直島・豊島・小豊島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
高松市の北約4kmに浮かぶ島。 北部が円錐形、南部は緩やかな溶岩台地になっており、中央部の東西側に集落がある。<br />就業者は、第1次産業が半数強、次いで第3次産業が4割弱。<br />島の中腹に巨大な洞窟があることから、別名「鬼ケ島」と呼ばれ多数の観光客で賑わう。<br />白砂青松に恵まれた美しい島なので、夏には海水浴客も多い。源平合戦で那須与一が射た扇のこわれた残りが流れ着いた、ということから「めぎ(めげた=こわれたの意)」という島名がついたとも言われています。<br /><br /><br />早朝、宇野港を出航、宇高国道フェリーで高松港へ<br />そして女木島(鬼ケ島)〜男木島行きの船に乗換、まずはこの女木島へ<br /><br />初めて訪れる女木島は幼少の頃から鬼ケ島として当時から色んなイメージを持ち続けていましたが、今回の芸術祭をきっかけに初訪問。<br />港に到着した時からその鬼ケ島の雰囲気が伝わってきました。<br /><br />これまで1日1島を基本に訪問してきましたが、こちらではこの女木島(鬼ケ島)&男木島と2島巡りが可能でした。これまでの豊島や小豆島のように島内をぐるぐるバスで移動乗降しながらあちらこちらで見て周る事も無く、到着した港のエリアでほとんどが徒歩で見て周れると言うものなので時間的なロスが少なかったと言えます。<br />とは言ってもこの女木島の(鬼の)洞窟だけは島の山頂付近でしたのでここだけは朝一、8時20分発のバスを利用(それに合わせて早朝の出発となりました。)<br />船の方も8時20分到着ですが、あわてなくても下船した訪問客に合わせて少しずらせて出発してくれますのでご安心を・・<br /><br />○瀬戸内国際芸術祭2010<br />http://setouchi-artfest.jp/artworks/island/venue-megijima/<br />※作品鑑賞可能時間/9:00〜17:00<br /><br />○image<br />アート遍路in女木島【瀬戸内国際芸術祭2010】1/2<br />http://www.youtube.com/watch?v=qwazLL_dxaA<br />アート遍路in女木島【瀬戸内国際芸術祭2010】2/2<br /><br />●瀬戸内国際芸術祭2010関連旅行記<br /><br />現代アートの祭典♪ 瀬戸内国際芸術祭2010(ART 犬島)<br />http://4travel.jp/traveler/comeva/album/10481916/<br />現代アートの祭典♪ 瀬戸内国際芸術祭2010(ART 豊島)<br />http://4travel.jp/traveler/comeva/album/10485581/<br />現代アートの祭典♪ 瀬戸内国際芸術祭2010(ART 小豆島)<br />http://4travel.jp/traveler/comeva/album/10483371/<br />現代アートの祭典♪ 瀬戸内国際芸術祭2010(ART 男木島)<br />http://4travel.jp/traveler/comeva/album/10489469/<br />現代アートの祭典♪ 瀬戸内国際芸術祭2010(ART 直島)<br />http://4travel.jp/traveler/comeva/album/10495906/<br /><br /><br />

現代アートの祭典♪ 瀬戸内国際芸術祭2010(ART 女木島:鬼ケ島)

77いいね!

2010/07/19 - 2010/10/31

15位(同エリア943件中)

8

40

comeva

comevaさん

高松市の北約4kmに浮かぶ島。 北部が円錐形、南部は緩やかな溶岩台地になっており、中央部の東西側に集落がある。
就業者は、第1次産業が半数強、次いで第3次産業が4割弱。
島の中腹に巨大な洞窟があることから、別名「鬼ケ島」と呼ばれ多数の観光客で賑わう。
白砂青松に恵まれた美しい島なので、夏には海水浴客も多い。源平合戦で那須与一が射た扇のこわれた残りが流れ着いた、ということから「めぎ(めげた=こわれたの意)」という島名がついたとも言われています。


早朝、宇野港を出航、宇高国道フェリーで高松港へ
そして女木島(鬼ケ島)〜男木島行きの船に乗換、まずはこの女木島へ

初めて訪れる女木島は幼少の頃から鬼ケ島として当時から色んなイメージを持ち続けていましたが、今回の芸術祭をきっかけに初訪問。
港に到着した時からその鬼ケ島の雰囲気が伝わってきました。

これまで1日1島を基本に訪問してきましたが、こちらではこの女木島(鬼ケ島)&男木島と2島巡りが可能でした。これまでの豊島や小豆島のように島内をぐるぐるバスで移動乗降しながらあちらこちらで見て周る事も無く、到着した港のエリアでほとんどが徒歩で見て周れると言うものなので時間的なロスが少なかったと言えます。
とは言ってもこの女木島の(鬼の)洞窟だけは島の山頂付近でしたのでここだけは朝一、8時20分発のバスを利用(それに合わせて早朝の出発となりました。)
船の方も8時20分到着ですが、あわてなくても下船した訪問客に合わせて少しずらせて出発してくれますのでご安心を・・

○瀬戸内国際芸術祭2010
http://setouchi-artfest.jp/artworks/island/venue-megijima/
※作品鑑賞可能時間/9:00〜17:00

○image
アート遍路in女木島【瀬戸内国際芸術祭2010】1/2
http://www.youtube.com/watch?v=qwazLL_dxaA
アート遍路in女木島【瀬戸内国際芸術祭2010】2/2

●瀬戸内国際芸術祭2010関連旅行記

現代アートの祭典♪ 瀬戸内国際芸術祭2010(ART 犬島)
http://4travel.jp/traveler/comeva/album/10481916/
現代アートの祭典♪ 瀬戸内国際芸術祭2010(ART 豊島)
http://4travel.jp/traveler/comeva/album/10485581/
現代アートの祭典♪ 瀬戸内国際芸術祭2010(ART 小豆島)
http://4travel.jp/traveler/comeva/album/10483371/
現代アートの祭典♪ 瀬戸内国際芸術祭2010(ART 男木島)
http://4travel.jp/traveler/comeva/album/10489469/
現代アートの祭典♪ 瀬戸内国際芸術祭2010(ART 直島)
http://4travel.jp/traveler/comeva/album/10495906/


同行者
一人旅
交通手段

PR

  • 宇野港のP場へ車を残して早朝6時20分の宇高国道フェリーで高松へ<br /><br />本来なら今春3月で廃船となっていた宇高ラインのフェリーでしたが、国土交通省にも視察においで頂き、その後取りあえずは廃止が延期となったラインです。<br />もしこの時に廃止になっていたなら、今回の芸術祭もこうまでスムーズに催されていなかった筈。

    宇野港のP場へ車を残して早朝6時20分の宇高国道フェリーで高松へ

    本来なら今春3月で廃船となっていた宇高ラインのフェリーでしたが、国土交通省にも視察においで頂き、その後取りあえずは廃止が延期となったラインです。
    もしこの時に廃止になっていたなら、今回の芸術祭もこうまでスムーズに催されていなかった筈。

  • 所要65分で高松港到着(7時25分)です。<br />国道フェリー到着の場所から写真左端の女木島乗換乗場までは徒歩で約10分程。

    所要65分で高松港到着(7時25分)です。
    国道フェリー到着の場所から写真左端の女木島乗換乗場までは徒歩で約10分程。

  • ●高松港エリア<br /><br />○作品1「ピー・アール・オー・エム」椿昇<br /><br />かつて高松港管理事務所だった建物がミラーパネルで覆われ、周囲の風景と同化させる。(GB引用)

    ●高松港エリア

    ○作品1「ピー・アール・オー・エム」椿昇

    かつて高松港管理事務所だった建物がミラーパネルで覆われ、周囲の風景と同化させる。(GB引用)

  • ○作品2「Liminal Air- core-」大巻 伸嗣 <br /><br />時とともに変わる光と空気の色、景色が、鏡面に仕上げられた柱の表面を変化させる。その柱は、普段意識することのない自分の外側の形(空気)を回転させた形である。見る角度や時間、状況によって多様な表情を見せる柱は、他者から見た人間を表すと同時に、高松の環境を可視化するゲートとなる。(GB引用)

    ○作品2「Liminal Air- core-」大巻 伸嗣

    時とともに変わる光と空気の色、景色が、鏡面に仕上げられた柱の表面を変化させる。その柱は、普段意識することのない自分の外側の形(空気)を回転させた形である。見る角度や時間、状況によって多様な表情を見せる柱は、他者から見た人間を表すと同時に、高松の環境を可視化するゲートとなる。(GB引用)

  • 高松港8時発

    高松港8時発

  • 女木島(女木港)到着8時20分<br /><br />到着後、すぐに船の後方インフォメーションのあるおにの館で鬼の洞窟行きのバスチケット(往復600円)とマップ(10円)を購入。

    女木島(女木港)到着8時20分

    到着後、すぐに船の後方インフォメーションのあるおにの館で鬼の洞窟行きのバスチケット(往復600円)とマップ(10円)を購入。

  • おにの館入口

    おにの館入口

  • おにの館<br /><br />インフォメーション

    おにの館

    インフォメーション

  • ○鬼の洞窟<br /><br />バスから下車後、最初にお目見えしたのがこちら・・<br /><br />この後こちらから洞窟入口まで階段を昇って行きます。

    ○鬼の洞窟

    バスから下車後、最初にお目見えしたのがこちら・・

    この後こちらから洞窟入口まで階段を昇って行きます。

  • 鬼の洞窟入口<br /><br />洞窟内はパスポート提示で別途200円<br />パスポートの無い人は500円<br /><br />洞窟内でも沢山の鬼達に面会出来ます(^_^;)・・中は結構涼しかったです<br />

    鬼の洞窟入口

    洞窟内はパスポート提示で別途200円
    パスポートの無い人は500円

    洞窟内でも沢山の鬼達に面会出来ます(^_^;)・・中は結構涼しかったです

  • 洞窟内にあった「真実の岩」<br /><br />悪いことを考えている人が鬼の口の中に手を入れると抜けなくなってしまいます。くれぐれもご注意を・・と言う看板がありました。<br />あれっどこかで聞いたような?

    洞窟内にあった「真実の岩」

    悪いことを考えている人が鬼の口の中に手を入れると抜けなくなってしまいます。くれぐれもご注意を・・と言う看板がありました。
    あれっどこかで聞いたような?

  • ○作品42「鬼合戦、あるいは裸の桃の勝利」サンジャ・サソ (クロアチア)<br /><br />真ちゅうワイヤー製の彫刻を展示。鬼にとらえられた人たちの魂と、その献身さを表現する。 <br /><br />鬼の洞窟内にはこのような作品が数点飾られていました。<br />

    ○作品42「鬼合戦、あるいは裸の桃の勝利」サンジャ・サソ (クロアチア)

    真ちゅうワイヤー製の彫刻を展示。鬼にとらえられた人たちの魂と、その献身さを表現する。

    鬼の洞窟内にはこのような作品が数点飾られていました。

  • 洞窟出口、上部にある柱状節理(高松市指定天然記念物)<br /><br />500万年くらい前に噴出したと考えられ讃岐岩質オリーブ石玄武岩で覆われている<br />柱状節理は溶岩が冷却凝固する時に生じたもので多くは5角柱状であるが、たまに4角、6角がある。

    洞窟出口、上部にある柱状節理(高松市指定天然記念物)

    500万年くらい前に噴出したと考えられ讃岐岩質オリーブ石玄武岩で覆われている
    柱状節理は溶岩が冷却凝固する時に生じたもので多くは5角柱状であるが、たまに4角、6角がある。

  • 洞窟内を出て右に4〜5分程歩いていきますと作品41♪「緑の音楽」ロルフ・ユリアス(ドイツ)の場所へ<br /><br />そちらでは洞窟や森の自然の音が聞こえるしくみになっています。<br /><br />そして更に5分ほどでこちら山頂の展望台へとやってきました。<br /><br />※虫よけスプレーを持参されておいた方が良いかも知れません。<br /><br />

    洞窟内を出て右に4〜5分程歩いていきますと作品41♪「緑の音楽」ロルフ・ユリアス(ドイツ)の場所へ

    そちらでは洞窟や森の自然の音が聞こえるしくみになっています。

    そして更に5分ほどでこちら山頂の展望台へとやってきました。

    ※虫よけスプレーを持参されておいた方が良いかも知れません。

  • 鷲ケ峰展望台(188M)からのロケーション(◎◎)<br /><br />まずは逆光ゾーンの東側(屋島)から時計と反対周りに・・

    鷲ケ峰展望台(188M)からのロケーション(◎◎)

    まずは逆光ゾーンの東側(屋島)から時計と反対周りに・・

  • 今回の芸術祭開催地にもなっている大島も目の前に見えます(◎◎)

    イチオシ

    今回の芸術祭開催地にもなっている大島も目の前に見えます(◎◎)

  • 更に東から北にずらしますと、こちらでは小豆島の西端から小豊島、豊島、男木島と一望(◎◎)

    更に東から北にずらしますと、こちらでは小豆島の西端から小豊島、豊島、男木島と一望(◎◎)

  • 真北には男木島(手前)と豊島が重なって見えます(◎◎)<br /><br />何年前かわかりませんが、あの男木島からこの女木島へ瀬戸の花嫁が小舟に乗って嫁いで来られたんですね。

    真北には男木島(手前)と豊島が重なって見えます(◎◎)

    何年前かわかりませんが、あの男木島からこの女木島へ瀬戸の花嫁が小舟に乗って嫁いで来られたんですね。

  • 更に真北から今度は西方面に少しずらせますと今朝出発した宇野港や直島方面となります。

    更に真北から今度は西方面に少しずらせますと今朝出発した宇野港や直島方面となります。

  • 西方面、コンデイションが最高の時は瀬戸大橋が見えたりもします。<br /><br />右隅にうっすらおむすびが見えます。

    西方面、コンデイションが最高の時は瀬戸大橋が見えたりもします。

    右隅にうっすらおむすびが見えます。

  • こちらがそのおむすび、いや大槌島(おおづちじま)です。<br /><br />大槌島は瀬戸内海に浮かぶ無人島で島の中心に県境が通っており、北側は岡山県、南側は香川県です。<br /><br />大槌島の周囲は東を「大曽の瀬」、西を「西の瀬」と呼ばれる広大なサワラの産卵場として良好な漁場であり、古来から備前国(岡山県)日比、利生、渋川三カ村と讃岐国(香川県)香西、直島のそれぞれ漁師が漁場としていた。その後岡山藩と高松藩の間でこの島の領有権を巡る紛争が発生したが、享保17年(1732年)9月21日に幕府の勘定奉行が下した判決により決着した。

    こちらがそのおむすび、いや大槌島(おおづちじま)です。

    大槌島は瀬戸内海に浮かぶ無人島で島の中心に県境が通っており、北側は岡山県、南側は香川県です。

    大槌島の周囲は東を「大曽の瀬」、西を「西の瀬」と呼ばれる広大なサワラの産卵場として良好な漁場であり、古来から備前国(岡山県)日比、利生、渋川三カ村と讃岐国(香川県)香西、直島のそれぞれ漁師が漁場としていた。その後岡山藩と高松藩の間でこの島の領有権を巡る紛争が発生したが、享保17年(1732年)9月21日に幕府の勘定奉行が下した判決により決着した。

  • 島の南方面

    島の南方面

  • 同じく南側には女木港や作品のほとんどがこの場所に集結している女木町の集落が一望できます。<br />又遠くには高松市街地も見る事が出来ます(◎◎)<br /><br />それでは早速、女木の集落まで戻ってみましょう〜

    同じく南側には女木港や作品のほとんどがこの場所に集結している女木町の集落が一望できます。
    又遠くには高松市街地も見る事が出来ます(◎◎)

    それでは早速、女木の集落まで戻ってみましょう〜

  • ○作品37「福武ハウス2010/世界のギャラリーとスペシャルプロジェクト」<br />現在休校中の小学校を舞台にこの建物のお隣(左奥の建物)で開催されています。<br />館内は撮影不可でパンフレットの写真もありましたが、その写真内容が異なる為、あえて掲載はしません。<br />2階建ての古い校舎を利用しての作品は下記の内容になっていました。<br /><br />◆校舎1F<br />○「失楽園 水の記憶」杉本博司(ギャラリー小柳)<br />○「波をかぞえる/風景の移動/風回り」大塚聡(ヒロミヨシイ)<br />○「マジック・マウンテン?」ビョルン・ダーレム:ドイツ(ギャラリー・グイド・バウダッハ )<br />○「ザ・クリーチャー・オブ・インダクション」チャン・ジュンホ:韓国(ギャルリー・タデウス・ロパック )<br />○「ダーウインの悪夢」チウ・アンション:中国(ボエス─リ・ギャラリー )<br /><br />◆校舎2F<br />○「島は、山」石川直樹(スカイ ザ ハウス)<br />○「森村泰昌|動く電気服2010(田中敦子のために)」森村泰昌(シュウゴアーツ )<br />○「風の精」辻直之(小山登美夫ギャラリー )<br />○「セラミック&amp;アラバスター」スターリング・ルビー:アメリカ(タカ・イシイギャラリー )<br />○「トランスフィギュレーション/ヘレナ」ビル・ヴィオラ:アメリカ(ジェームズ・コーハン・ギャラリー )<br />○「ファントムアイランド」ジュン・ヤン:台湾(ヴァイタミン・クリエイティヴスペース )<br />○「剥き出しの柱」ガブリエル・クリ:メキシコ、ベルギー(クリマンズット )<br /><br />9時〜20時30分<br />

    ○作品37「福武ハウス2010/世界のギャラリーとスペシャルプロジェクト」
    現在休校中の小学校を舞台にこの建物のお隣(左奥の建物)で開催されています。
    館内は撮影不可でパンフレットの写真もありましたが、その写真内容が異なる為、あえて掲載はしません。
    2階建ての古い校舎を利用しての作品は下記の内容になっていました。

    ◆校舎1F
    ○「失楽園 水の記憶」杉本博司(ギャラリー小柳)
    ○「波をかぞえる/風景の移動/風回り」大塚聡(ヒロミヨシイ)
    ○「マジック・マウンテン?」ビョルン・ダーレム:ドイツ(ギャラリー・グイド・バウダッハ )
    ○「ザ・クリーチャー・オブ・インダクション」チャン・ジュンホ:韓国(ギャルリー・タデウス・ロパック )
    ○「ダーウインの悪夢」チウ・アンション:中国(ボエス─リ・ギャラリー )

    ◆校舎2F
    ○「島は、山」石川直樹(スカイ ザ ハウス)
    ○「森村泰昌|動く電気服2010(田中敦子のために)」森村泰昌(シュウゴアーツ )
    ○「風の精」辻直之(小山登美夫ギャラリー )
    ○「セラミック&アラバスター」スターリング・ルビー:アメリカ(タカ・イシイギャラリー )
    ○「トランスフィギュレーション/ヘレナ」ビル・ヴィオラ:アメリカ(ジェームズ・コーハン・ギャラリー )
    ○「ファントムアイランド」ジュン・ヤン:台湾(ヴァイタミン・クリエイティヴスペース )
    ○「剥き出しの柱」ガブリエル・クリ:メキシコ、ベルギー(クリマンズット )

    9時〜20時30分

  • ○作品37「福武ハウス2010/世界のギャラリーとスペシャルプロジェクト」ラング/バウマン(スイス)キュレーション:三木あき子<br /><br />こちらは旧女木保育所<br /><br />

    ○作品37「福武ハウス2010/世界のギャラリーとスペシャルプロジェクト」ラング/バウマン(スイス)キュレーション:三木あき子

    こちらは旧女木保育所

  • こちらは作品38展示の建物ですが、レストランと兼用になっています。<br /><br />レストラン営業は11時より<br /><br />9時〜20時30分

    こちらは作品38展示の建物ですが、レストランと兼用になっています。

    レストラン営業は11時より

    9時〜20時30分

  • ○作品38「不在の存在」レアンドロ・エルリッヒ (アルゼンチン)<br /><br />この部屋はトリックになっていて、正面2ヶ所に鏡がありますが、実はこれひとつは鏡でなく本物の奥の茶室が見えています。<br />奥の茶室からも同じような光景が・・<br /><br />またこの他こちらの石庭の作品(撮影不可)では足跡が現れたり消えたりする光景が見られます。<br /><br />

    ○作品38「不在の存在」レアンドロ・エルリッヒ (アルゼンチン)

    この部屋はトリックになっていて、正面2ヶ所に鏡がありますが、実はこれひとつは鏡でなく本物の奥の茶室が見えています。
    奥の茶室からも同じような光景が・・

    またこの他こちらの石庭の作品(撮影不可)では足跡が現れたり消えたりする光景が見られます。

  • こちらの古民家の納屋には作品39「均衡」が展示されています。<br /><br />

    こちらの古民家の納屋には作品39「均衡」が展示されています。

  • ○作品39「均衡」行武 治美 <br /><br />9時〜20時30分

    ○作品39「均衡」行武 治美

    9時〜20時30分

  • 海岸まで戻ってきました。<br />その海岸沿いでは女木島の特徴のひとつとして「オオテ」と呼ばれる冬の強風を避ける石垣(3〜4M)が築かれています。

    海岸まで戻ってきました。
    その海岸沿いでは女木島の特徴のひとつとして「オオテ」と呼ばれる冬の強風を避ける石垣(3〜4M)が築かれています。

  • ○作品36「愛知芸大・瀬戸内アートプロジェクト」愛知県立芸術大学アートプロジェクトチーム<br /><br />土屋公雄を中心に、空家とその中庭を整備。中庭には母屋からつながるステージを設け、コンサートなどを実施。また、母屋は美術学部のアトリエやギャラリーとしても活用される。<br /><br />9時〜20時30分

    ○作品36「愛知芸大・瀬戸内アートプロジェクト」愛知県立芸術大学アートプロジェクトチーム

    土屋公雄を中心に、空家とその中庭を整備。中庭には母屋からつながるステージを設け、コンサートなどを実施。また、母屋は美術学部のアトリエやギャラリーとしても活用される。

    9時〜20時30分

  • ○女木港北隣のモアイ広場のモアイ像<br /><br />日本・チリの考古学者とイースター島民による約3年に及ぶ努力で1995年5月、整備された祭壇に15体のモアイ像が再建された。<br />ここにあるモアイ像はその再建の為に、吊り上げテスト用に制作された模刻で高松市に寄贈されたもの。

    ○女木港北隣のモアイ広場のモアイ像

    日本・チリの考古学者とイースター島民による約3年に及ぶ努力で1995年5月、整備された祭壇に15体のモアイ像が再建された。
    ここにあるモアイ像はその再建の為に、吊り上げテスト用に制作された模刻で高松市に寄贈されたもの。

  • そのモアイ像のそばにはこちら昭和30年5月11日早朝濃霧の高松女木島沖で紫雲丸と第3宇高丸とが衝突沈没し当時の犠牲者の霊を祀る地蔵尊です。<br /><br />乗組員、乗船客合わせて781名のうち高知市立南海中学校生徒28名、愛媛県東予市の庄内小学校生徒29名、広島県本江町南小学校生徒22名、一般犠牲者89名の合わせて168名の犠牲者の霊を合祀しております。

    そのモアイ像のそばにはこちら昭和30年5月11日早朝濃霧の高松女木島沖で紫雲丸と第3宇高丸とが衝突沈没し当時の犠牲者の霊を祀る地蔵尊です。

    乗組員、乗船客合わせて781名のうち高知市立南海中学校生徒28名、愛媛県東予市の庄内小学校生徒29名、広島県本江町南小学校生徒22名、一般犠牲者89名の合わせて168名の犠牲者の霊を合祀しております。

  • ○作品35「20世紀的回想」禿鷹 墳上 <br /><br />1台のグランドピアノとその上に立つ4つの帆で構成されるインスタレーション。停泊している船のようにも見える作品から、時おり音楽が流れ、目の前に広がる海の波の音と呼応しながら、1つの旋律を奏でる。 (GB引用)

    ○作品35「20世紀的回想」禿鷹 墳上

    1台のグランドピアノとその上に立つ4つの帆で構成されるインスタレーション。停泊している船のようにも見える作品から、時おり音楽が流れ、目の前に広がる海の波の音と呼応しながら、1つの旋律を奏でる。 (GB引用)

  • ○作品40「カモメの駐車場」木村 崇人<br /><br />漁港のそばに、数多くの風見鶏を設置。風が吹くと、風見鶏がいっせいに同じ方向に動くことで目に見えない風の形を視覚化。この島にあふれる自然現象を感じられる視点を鑑賞者に促す。(GB引用)

    ○作品40「カモメの駐車場」木村 崇人

    漁港のそばに、数多くの風見鶏を設置。風が吹くと、風見鶏がいっせいに同じ方向に動くことで目に見えない風の形を視覚化。この島にあふれる自然現象を感じられる視点を鑑賞者に促す。(GB引用)

  • 鬼ケ島の港の堤防の先端にはやはり鬼が見張っています。<br /><br />そしてこちらの作品「カモメの駐車場」の一番先にはどうやら本物のカモメのカモフラージュでしょうか・・

    鬼ケ島の港の堤防の先端にはやはり鬼が見張っています。

    そしてこちらの作品「カモメの駐車場」の一番先にはどうやら本物のカモメのカモフラージュでしょうか・・

  • 11時30分の船で男木島へ<br /><br />尚、作品34のファスナーの船は指定の場所にありませんでした。<br />船の存在自体があるのかどうかも不明です。

    11時30分の船で男木島へ

    尚、作品34のファスナーの船は指定の場所にありませんでした。
    船の存在自体があるのかどうかも不明です。

この旅行記のタグ

77いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • アイガーさん 2010/08/22 10:13:16
    瀬戸内海の島々
    comevaさん、こんにちは。comevaさんはおそらく岡山県にお住まいかと思います。私のように関東在住ですと、中々瀬戸内海の島々には行く機会がありません。comevaさんの写真を見ていると、一度は瀬戸内海の島々に行きたいですね。一杯島があって難しいと思いますが、comevaさんにとって、どの島がお奨めでしょうか。

    comeva

    comevaさん からの返信 2010/08/22 13:14:18
    RE: 瀬戸内海の島々
    > comevaさん、こんにちは。comevaさんはおそらく岡山県にお住まいかと思います。私のように関東在住ですと、中々瀬戸内海の島々には行く機会がありません。comevaさんの写真を見ていると、一度は瀬戸内海の島々に行きたいですね。一杯島があって難しいと思いますが、comevaさんにとって、どの島がお奨めでしょうか。

    アイガーさん こんにちは。
    残暑お見舞い申し上げます。
    御訪問にコメントと有難うございます!

    ピンポ〜ン!私は岡山市内在住です♪
    近くでありながら国際芸術祭の島々へは中には初めて訪れる所もあり、逆にこんなイベントでもなければチャンスが無かったかも知れません。

    瀬戸内の島も数多くあり、目的や好みによって人それぞれだとは思いますが、やはり初めは瀬戸内で一番大きな淡路島、別名おのころ島は日本のルーツと言われ確か日本で一番初めに誕生した地だと思います(古事記・日本書紀)大きい分見所もそれなりにありますし実際、おのころ神社やいざなぎ神社もあります。
    その他淡路七福神参り(説法を聞かせてくれる所もあります。)、現在では阪神淡路大震災の傷跡があったり、水仙やカーネーションの花のイメージ、御当地グルメ「宝楽焼」等魚料理の(民宿等で予約すれば食べさせてくれます)美味しい所です。

    あげればきりがありませんが、2番目に大きな小豆島はご存知「24の瞳」映画の舞台で秋の紅葉の頃の寒霞渓等は大勢の観光客等で賑わいます。
    又、小豆島88ケ寺巡りで訪れる人等も見かけたりします。

    観光化されてなくてただ島の素朴な雰囲気を味わってみたいと言われれば、これまた数多くあります。
    遠景で瀬戸内の島々を眺めていたいと言う方には島でなくても陸側にそれなりのビューポイントがありますし・・

    やはり有名な神社やお寺、美術館等オーソドックスな場所が良いと言う事であれば広島〜愛媛のしまなみ海道には因島の主にフラワーパーク&村上水軍、生口島の主に西日光耕三寺&平山郁夫美術館とこれから秋になってくるとみかん狩りが盛んな所です。そしてその隣、愛媛県に移動して国宝の島と言われる大三島(大山祇神社&博物館)等も良いですねえ
    更にその隣には大相撲の塩でも有名な伯方島がありますし、その先にはこれまた温泉と魚料理を満喫出来る大島が・・

    広島の海軍兵学校の江田島へは要予約で同じ広島湾にはあの宮島を忘れてはいけません。

    更におそらく瀬戸内で3番目に大きい島だったと思いますが、金魚のような形をした屋代島(別名:周防大島)は山口県岩国市の南側、こちらにはすぐ近く(北)で沈んだ戦艦「陸奥」の記念館があったりして私もこの島の入口にある温泉と共に幾度か訪問させて頂いてます。

    戦争の話をする程古い人間ではありませんが、山口県の徳山から船が出ていたと思いますが、大津島はかって人間魚雷の基地があった所で現在はその跡地や記念館も新しく建てられました。

    国指定の島の踊り等を見るんでしたらつい最近終わってしまいましたが、岡山県の白石島等も地味ですが、良いかもしれません。

    まだまだ紹介したい所は山ほどありますが、本当に島が沢山ありますのできりがありませんので、本日はこの辺りで・・

    又機会があればお出かけ下さい。

    C

    アイガー

    アイガーさん からの返信 2010/08/22 22:27:16
    RE: RE: 瀬戸内海の島々
    詳細な解説、ありがとうございます。まともに訪れたことあるのは宮島ぐらいです。淡路島はずっと前に車で素通りしたぐらいです。岡山と香川の間にある島にいつかは行きたいと思っています。

    comeva

    comevaさん からの返信 2010/08/23 22:01:17
    RE: RE: RE: 瀬戸内海の島々
    > 詳細な解説、ありがとうございます。まともに訪れたことあるのは宮島ぐらいです。淡路島はずっと前に車で素通りしたぐらいです。岡山と香川の間にある島にいつかは行きたいと思っています。


    備讃瀬戸でしたら、まず瀬戸大橋を渡る手前(岡山県倉敷市児島)に鷲羽山の展望台がありますのでこちらからのロケーションは素晴らしいですよ。

    またおいでの際はお立ち寄り下さい。

    C
  • huwaさん 2010/08/19 23:36:09
    青空に映えて
    comevaさん^^こんにちは!

    たびたびのご訪問 そして投票もしてくださって
    ありがとうございます!

    私も瀬戸内国際芸術祭の旅から帰ってまいりました。
    初日にまず女木島・男木島を回ったのですが
    あいにく曇天で…
    展望台からの景色もぼや〜んとかすみ
    写真もぼやぼや〜んとしか撮れませんでした;;

    帰ってきて見たらcomevaさんのこの女木島・男木島旅行記がUPされていて
    みごとな晴天のもとでのすばらしいお写真の数々!
    わぁ美しい〜!!
    強い日ざしのもとでは この作品もあの作品も
    こんな風に見えるのかぁ…と うっとり拝見しました。
    青空に映える作品が多いですよねえ。

    またもう一度行きたくなってしまいました。
    今度は晴天の日に!

    ではでは どうもありがとうございました。

    huwaより





    comeva

    comevaさん からの返信 2010/08/20 07:13:53
    RE: 青空に映えて
    > comevaさん^^こんにちは!
    > たびたびのご訪問 そして投票もしてくださって
    > ありがとうございます!
    > 私も瀬戸内国際芸術祭の旅から帰ってまいりました。
    > 初日にまず女木島・男木島を回ったのですが
    > あいにく曇天で…
    > 展望台からの景色もぼや〜んとかすみ
    > 写真もぼやぼや〜んとしか撮れませんでした;;
    > 帰ってきて見たらcomevaさんのこの女木島・男木島旅行記がUPされていて
    > みごとな晴天のもとでのすばらしいお写真の数々!
    > わぁ美しい〜!!
    > 強い日ざしのもとでは この作品もあの作品も
    > こんな風に見えるのかぁ…と うっとり拝見しました。
    > 青空に映える作品が多いですよねえ。
    > またもう一度行きたくなってしまいました。
    > 今度は晴天の日に!
    > ではでは どうもありがとうございました。
    >
    > huwaより


    huwaさん おはようございます。
    残暑お見舞い申し上げます。
    こちらこそ御訪問にコメントと有難うございます。

    当日は2島巡りと言う事で早朝からの出発となりましたが、天候に恵まれラッキーでした。
    今回のアートの中心、直島に比べ撮影不可の作品が少なく旅行記作成にあたっても何とか形にする事が出来ました。
    作品だけでなく島や島からの風景等にも惚れ惚れ、満足する事が出来ました。

    huwaさんは今回の芸術祭の前身?である新潟の方にも行かれているんですね。
    またゆっくり拝見にお伺いさせて頂きます。
    では・・・

    C

    huwa

    huwaさん からの返信 2010/08/23 13:05:51
    幸せな余韻にひたっています
    はい^^私は新潟の「大地の芸術祭」には
    第一回目から欠かさず足を運んでおります。
    4トラベルに旅行記をUPしたのは
    第三回目の2006年だけで 少々古いのですが…。

    「瀬戸内国際芸術祭」と「大地の芸術祭」は
    総合ディレクターが同じ方ですので
    あっちとこっちで同じ作家が作品を展開していたりします。

    でも、あちらは山、こちらは海。
    舞台が変われば作家が受けるインスピレーションも
    このように変わるのか! という点も味わえて
    今回の島めぐりは本当に充実した旅になりました。
    今も瀬戸内の青い青い海と空が
    まぶたの裏にちらちらしていて 幸せな気分です。
    秋にもう一度訪れようと計画中なんです。

    comevaさん^^本当に何度もご訪問
    ありがとうございます。

    ではではまた 遊びに来ますね。

    huwaより。




    comeva

    comevaさん からの返信 2010/08/23 22:40:45
    RE: 幸せな余韻にひたっています
    > はい^^私は新潟の「大地の芸術祭」には
    > 第一回目から欠かさず足を運んでおります。
    > 4トラベルに旅行記をUPしたのは
    > 第三回目の2006年だけで 少々古いのですが…。
    >
    > 「瀬戸内国際芸術祭」と「大地の芸術祭」は
    > 総合ディレクターが同じ方ですので
    > あっちとこっちで同じ作家が作品を展開していたりします。
    > でも、あちらは山、こちらは海。
    > 舞台が変われば作家が受けるインスピレーションも
    > このように変わるのか! という点も味わえて
    > 今回の島めぐりは本当に充実した旅になりました。
    > 今も瀬戸内の青い青い海と空が
    > まぶたの裏にちらちらしていて 幸せな気分です。
    > 秋にもう一度訪れようと計画中なんです。
    >comevaさん^^本当に何度もご訪問
    > ありがとうございます。
    > ではではまた 遊びに来ますね。
    > > huwaより。


    huwaさん こんばんは。
    先日より新潟の方も拝見させて頂いてますが、ディレクターが同じ方だったんですね。山の中の作品、なかなかユニークなものもあるんですね。

    芸術祭も1ヵ月が過ぎ今日の地元紙では訪問客数の状況等も載ってましたが、やはり予想通りと言いますか、地中美術館等のある直島が一番多かったようです。 私も極一部の作品だけを残しほぼ周ってはいるんですが、機会があればその残しておいた所を訪問出来ればと思っています。
    では秋のアートも楽しみにしてますよ。
    その前に新潟のアートを少しずつ拝見させて頂きたいと思っています。
    では・・

    C

comevaさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

直島・豊島・小豊島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集