松本旅行記(ブログ) 一覧に戻る
最近の僕の旅行記は”出張””飛行機””レッサーパンダ”のオンパレード・・・自分自身でも若干のマンネリを感じている今日この頃・・・。<br />今回は久々に小説の舞台を歩く旅です。<br />この旅行記シリーズ?は2年前に誉田 哲也さんの”武士道シリーズ”の舞台をあまりに精力的に歩きすぎて(旅行記→http://4travel.jp/traveler/jillluka/album/10371407/)以来ちょっと倦怠気味、そして、舞台を歩きたくなるような小説との出逢いもあまりなかった事もあり暫く間が空いていました、が、今回久々の復活となりました。<br />その復帰作は、夏川 草介さんの”神様のカルテ”。<br />”神様のカルテ”は2009年8月に発売された夏川さんのデビュー作、信州松本の私立病院に勤める夏目 漱石をこよなく愛する少し風変わりな内科医・栗原 一止(イチさん)と、妻でプロの山岳写真家・榛名(ハル)、そして担当患者、同僚、彼の住むアパートの住人で展開する人間模様の物語。<br />この小説には、凄腕の天才医師が登場するわけでもなく、患者になんらかの奇跡が起こるわけでありません、たんたんと時は流れます・・・ただ、そんな中、少しでも患者さんに幸せな最期を迎えてもらために懸命に働く医師と看護婦がいて、それを支える人達がいる、ただそれだけと言えばそれだけのお話し。<br />ただ、それだけに一つの命の大切さ、荘厳さを教えてくれる物語です。<br />2010年には第2作が刊行され、そして今年夏には一止役に櫻井 翔さん、榛名役に宮崎 あおいさんを迎えて映画化もされるこの作品の舞台を歩いてみましょう。

小説を歩く 夏川 草介「神様のカルテ」

64いいね!

2011/04/15 - 2011/04/15

42位(同エリア1082件中)

14

26

最近の僕の旅行記は”出張””飛行機””レッサーパンダ”のオンパレード・・・自分自身でも若干のマンネリを感じている今日この頃・・・。
今回は久々に小説の舞台を歩く旅です。
この旅行記シリーズ?は2年前に誉田 哲也さんの”武士道シリーズ”の舞台をあまりに精力的に歩きすぎて(旅行記→http://4travel.jp/traveler/jillluka/album/10371407/)以来ちょっと倦怠気味、そして、舞台を歩きたくなるような小説との出逢いもあまりなかった事もあり暫く間が空いていました、が、今回久々の復活となりました。
その復帰作は、夏川 草介さんの”神様のカルテ”。
”神様のカルテ”は2009年8月に発売された夏川さんのデビュー作、信州松本の私立病院に勤める夏目 漱石をこよなく愛する少し風変わりな内科医・栗原 一止(イチさん)と、妻でプロの山岳写真家・榛名(ハル)、そして担当患者、同僚、彼の住むアパートの住人で展開する人間模様の物語。
この小説には、凄腕の天才医師が登場するわけでもなく、患者になんらかの奇跡が起こるわけでありません、たんたんと時は流れます・・・ただ、そんな中、少しでも患者さんに幸せな最期を迎えてもらために懸命に働く医師と看護婦がいて、それを支える人達がいる、ただそれだけと言えばそれだけのお話し。
ただ、それだけに一つの命の大切さ、荘厳さを教えてくれる物語です。
2010年には第2作が刊行され、そして今年夏には一止役に櫻井 翔さん、榛名役に宮崎 あおいさんを迎えて映画化もされるこの作品の舞台を歩いてみましょう。

PR

  • 小説の舞台は信州・松本です。<br />写真は松本駅。<br />

    小説の舞台は信州・松本です。
    写真は松本駅。

    松本駅

  • そしてこちらが主人公・一止が勤める本庄病院のモデルとなった相澤病院です、現役の医師でもある著者の夏川さんも実際にこの相澤病院に勤めていました。<br />松本市本庄2丁目にあり松本駅からは徒歩で10分くらいの距離にあります。<br /><br />(小説本文)<br />本庄病院は病床数約四百床で、同じ松本平にある信濃大学医学部付属病院び六百床には及ばぬまでも、地方都市の一般病院としては相当に大きい。

    そしてこちらが主人公・一止が勤める本庄病院のモデルとなった相澤病院です、現役の医師でもある著者の夏川さんも実際にこの相澤病院に勤めていました。
    松本市本庄2丁目にあり松本駅からは徒歩で10分くらいの距離にあります。

    (小説本文)
    本庄病院は病床数約四百床で、同じ松本平にある信濃大学医学部付属病院び六百床には及ばぬまでも、地方都市の一般病院としては相当に大きい。

  • 小説の中でも度々話題となる”365日、24時間”営業の赤い看板も本当にありました。<br /><br />(小説本文)<br />窓から見渡せる病院の正面玄関には、「24時間、365日対応」などという大見栄を切った看板が、造りだけは堂々と掲げられている。<br />

    小説の中でも度々話題となる”365日、24時間”営業の赤い看板も本当にありました。

    (小説本文)
    窓から見渡せる病院の正面玄関には、「24時間、365日対応」などという大見栄を切った看板が、造りだけは堂々と掲げられている。

  • 本庄病院の喫煙派が煙草休憩に訪れるのが病院裏の川。

    本庄病院の喫煙派が煙草休憩に訪れるのが病院裏の川。

  • 小説に書かれている通り桜が壮観に咲き乱れていました。

    小説に書かれている通り桜が壮観に咲き乱れていました。

  • 本庄病院を後にして一止と榛名の住む御嶽荘のある北に向けて歩きます。<br /><br />(小説本文)<br />病院から北へ、民家の間を縫うように小道をすすめば、巨木に囲まれた鎮守の森にたどりつく。<br />深志神社である。

    本庄病院を後にして一止と榛名の住む御嶽荘のある北に向けて歩きます。

    (小説本文)
    病院から北へ、民家の間を縫うように小道をすすめば、巨木に囲まれた鎮守の森にたどりつく。
    深志神社である。

  • こちらが深志神社。<br />担当患者が亡くなり少し落ち込んでいる一止を、モンブランから帰ったばかりの一止の妻・榛名が深夜に誘ってこの神社を参拝するシーンが印象的でした。<br /><br />(小説本文)<br />「突然ですが、深志神社までいきましょう!」<br />まことに突然の提案である。時間は深夜の二時。<br />「今からか?遅いし寒いぞ」<br />「今からです。まだ道真公にただいまの挨拶をしていませんので」<br />  <br />   ・・・・中略・・・<br /><br />「ついでにイチさんが背負い込んでいる重い荷物も、少し減らしてもらうようお願いするつもりです」

    こちらが深志神社。
    担当患者が亡くなり少し落ち込んでいる一止を、モンブランから帰ったばかりの一止の妻・榛名が深夜に誘ってこの神社を参拝するシーンが印象的でした。

    (小説本文)
    「突然ですが、深志神社までいきましょう!」
    まことに突然の提案である。時間は深夜の二時。
    「今からか?遅いし寒いぞ」
    「今からです。まだ道真公にただいまの挨拶をしていませんので」
      
       ・・・・中略・・・

    「ついでにイチさんが背負い込んでいる重い荷物も、少し減らしてもらうようお願いするつもりです」

  • 榛名のセリフの通り、深志神社のご祭神の一人は菅原道真公。もちろんお牛様もおられました。

    榛名のセリフの通り、深志神社のご祭神の一人は菅原道真公。もちろんお牛様もおられました。

  • こちらが拝殿。<br />僕も榛名にならって参拝しときます・・・”今年こそ、ハルのような素敵な奥さんが僕にも出来ますように”(笑)・・・う〜ん、望み薄・・・。

    こちらが拝殿。
    僕も榛名にならって参拝しときます・・・”今年こそ、ハルのような素敵な奥さんが僕にも出来ますように”(笑)・・・う〜ん、望み薄・・・。

  • 深志神社を後にして更に北に向かうと、白壁の街並みに行き着きました。<br /><br />(小説本文)<br />深志神社の境内を抜けてやがて駅前通り、さらに中町通り、女鳥羽川、縄手通りをわたって、四柱神社の境内をぬければ松本城がその威容を見せてくれる。

    深志神社を後にして更に北に向かうと、白壁の街並みに行き着きました。

    (小説本文)
    深志神社の境内を抜けてやがて駅前通り、さらに中町通り、女鳥羽川、縄手通りをわたって、四柱神社の境内をぬければ松本城がその威容を見せてくれる。

  • 女鳥羽川。

    女鳥羽川。

  • 女鳥羽川の横には可愛らしい蛙の噴水がありました。

    女鳥羽川の横には可愛らしい蛙の噴水がありました。

  • 四柱神社へ。

    四柱神社へ。

    四柱神社 寺・神社

  • 四柱神社には、パン耳を持ってきたおばちゃんがいて鳩が集まってきました。

    四柱神社には、パン耳を持ってきたおばちゃんがいて鳩が集まってきました。

    四柱神社 寺・神社

  • 樹上からはヒヨさんもパン耳を狙っていました。ヒヨの主食は果物や虫だと思ってたのですがパンも食べるんですね。

    樹上からはヒヨさんもパン耳を狙っていました。ヒヨの主食は果物や虫だと思ってたのですがパンも食べるんですね。

  • こちらはご夫妻?それとも親子?<br />仲むつましい鳩カップルがいました。

    こちらはご夫妻?それとも親子?
    仲むつましい鳩カップルがいました。

  • こちら拝殿。<br />再び、あのお願いを・・・”え〜、今年こそお嫁さんができますように・・・いや、マジでマジで・・・そこをなんとか・・・”(笑)

    こちら拝殿。
    再び、あのお願いを・・・”え〜、今年こそお嫁さんができますように・・・いや、マジでマジで・・・そこをなんとか・・・”(笑)

  • 松本はちょうど桜が満開でとても気持ちよかったです。<br />この日のニュースによれば、この日長野市で桜の開花が宣言されたとのことです・・・長野市と松本市、同じ県内でこんなに桜の開花に差があるのですね・・・びっくりしました。

    松本はちょうど桜が満開でとても気持ちよかったです。
    この日のニュースによれば、この日長野市で桜の開花が宣言されたとのことです・・・長野市と松本市、同じ県内でこんなに桜の開花に差があるのですね・・・びっくりしました。

  • 一止がハルや、同僚と時々行く居酒屋”九兵衛”・・・こちらがそのモデルとなったと思われる厨 十兵衛。<br /><br />(小説本文)<br />”・・・・・・どうかしましたか、イチさん”<br />黙っている私を案じた細君が言った。<br />”また誰か亡くなったのですか?”<br />あいかわらずの慧眼である。思わず苦笑する。<br />「ハルはすごいな」<br />”大丈夫ですか?”<br />「大丈夫ではある。ただ、これが仕事と分かっていても、なかなか心の落ち着く先が見つからぬ。こういう時は、例のごとく九兵衛で美酒をかたむけてから帰るのがよいかと思ってな・・・・・・」<br />”私もご一緒しても良いでしょうか?”<br />やさしい声である。<br />「そうしてもらえるとありがたい。ハルと飲む酒は、二級酒でも大吟醸の味がする」

    一止がハルや、同僚と時々行く居酒屋”九兵衛”・・・こちらがそのモデルとなったと思われる厨 十兵衛。

    (小説本文)
    ”・・・・・・どうかしましたか、イチさん”
    黙っている私を案じた細君が言った。
    ”また誰か亡くなったのですか?”
    あいかわらずの慧眼である。思わず苦笑する。
    「ハルはすごいな」
    ”大丈夫ですか?”
    「大丈夫ではある。ただ、これが仕事と分かっていても、なかなか心の落ち着く先が見つからぬ。こういう時は、例のごとく九兵衛で美酒をかたむけてから帰るのがよいかと思ってな・・・・・・」
    ”私もご一緒しても良いでしょうか?”
    やさしい声である。
    「そうしてもらえるとありがたい。ハルと飲む酒は、二級酒でも大吟醸の味がする」

    厨 十兵衛 グルメ・レストラン

  • 素敵な店ですね。

    素敵な店ですね。

  • 松本城のお堀に出ました。<br />松本城も印象深いシーンがたくさんあります。

    松本城のお堀に出ました。
    松本城も印象深いシーンがたくさんあります。

  • (小説本文)<br />松本城の外堀を渡り黒門前をすぎ、天守を仰ぐ内堀にそってゆるりと歩く。ちょうど内堀が直角に曲がっている辺りが、城がもっとも美しく見えるポイントである。左に乾小天守、右に月見櫓を従えたこの城、威風堂々たる姿でどっしりと台地に根を下ろしているように見える。<br />そのポイントに、三脚を据えてシャッターを切っている可憐な姫君の姿を見つけた。<br />言うまでもなく我が細君である。

    (小説本文)
    松本城の外堀を渡り黒門前をすぎ、天守を仰ぐ内堀にそってゆるりと歩く。ちょうど内堀が直角に曲がっている辺りが、城がもっとも美しく見えるポイントである。左に乾小天守、右に月見櫓を従えたこの城、威風堂々たる姿でどっしりと台地に根を下ろしているように見える。
    そのポイントに、三脚を据えてシャッターを切っている可憐な姫君の姿を見つけた。
    言うまでもなく我が細君である。

  • 松本城も桜が満開でした。<br /><br />さて、松本城からはイチさんとハルの住む御嶽荘に行くべきなのですが、小説内では御嶽荘の場所は明確にはされていないようです。<br />そこで、今回の小説を歩く旅はここで終了、松本駅に戻ることにしました。

    松本城も桜が満開でした。

    さて、松本城からはイチさんとハルの住む御嶽荘に行くべきなのですが、小説内では御嶽荘の場所は明確にはされていないようです。
    そこで、今回の小説を歩く旅はここで終了、松本駅に戻ることにしました。

    松本駅

  • 映画”神様のカルテ”は8月末に公開なので、まだ、街中にはポスターの類はありませんでした。<br />松本では、今はNHKの朝ドラ”おひさま”と・・・

    映画”神様のカルテ”は8月末に公開なので、まだ、街中にはポスターの類はありませんでした。
    松本では、今はNHKの朝ドラ”おひさま”と・・・

  • 5月公開の映画”岳”のPRポスターが街中に貼られていました。<br />共にこの地域が舞台の物語だそうです。

    5月公開の映画”岳”のPRポスターが街中に貼られていました。
    共にこの地域が舞台の物語だそうです。

この旅行記のタグ

64いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (14)

開く

閉じる

  • きーちゃんさん 2011/07/06 23:43:25
    小説を歩く。。。いいですね
    jilllucaさん、こんばんは!

    いつもご訪問、投票ありがとうございます。

    好きな小説を歩いてみる・・・ステキですね。

    夏川草介「神様のカルテ」読んではいませんが、小説を読んだ後たどってみるのも楽しいですね。

    そのままの内容が現実にあり、そこをたどるとまるで小説の中に登場しているような感じになるのではないでしょうか。

    写真の風景もすばらしいですね!

        ところで。。。。今日は(ギリギリの時間^_^;)

    ☆☆☆ お誕生日 おめでとうございます ☆☆☆

    今日からの1年も、健康で楽しい旅行ができます様に!!

    今後も宜しくお願い致します。

                            きーちゃん

    jillluca

    jilllucaさん からの返信 2011/07/07 20:10:44
    RE: 小説を歩く。。。いいですね
    きーちゃん

    こんばんは。

    > いつもご訪問、投票ありがとうございます。

    こちらこそ、いつもご訪問&投票頂きありがとうございます。

    > 好きな小説を歩いてみる・・・ステキですね。

    映画とかドラマでは、実際の設定と撮影場所が違う事が多いような気がしますが、小説は意外と実際の地理を忠実に再現していることも多いような気がします。
    今まで幾つかの小説の舞台歩いてきましたが、全て楽しかったですよ。

    > 夏川草介「神様のカルテ」読んではいませんが、小説を読んだ後たどってみるのも楽しいですね。

    とってもいい作品ですのでぜひぜひ読んでみてください。この夏には映画化もされますので、そちらも期待ですね。

    > 写真の風景もすばらしいですね!

    桜の松本は素晴らしかったです!!
    今春は桜を見る余裕もない心理状態だったのですが、松本の桜はそんな気持ちをふっ飛ばすほど綺麗でしたよ。

    >     ところで。。。。今日は(ギリギリの時間^_^;)
    > ☆☆☆ お誕生日 おめでとうございます ☆☆☆

    ありがとうございます。
    なんとかがんばっていい1年にしたいと思っています。
    この1年もよろしくお願いします。

    jillluca
  • 小菊さん 2011/05/27 20:03:42
    お久しぶりです
    jillluca さん

    お久しぶりです、
    お元気そうでなによりです(^^)

    小説を歩く旅もいいですね。
    私は好きな映画の地を1日だけ周ったことはありますが、
    小説の地を巡ったことはまだないです。
    なので、とても興味深く拝見させていただきました。

    ステキな小説のようですね!
    今読んでいる本を読み終えたら図書館に行ってみようかと
    思いました(^^)

    小菊

    jillluca

    jilllucaさん からの返信 2011/05/28 01:58:13
    RE: お久しぶりです
    小菊さん

    こんばんは。
    お久しぶりです〜。お元気ですか?

    > 小説を歩く旅もいいですね。
    > 私は好きな映画の地を1日だけ周ったことはありますが、
    > 小説の地を巡ったことはまだないです。
    > なので、とても興味深く拝見させていただきました。

    僕はどちらか言うと小説派なので小説の舞台にはやっぱり惹かれちゃいますね。
    今までも、いくつか小説の舞台歩いた旅行記あるので読んで頂けたら嬉しいです。

    > ステキな小説のようですね!
    > 今読んでいる本を読み終えたら図書館に行ってみようかと
    > 思いました(^^)

    特に第1巻はいいですよ〜。
    絶対に損はさせませんので是非是非読んでみてくださいね。

    実は出張中で、昨日デリーからバンコクに入って、今バンコクです、明日再びインド・バンガロール入り・・・正直しんどいです。
    頑張ってきます。
    小菊さんも仕事がんばってくださいね。
    ではでは。

    jillluca
  • zzr-cさん 2011/05/20 14:51:00
    何故か
    jilllucaさま こんにちは!

    この小説は正直知りませんが(あまり本を読まない)松本城は
    何故か何度も行った事があります。

    我が社の社長が蕎麦好きな為、社員の慰安旅行が信州方面になるためです(笑)

    既に3回位は行きましたよぉ〜

    そして松本城にバスが停まるのにお城をスルーして
    城側の蕎麦屋に蕎麦を食べに行くのです。
    (ほとんどの人はちゃんと城見学してますよ(笑))

    お祈り事は嫁ですか。
    今年は素敵な出会いがありますようにまりあかあさん共々祈ってます(^人^)

    じぃ〜

    jillluca

    jilllucaさん からの返信 2011/05/21 13:27:39
    RE: 何故か
    zzr-cさん

    こんにちは。

    > この小説は正直知りませんが(あまり本を読まない)松本城は何故か何度も
    >行った事があります。

    いい小説ですのでもし機会があれば是非読んでみて頂けたら嬉しいです。
    夏には映画にもなりますし楽しみです。
    僕は学生時代はよく松本行ってました、大阪から距離も金額も適当ですし、夜行急行も走ってましたし。
    でも、社会人になってからは疎遠となって今回久しぶり訪問しました。
    松本はやはりいいところですね〜、美味しい蕎麦屋さんもいっぱいありますもんね。

    > そして松本城にバスが停まるのにお城をスルーして城側の蕎麦屋に蕎麦
    >を食べに行くのです。(ほとんどの人はちゃんと城見学してますよ(笑))

    その気持ち分かります(笑)
    お蕎麦でお腹がくちてから散歩でお城歩いたりしたら最高ですね!!

    > お祈り事は嫁ですか。
    > 今年は素敵な出会いがありますようにまりあかあさん共々祈ってます(^人^)

    どこかに嫁が落ちてませんかね〜?
    今度、まりあかあさんに相談してみましょうか・・・(笑)

    明日の夜から久々のインド出張です。何か面白いことがあれば旅行記にするつもりです。
    ではでは。

    jillluca
  • ツーリスト今中さん 2011/05/18 20:20:51
    素敵な旅行記ですね(*^_^*)
    さすが!ジルルカさん!

    素敵なそして爽やかな旅行記ですね。
    こんな素敵な感性を持っておいでのジルルカさん!
    神頼みしなくったってお嫁さん来そうなのに!

    映画化される前に小説の舞台を行くのはいいですね。
    きっと映画化されてからしばらくはどっと人が増えて
    こんなにしっとりした旅は出来ないでしょう。

    おひさま、岳そして神様のカルテと信州はブームが続くかもしれませんね。
    しばらく行かないようにしようっと(人が多いのは苦手です。ほとぼり冷めてからにします)

    しっかりジルルカさんの旅行記は心に留めておきますね(*^_^*)

    jillluca

    jilllucaさん からの返信 2011/05/19 03:03:50
    RE: 素敵な旅行記ですね(*^_^*)
    ツーリスト今中さん

    こんばんは〜。
    最近ずっと眠りが異常に浅く、こんな時間に失礼します(笑)

    > 素敵なそして爽やかな旅行記ですね。

    ありがとうございます。
    なんといっても舞台が松本ですもん!!
    街の魅力のおかげで旅行記も書きやすかったです。

    > こんな素敵な感性を持っておいでのジルルカさん!
    > 神頼みしなくったってお嫁さん来そうなのに!

    これまたありがとうございます。
    いえいえ、神頼みしないと・・・これはっと思う人もごくたまに出現するのですがなかなかご縁は繋がりませんね・・・はあ、なんとかせねば、です。

    > 映画化される前に小説の舞台を行くのはいいですね。
    > きっと映画化されてからしばらくはどっと人が増えて
    > こんなにしっとりした旅は出来ないでしょう。

    そうですね、僕の住んでいるのは阪急電車の今津線沿線なのですが、今、たまたま映画の舞台になっているので、沿線が妙なハイテンションに包まれてますもん・・・でも、松本はもともとメジャーな街なので問題ないかも・・・。

    > しっかりジルルカさんの旅行記は心に留めておきますね(*^_^*)

    松本城以外はあまり観光のお手伝いにはならない旅行記ですが、こういった街歩きもいいですよね〜。
    とにかく桜満開の春の松本は最高に気持ちよかったです。

    jillluca
  • つばささん 2011/05/17 23:38:50
    はじめまして^^
    jilllucaさん はじめまして^^

    素敵な旅行記ですね。ああこういう旅行記もあるんだなと、思わず小説を読むようなかんじで旅行記を拝見させていただきました。

    本州の西の果てに住んでいる者からすると、信州というところはなかなか遠い所ではあるのですが、松本へは何回か行ったことがあります。土地柄自体なにかしら懐かしさを感じさせてくれるところですし、いろいろと想い出深いものがあります^^

    これからも旅行記楽しみにしていますね*^^*(飛行機もレッサーパンダも好きですよ^^)

    つばさ

    jillluca

    jilllucaさん からの返信 2011/05/19 02:51:39
    RE: はじめまして^^
    つばささん

    こんばんは。

    > 素敵な旅行記ですね。ああこういう旅行記もあるんだなと、思わず小説を読むようなかんじで旅行記を拝見させていただきました。

    ありがとうございます。
    小説読むのは割と好きで、以前から好きな小説の舞台を歩くのも好きだったんです。
    今回の”神様のカルテ”は舞台も魅力的だし、小説としてもよく出来てますし、とても楽しく舞台歩き出来ました。

    > 本州の西の果てに住んでいる者からすると、信州というところはなかなか遠い所ではあるのですが、松本へは何回か行ったことがあります。土地柄自体なにかしら懐かしさを感じさせてくれるところですし、いろいろと想い出深いものがあります^^

    僕は関西なのですが、信州は距離以上に遠い感じがしますが、山口の方でしたらなおさらでしょうね。
    でも、松本はほんとに落ち着いた街でいいところですね。僕は金沢好きなのですが、松本にも同じ香りを感じます。

    > これからも旅行記楽しみにしていますね*^^*(飛行機もレッサーパンダも好きですよ^^)

    ありがとうございます!!
    だいぶん暑くなってきましたのでレッサー旅行記は暫く休み(彼らは暑さに弱くて夏はずっと寝てるんですよね〜)かもしれませんが、飛行機旅行はコンスタントに行きたいと思っています。
    今後ともどうぞよろしくお願いします。

    jillluca
  • naniwa ladyさん 2011/05/17 21:11:01
    こんばんはぁ。8(*^o^*)8naniwa 
    神様のカルテ、大好きな本の一つです。続編も読もうと思っています。いつも図書館に予約を入れて読むのですが、人気でまだ番がきません。
    小説の舞台を旅して、本の抜粋まで書かれて、その丁寧さに脱帽です。
    以前、内田康夫の”須磨明石殺人事件”を小脇にかかえ、須磨へ行ったときは、本当にその描写どおりの景色にお目にかかったとき、感嘆の声をあげたものでした。実際にその旅行記をアップされている方に、感嘆の声をあげます。
    映画化されるのも、初めて知りました。桜井翔はちょっとイメージが違いますが、もうちょっとスリムで、飄々とした人がいいですねぇ。。でもあおいちゃんはイメージにぴったりかな・・悪友といおうか、あの真っ黒な外科の先生はどなたが。。これは楽しみです。

    jillluca

    jilllucaさん からの返信 2011/05/17 22:24:56
    RE: こんばんはぁ。8(*^o^*)8naniwa 
    naniwa ladyさん

    こんばんは。

    > 神様のカルテ、大好きな本の一つです。続編も読もうと思っています。
    >いつも図書館に予約を入れて読むのですが、人気でまだ番がきません。

    ほんと”神様のカルテ”はいい小説ですよね〜、最初は表紙に惹かれて何気なく買ったのですが、切ないけど心がポカポカになる不思議な魅力に取り憑かれちゃいました・・・2も面白かったですよ〜。

    > 以前、内田康夫の”須磨明石殺人事件”を小脇にかかえ、須磨へ行ったと
    >きは、本当にその描写どおりの景色にお目にかかったとき、感嘆の声をあげ>たものでした。実際にその旅行記をアップされている方に、感嘆の声をあげ>ます。

    そうなんですかっ!!ちゃんと女子大とかもあるんでしょうね、きっと・・・現実とのリンクは舞台巡りの醍醐味ですよねっ!!
    内田さんと言えば、いつか、浅見さんの本拠地・東京都北区西ヶ原に行ってみたいんですよね、平塚亭に行って、滝野川署を見て・・・(笑)
    そうそう、天河神社はすごくよかったですよ〜。

    小説の舞台歩く旅行記は他にも幾つか作っているので、もしよろしければご覧頂けたら嬉しいです。

    >でもあおいちゃんはイメージにぴったりかな・・

    同感です!!
    ハルと宮崎さんはすごくイメージが重なりますよね!!
    今年は”阪急電車””プリンセス トヨトミ””星守る犬”そして”神様のカルテ”と見たい邦画が続くので楽しみです。

    jillluca
  • spitfirebuzz90さん 2011/05/15 23:51:38
    信州 松本
    ジルルカさんへ

     こんばんは
     松本編 アップされるのを 楽しみにしていました。
     松本の街 私も 好きな街の一つで、 学生時代から 何度も
     訪れた街です。 EF64を 追い求めて 撮り鉄に、同級生が
    信州大学に進学して2年間 松本に下宿していた事もあって
    何度も行きました。ご存知か 分かりませんがドラマ 白線流しに
    はまって 好きな街が 舞台になたっと事もあり改めて ロケ地巡りも
     しました。

     多分、写真にある 川も 舞台になった 薄川 この近くに
     やはり 舞台になった 松商学園 (甲子園、高校サッカーの常連校)も
     あるし、 深志神社、女鳥羽川沿いも たびたび ドラマに出てきました。
     ご無沙汰していますが 20代の頃から 通っている、女鳥羽川沿いに
     超 お気に入りの お蕎麦屋さんがあって 白馬へのボード帰りによく
     行ったものです。 松本城の桜も お濠を囲むように咲き、いい街だと
     思ってます。

     今年は 久しぶりに 夏に開催される 白馬のジャンプ台での
     サマージャンプ観戦に行くつもりなので その際には 久しぶりに
     松本の街歩きを楽しんでくるつもりです。


      

    jillluca

    jilllucaさん からの返信 2011/05/16 21:20:44
    RE: 信州 松本
    spitfirebuzz90さん

    こんばんは。

    >  松本編 アップされるのを 楽しみにしていました。
    >  松本の街 私も 好きな街の一つで、 学生時代から 何度も
    >  訪れた街です。

    どーもです。
    松本っていい街ですよね〜。
    僕は金沢が好きなのですが、なんだか相通じるものを松本には感じます。
    僕も学生時代よく松本行きましたよ・・・関西からだと信州ワイド周遊券が安くてお手頃で、ご存じの通り夜行列車も走ってましたし・・・深夜の松本駅なんてすごくイメージ残っています。

    > 信州大学に進学して2年間 松本に下宿していた事もあって
    > 何度も行きました。ご存知か 分かりませんがドラマ 白線流しに
    > はまって 好きな街が 舞台になたっと事もあり改めて ロケ地巡りも
    >  しました。
    >  多分、写真にある 川も 舞台になった 薄川 この近くに
    >  やはり 舞台になった 松商学園 (甲子園、高校サッカーの常連校)も
    >  あるし、 深志神社、女鳥羽川沿いも たびたび ドラマに出てきました。
    >  ご無沙汰していますが 20代の頃から 通っている、女鳥羽川沿いに
    >  超 お気に入りの お蕎麦屋さんがあって 白馬へのボード帰りによく
    >  行ったものです。 松本城の桜も お濠を囲むように咲き、いい街だと
    >  思ってます。

    あ、大学の時は松本だったのですね、それは初耳でした。
    白線流しはほとんど見たことないのですが、もちろん知ってますよ・・・長瀬君と酒井美紀ちゃんでしたよね。
    松商学園は後に日本ハムに行った上田選手が印象に残ってますよ。

    伊丹〜松本便がなくなってから信州はなかなか旅先候補に挙がらなくなっていたのですが、今回、久々に松本、長野と旅して改めていいところだと認識し直しました。
    茶臼山動物園にもまた行きたいですし、こんどはもうちょと時間を掛けてゆっくり回りたいなと思います。

    jillluca

jilllucaさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集