藤沢・江ノ島 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 藤沢市片瀬にある本蓮寺は日蓮宗の寺であり龍口山本蓮寺という、輪番八ヶ寺の1寺である。輪番八ヶ寺は全て山号が龍口山である。日蓮上人法難以前の創建であり、推古天皇3年(595年)、義玄和尚により開山されたと伝えられる。元暦元年(1184年)、源頼朝により再建された。門前に「鎌倉殿 駒繋ぎの松」と立札がある。文永8年(1271年)、龍の口での法難を逃れた際に、ここで休息をしたことから、日蓮聖人像が祀られている。もとは密教寺院だったが、嘉元年間(1301年〜1306年)の頃、日秀が日蓮宗に改宗した。慶安2年(1649年)に朱印地七石を賜った。輪番八ヶ寺のうち、片瀬にある本蓮寺と常立寺は法難以前の創建であり、腰越の6寺よりも境内が広く伽藍も立派だ。<br /> 境内には銀杏の古木が2本立っており、法難以前の古刹であることが想像できる。本堂の屋根には内側に寿福寺とほぼ意匠が同じ浪の飾り瓦と外側には唐獅子の飾り瓦が上がっている。手水舎の屋根にも可愛らしい浪の飾り瓦が上がっている。しかし、鐘楼の屋根には飾り瓦は見られなかった。また、多宝塔前のお堂の屋根にも唐獅子の飾り瓦が上がっている。多宝塔は平成元年(1989年)の建立であるから、その頃に建てられたお堂には鎌倉界隈の寺なら飾り瓦が上がるようになる。<br /> 山門横の境内と多宝塔前横にも枝垂れ桜が植えられており、墓地山側にも多数の枝垂れ桜が植えられ、将来的には枝垂れ桜の名所になるかも知れない。境内での写真撮影は御遠慮くださいとのことである。<br />(表紙写真は本蓮寺本堂)

片瀬本蓮寺

1いいね!

2010/09/11 - 2010/09/11

1074位(同エリア1215件中)

0

11

 藤沢市片瀬にある本蓮寺は日蓮宗の寺であり龍口山本蓮寺という、輪番八ヶ寺の1寺である。輪番八ヶ寺は全て山号が龍口山である。日蓮上人法難以前の創建であり、推古天皇3年(595年)、義玄和尚により開山されたと伝えられる。元暦元年(1184年)、源頼朝により再建された。門前に「鎌倉殿 駒繋ぎの松」と立札がある。文永8年(1271年)、龍の口での法難を逃れた際に、ここで休息をしたことから、日蓮聖人像が祀られている。もとは密教寺院だったが、嘉元年間(1301年〜1306年)の頃、日秀が日蓮宗に改宗した。慶安2年(1649年)に朱印地七石を賜った。輪番八ヶ寺のうち、片瀬にある本蓮寺と常立寺は法難以前の創建であり、腰越の6寺よりも境内が広く伽藍も立派だ。
 境内には銀杏の古木が2本立っており、法難以前の古刹であることが想像できる。本堂の屋根には内側に寿福寺とほぼ意匠が同じ浪の飾り瓦と外側には唐獅子の飾り瓦が上がっている。手水舎の屋根にも可愛らしい浪の飾り瓦が上がっている。しかし、鐘楼の屋根には飾り瓦は見られなかった。また、多宝塔前のお堂の屋根にも唐獅子の飾り瓦が上がっている。多宝塔は平成元年(1989年)の建立であるから、その頃に建てられたお堂には鎌倉界隈の寺なら飾り瓦が上がるようになる。
 山門横の境内と多宝塔前横にも枝垂れ桜が植えられており、墓地山側にも多数の枝垂れ桜が植えられ、将来的には枝垂れ桜の名所になるかも知れない。境内での写真撮影は御遠慮くださいとのことである。
(表紙写真は本蓮寺本堂)

交通手段
JRローカル 私鉄

PR

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集