかないでしょう!! というわけでまさにこのバスに乗車するために九州に行ってきました。

中津を出ると次は土曜小倉発コースの後半、杵築へ向かいました。

なお、豊の国千年ロマン号については、以下のサイトをご覧ください。
http://www.jtb.co.jp/shop/oita/info/roman/
http://info.rurubu.travel/theme/area/local11/a1119/#course03

【城下町】【観光バス】
◇豊の国千年ロマン号の旅目次◇
(1) 1日目 日生カキオコ(「きまぐれ」にて)
http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10631594/
(2) 2日目-1 小倉(小倉城周辺)
http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10631599/
(3) 2日目-2 中津(中津城)
http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10631576/
(4) 2日目-3 中津(福沢諭吉旧居・中津からあげ「福沢茶屋」)
http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10631706/
(5) 2日目-4 杵築(能見邸、磯矢邸、勘定場の坂他)
http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10631735/
(6) 2日目-5 別府駅前高等温泉大広間(宿泊)、とり天、べっぷクリスマスHANABIファンタジア2011
http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10631585/
(7) 3日目-1 日出(裏門櫓、滝廉太郎像、致道館)
http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10631736/
(8) 3日目-2 日出(城下公園)
http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10637948/
(9) 3日目-3 日出(的山荘)
http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10638319/
(10) 3日目-4 昭和の町・豊後高田
http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10638320/
(11) 3日目-5 名門大洋フェリー・フェリーふくおか2
http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10636963/
(12) 4日目 ウィラーエクスプレス京都・梅田〜大阪南港線(路線バス)
http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10637092/
◆全旅行記目次◆
http://4travel.jp/traveler/planaly/album/10642746/

同行者
一人旅
交通手段
観光バス
利用旅行会社
個別手配

PR

  • バスで1時間くらい移動し、杵築へ。<br />杵築はサンドイッチ型城下町という珍しい構造の城下町。これは南北の台地に武家屋敷が、その間の谷に商人街が並ぶというもの。

    バスで1時間くらい移動し、杵築へ。
    杵築はサンドイッチ型城下町という珍しい構造の城下町。これは南北の台地に武家屋敷が、その間の谷に商人街が並ぶというもの。

  • 絵地図でみると、さらに良く分かります。

    絵地図でみると、さらに良く分かります。

  • こちらの杵築ふるさと産業館にバスを止めて降ります。

    こちらの杵築ふるさと産業館にバスを止めて降ります。

  • こちらでもボランティアの方がガイドしてくださりました。<br />この日は祭りで、私たちが来るまでに結構人がきてたのだとか。<br />残念ながら、祭りの方は見る時間ありませんでしたが。

    こちらでもボランティアの方がガイドしてくださりました。
    この日は祭りで、私たちが来るまでに結構人がきてたのだとか。
    残念ながら、祭りの方は見る時間ありませんでしたが。

  • まずは昔は海岸だったというあたりから番所の坂を登っていきます。

    まずは昔は海岸だったというあたりから番所の坂を登っていきます。

  • 上ってきた坂を振り返り。<br />昔はこの坂の下は海だったそうだが、埋め立てでまったく面影がない...

    上ってきた坂を振り返り。
    昔はこの坂の下は海だったそうだが、埋め立てでまったく面影がない...

  • 坂を上った台地上はこんな感じ

    坂を上った台地上はこんな感じ

  • 昔ながらの面影が残っている一画

    昔ながらの面影が残っている一画

  • 北台から酢屋の坂を眺める。<br />この坂の下が商人街<br />さらにそこから坂を上れば南台武家屋敷群が。

    北台から酢屋の坂を眺める。
    この坂の下が商人街
    さらにそこから坂を上れば南台武家屋敷群が。

  • 地図で見るとどういう風になっているのか分かりやすい……って何度も言ってる気が<br />

    地図で見るとどういう風になっているのか分かりやすい……って何度も言ってる気が

  • こちらは大原邸<br />今回は入りませんでしたが、杵築藩の上席家老大原氏の武家屋敷だったそう。日曜発別府→小倉で杵築を通るコースでは、こちらへ入るそうです。

    こちらは大原邸
    今回は入りませんでしたが、杵築藩の上席家老大原氏の武家屋敷だったそう。日曜発別府→小倉で杵築を通るコースでは、こちらへ入るそうです。

  • 武家屋敷が並ぶ中、能見邸へと入ります。

    武家屋敷が並ぶ中、能見邸へと入ります。

  • こちらの能見邸は最近になって杵築市に寄贈され、無料一般公開されている武家屋敷です。

    こちらの能見邸は最近になって杵築市に寄贈され、無料一般公開されている武家屋敷です。

  • 石で覆われたしたには古井戸があったのだとか

    石で覆われたしたには古井戸があったのだとか

  • 能見邸を出て道の向かい側にあるのは、藩校「学習館」の門

    能見邸を出て道の向かい側にあるのは、藩校「学習館」の門

  • 門の中には旧藩校の1/30の模型を配した『藩校模型学習館』があります。

    門の中には旧藩校の1/30の模型を配した『藩校模型学習館』があります。

  • その模型がこちら

    その模型がこちら

  • 歴史を感じさせるような町並みです。

    歴史を感じさせるような町並みです。

  • 磯矢邸へと入ります。<br />こちらは有料で、千年ロマン号の乗客は団体料金適用となり160円です。(入邸は自由)

    磯矢邸へと入ります。
    こちらは有料で、千年ロマン号の乗客は団体料金適用となり160円です。(入邸は自由)

  • 赤じゅうたんがひいてあるところは、庭が一番きれいに見える場所だそう

    赤じゅうたんがひいてあるところは、庭が一番きれいに見える場所だそう

  • じゅうたんに座って見るとこのとおり。<br />空が見えないで、庭をじっくりながめられるようになっています。<br /><br />で、この写真に人が写ってますが、カメラを持ってるのはこの磯矢邸を案内してくださったガイドの方。写真を撮られてるのは同じツアーに参加されてた方なのですが、この構図の写真がよく結婚写真などで使われるのだそうです。

    じゅうたんに座って見るとこのとおり。
    空が見えないで、庭をじっくりながめられるようになっています。

    で、この写真に人が写ってますが、カメラを持ってるのはこの磯矢邸を案内してくださったガイドの方。写真を撮られてるのは同じツアーに参加されてた方なのですが、この構図の写真がよく結婚写真などで使われるのだそうです。

  • 蔵は栗原克実美術館となっており、水墨画が展示されていました。<br /><br />また、お土産ということで、水墨画の絵葉書を頂きました。

    蔵は栗原克実美術館となっており、水墨画が展示されていました。

    また、お土産ということで、水墨画の絵葉書を頂きました。

  • 磯矢邸を出ると、勘定場の坂<br />

    磯矢邸を出ると、勘定場の坂

  • 勘定場の坂の上からは、杵築城が望めます。<br />日本一小さな復元天主なのだそう。<br />なお最近になって、杵築城は今まで考えられていたよりもどうやら大きな城だったようだと分かってきているそうです。

    勘定場の坂の上からは、杵築城が望めます。
    日本一小さな復元天主なのだそう。
    なお最近になって、杵築城は今まで考えられていたよりもどうやら大きな城だったようだと分かってきているそうです。

  • 勘定場の坂は、馬や籠が通るのを考慮してゆるやかな傾斜と広い石段となっているそうです。写真の石は階段の24段目にあるのですが、富士山のレリーフのように見え、西(二十四)の富士と呼ばれているのだとか。

    勘定場の坂は、馬や籠が通るのを考慮してゆるやかな傾斜と広い石段となっているそうです。写真の石は階段の24段目にあるのですが、富士山のレリーフのように見え、西(二十四)の富士と呼ばれているのだとか。

  • 石垣と生垣、坂が調和しきれいな風景をつくっています。

    石垣と生垣、坂が調和しきれいな風景をつくっています。

  • 杵築の街中で見かけた、謎なサンタ

    杵築の街中で見かけた、謎なサンタ

  • こちらへ行くと杵築城址<br />今回は行かなかったのでまた次回ですね。

    こちらへ行くと杵築城址
    今回は行かなかったのでまた次回ですね。

  • こうして北台武家屋敷を中心に見学して、駐車場へと戻ってきました。次に来るときは南台武家屋敷や間の谷の商人街も是非見てみたいですね。

    こうして北台武家屋敷を中心に見学して、駐車場へと戻ってきました。次に来るときは南台武家屋敷や間の谷の商人街も是非見てみたいですね。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集