阿蘇 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

2011.7.7〜7.15の九州旅行。<br /><br />この日は阿蘇山を中心にドライブ。<br />濃い〜い緑の山々、ぶっくぶくの阿蘇山。<br />自然はやっぱり迫力ありますね〜。

ぶっくぶく阿蘇山は生きている!の巻

1いいね!

2011/07/10 - 2011/07/10

799位(同エリア923件中)

    12

    2011.7.7〜7.15の九州旅行。

    この日は阿蘇山を中心にドライブ。
    濃い〜い緑の山々、ぶっくぶくの阿蘇山。
    自然はやっぱり迫力ありますね〜。

    交通手段
    自家用車
    利用旅行会社
    個別手配

    PR

    • 熊本市内から今日は阿蘇山へ向かいます。<br /><br />この濃い緑! お茶で言うたら、かなりの濃い茶か・・・。

      熊本市内から今日は阿蘇山へ向かいます。

      この濃い緑! お茶で言うたら、かなりの濃い茶か・・・。

    • 県道298号線を登っていくと、見えました!<br />『米塚』です。<br /><br />おわんをひっくり返したような・・・とガイドブックに書いてありましたが、まさにその通り!<br />こんなに可愛くてもれっきとした火山なんですね〜。<br /><br />夏はこのような濃い緑ですが、秋には黄金色になるとか。<br />黄金のお椀・・・。殿様のお椀・・・?

      県道298号線を登っていくと、見えました!
      『米塚』です。

      おわんをひっくり返したような・・・とガイドブックに書いてありましたが、まさにその通り!
      こんなに可愛くてもれっきとした火山なんですね〜。

      夏はこのような濃い緑ですが、秋には黄金色になるとか。
      黄金のお椀・・・。殿様のお椀・・・?

    • もう少し高い場所から見たらこんな感じ。<br /><br />言い伝えによると米塚は、むかしむかし健磐龍命が収穫した米を積み上げて作ったとされ、貧しい人達に米を分け与えたことで頂上にくぼみができたとか。<br /><br /><br />アンパンマンのような火山にますます惹かれる。

      もう少し高い場所から見たらこんな感じ。

      言い伝えによると米塚は、むかしむかし健磐龍命が収穫した米を積み上げて作ったとされ、貧しい人達に米を分け与えたことで頂上にくぼみができたとか。


      アンパンマンのような火山にますます惹かれる。

    • さ〜て更に進むと目の前に広がるのが『草千里ケ浜』。<br /><br />この水たまりは雨水だそう。<br /><br />冬には天然のアイススケート場になるってどこかで読んだけど、ほんまに!?

      さ〜て更に進むと目の前に広がるのが『草千里ケ浜』。

      この水たまりは雨水だそう。

      冬には天然のアイススケート場になるってどこかで読んだけど、ほんまに!?

    • もちろん今は凍っていない水たまりなので、牛さん、馬さんががぶ飲みしています。<br /><br />乗馬体験もできるとか。<br />乗牛体験というのはないのかな。

      もちろん今は凍っていない水たまりなので、牛さん、馬さんががぶ飲みしています。

      乗馬体験もできるとか。
      乗牛体験というのはないのかな。

    • さて、草千里ケ浜を通過して向かうは本日のメイン、中岳火口だ〜。<br /><br />ロープウェイでも登れるのだけど、今回は車で行きました。

      さて、草千里ケ浜を通過して向かうは本日のメイン、中岳火口だ〜。

      ロープウェイでも登れるのだけど、今回は車で行きました。

    • 駐車場から1分ほど歩くと目の前には、白煙を吹き上げぶっくぶくボッコボコの火口が!

      駐車場から1分ほど歩くと目の前には、白煙を吹き上げぶっくぶくボッコボコの火口が!

    • まだまだワシは現役やで、生きてますでと言わんばかりの迫力。<br /><br />硫黄のにおいも充満していて・・・。

      まだまだワシは現役やで、生きてますでと言わんばかりの迫力。

      硫黄のにおいも充満していて・・・。

    • あみねこ小松さんを置く手も震えます。<br /><br />風も強いんで、さくっと撮ってすぐに保護。

      あみねこ小松さんを置く手も震えます。

      風も強いんで、さくっと撮ってすぐに保護。

    • 迫力満点! 地球のエネルギーを存分に感じられる火口を後にして、阿蘇パノラマラインを走ります。<br /><br />ほんとに阿蘇周辺の道は、ドライバーなら運転したくてうずうずしちゃうような快適な高原の道ばかり。

      迫力満点! 地球のエネルギーを存分に感じられる火口を後にして、阿蘇パノラマラインを走ります。

      ほんとに阿蘇周辺の道は、ドライバーなら運転したくてうずうずしちゃうような快適な高原の道ばかり。

    • この道からも米塚が見えました。<br />さっきとは違う角度から見る米塚はまた一味もふた味も違うのかと思ったら、いまいち違いはよくわかりませんでした。<br /><br /><br />こぽっととした可愛さはどこから見ても同じだねっ!

      この道からも米塚が見えました。
      さっきとは違う角度から見る米塚はまた一味もふた味も違うのかと思ったら、いまいち違いはよくわかりませんでした。


      こぽっととした可愛さはどこから見ても同じだねっ!

    • 途中でいきなり牛さんのモグモグタイムに遭遇。<br /><br /><br />そうだ!そろそろ私たちもモグモグタイムだ!<br />続きは次の旅行記で。

      途中でいきなり牛さんのモグモグタイムに遭遇。


      そうだ!そろそろ私たちもモグモグタイムだ!
      続きは次の旅行記で。

    1件目~12件目を表示(全12件中)

    この旅行記のタグ

      1いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      阿蘇(熊本) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集