愛知旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2010年開催のフラワードーム紹介の締め括りです。家元による活花展と名古屋国際蘭展20周年写真展の紹介です。

2010春、フラワードーム(13:完):3月13日(13):活花展、名古屋国際蘭展20周年写真展

21いいね!

2010/03/13 - 2010/03/13

3716位(同エリア16896件中)

0

30

2010年開催のフラワードーム紹介の締め括りです。家元による活花展と名古屋国際蘭展20周年写真展の紹介です。

PR

  • 中日いけばな協会展の展示ブースの紹介パネルです。九つの流派の活花展示です。

    中日いけばな協会展の展示ブースの紹介パネルです。九つの流派の活花展示です。

  • 池坊の名古屋支部の出品作です。

    池坊の名古屋支部の出品作です。

  • 嵯峨御流の3つの司所の連合作品です。

    イチオシ

    嵯峨御流の3つの司所の連合作品です。

  • 真正流の名古屋地区の出品作です。

    真正流の名古屋地区の出品作です。

  • 小原流の名古屋支部の出品作です。

    小原流の名古屋支部の出品作です。

  • 草月流の6名での出品作です。

    草月流の6名での出品作です。

  • 順天流の名古屋華道文化連盟の出品作です。

    順天流の名古屋華道文化連盟の出品作です。

  • 石田流の七名による出品作です。

    イチオシ

    石田流の七名による出品作です。

  • 峯月流の5名による出品作です。

    峯月流の5名による出品作です。

  • 松月堂古流の10名による出品作です。

    松月堂古流の10名による出品作です。

  • 1990年の第1回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはデンドロビュウムの『ファンタジア・クラウン』が選ばれています。

    1990年の第1回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはデンドロビュウムの『ファンタジア・クラウン』が選ばれています。

  • 1991年の第2回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはファレノプシスの『リトルスチーブ・ショウナンメロディ』が選ばれています。この年から、毎年見学しています。

    1991年の第2回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはファレノプシスの『リトルスチーブ・ショウナンメロディ』が選ばれています。この年から、毎年見学しています。

  • 1992年の第3回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはデンドロビュウムの『スノー・ダンス”アルプス”』が選ばれています。

    1992年の第3回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはデンドロビュウムの『スノー・ダンス”アルプス”』が選ばれています。

  • 1993年の第4回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはカトレアの『ドランビート“トライアンフ”』が選ばれています。

    1993年の第4回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはカトレアの『ドランビート“トライアンフ”』が選ばれています。

  • 1993年の第4回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはミルトニアの『ガスコーニュ*デアトレス"スプリングビューティー"』が選ばれています。

    1993年の第4回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはミルトニアの『ガスコーニュ*デアトレス"スプリングビューティー"』が選ばれています。

  • 1995年の第6回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはカトレア系の『イエロー・ポール*サンセット・ベイ”タ・シン”』が選ばれています。

    1995年の第6回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはカトレア系の『イエロー・ポール*サンセット・ベイ”タ・シン”』が選ばれています。

  • 1996年の第7回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはシンビニュウム系の『サンシャシンフォール”バターボール”』が選ばれています。

    1996年の第7回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはシンビニュウム系の『サンシャシンフォール”バターボール”』が選ばれています。

  • 1997年の第8回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはリカステの『ショールヘブン”ソフィー”』が選ばれています。

    1997年の第8回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはリカステの『ショールヘブン”ソフィー”』が選ばれています。

  • 1998年の第9回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはファレノプシスの『ロングスローブ』が選ばれています。

    1998年の第9回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞にはファレノプシスの『ロングスローブ』が選ばれています。

  • 1999年の第10回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、オドンチヨダの『ピカソ”ルビー”』が選ばれています。この年から始まったクイーン・オブ・オキッズ賞には、カトレア系の『トライアンファル・コロネーション”セト”』が選ばれています。

    1999年の第10回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、オドンチヨダの『ピカソ”ルビー”』が選ばれています。この年から始まったクイーン・オブ・オキッズ賞には、カトレア系の『トライアンファル・コロネーション”セト”』が選ばれています。

  • 2000年の第11回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、オンシジュウム系の『ダンシング・サンライト”クリスティー”』が、クイーン・オブ・オキッズ賞には、デンドロビュウムの『ジェーンワーネ”ハラダ”』が選ばれています。この年から、デジカメ写真を撮り始めました。

    2000年の第11回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、オンシジュウム系の『ダンシング・サンライト”クリスティー”』が、クイーン・オブ・オキッズ賞には、デンドロビュウムの『ジェーンワーネ”ハラダ”』が選ばれています。この年から、デジカメ写真を撮り始めました。

  • 2001年の第12回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、ファレノプシスの『マリブ・マドンナ”ホノカ”』が、クイーン・オブ・オキッズ賞には、ポティナラ属の『ラブパッション”オレンジ・バード”』が選ばれています。

    2001年の第12回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、ファレノプシスの『マリブ・マドンナ”ホノカ”』が、クイーン・オブ・オキッズ賞には、ポティナラ属の『ラブパッション”オレンジ・バード”』が選ばれています。

  • 2002年の第13回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、ファレノプシス系の『クイーン・ビアー”満天紅”』が、クイーン・オブ・オキッズ賞には、デンドロビュウムの『ジェーンワーネ”ハラダ”』が選ばれています。

    2002年の第13回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、ファレノプシス系の『クイーン・ビアー”満天紅”』が、クイーン・オブ・オキッズ賞には、デンドロビュウムの『ジェーンワーネ”ハラダ”』が選ばれています。

  • 2003年の第14回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、シンビジュウムの『ジョアンテーラー”ミリオン・キッズ”』が、クイーン・オブ・オキッズ賞には、リカステの『サンレイ”モモタロウ”』が選ばれています。

    2003年の第14回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、シンビジュウムの『ジョアンテーラー”ミリオン・キッズ”』が、クイーン・オブ・オキッズ賞には、リカステの『サンレイ”モモタロウ”』が選ばれています。

  • 2004年の第15回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、デンドロビュウムの『カズキ』が、クイーン・オブ・オキッズ賞には、リカステの『ラクホク”アイコ”』が選ばれています。

    2004年の第15回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、デンドロビュウムの『カズキ』が、クイーン・オブ・オキッズ賞には、リカステの『ラクホク”アイコ”』が選ばれています。

  • 2005年は愛知万博開催のため休止となりました。<br />2006年の第16回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、デンドロビュウム系の『チェリー・ソング”ホノオ”』が、クイーン・オブ・オキッズ賞には、カトレア系の『ミルドレッドリーブス”オーキッド・グレード”』が選ばれています。

    2005年は愛知万博開催のため休止となりました。
    2006年の第16回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、デンドロビュウム系の『チェリー・ソング”ホノオ”』が、クイーン・オブ・オキッズ賞には、カトレア系の『ミルドレッドリーブス”オーキッド・グレード”』が選ばれています。

  • 2007年の第17回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、カトレア系の『キャンディボール”イエローバルーン”』が、クイーン・オブ・オキッズ賞には、ションバーキア属の『スーパービエンス”カワノ”』が選ばれています。

    2007年の第17回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、カトレア系の『キャンディボール”イエローバルーン”』が、クイーン・オブ・オキッズ賞には、ションバーキア属の『スーパービエンス”カワノ”』が選ばれています。

  • 2008年の第18回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、ポティナラ属の『エンジェルキス”ナンバー5”』、クイーン・オブ・オーキッズ賞にはリカステの『ラクホク”ユイ”』が選ばれています。

    2008年の第18回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、ポティナラ属の『エンジェルキス”ナンバー5”』、クイーン・オブ・オーキッズ賞にはリカステの『ラクホク”ユイ”』が選ばれています。

  • 2009年の第19回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、エピデンドラムの『ポニーバレー*サクラバレー”フェアリーキス”』、クイーン・オブ・オーキッズ賞にはデンドロビュウムの『ブラナジェイド”サガザト”』が選ばれています。

    2009年の第19回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、エピデンドラムの『ポニーバレー*サクラバレー”フェアリーキス”』、クイーン・オブ・オーキッズ賞にはデンドロビュウムの『ブラナジェイド”サガザト”』が選ばれています。

  • 今年、2010年の第20回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、シンビジュウムの『エリスラエウム”リキュウ”』、クイーン・オブ・オーキッズ賞には『グラマロフィラム・エレガンス”タイガー”』が選ばれています。

    今年、2010年の第20回名古屋国際蘭展の最高賞です。オーキッド・オブ・ザ・イヤー賞には、シンビジュウムの『エリスラエウム”リキュウ”』、クイーン・オブ・オーキッズ賞には『グラマロフィラム・エレガンス”タイガー”』が選ばれています。

この旅行記のタグ

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集