谷川温泉・湯桧曽温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
※2020.07.29 再編集(表紙写真の変更、写真の差し替え、文章の見直し)の上、改めて公開しました。<br /><br />三連休はどこへも行かなかったので、この週末は出かけることにした。<br />とは言え、いつもの通り計画は無い。<br />それでも、金曜日の夜に行先だけは決めようと思い、日帰りということを考慮して、やはり北関東で探した結果、水上を訪れることにした。<br />当日、準備万端で駅へと向かい、青春18きっぷを購入。<br />ところが、乗る予定にしていた列車がやって来ない。<br />20分ほど遅れていると知り、計画が崩れていく音が頭の中に響く。。。<br />改札で、押してもらった初回の印を無効にしてもらい、この日は、結局中止することにした。<br />そして翌日、今度こそはと家を出た。

ふらり天神平へ~夏の花々とSLみなかみ号~

135いいね!

2011/07/24 - 2011/07/24

5位(同エリア340件中)

旅行記グループ 【上野国】水上

6

40

旅猫

旅猫さん

※2020.07.29 再編集(表紙写真の変更、写真の差し替え、文章の見直し)の上、改めて公開しました。

三連休はどこへも行かなかったので、この週末は出かけることにした。
とは言え、いつもの通り計画は無い。
それでも、金曜日の夜に行先だけは決めようと思い、日帰りということを考慮して、やはり北関東で探した結果、水上を訪れることにした。
当日、準備万端で駅へと向かい、青春18きっぷを購入。
ところが、乗る予定にしていた列車がやって来ない。
20分ほど遅れていると知り、計画が崩れていく音が頭の中に響く。。。
改札で、押してもらった初回の印を無効にしてもらい、この日は、結局中止することにした。
そして翌日、今度こそはと家を出た。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
3.0
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 8時5分発の高崎行の列車は、この日、定時でやって来た。<br />水上駅へは、以前、地元の駅から特急『水上』に乗れば直接行けたのだが、日帰りとなると、今は普通列車を利用するしかないのだ。<br />高崎駅で、9時17分発の水上行に乗り換え、上越線を走ること1時間余りで水上駅へ到着した。

    8時5分発の高崎行の列車は、この日、定時でやって来た。
    水上駅へは、以前、地元の駅から特急『水上』に乗れば直接行けたのだが、日帰りとなると、今は普通列車を利用するしかないのだ。
    高崎駅で、9時17分発の水上行に乗り換え、上越線を走ること1時間余りで水上駅へ到着した。

  • 駅前から、10時26分発のバスに乗り、谷川岳ロープウェイ山麓駅へと向かう。<br />バスは、湯桧曽川沿いに走り、土合駅を過ぎ、急な坂を登るとロープウェイ乗り場のあるベースプラザに到着した。<br />6年前に訪れた時は、まだ古いロープウェイの時代で、今よりもう少し上に乗り場があったのだが、当時の面影がまったく無いほど変わっていた。

    駅前から、10時26分発のバスに乗り、谷川岳ロープウェイ山麓駅へと向かう。
    バスは、湯桧曽川沿いに走り、土合駅を過ぎ、急な坂を登るとロープウェイ乗り場のあるベースプラザに到着した。
    6年前に訪れた時は、まだ古いロープウェイの時代で、今よりもう少し上に乗り場があったのだが、当時の面影がまったく無いほど変わっていた。

  • ロープウェイ乗り場は、夏休み中の日曜日と言うのに、思ったよりも空いていた。<br />しかも、昔より、ロープウェイの箱自体も大きくなっていたので、待たずに乗ることが出来た。<br />夏らしい深い緑に囲まれた中を、ロープウェイは登って行く。<br />途中、後ろには、谷川岳と向かい合う白毛門の姿も見えた。

    ロープウェイ乗り場は、夏休み中の日曜日と言うのに、思ったよりも空いていた。
    しかも、昔より、ロープウェイの箱自体も大きくなっていたので、待たずに乗ることが出来た。
    夏らしい深い緑に囲まれた中を、ロープウェイは登って行く。
    途中、後ろには、谷川岳と向かい合う白毛門の姿も見えた。

    谷川岳ロープウェイ 乗り物

  • 降り立った天神平の天気は曇りで、眺望はいまひとつ。<br />仕方が無いので、天神峠ペアリフトで天神峠まで上がることにした。<br />リフトの右手は、冬にスキー場となる場所だ。

    降り立った天神平の天気は曇りで、眺望はいまひとつ。
    仕方が無いので、天神峠ペアリフトで天神峠まで上がることにした。
    リフトの右手は、冬にスキー場となる場所だ。

    天神平 自然・景勝地

    手軽に楽しめるお花畑 by 旅猫さん
  • リフトの足元や脇には、たくさんの高山植物が咲き乱れていた。<br />その中で、小さいながらも目立っていたのは、クルマユリ。<br />緑の中に隠れるように咲いていた。

    リフトの足元や脇には、たくさんの高山植物が咲き乱れていた。
    その中で、小さいながらも目立っていたのは、クルマユリ。
    緑の中に隠れるように咲いていた。

  • リフトを降りると、まずはニッコウキスゲが出迎えてくれた。<br />初夏の山で咲く代表的な花だ。

    リフトを降りると、まずはニッコウキスゲが出迎えてくれた。
    初夏の山で咲く代表的な花だ。

  • その近くでは、尻尾のようなクガイソウも咲いていた。<br />青系の花は基本的に好きなので、クガイソウもお気に入りだ。

    その近くでは、尻尾のようなクガイソウも咲いていた。
    青系の花は基本的に好きなので、クガイソウもお気に入りだ。

  • 天神峠展望台に向かう頭注で、鮮やかな桃色が映えるシモツケソウを見かけた。<br />この花も、高原の夏を彩る花の中では好きなもののひとつ。<br />その艶やかさでは、他を寄せ付けない風情がある。

    天神峠展望台に向かう頭注で、鮮やかな桃色が映えるシモツケソウを見かけた。
    この花も、高原の夏を彩る花の中では好きなもののひとつ。
    その艶やかさでは、他を寄せ付けない風情がある。

  • 天神峠展望台から谷川岳の方を眺める。<br />晴れていれば、谷川岳主峰群が見えるはずなのだが、残念ながら雲に隠れて見えなかった。<br />どうも、先月の入笠山で運を使い果たしたような気がする。

    天神峠展望台から谷川岳の方を眺める。
    晴れていれば、谷川岳主峰群が見えるはずなのだが、残念ながら雲に隠れて見えなかった。
    どうも、先月の入笠山で運を使い果たしたような気がする。

    天神峠 自然・景勝地

    谷川岳の好展望台 by 旅猫さん
  • 天神峠では、ヨツバヒヨドリも咲いていた。<br />夏山で出会うことが多い花だ。

    天神峠では、ヨツバヒヨドリも咲いていた。
    夏山で出会うことが多い花だ。

  • 天神峠には、天満宮が祀られている。<br />山頂のような場所だが、そこからは清水が湧き出ている。

    天神峠には、天満宮が祀られている。
    山頂のような場所だが、そこからは清水が湧き出ている。

  • 谷川岳の山頂が見えそうもないので、諦めて下山することにした。<br />せっかく花がたくさん咲いているので、歩いて天神平へ下ることにする。<br />その途中で、ハナニガナの黄色い花を見つけた。

    谷川岳の山頂が見えそうもないので、諦めて下山することにした。
    せっかく花がたくさん咲いているので、歩いて天神平へ下ることにする。
    その途中で、ハナニガナの黄色い花を見つけた。

  • その近くでは、キンコウカも咲いていた。<br />黄色の花は、夏の終わりを連想させるが、実は夏に咲くものも多い。

    その近くでは、キンコウカも咲いていた。
    黄色の花は、夏の終わりを連想させるが、実は夏に咲くものも多い。

  • 天神平への道は、かなり急な斜面を降りて行く。<br />踏み跡は細く、緑の中に続いている。

    天神平への道は、かなり急な斜面を降りて行く。
    踏み跡は細く、緑の中に続いている。

  • しばらくすると、トリアシショウマが彩る道の先に、天神平駅が見えてきた。<br />下り切ったところで気付いたのだが、降りてきた道は、整備された登山道では無く、脇道だったらしい。

    しばらくすると、トリアシショウマが彩る道の先に、天神平駅が見えてきた。
    下り切ったところで気付いたのだが、降りてきた道は、整備された登山道では無く、脇道だったらしい。

  • オオバギボウシもちらほら咲いている。<br />他にも、オニアザミが重そうな頭をもたげていた。

    オオバギボウシもちらほら咲いている。
    他にも、オニアザミが重そうな頭をもたげていた。

  • ニッコウキスゲは、ちょうど見頃のようだった。<br />シモツケソウとの艶やかな競演は、とても綺麗だ。

    ニッコウキスゲは、ちょうど見頃のようだった。
    シモツケソウとの艶やかな競演は、とても綺麗だ。

  • 道の周囲は、たくさんの高山植物が咲き乱れている。<br />歩けばこそ出会える風景だ。

    道の周囲は、たくさんの高山植物が咲き乱れている。
    歩けばこそ出会える風景だ。

  • 正規の登山道との合流地点では、タマガワホトトギスも見られた。

    正規の登山道との合流地点では、タマガワホトトギスも見られた。

  • 天神平で少し散策していると、偶然シモツケソウの大群落を見つけた。<br />桃色と緑が織り成す自然美は素晴らしいの一言だった。

    天神平で少し散策していると、偶然シモツケソウの大群落を見つけた。
    桃色と緑が織り成す自然美は素晴らしいの一言だった。

  • シモツケソウも、よく見かける花だが、こんなに大きな群落は初めてだ。<br />鮮やかな色が、緑の多い山の中ではひと際目立っていた。

    シモツケソウも、よく見かける花だが、こんなに大きな群落は初めてだ。
    鮮やかな色が、緑の多い山の中ではひと際目立っていた。

  • その群落からほど近い場所では、ヤマアジサイを見つけた。<br />紫陽花は、やはり自然の中で咲いているのが一番綺麗だ。<br />派手さは無いが、とても美しい。

    その群落からほど近い場所では、ヤマアジサイを見つけた。
    紫陽花は、やはり自然の中で咲いているのが一番綺麗だ。
    派手さは無いが、とても美しい。

  • ちょうど昼時だったので、天神平駅に併設されているレストランに入ってみた。<br />すると、自慢の一品だというビーフカレーがあったので食べてみる。<br />確かに美味しかったが、つい頼んでしまった麦酒とは合わなかった。<br />そして、これが思わぬ事態を生むことになる。

    ちょうど昼時だったので、天神平駅に併設されているレストランに入ってみた。
    すると、自慢の一品だというビーフカレーがあったので食べてみる。
    確かに美味しかったが、つい頼んでしまった麦酒とは合わなかった。
    そして、これが思わぬ事態を生むことになる。

    ビューテラスてんじん グルメ・レストラン

    白毛門を望む眺めの良いレストラン by 旅猫さん
  • 雨が降ってきそうなので、下山することにする。<br />下りのロープウェイの途中からは、美しい滝が見えた。<br />かなりの距離があったが、それでも滝壺の底が見えるほど澄んでいた。

    雨が降ってきそうなので、下山することにする。
    下りのロープウェイの途中からは、美しい滝が見えた。
    かなりの距離があったが、それでも滝壺の底が見えるほど澄んでいた。

  • 上毛高原行のバスに乗り、水上駅へと戻る。<br />ところが、出発して間もなく、急に下腹の調子が悪くなり、次のバス停土合駅前で降りてしまった。<br />どうも、カレーと麦酒の取り合わせが良くなかったみたいだ。

    上毛高原行のバスに乗り、水上駅へと戻る。
    ところが、出発して間もなく、急に下腹の調子が悪くなり、次のバス停土合駅前で降りてしまった。
    どうも、カレーと麦酒の取り合わせが良くなかったみたいだ。

  • 思わぬ事態のせいで、初めて土合駅を利用することになった。<br />ただ、すぐに列車があるのかが問題だ。<br />時刻表を見ると、水上行は2時間も無い。<br />1時間後のバスに乗るのも嫌なので、下りの時刻を見てみると、30分ほどで長岡行が来るので、とりあえず脱出を優先し、越後湯沢へ抜けることにした。

    思わぬ事態のせいで、初めて土合駅を利用することになった。
    ただ、すぐに列車があるのかが問題だ。
    時刻表を見ると、水上行は2時間も無い。
    1時間後のバスに乗るのも嫌なので、下りの時刻を見てみると、30分ほどで長岡行が来るので、とりあえず脱出を優先し、越後湯沢へ抜けることにした。

    土合駅

  • 時間があるので、地上にある上りホームに出てみる。<br />上越国境を越えて上野方面へ向かう多くの列車が走り抜けたのも過去のもの。<br />今は静かな山峡の駅だ。

    時間があるので、地上にある上りホームに出てみる。
    上越国境を越えて上野方面へ向かう多くの列車が走り抜けたのも過去のもの。
    今は静かな山峡の駅だ。

  • 下りのホームは地下にある。<br />改札口には、ホームまでは10分ほどかかるとの注意書きもあるのだ。<br />途中、駅の施設とは思えない通路を歩いて行く。

    下りのホームは地下にある。
    改札口には、ホームまでは10分ほどかかるとの注意書きもあるのだ。
    途中、駅の施設とは思えない通路を歩いて行く。

  • 通路の窓からは、駅の通路からの眺めとは思えない景色が望めた。<br />清らかな渓流が見え、通路との対比が不思議なくらいだ。

    通路の窓からは、駅の通路からの眺めとは思えない景色が望めた。
    清らかな渓流が見え、通路との対比が不思議なくらいだ。

  • 通路の先に、有名な地下階段が現れた。<br />灯りはあるが、かなり薄暗い。<br />階段は486段もあり、降りるだけでもかなり時間が掛かる。<br />上りは、かなり疲れるだろう。

    通路の先に、有名な地下階段が現れた。
    灯りはあるが、かなり薄暗い。
    階段は486段もあり、降りるだけでもかなり時間が掛かる。
    上りは、かなり疲れるだろう。

  • 下りホームに出ると、他にも乗客が数人いた。<br />それにしても、ここはひんやりとして気持ちが良い。

    下りホームに出ると、他にも乗客が数人いた。
    それにしても、ここはひんやりとして気持ちが良い。

  • しばらく待つと、13時50分発の列車がやってきた。<br />湿度が高いので、前照灯が幻想的だった。<br />この列車を逃すと、下り列車は3時間も無い。

    しばらく待つと、13時50分発の列車がやってきた。
    湿度が高いので、前照灯が幻想的だった。
    この列車を逃すと、下り列車は3時間も無い。

  • 国境の長いトンネルを抜けると、、、窓が曇った。<br />いかにトンネルの中が涼しかったのかが、よく分かる。

    国境の長いトンネルを抜けると、、、窓が曇った。
    いかにトンネルの中が涼しかったのかが、よく分かる。

  • 30分足らずで、越後湯沢駅に到着。<br />上り列車は15時5分まで無いので、駅構内で時間を潰すことにする。<br />向かったもは、有名なぽんしゅ館。<br />相変わらず、酔っ払いがそこかしこにいる。

    30分足らずで、越後湯沢駅に到着。
    上り列車は15時5分まで無いので、駅構内で時間を潰すことにする。
    向かったもは、有名なぽんしゅ館。
    相変わらず、酔っ払いがそこかしこにいる。

    ぽんしゅ館 グルメ・レストラン

  • 奥にある唎酒番所で試飲を楽しむ。<br />ここには、越後のすべての蔵元の銘柄が揃えてあり、それらを有料で試飲できるのだ。<br />基本は、500円で5銘柄なので、今回はそれだけとした。<br />最後に、酒屋で日本酒ではなく、なぜかビールを購入。<br />購入したのは、えちごビールの季節限定ペールエールと、八海山泉ビールのピルスナーだ。

    奥にある唎酒番所で試飲を楽しむ。
    ここには、越後のすべての蔵元の銘柄が揃えてあり、それらを有料で試飲できるのだ。
    基本は、500円で5銘柄なので、今回はそれだけとした。
    最後に、酒屋で日本酒ではなく、なぜかビールを購入。
    購入したのは、えちごビールの季節限定ペールエールと、八海山泉ビールのピルスナーだ。

  • 駅に戻り、15時5分発の水上行に乗車。<br />再び国境を越えて行く。

    駅に戻り、15時5分発の水上行に乗車。
    再び国境を越えて行く。

    越後湯沢駅

  • 上り列車は、その国境をループ線で越えて行く。<br />途中、眼下には、この後通る湯檜曽駅のホームが見えた。

    上り列車は、その国境をループ線で越えて行く。
    途中、眼下には、この後通る湯檜曽駅のホームが見えた。

    上越線ループトンネル 名所・史跡

  • 終点の水上駅で乗り換え、沼田駅へと向かう。<br />沼田駅からは、『SLみなかみ号』に乗り換えた。<br />実は、予定では水上駅から乗るはずだったのだが、越後湯沢に行ったおかげで乗り遅れ、沼田駅で追いついたわけである。

    終点の水上駅で乗り換え、沼田駅へと向かう。
    沼田駅からは、『SLみなかみ号』に乗り換えた。
    実は、予定では水上駅から乗るはずだったのだが、越後湯沢に行ったおかげで乗り遅れ、沼田駅で追いついたわけである。

    SLみなかみ 乗り物

  • 蒸気機関車がのんびりと引っ張る列車なので、途中で、後続の列車に抜かれる。<br />渋川駅でもしばらく停車したので、外へ出て寛ぐ。<br />それにしても、やはり客車列車というのは、旅情を感じられて良い。<br />鉄路の旅には、やはり旅情が欠かせない。<br />とは言え、今や貴重な存在だ。

    蒸気機関車がのんびりと引っ張る列車なので、途中で、後続の列車に抜かれる。
    渋川駅でもしばらく停車したので、外へ出て寛ぐ。
    それにしても、やはり客車列車というのは、旅情を感じられて良い。
    鉄路の旅には、やはり旅情が欠かせない。
    とは言え、今や貴重な存在だ。

  • しばらくすると、乗車記念に硬券とクラフトが配られた。<br />立派な記念乗車証で、これは良い記念になる。<br />さて、あとは高崎駅までのんびり客車列車の旅だ。<br /><br />夏の週末にふらりと訪れた天神平。<br />天気はいまひとつだったが、たくさんの高山植物に出会えて嬉しかった。<br />思いがけず、土合駅と越後湯沢も訪れることが出来たし、最後には蒸気機関車の引く客車にも乗れた、楽しい旅となった。

    しばらくすると、乗車記念に硬券とクラフトが配られた。
    立派な記念乗車証で、これは良い記念になる。
    さて、あとは高崎駅までのんびり客車列車の旅だ。

    夏の週末にふらりと訪れた天神平。
    天気はいまひとつだったが、たくさんの高山植物に出会えて嬉しかった。
    思いがけず、土合駅と越後湯沢も訪れることが出来たし、最後には蒸気機関車の引く客車にも乗れた、楽しい旅となった。

135いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • ガブリエラさん 2011/08/11 23:13:34
    クルマユリ、お気に入りです♪
    旅猫さん☆

    こんばんは!
    素敵な旅行記ですね!
    お花にあふれてて、特にクルマユリが可愛くて、お気に入りのお花に加えさせていただきます!(また、お勉強しちゃった♪)
    シモツケクサも、綺麗なピンクですね。

    土合駅、こ・怖いです・・・。
    女一人では、ちょっと昼間でも怖いです・・・。
    頭の中で「あ、旅猫さん、そこは暗すぎますって!」と、一人つっこみをしてしまいました(関西人の悪い癖ですね・苦笑)

    おなかの方は、大丈夫でした?
    カレーとビールは、食べ合わせが悪いっと。メモメモ・・・。

    SL,素敵〜♪
    そして、どんどん鉄道好きになってるガブリエラがいるのでした(><)

    ガブリエラ

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2011/08/13 12:11:40
    RE: クルマユリ、お気に入りです♪
    ガブリエラさん、こんにちは〜
    いつもありがとうございます。

    クルマユリは、独特の色と形をしていますので目立ちます。
    北アルプスなどでは結構見かけるのですが、この辺りではちらほらでした。
    シモツケソウは、夏の高山植物ではポピュラーな花です。
    密生して咲くので、とても綺麗なのです。
    特に、濃いピンク色のものはサンゴみたいですよ。

    > 土合駅、こ・怖いです・・・。
    一人だとちょっと怖いかもしれませんね(笑)
    でも、結構利用する人がいるので、大丈夫ですよ。
    それに、とっても涼しいです。

    カレーにビールはよくなかったです。。。
    一応、すぐに収まりました。
    今後は気を付けないと(^^;

    蒸気機関車は、やっぱり間近で見ると迫力ありますよ!
    あの黒光りする車体が生き物のようで。
    ぜひ、鉄道好きになってください(笑)

    鉄道で旅する旅猫より
  • ツーリスト今中さん 2011/08/05 17:36:59
    (^◇^)
    土合駅!
    「鉄」弟と谷川岳に行った際に「案内」されました
    谷川岳は良いですよね。
    一度だけロープウエイでちょこっと上がっただけでしたが
    また、ゆっくり行ってみたいものだなぁと思っています
    シモツケでしょうか?ピンクが鮮やか!
    利尻島はオニシモツケ真っ盛りでしたが誰も気に留めていないようで残念でした。白とピンクの違いかなあ
    完成楽しみにしています。

    あちら方面としては川原湯温泉も狙っているのですが
    旅猫さん情報では如何ですか?
    ダム工事に翻弄された地元の方は本当に御気の毒だと思いますが
    あの美しい場所の水没が少しでも遅れて欲しい。。。。

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2011/08/11 22:40:17
    RE: (^◇^)
    ツーリスト今中さん、こんばんは!
    いつもありがとうございます。
    お返事が遅くなってしまい申し訳ないです。

    土合駅は初体験でした!
    噂の地下階段、降りただけですが面白かったです。
    まさか、こんな状況で初体験するとは思っても見ませんでしたが(^^;

    谷川岳は、ロープウェイが新しくなり、混雑も解消されました。
    楽に天神平まで行かれるのが魅力ですね。
    谷川岳の山頂まではいつも行かず仕舞いですが。。。

    シモツケソウです。
    まとまってたくさん咲いていました。
    綺麗ですよね。

    オニシモツケは地味ですよねぇ
    先日、栂池自然園でこれでもかってぐらい咲いていましたが、
    やはりほとんどの人が気にも留めず(笑)

    川原湯温泉は、以前旅行記にも2度ほど登場させたような。
    あそこは、外湯が良いですよ。
    とくに笹湯がお気に入りです。
    とても場所が分かりづらいですが。
    新興住宅街みたいな温泉街になる前にぜひ一度!

    旅猫
  • きーちゃんさん 2011/08/01 21:01:00
    えっ!
    旅猫さん、こんばんは。

    作成中にお邪魔します。。。^^

    谷川岳へロープウエイで登ったんですね。

    久山植物の花がとても綺麗ですね!

    花の名前は苦手ですが、とっても綺麗に撮影されています。

    綺麗な風景に見とれていると・・・・・わっ!!

    旅猫さんが、お酒の大びん持って倒れてる\(◎o◎)/!

    突然・・・な・何でしょうかっ!

    コメントがないので謎だ〜〜〜

    無事電車で帰ったのでしょうか^_^

                                きーちゃん

    旅猫

    旅猫さん からの返信 2011/08/03 20:33:13
    RE: えっ!
    きーちゃんさん、こんばんは。
    書き込みありがとうございます!

    谷川岳の肩あたりまで行ったって感じです(笑)
    最近、楽に登れるところばかりです。

    高山植物は、ちょうど盛りだったようです。
    花畑の中を歩くのは最高でした。

    > 旅猫さんが、お酒の大びん持って倒れてる\(◎o◎)/!
    あはは。
    越後湯沢駅の構内にある日本酒売り場の一角です。
    昭和の正統な酔っ払いの図です(笑)

    無事、国境のトンネルを抜けて帰ってきました!
    旅猫                 

旅猫さんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

谷川温泉・湯桧曽温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集