今出川・北大路・北野 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

船岡山は、京都市の紫野(船岡山から大徳寺周辺一帯)にあり、標高112mの丘陵で地形が船に似ていることから古くから船岡と呼ばれていた。<br />平安京が定められる際北の基点となり、船岡山の真南に大極殿が建てられ都の中心軸として朱雀大路が造られたといわれているが、陰陽五行思想・風水思想に基づいて船岡山は大地の力が溢れでる玄武の小山であるとされたためとのこと。平安時代の初期には祭祀の場で聖地とされ山頂には祭祀の痕跡いわれている磐座(いわくら)がある。<br />平安期の王侯貴族からは散策の地として愛され、若菜摘み、わらび採りに興じる清遊の地として多くの和歌が残され清少納言も『枕草子』に「丘は船岡…」と讃えている。<br />平安時代中期以降は、一帯が葬送の地となり山腹には石仏が見られる。中世には戦略上の要所として山城が築かれ、応仁の乱の際には西軍がここを陣地にしたため、船岡山周辺一帯が「西陣」と呼ばれるようになった。<br />船岡山の南東部分には建勲神社(たけいさおじんじゃ、通称:けんくんじんじゃ)があり織田信長を主祭神とし、子の織田信忠を配祀としている。船岡山は平安京の四神相応の玄武に位置し、本能寺の変の後に豊臣秀吉が正親天皇の勅許を受け、船岡山を主君織田信長の廟所と定めていたが、明治天皇が1869年に創建し1880年に山の中腹に神社が建立された。880年に山の中腹に神社が建立されるまでは表参道にある「大平和敬神」の石碑が建っている場所に本殿があった。祭神・織田信長の業績にちなみ、国家安泰・難局突破・大願成就の神社とされ高台にある境内からは特に大文字山・比叡山方面の眺望が良い。<br />船岡山公園(ふなおかやまこうえん)は建勲神社に隣接する船岡山の西北部一帯の公園で1935年に開設している。約56000平方メートルの船岡山公園の頂上付近からの大文字山・比叡山方面,市街地の眺望は良くツツジ、ハギ等、雑木林の中に遊歩道、あずまや、藤棚などがある。<br />(写真は建勲神社から見た大文字山・比叡山方面)<br />

日本の旅 関西を歩く 京都市北区の船岡山公園(ふなおかやまこうえん)周辺

10いいね!

2011/09/07 - 2011/09/07

1305位(同エリア2455件中)

    27

    船岡山は、京都市の紫野(船岡山から大徳寺周辺一帯)にあり、標高112mの丘陵で地形が船に似ていることから古くから船岡と呼ばれていた。
    平安京が定められる際北の基点となり、船岡山の真南に大極殿が建てられ都の中心軸として朱雀大路が造られたといわれているが、陰陽五行思想・風水思想に基づいて船岡山は大地の力が溢れでる玄武の小山であるとされたためとのこと。平安時代の初期には祭祀の場で聖地とされ山頂には祭祀の痕跡いわれている磐座(いわくら)がある。
    平安期の王侯貴族からは散策の地として愛され、若菜摘み、わらび採りに興じる清遊の地として多くの和歌が残され清少納言も『枕草子』に「丘は船岡…」と讃えている。
    平安時代中期以降は、一帯が葬送の地となり山腹には石仏が見られる。中世には戦略上の要所として山城が築かれ、応仁の乱の際には西軍がここを陣地にしたため、船岡山周辺一帯が「西陣」と呼ばれるようになった。
    船岡山の南東部分には建勲神社(たけいさおじんじゃ、通称:けんくんじんじゃ)があり織田信長を主祭神とし、子の織田信忠を配祀としている。船岡山は平安京の四神相応の玄武に位置し、本能寺の変の後に豊臣秀吉が正親天皇の勅許を受け、船岡山を主君織田信長の廟所と定めていたが、明治天皇が1869年に創建し1880年に山の中腹に神社が建立された。880年に山の中腹に神社が建立されるまでは表参道にある「大平和敬神」の石碑が建っている場所に本殿があった。祭神・織田信長の業績にちなみ、国家安泰・難局突破・大願成就の神社とされ高台にある境内からは特に大文字山・比叡山方面の眺望が良い。
    船岡山公園(ふなおかやまこうえん)は建勲神社に隣接する船岡山の西北部一帯の公園で1935年に開設している。約56000平方メートルの船岡山公園の頂上付近からの大文字山・比叡山方面,市街地の眺望は良くツツジ、ハギ等、雑木林の中に遊歩道、あずまや、藤棚などがある。
    (写真は建勲神社から見た大文字山・比叡山方面)

    交通手段
    自家用車 徒歩

    PR

    1件目~20件目を表示(全27件中)

    この旅行記のタグ

      10いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      今出川・北大路・北野(京都) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集