今出川・北大路・北野旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2009年5月にネットサーフィンをしていると、赤坂迎賓館の一般参観申込応募ができることを知り、京都迎賓館も同じように募集をしているとのこと...。<br />両方に応募したら両方とも当選しちゃいました!<br />ということで、まだ梅雨の明けきらない蒸し暑い日に京都御所へ出かけました。<br /><br />ちなみに、迎賓館赤坂離宮へは8月6日に行くことになっています。

『京都迎賓館』一般参観に行ってきました

10いいね!

2009/07/26 - 2009/07/26

1518位(同エリア2704件中)

7

59

2009年5月にネットサーフィンをしていると、赤坂迎賓館の一般参観申込応募ができることを知り、京都迎賓館も同じように募集をしているとのこと...。
両方に応募したら両方とも当選しちゃいました!
ということで、まだ梅雨の明けきらない蒸し暑い日に京都御所へ出かけました。

ちなみに、迎賓館赤坂離宮へは8月6日に行くことになっています。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車

PR

  • 参観時間の指定はなかったので、11時頃に自宅を出発。<br />12時過ぎに京都御苑東側の清和院御門に着きました。<br />ここには駐車場もあります(3時間以内500円)。

    参観時間の指定はなかったので、11時頃に自宅を出発。
    12時過ぎに京都御苑東側の清和院御門に着きました。
    ここには駐車場もあります(3時間以内500円)。

  • 清和院御門を入っていくJOECOOL。<br /><br />Photo by wife

    清和院御門を入っていくJOECOOL。

    Photo by wife

  • 京都御苑の案内図。

    京都御苑の案内図。

  • 清和院御門を入ってすぐに案内板がありました。<br />それにしても京都御苑って広いですね〜。<br />写真左側の塀の向こうは「仙洞御所」です。

    清和院御門を入ってすぐに案内板がありました。
    それにしても京都御苑って広いですね〜。
    写真左側の塀の向こうは「仙洞御所」です。

  • 京都御苑は広大な敷地を持っています。<br />そのあちこちには森があります。

    京都御苑は広大な敷地を持っています。
    そのあちこちには森があります。

  • 京都迎賓館南門のところまで来ました。<br />ここが一般参観の入口です。<br /><br />この後、手荷物検査や金属探知機(空港にあるのと同じアレ)や身分確認などがあり、物々しい雰囲気でした。<br />そして手荷物はロッカーに預け、持ち込めるものはカメラのみです。

    京都迎賓館南門のところまで来ました。
    ここが一般参観の入口です。

    この後、手荷物検査や金属探知機(空港にあるのと同じアレ)や身分確認などがあり、物々しい雰囲気でした。
    そして手荷物はロッカーに預け、持ち込めるものはカメラのみです。

  • 入口でもらったパンフレット。

    入口でもらったパンフレット。

  • 入口でもらったパンフレット(内面)。

    入口でもらったパンフレット(内面)。

  • まず出迎えてくれたのは、立派な生花。

    まず出迎えてくれたのは、立派な生花。

  • 入館してしばらくはずっと、撮影可の場所が続きます。<br />廊下から窓ガラス越しに見えるお庭も素敵です。

    入館してしばらくはずっと、撮影可の場所が続きます。
    廊下から窓ガラス越しに見えるお庭も素敵です。

  • 最初の見学場所は「聚楽の間」です。

    最初の見学場所は「聚楽の間」です。

  • 「聚楽の間」は、会食やパーティーの控え室となっています。<br />この椅子に色々な要人が座ったのでしょうね。<br /><br />Photo by wife

    「聚楽の間」は、会食やパーティーの控え室となっています。
    この椅子に色々な要人が座ったのでしょうね。

    Photo by wife

  • ここにも素敵な花が生けてありました。<br /><br />Photo by wife

    ここにも素敵な花が生けてありました。

    Photo by wife

  • 素敵な庭園を垣間見ながら次の場所へ移動します。

    素敵な庭園を垣間見ながら次の場所へ移動します。

  • こちらは『夕映えの間(大会議室)』です。

    こちらは『夕映えの間(大会議室)』です。

  • 「夕映えの間」西壁面に描かれた愛宕山の日没風景。<br />これは西陣織(綴れ織)だそうです。

    「夕映えの間」西壁面に描かれた愛宕山の日没風景。
    これは西陣織(綴れ織)だそうです。

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • 東壁面には比叡山の日の出が描かれています。

    東壁面には比叡山の日の出が描かれています。

  • 他の人がいなくなったので、真正面からも撮れました。

    他の人がいなくなったので、真正面からも撮れました。

  • これは柿右衛門作だそうです。<br /><br />Photo by wife

    これは柿右衛門作だそうです。

    Photo by wife

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • 「夕映えの間」の天井。

    「夕映えの間」の天井。

  • 次にやって来たのは『藤の間(晩餐室)』です。

    次にやって来たのは『藤の間(晩餐室)』です。

  • 『藤の間』は洋食の晩餐会やパーティーが行われる宴会場です。

    『藤の間』は洋食の晩餐会やパーティーが行われる宴会場です。

  • 入口にある欄間、シンプルだけどキレイ!<br /><br />Photo by wife

    入口にある欄間、シンプルだけどキレイ!

    Photo by wife

  • 補強と装飾のために用いられている「錺金物(かざりかなもの)」という金具です。

    補強と装飾のために用いられている「錺金物(かざりかなもの)」という金具です。

  • 指物と和紙で作られているという「光天井」。<br />とても豪華ですね〜。

    指物と和紙で作られているという「光天井」。
    とても豪華ですね〜。

  • 正面に描かれているこの絵が目を惹きます!

    正面に描かれているこの絵が目を惹きます!

  • 四季の花をあしらった壁面画なのですが、あまりに大きいので全体を捉えるには入口付近まで引かないと撮れません。

    四季の花をあしらった壁面画なのですが、あまりに大きいので全体を捉えるには入口付近まで引かないと撮れません。

  • 藤の花がとっても美しい!!

    藤の花がとっても美しい!!

  • 「夕映えの間」と同じように西陣織(綴れ織)で描かれています。

    「夕映えの間」と同じように西陣織(綴れ織)で描かれています。

  • この桜はめっちゃキレイでした!

    この桜はめっちゃキレイでした!

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • 絨毯もフカフカで、「藤の間」にふさわしい淡い紫色でした。

    絨毯もフカフカで、「藤の間」にふさわしい淡い紫色でした。

  • コース料理の模擬セッティングがしてありました。

    コース料理の模擬セッティングがしてありました。

  • ピッカピカの銀器やお皿...。<br />こんな食器や雰囲気で食べられたらさぞ美味しいことでしょう!

    ピッカピカの銀器やお皿...。
    こんな食器や雰囲気で食べられたらさぞ美味しいことでしょう!

  • 「藤の間」を出ると、廊下の窓越しに美しい庭が見えます。

    「藤の間」を出ると、廊下の窓越しに美しい庭が見えます。

  • 廊下の窓越しに見える庭園。

    廊下の窓越しに見える庭園。

  • 廊下の窓越しに見える庭園。

    廊下の窓越しに見える庭園。

  • 廊下の窓越しに見える庭園。<br /><br />Photo by wife

    廊下の窓越しに見える庭園。

    Photo by wife

  • Photo by wife

    Photo by wife

  • 館内で見学できる最後のスポットは『桐の間(大広間)』です。

    館内で見学できる最後のスポットは『桐の間(大広間)』です。

  • 素敵な間接照明スタンドが配置されています。<br /><br />Photo by wife

    素敵な間接照明スタンドが配置されています。

    Photo by wife

  • 「桐の間」は和風宴会場です。<br /><br />テーブルも座椅子も畳もピッカピカでした。

    「桐の間」は和風宴会場です。

    テーブルも座椅子も畳もピッカピカでした。

  • 宴会場と縁側の仕切りの襖はこの日は開放されていました。

    宴会場と縁側の仕切りの襖はこの日は開放されていました。

  • 外国からの要人のためでしょうか、掘りごたつ式になっています。

    外国からの要人のためでしょうか、掘りごたつ式になっています。

  • 襖に描かれている紋様も「桐」でした。<br /><br />Photo by wife

    襖に描かれている紋様も「桐」でした。

    Photo by wife

  • 桐の間の廊下から見た庭園。<br />芝もきれいに刈り込まれていますね。

    桐の間の廊下から見た庭園。
    芝もきれいに刈り込まれていますね。

  • 桐の間の廊下から見た庭園。<br /><br />Photo by wife

    桐の間の廊下から見た庭園。

    Photo by wife

  • 桐の間の廊下から見た庭園。

    桐の間の廊下から見た庭園。

  • この後、庭園に出ることができたのですが、この先は撮影禁止です...。

    この後、庭園に出ることができたのですが、この先は撮影禁止です...。

  • 豪華な会議室や宴会場、隅々まで工夫が凝らされている壁面画や備品にため息の出る思いの見学でした。<br /><br />写真は迎賓館南門を遠くから撮ったものです。

    豪華な会議室や宴会場、隅々まで工夫が凝らされている壁面画や備品にため息の出る思いの見学でした。

    写真は迎賓館南門を遠くから撮ったものです。

  • 京都御苑内を歩いていると、パトロールをしているのでしょうか、巡回車が走って行きました。

    京都御苑内を歩いていると、パトロールをしているのでしょうか、巡回車が走って行きました。

  • この後、すぐ近くにある「梨木神社」を経て、予約してあったイタリアンレストランに歩いて向かうことにしました。<br /><br />&quot;to be continued&quot;

    この後、すぐ近くにある「梨木神社」を経て、予約してあったイタリアンレストランに歩いて向かうことにしました。

    "to be continued"

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (7)

開く

閉じる

  • イロコさん 2009/09/26 18:56:30
    京都迎賓館の一般見学があることを初めて知りました
     こんにちは
    京都迎賓館の一般見学があることを初めて知りました。
    やはり和のテイストが一杯ですね。
    もっと平安朝の宮廷ぽくっても良いのかもと思いました。
    御所は今年定期観光バスで短いコースの見学をしました。
    今年の11月の御所一般見学は天皇在位20年と結婚50周年ということで、通常見学出来ない御殿も見られるとのことなので見に行く予定です。
    仙洞御所はまだ見学していないので、来年位に申し込んでみたいなと思っています。
     赤坂離宮は2回申し込んだけど落選でした。なかなかくじ運が悪いようです。

    JOECOOL

    JOECOOLさん からの返信 2009/09/28 02:12:53
    今年の夏は“迎賓館三昧”でした♪
    イロコさん、はじめまして!
    コメントありがとうございます。

    京都迎賓館や迎賓館赤坂離宮は、一般見学の時期が限られていることもあるせいか、2つとも応募したら両方当たってしまいました。
    おかげで、今年の夏は“迎賓館三昧”でした♪

    > やはり和のテイストが一杯ですね。
    > もっと平安朝の宮廷ぽくっても良いのかもと思いました。

    確かに、もっと京都らしい造りの方が、外国からの来賓は喜ぶかもしれませんねぇ〜。


    > 仙洞御所はまだ見学していないので、来年位に申し込んでみたいなと思っています。

    私も、仙洞御所・桂離宮・修学院離宮はいずれ機会があれば訪れてみたいと思っていますが、「そのうちに...」とおもっている間に時間ばかりが過ぎてしまいます。来年あたりは本気で考えようかな...

    by JOECOOL

    イロコ

    イロコさん からの返信 2009/09/28 20:02:44
    御返事ありがとうございます
     お返事ありがとうございます。
     今年の4月に修学院離宮と桂離宮の見学はできました。
    こちちらも3回目で行けました。
    修学院離宮には桜の木がありましたが、桂離宮では見なかったですね。
    どちらも秋の紅葉が良いようですが、その頃は申し込みが多いので競争率が高そうですね。
     来年は京都迎賓館も申し込んでみようと思います。
  • たらよろさん 2009/07/30 19:40:59
    京都迎賓館はもういってらしたのね
    こんばんわ〜〜

    京都迎賓館、さすがにお部屋が広いですね。
    素敵な絵や屏風、襖も多くって、きっと海外からの要人は
    この和風の絵に感動されるんだろうな。
    もちろん、日本庭園も素敵に配置されてるし、
    天井のモチーフも凝ってて綺麗です。
    写真もある程度撮れたようですね。
    きっと赤坂迎賓館もある程度は撮れると思いますよ。
    赤坂の方も楽しみにしていますね。

    抽選に当たった人だけだから、ゆったりとしたスペースで廻れるのがいいですね。
    私も次回は応募してみようかな。
    そうしたら東京に行く口実もできるから(笑)

      たらよろ

    JOECOOL

    JOECOOLさん からの返信 2009/07/31 00:21:54
    行ってきました!
    こんばんは!
    コメントありがとうございます。

    建物内の写真がこれだけ撮れるとは思っていませんでした。
    でも、素敵な庭は屋内からのガラス越しでしか撮影できませんでした。
    フラッシュ撮影は全面禁止になっていて、誰かが間違ってピカっとさせてしまった時には付近のスタッフ数人が飛んで行きましたよ。
    警戒の厳重さには驚きましたが、ゆっくりと鑑賞できたので満足でした。

    赤坂はもっとすごいらしいので、楽しみです♪

    by JOECOOL
  • ホーミンさん 2009/07/30 07:42:26
    京都迎賓館
    JOECOOLさま

    おはようございます。

    赤坂迎賓館と京都迎賓館。どちらも当選されたのですか?
    スゴイですね〜。

    先日新聞で赤坂迎賓館の一般公開の記事を見て、オフ会での会話を思い出し、JOECOOLさんは当ったのかなぁと思っておりました。

    京都迎賓館には、やはり京都柄のスヌ君ですよね。
    初めて見る館内に、スヌ君同様ホーミンも興奮しています!

    コメントが入った頃にまたお邪魔いたします。

    赤坂も楽しみ!!!

    JOECOOL

    JOECOOLさん からの返信 2009/07/30 10:58:48
    RE: 京都迎賓館
    おはようございます!!
    迎賓館の旅行記を見ていただいてありがとうございます。


    > 赤坂迎賓館と京都迎賓館。どちらも当選されたのですか?
    > スゴイですね〜。
    > 先日新聞で赤坂迎賓館の一般公開の記事を見て、オフ会での会話を思い出し、JOECOOLさんは当ったのかなぁと思っておりました。

    往復はがき限定応募とかの制限があって応募が面倒だったので、以外に応募者が少なかったのかもしれません。


    > 京都迎賓館には、やはり京都柄のスヌ君ですよね。
    > 初めて見る館内に、スヌ君同様ホーミンも興奮しています!

    めったに見ることができない内部は、とても贅沢なつくりでしたよ。
    赤坂はもっとすごいかも...。

    by JOECOOL

JOECOOLさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

今出川・北大路・北野の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集