黒龍江省 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

牡丹江からバスに3時間ほど揺られて、<br />ロシア国境の町、綏芬河に到着しました。<br /><br />到着後、とりあえず帰りの列車の切符を買いに<br />綏芬河駅へ。<br /><br />この駅は1899年に建てられ、ロシア人には、<br />「辺境駅」と呼ばれていたそうです。<br />中東鉄路東路線の中国域内の最終駅でした。<br />つまり、この駅の次はロシア国内ということです。<br /><br />町ではロシア人を多く見かけ、建物もロシアっぽい町。<br />もしかして、ここが祖父が言っていた場所じゃないかな?<br />なんて想像しながらの町歩きでした。<br /><br /><br />★★ 綏芬河駅について ★★<br />綏芬河駅は中東鉄路東部線の起点であり最終駅でした。<br />そのため、「辺境駅」とか、ロシアのウラジオストクから<br />数えて5番目の駅であったことから「第5駅」と呼ばれていました。<br /><br />★★ 牡丹江&綏芬河旅行記9月30日〜10月4日 ★★<br />1★牡丹江★手がかりもないままの出発<br />http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10540982/<br />2★綏芬河★ロシア国境の町へ<br />http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10541449/<br />3★綏芬河歴史散歩★帝政ロシアが建設した中東鉄路史跡をめぐる<br />http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10541892/<br />4★綏芬河★柵の向こうはロシア!ロシア国境「国門旅遊区」<br />http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10541575/<br />5★綏芬河★ロシアに行った気分で食事!「トロイカ・三套車」<br />http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10542001/<br />6★綏芬河ぶらり散歩★日本領事館跡で過去に思いを馳せる<br />http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10542120/<br />7★列車で綏芬河から牡丹江へ<br />http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10543151/<br />8★牡丹江★ヤケで朝鮮街でひとり焼肉!<br />http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10543463/<br />9★牡丹江★旅の最後に牡丹江まで散歩<br />http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10543683/<br />

祖父の足跡を尋ねて2★綏芬河★ロシア国境の町へ

15いいね!

2010/10/01 - 2010/10/03

17位(同エリア94件中)

    40

    牡丹江からバスに3時間ほど揺られて、
    ロシア国境の町、綏芬河に到着しました。

    到着後、とりあえず帰りの列車の切符を買いに
    綏芬河駅へ。

    この駅は1899年に建てられ、ロシア人には、
    「辺境駅」と呼ばれていたそうです。
    中東鉄路東路線の中国域内の最終駅でした。
    つまり、この駅の次はロシア国内ということです。

    町ではロシア人を多く見かけ、建物もロシアっぽい町。
    もしかして、ここが祖父が言っていた場所じゃないかな?
    なんて想像しながらの町歩きでした。


    ★★ 綏芬河駅について ★★
    綏芬河駅は中東鉄路東部線の起点であり最終駅でした。
    そのため、「辺境駅」とか、ロシアのウラジオストクから
    数えて5番目の駅であったことから「第5駅」と呼ばれていました。

    ★★ 牡丹江&綏芬河旅行記9月30日〜10月4日 ★★
    1★牡丹江★手がかりもないままの出発
    http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10540982/
    2★綏芬河★ロシア国境の町へ
    http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10541449/
    3★綏芬河歴史散歩★帝政ロシアが建設した中東鉄路史跡をめぐる
    http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10541892/
    4★綏芬河★柵の向こうはロシア!ロシア国境「国門旅遊区」
    http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10541575/
    5★綏芬河★ロシアに行った気分で食事!「トロイカ・三套車」
    http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10542001/
    6★綏芬河ぶらり散歩★日本領事館跡で過去に思いを馳せる
    http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10542120/
    7★列車で綏芬河から牡丹江へ
    http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10543151/
    8★牡丹江★ヤケで朝鮮街でひとり焼肉!
    http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10543463/
    9★牡丹江★旅の最後に牡丹江まで散歩
    http://4travel.jp/traveler/blue_tropical_fish/album/10543683/

    同行者
    一人旅
    交通手段
    高速・路線バス
    航空会社
    中国東方航空
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.0
    観光
    4.0
    グルメ
    4.5
    交通
    4.0

    PR

    • まずは綏芬河バスターミナルの前にある、綏芬河駅へ。

      まずは綏芬河バスターミナルの前にある、綏芬河駅へ。

    • 駅前通り。

      駅前通り。

    • 綏芬河駅。駅は国内用と国際用(ロシア行き)にわかれており、こちらは国内用。

      綏芬河駅。駅は国内用と国際用(ロシア行き)にわかれており、こちらは国内用。

    • 待合室とかかれています。ここから入ります。

      待合室とかかれています。ここから入ります。

    • 切符売り場。

      切符売り場。

    • 床のタイル。

      床のタイル。

    • 2日後の牡丹江行きの切符を買いました。27元。

      2日後の牡丹江行きの切符を買いました。27元。

    • 駅の待合室。

      駅の待合室。

    • 国内列車の隣の建物は、国際列車用の建物です。

      国内列車の隣の建物は、国際列車用の建物です。

    • この日は国際列車が到着(出発?)する日なのか、ロシア人の姿を多く見かけました。

      この日は国際列車が到着(出発?)する日なのか、ロシア人の姿を多く見かけました。

    • 駅前通りから、橋のところまでやってきました。

      駅前通りから、橋のところまでやってきました。

    • 橋の上から撮影。こちらがロシア方向。

      橋の上から撮影。こちらがロシア方向。

    • 道を渡って逆側も。

      道を渡って逆側も。

    • こちらは牡丹江、ハルビン方向。

      こちらは牡丹江、ハルビン方向。

    • 駅前から道に迷いつつも、たどりついた中心広場。

      駅前から道に迷いつつも、たどりついた中心広場。

    • 建物がロシアっぽい?

      建物がロシアっぽい?

    • 町行く人もロシア人が多かったです。

      町行く人もロシア人が多かったです。

    • ショッピングセンターの開店、閉店時間も、中国語とロシア語の2ヶ国語表記。

      ショッピングセンターの開店、閉店時間も、中国語とロシア語の2ヶ国語表記。

    • 国際バスターミナルは今は使われていないようでした。

      国際バスターミナルは今は使われていないようでした。

    1件目~20件目を表示(全40件中)

    この旅行記のタグ

      15いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (2)

      開く

      閉じる

      • by kskspiyo さん 2011/02/24 15:18:04
        セックスショップ?
        熱帯魚さん、わたしの旅行記に投票をありがとうございました。

        標記のキリル文字はセックスショップと読めますね。

        実は、わたしも今、祖父の足跡を尋ねて台湾旅行を計画中です。
        台北、高雄、岡山、鳳山、屏東、東港、枋寮、を訪れる予定です。
        祖父は台湾の警察官でした。

        ところでご存知かもしれませんが、祖先の軍歴を調べるには、厚生労働省に軍歴開示依頼を出すことができます。わたしも、現在、申請中です。
        さらに、陸軍の場合は、本籍地の県庁所在地で兵籍簿を確認してもらうこともできます。

        とても参考になる旅行記を作ってくださってありがとうございました。

        旦那は現在、戦前の建築物に興味を持ち、ハルピン、大連、長春などにも行きたがっています。

        そのときにも参考にさせていただきます。

        kskspipyo

        熱帯魚

        by 熱帯魚 さん 2011/02/24 15:35:38
        RE: セックスショップ?
        kskspipyoさん

        こんにちは!いつも旅行記拝見させて頂いています。


        > 標記のキリル文字はセックスショップと読めますね。

        そういわれてみれば!!!笑
        お茶を売っていたので油断してましたが、
        漢字でも小さく「百樂保健品」と書かれていますね…!!


        > 実は、わたしも今、祖父の足跡を尋ねて台湾旅行を計画中です。
        > 台北、高雄、岡山、鳳山、屏東、東港、枋寮、を訪れる予定です。
        > 祖父は台湾の警察官でした。

        そうだったんですか〜
        訪れる場所はちょうど火車の沿線駅ですよね。
        台湾で警察官をされていたんですか!
        実は私の祖父の兄も戦時中台湾にいまして、
        こちらは空軍で米軍と戦ったそうです。
        屏東に行った時、日本空軍の戦績みたいなものが残っていて
        ここにいたのかなあ?なんて思いました。


        > ところでご存知かもしれませんが、祖先の軍歴を調べるには、厚生労働省に軍歴開示依頼を出すことができます。わたしも、現在、申請中です。
        > さらに、陸軍の場合は、本籍地の県庁所在地で兵籍簿を確認してもらうこともできます。

        そのことはネットでのちに知ったのですが、
        何分海外にいるもので、帰国の際時間がある時に
        申請してみたいなと思っています。
        (でも話によると、祖父の書いた詳しい手記が家のどこかに
        残っているとのこと)


        > 旦那は現在、戦前の建築物に興味を持ち、ハルピン、大連、長春などにも行きたがっています。

        ハルビン、大連、長春、瀋陽、牡丹江、綏芬河と満鉄のあった
        場所を今まで訪れていますが、本当に興味深く感じ、
        日本に帰った時に本を購入し暇な時に読んでいます。
        台湾の次は、旧満州を訪れる旅なんかもよいかもしれませんね。

        それでは〜

      ピックアップ特集

      中国 で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集