アントワープ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
テレビアニメ『フランダースの犬』の舞台となったアントワープに行って来ました。ネロ少年が命尽きたノートルダム大聖堂でルーベンスの絵を見ました。<br /><br />なお、このアルバムは、ガンまる日記:「パトラッシュ、ボクはもう疲れたよ」[http://marumi.tea-nifty.com/gammaru/2009/08/post-7c89.html]とリンクしています。詳細については、そちらをご覧くだされば幸いです。

「パトラッシュ、ボクはもう疲れたよ」

4いいね!

2009/07/31 - 2009/08/08

370位(同エリア618件中)

    27

    0

    テレビアニメ『フランダースの犬』の舞台となったアントワープに行って来ました。ネロ少年が命尽きたノートルダム大聖堂でルーベンスの絵を見ました。

    なお、このアルバムは、ガンまる日記:「パトラッシュ、ボクはもう疲れたよ」[http://marumi.tea-nifty.com/gammaru/2009/08/post-7c89.html]とリンクしています。詳細については、そちらをご覧くだされば幸いです。

    同行者
    カップル・夫婦
    交通手段
    鉄道

    PR

    • 朝からあいにくの雨。ホテルの最寄駅から地下鉄に乗る。

      朝からあいにくの雨。ホテルの最寄駅から地下鉄に乗る。

    • ベルギー国鉄の十回回数券を購入。

      ベルギー国鉄の十回回数券を購入。

    • これから乗車するアムステルダム行きの列車。EU加盟国はパスポートの提示なしに自由に行き来できるので、国を超えた列車も走っている。

      これから乗車するアムステルダム行きの列車。EU加盟国はパスポートの提示なしに自由に行き来できるので、国を超えた列車も走っている。

    • ベルギー国鉄はこんな顔をしている。

      ベルギー国鉄はこんな顔をしている。

    • どことなく古めかしい感じはするものの、テーブル付きの席はありがたい。

      どことなく古めかしい感じはするものの、テーブル付きの席はありがたい。

    • アントワープで下車。私たちが降りた列車に、大きな荷物を抱えたたくさんの人たちが乗り込もうとしている。

      アントワープで下車。私たちが降りた列車に、大きな荷物を抱えたたくさんの人たちが乗り込もうとしている。

    • アントワープ駅。このあたりはオランダ語圏のよう。

      アントワープ駅。このあたりはオランダ語圏のよう。

    • アントワープはダイアモンドが有名らしく、駅前にはダイアモンドのお店が立ち並ぶ。

      アントワープはダイアモンドが有名らしく、駅前にはダイアモンドのお店が立ち並ぶ。

    • アントワープ駅の駅舎。ため息が出るほど豪華な造り。

      アントワープ駅の駅舎。ため息が出るほど豪華な造り。

    • 駅前のマクドナルドで昼食をとる。

      駅前のマクドナルドで昼食をとる。

    • 日本では見たこともないハンバーガーを頼んでみた。

      日本では見たこともないハンバーガーを頼んでみた。

    • 店内はこんな感じ。

      店内はこんな感じ。

    • アントワープには、トラムも走っている。

      アントワープには、トラムも走っている。

    • 目的のノートルダム大聖堂。

      目的のノートルダム大聖堂。

    • 荘厳な感じ。

      荘厳な感じ。

    • ルーベンスの描いた「キリスト昇架」。ネロ少年が見たかった絵画の一つ。

      ルーベンスの描いた「キリスト昇架」。ネロ少年が見たかった絵画の一つ。

    • ルーベンスの描いた「キリスト降架」。ネロ少年が見たかった絵画の一つ。

      ルーベンスの描いた「キリスト降架」。ネロ少年が見たかった絵画の一つ。

    • ネロ少年がかつて見て感動していたルーベンスの描いた「聖母被昇天」。

      ネロ少年がかつて見て感動していたルーベンスの描いた「聖母被昇天」。

    • 他にもたくさんの宗教画が飾られている。

      他にもたくさんの宗教画が飾られている。

    • ステンドグラスも美しい。

      ステンドグラスも美しい。

    • ノートルダム大聖堂の前にあるネロとパトラッシュの碑。日本のTOYOTAが寄贈したものらしい。<br /><br />ただ、この碑はベンチとして利用されているようだ。座っている人に、「ちょっとどいてください」とも言えず、座っている人のお尻が写り込んでしまった。

      ノートルダム大聖堂の前にあるネロとパトラッシュの碑。日本のTOYOTAが寄贈したものらしい。

      ただ、この碑はベンチとして利用されているようだ。座っている人に、「ちょっとどいてください」とも言えず、座っている人のお尻が写り込んでしまった。

    • 記念碑の説明として、日本語では以下のように書かれている。<br /><br />「フランダースの犬」この物語は悲しみの奥底から見出す事の出来る本当の希望と友情であり、永遠に語り継がれる私たちの宝物なのです。

      記念碑の説明として、日本語では以下のように書かれている。

      「フランダースの犬」この物語は悲しみの奥底から見出す事の出来る本当の希望と友情であり、永遠に語り継がれる私たちの宝物なのです。

    この旅行記のタグ

      4いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      ベルギーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      ベルギー最安 680円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      ベルギーの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      アントワープ(ベルギー) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集