喀什 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
10月15日の続き。<br />ぶらり喀什の第2集です。<br /><br />喀什のメジャースポットでもある、新疆で最大のスケールを誇る「艾提&#22134;爾清真寺(エイティガールモスク)」とその周辺を、友人が来るまで散策します。<br /><br />清真寺の南側の「吾斯塘博依路」にある商店街や、その先から南下する「庫木代爾瓦扎路」にある職人街も少し入って行きました。<br />友人から連絡が来たので、一旦清真寺前の広場まで戻り、一緒に昼食がてら談笑しました。<br /><br />その後、再度職人街を通ってホテルへと戻りますが、そこは第3集でお届けする事として、先ずは立派な清真寺「エイティガール大寺院」を見てみましょう。

爺ぃのご両親のお墓を建てる為に莎車へ!其の77~ぶらり喀什~イスラム聖地大清真寺!

7いいね!

2010/09/10 - 2010/10/16

104位(同エリア231件中)

    77

    10月15日の続き。
    ぶらり喀什の第2集です。

    喀什のメジャースポットでもある、新疆で最大のスケールを誇る「艾提噶爾清真寺(エイティガールモスク)」とその周辺を、友人が来るまで散策します。

    清真寺の南側の「吾斯塘博依路」にある商店街や、その先から南下する「庫木代爾瓦扎路」にある職人街も少し入って行きました。
    友人から連絡が来たので、一旦清真寺前の広場まで戻り、一緒に昼食がてら談笑しました。

    その後、再度職人街を通ってホテルへと戻りますが、そこは第3集でお届けする事として、先ずは立派な清真寺「エイティガール大寺院」を見てみましょう。

    同行者
    友人
    交通手段
    タクシー 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    グルメ
    5.0
    ショッピング
    5.0
    交通
    5.0

    PR

    • 老城区の景色を見ながら西へと向かいます。

      老城区の景色を見ながら西へと向かいます。

    • お!<br />環境保護を始めたのでしょうか?<br /><br />「新疆唯一的歴史文化名城喀什&#22134;爾老城景区歓迎&#24744;」<br /><br />って書かれた垂れ幕が掛かっていました♪

      お!
      環境保護を始めたのでしょうか?

      「新疆唯一的歴史文化名城喀什噶爾老城景区歓迎您」

      って書かれた垂れ幕が掛かっていました♪

    • 大通りに出たら、もう現着でした!<br /><br />久々に来たエイティガールですが、モスク前の広場が新調されて、めっきり別物になっていますね。<br /><br />ウロウロする老維たちが、何となく落ち着かない様子・・・。

      大通りに出たら、もう現着でした!

      久々に来たエイティガールですが、モスク前の広場が新調されて、めっきり別物になっていますね。

      ウロウロする老維たちが、何となく落ち着かない様子・・・。

    • でも、髭爺さんや鬚オヤジがくっつき合ってのんびりしている様子は同じですが。

      でも、髭爺さんや鬚オヤジがくっつき合ってのんびりしている様子は同じですが。

    • ここに来ると、西洋人観光客も沢山居ますね。

      ここに来ると、西洋人観光客も沢山居ますね。

    • あっちこっちに居るのんびり爺さまを撮り捲っている西洋人観光客たち。<br /><br />西洋人はコンデジでも、中国人はデジイチを持ってる人で溢れていました♪

      あっちこっちに居るのんびり爺さまを撮り捲っている西洋人観光客たち。

      西洋人はコンデジでも、中国人はデジイチを持ってる人で溢れていました♪

    • 広場を周遊する山羊車。<br /><br />火焔山にも有りましたね。

      広場を周遊する山羊車。

      火焔山にも有りましたね。

    • スゴい角!

      スゴい角!

    • 「あ、もう行くの・・・?」<br /><br />と言わんばかりに振り返る山羊さん。

      「あ、もう行くの・・・?」

      と言わんばかりに振り返る山羊さん。

    • 白い鳩も居ますね。<br />

      白い鳩も居ますね。

    • 本命のエイティガールモスクを真正面から。

      本命のエイティガールモスクを真正面から。

    • あ!<br />白い鳩がやって来たので慌ててパチリ!!

      あ!
      白い鳩がやって来たので慌ててパチリ!!

    • でもって、広場全体を含めてパノラマでパチリ!<br />(7枚繋ぎ)<br /><br />どや!?

      でもって、広場全体を含めてパノラマでパチリ!
      (7枚繋ぎ)

      どや!?

    • 白い鳩が、イスラム教徒によって沢山飼われていました。<br /><br />

      白い鳩が、イスラム教徒によって沢山飼われていました。

    • 白鳩を大切にする習慣は、ユダヤとイスラムの人たちが、宗教上で繋がっている事が元になっていると思います。<br /><br />白鳩はユダヤ教のシンボル。<br />紀元後期70年頃、ローマ軍の侵略によりユダヤ王の神殿が壊滅的に破壊され、この時以来、毎年ユダヤ人は崩壊後に残った壁を訪れて祈るようになり、ちょうどその時に白い鳩が飛び立つのを見て、みんなの祈りに応えて神の霊が白い鳩となって共に嘆いたとされているそうです。<br />その事から、白い鳩が大切にされるようになったとの事です。<br /><br />元々ユダヤ人が欧州他民族から迫害された理由が、イスラム人スパイに寄る行為だとされていましたので、世間では仲が悪いとされているようですが、事実無根のでっち上げだそうで、本当は、イスラムとユダヤは友好関係にあるそうです。<br />なのでイスラム圏の人たちも、白い鳩を尊重するのだと思います。

      白鳩を大切にする習慣は、ユダヤとイスラムの人たちが、宗教上で繋がっている事が元になっていると思います。

      白鳩はユダヤ教のシンボル。
      紀元後期70年頃、ローマ軍の侵略によりユダヤ王の神殿が壊滅的に破壊され、この時以来、毎年ユダヤ人は崩壊後に残った壁を訪れて祈るようになり、ちょうどその時に白い鳩が飛び立つのを見て、みんなの祈りに応えて神の霊が白い鳩となって共に嘆いたとされているそうです。
      その事から、白い鳩が大切にされるようになったとの事です。

      元々ユダヤ人が欧州他民族から迫害された理由が、イスラム人スパイに寄る行為だとされていましたので、世間では仲が悪いとされているようですが、事実無根のでっち上げだそうで、本当は、イスラムとユダヤは友好関係にあるそうです。
      なのでイスラム圏の人たちも、白い鳩を尊重するのだと思います。

    • 紐を架けただけですけど、簡単に柵が施されています。

      紐を架けただけですけど、簡単に柵が施されています。

    • 老維たちと同じように、ぽっぽっぽとのんびりウロウロ。<br /><br />

      老維たちと同じように、ぽっぽっぽとのんびりウロウロ。

    • 人が居てものんびり。

      人が居てものんびり。

    • 13時過ぎですので、正午の礼拝(ズフル)が近付いているようですね(新疆タイムは11時過ぎ)。<br /><br />お昼の人がドンドン中へと入って行きます。

      13時過ぎですので、正午の礼拝(ズフル)が近付いているようですね(新疆タイムは11時過ぎ)。

      お昼の人がドンドン中へと入って行きます。

    • こちらのモスク、綺麗な角度はこの感じかな?

      こちらのモスク、綺麗な角度はこの感じかな?

    1件目~20件目を表示(全77件中)

    この旅行記のタグ

      7いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 201円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      喀什(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集