フヴァル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
<br />Hvarフヴァル島へ渡ります。<br /><br />Skradinスクラディンをお昼頃出発して、車で1時間程走ってSplitスプリトへ到着。<br /><br />ここでレンタカーを返却して、Hvarフヴァル港行きの Jadrolinijaヤドロリニヤ(アドリア汽船みたいな意)※1のカタマラン(双胴船)<br /><br />15:00 Split発 15:50 Hvar着<br /><br />に乗る予定です。<br /><br />このカタマランに乗ると、1時間足らずでHvarフヴァル港へ行けるので便利です。<br /><br />※1 Jadrolinijaヤドロリニヤ社のHP。<br />運航スケジュールや料金の確認、フェリーの予約などができます。<br />http://www.jadrolinija.hr/<br /><br />なお、カタマランはインターネットからの事前予約ができません。(2008.6)<br /><br />他にU.T.O Kapetan Luka(キャプテンルカ)という会社でも高速船の運航をしています。スケジュール等はこちらのHPで。http://www.krilo.hr/<br /><br />Splitスプリトに着いたら一旦港の駐車場に車を入れて、出入り口ゲート近くにあるJadrolinjaのチケットブースで船のチケットをゲット。これでまずは一安心。<br /><br />船の出港時間まで、あと2時間以上あります。<br /><br />Splitスプリトの街を歩いてみよう。早めにSkradinスクラディンを出て良かったな。その前に、これまでの旅の相棒(レンタカー)を返却しておこう。<br /><br />AVISエイビスレンタカーのスプリト営業所はスプリト港のすぐ近くにあります※。<br /><br />そして、Hvarフヴァル行きのカタマラン乗り場は、たまたま停めた駐車場の、しかも停めた位置の目の前。<br /><br />ラッキ~♪<br /><br />なんて、小さな幸せを喜ぶのもつかの間。<br /><br />AVISに電話をかけ、場所を確認するも、係が教えてくれているルートがよくわかりません。<br /><br />地図を見ながら想像力をフル稼働してみますが、もともとのスペックが低いのでちょっとイメージと違うことを言われると、フリーズしてしまいます。<br /><br />このままだとSplitスプリトの街歩きどころか、せっかくチケットを手に入れたカタマランにも乗れなくなっちゃいます。<br /><br />これを逃すと、料金2倍で時間が3倍かかるStari Gradスタリグラード着のフェリーに乗ることになります。しかもフェリーは17時発。<br /><br />困っちゃったな、と思っていたら、AVISの係りが駐車場まで迎えに来てくれることに。<br /><br />どういうことかと言うと・・・<br /><br />確かに、港からAVIS Sprit営業所※までは、海に沿って歩けば、5分とかからないのだけれど、そのルートは港の敷地内で車の進入禁止なのです。<br /><br />車で行く場合は、街の中をぐるっとまわらなければならかったのでした。<br />(ちなみに、10分くらいかかります)<br /><br />※OBALA ANTE TRUMBICAにあった港のAVIS SPLIT営業所はなくなり、現在、SPLIT営業所は空港店だけのようです。フェリー乗り場に近くて便利だったのに残念。<br /><br />絶対、一人じゃ行けなかったよ。<br />ありがとう、AVIS君。<br /><br />この騒動(?)の詳しい様子は、トラックバック先である、「何でも見てみたい」に詳しく書いてありますので、ご興味あればどうぞご覧ください。<br /><br />また、Hvarフヴァル島発Bisevoビシェヴォ島の青の洞窟ツアーについては、口コミにも記載しております。この記事下方に口コミのリンクがあります。<br /><br />Hvarフヴァルでの滞在は、Nela ZaninovicさんのSobe※2に3泊。<br /><br />Croatiaクロアチアでは、自宅の一室を貸し出すプライベートルームやB&B、つまり民宿のような宿を、Sobe(ソベ:soba部屋の複数形)と言います。<br /><br />Hvarフヴァルの港まで、オーナーのNelaさんが車で迎えに来てくれました。<br /><br />事前のメールのやりとりの中で、Nelaさんが、日本の文化にとても興味があるということで、<br /><br />「お箸をもってきてくれないかしら」<br /><br />というリクエストがあったので、インテリア雑貨屋さん見つけた和テイストのお箸セットに、千代紙作った小さな帯を一膳一膳巻いて和柄の袋に入れてプレゼントしました。<br /><br />陶芸デザイナーである彼女は、自分が作った作品で、日本の箸を使って食べたいとのことだったのでした。<br /><br />「これはあなたに」<br /><br />Nelaさんからはラベンダーのかわいらしいクッションをいただきました。<br /><br />毎日お天気がよく、海は夢のように美しく、とても素敵な滞在だったHvarフヴァル。<br /><br />最終日、Hvar town からフェリー乗り場があるStari Gradスタリグラードまではタクシーで(約30分)。<br /><br />「Stari Gradまで送ってあげたいのだけれど・・・」<br /><br />Nelaさんは当日到着するゲストを迎える準備があって家を開けられないとのことで、前日に知り合いの女性ドライバーに連絡してくださいました。<br /><br /><br />※1 Jadrolinijaヤドロリニヤ社のHP。( Jadranとはアドリア海の意)<br />運航スケジュールや料金の確認、フェリーの予約などができます。<br />http://www.jadrolinija.hr/<br /><br />※2 Nela Zaninovicさんのsobe。<br />http://www.travel-library.com/accommodations/europe/croatia/hvar/zaninovic.html<br /><br />Datum:28 lipanj-1 srpanj 2008<br />Sesti dan-Devetoga dana(6日目-9日目/22日間)<br /><br />[Balkan]<br />☆6/23 - 6/24 ザグレブ Zagreb http://4travel.jp/travelogue/10316424<br />☆6/24 - 6/26 スロヴェニア Slovenia http://4travel.jp/travelogue/10316437<br />☆6/ 26 - 6/28 プリトヴィチェ、ラストケ Plitvice http://4travel.jp/travelogue/10316452<br />★6/28 - 7/1 フヴァル島、青の洞窟 Hvar http://4travel.jp/travelogue/10316477<br />☆7/1 - 7/4 ドゥブロヴニク Dubrovnik http://4travel.jp/travelogue/10316503<br />☆7/3 - 7/3 コトル Kotor http://4travel.jp/travelogue/10316529<br /><br />[Italia]<br />☆7/4 - 7/6 バーリ Bari http://4travel.jp/travelogue/10316550<br />☆7/6 - 7/6 カターニア Catania http://4travel.jp/travelogue/10316658<br />☆7/6 -7/8 タオルミーナ Taormina http://4travel.jp/travelogue/10316665<br />☆7/8 - 7/9 シラクーザ Siracusa http://4travel.jp/travelogue/10316964<br />☆7/9 - 7/10 アグリジェント Agrigento http://4travel.jp/travelogue/10317169<br />☆7/10 - 7/10 パラッツォアドリアーノ Palazzo adriano http://4travel.jp/travelogue/10317322<br />☆7/10 - 7/11 パレルモーナポリSNAVフェリー Palermo napoli http://4travel.jp/travelogue/10317322<br />☆7/11 - 7/11 ヴェスヴィオ Vesuvio http://4travel.jp/travelogue/10317322<br />☆7/11 - 7/13 アマルフィ Amalfi http://4travel.jp/travelogue/10318181<br />☆7/13 - 7/14 ローマ Rome http://4travel.jp/travelogue/10318718

バルカン半島縦断&南イタリア・シチリアドライブの旅~青の洞窟ツアーと無人島でのんびり~フヴァル島・ビシェヴォ島・ヴィス島・イェロリム島 /クロアチア HVAR・BISEVO・VIS・JEROLIM/CROATIA

205いいね!

2008/06/28 - 2008/07/01

2位(同エリア118件中)

17

30

Penelope

Penelopeさん


Hvarフヴァル島へ渡ります。

Skradinスクラディンをお昼頃出発して、車で1時間程走ってSplitスプリトへ到着。

ここでレンタカーを返却して、Hvarフヴァル港行きの Jadrolinijaヤドロリニヤ(アドリア汽船みたいな意)※1のカタマラン(双胴船)

15:00 Split発 15:50 Hvar着

に乗る予定です。

このカタマランに乗ると、1時間足らずでHvarフヴァル港へ行けるので便利です。

※1 Jadrolinijaヤドロリニヤ社のHP。
運航スケジュールや料金の確認、フェリーの予約などができます。
http://www.jadrolinija.hr/

なお、カタマランはインターネットからの事前予約ができません。(2008.6)

他にU.T.O Kapetan Luka(キャプテンルカ)という会社でも高速船の運航をしています。スケジュール等はこちらのHPで。http://www.krilo.hr/

Splitスプリトに着いたら一旦港の駐車場に車を入れて、出入り口ゲート近くにあるJadrolinjaのチケットブースで船のチケットをゲット。これでまずは一安心。

船の出港時間まで、あと2時間以上あります。

Splitスプリトの街を歩いてみよう。早めにSkradinスクラディンを出て良かったな。その前に、これまでの旅の相棒(レンタカー)を返却しておこう。

AVISエイビスレンタカーのスプリト営業所はスプリト港のすぐ近くにあります※。

そして、Hvarフヴァル行きのカタマラン乗り場は、たまたま停めた駐車場の、しかも停めた位置の目の前。

ラッキ~♪

なんて、小さな幸せを喜ぶのもつかの間。

AVISに電話をかけ、場所を確認するも、係が教えてくれているルートがよくわかりません。

地図を見ながら想像力をフル稼働してみますが、もともとのスペックが低いのでちょっとイメージと違うことを言われると、フリーズしてしまいます。

このままだとSplitスプリトの街歩きどころか、せっかくチケットを手に入れたカタマランにも乗れなくなっちゃいます。

これを逃すと、料金2倍で時間が3倍かかるStari Gradスタリグラード着のフェリーに乗ることになります。しかもフェリーは17時発。

困っちゃったな、と思っていたら、AVISの係りが駐車場まで迎えに来てくれることに。

どういうことかと言うと・・・

確かに、港からAVIS Sprit営業所※までは、海に沿って歩けば、5分とかからないのだけれど、そのルートは港の敷地内で車の進入禁止なのです。

車で行く場合は、街の中をぐるっとまわらなければならかったのでした。
(ちなみに、10分くらいかかります)

※OBALA ANTE TRUMBICAにあった港のAVIS SPLIT営業所はなくなり、現在、SPLIT営業所は空港店だけのようです。フェリー乗り場に近くて便利だったのに残念。

絶対、一人じゃ行けなかったよ。
ありがとう、AVIS君。

この騒動(?)の詳しい様子は、トラックバック先である、「何でも見てみたい」に詳しく書いてありますので、ご興味あればどうぞご覧ください。

また、Hvarフヴァル島発Bisevoビシェヴォ島の青の洞窟ツアーについては、口コミにも記載しております。この記事下方に口コミのリンクがあります。

Hvarフヴァルでの滞在は、Nela ZaninovicさんのSobe※2に3泊。

Croatiaクロアチアでは、自宅の一室を貸し出すプライベートルームやB&B、つまり民宿のような宿を、Sobe(ソベ:soba部屋の複数形)と言います。

Hvarフヴァルの港まで、オーナーのNelaさんが車で迎えに来てくれました。

事前のメールのやりとりの中で、Nelaさんが、日本の文化にとても興味があるということで、

「お箸をもってきてくれないかしら」

というリクエストがあったので、インテリア雑貨屋さん見つけた和テイストのお箸セットに、千代紙作った小さな帯を一膳一膳巻いて和柄の袋に入れてプレゼントしました。

陶芸デザイナーである彼女は、自分が作った作品で、日本の箸を使って食べたいとのことだったのでした。

「これはあなたに」

Nelaさんからはラベンダーのかわいらしいクッションをいただきました。

毎日お天気がよく、海は夢のように美しく、とても素敵な滞在だったHvarフヴァル。

最終日、Hvar town からフェリー乗り場があるStari Gradスタリグラードまではタクシーで(約30分)。

「Stari Gradまで送ってあげたいのだけれど・・・」

Nelaさんは当日到着するゲストを迎える準備があって家を開けられないとのことで、前日に知り合いの女性ドライバーに連絡してくださいました。


※1 Jadrolinijaヤドロリニヤ社のHP。( Jadranとはアドリア海の意)
運航スケジュールや料金の確認、フェリーの予約などができます。
http://www.jadrolinija.hr/

※2 Nela Zaninovicさんのsobe。
http://www.travel-library.com/accommodations/europe/croatia/hvar/zaninovic.html

Datum:28 lipanj-1 srpanj 2008
Sesti dan-Devetoga dana(6日目-9日目/22日間)

[Balkan]
☆6/23 - 6/24 ザグレブ Zagreb http://4travel.jp/travelogue/10316424
☆6/24 - 6/26 スロヴェニア Slovenia http://4travel.jp/travelogue/10316437
☆6/ 26 - 6/28 プリトヴィチェ、ラストケ Plitvice http://4travel.jp/travelogue/10316452
★6/28 - 7/1 フヴァル島、青の洞窟 Hvar http://4travel.jp/travelogue/10316477
☆7/1 - 7/4 ドゥブロヴニク Dubrovnik http://4travel.jp/travelogue/10316503
☆7/3 - 7/3 コトル Kotor http://4travel.jp/travelogue/10316529

[Italia]
☆7/4 - 7/6 バーリ Bari http://4travel.jp/travelogue/10316550
☆7/6 - 7/6 カターニア Catania http://4travel.jp/travelogue/10316658
☆7/6 -7/8 タオルミーナ Taormina http://4travel.jp/travelogue/10316665
☆7/8 - 7/9 シラクーザ Siracusa http://4travel.jp/travelogue/10316964
☆7/9 - 7/10 アグリジェント Agrigento http://4travel.jp/travelogue/10317169
☆7/10 - 7/10 パラッツォアドリアーノ Palazzo adriano http://4travel.jp/travelogue/10317322
☆7/10 - 7/11 パレルモーナポリSNAVフェリー Palermo napoli http://4travel.jp/travelogue/10317322
☆7/11 - 7/11 ヴェスヴィオ Vesuvio http://4travel.jp/travelogue/10317322
☆7/11 - 7/13 アマルフィ Amalfi http://4travel.jp/travelogue/10318181
☆7/13 - 7/14 ローマ Rome http://4travel.jp/travelogue/10318718

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
レンタカー タクシー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • <br /><br /><br /><br /><br />Nela ZaninovicさんのSobe<br /><br /><br />http://www.travel-library.com/accommodations/europe/croatia/hvar/zaninovic.html<br /><br />アパートメントタイプのお部屋もあります。






    Nela ZaninovicさんのSobe


    http://www.travel-library.com/accommodations/europe/croatia/hvar/zaninovic.html

    アパートメントタイプのお部屋もあります。

    Cosy Rooms ホテル

    美しい海が眺められるフヴァル島のSobe by Penelopeさん
  • <br /><br /><br />海側のお部屋のテラスからは<br /><br />Pakleniパクレニ諸島の島々が見えます。




    海側のお部屋のテラスからは

    Pakleniパクレニ諸島の島々が見えます。

  • <br /><br /><br /><br /><br />お部屋のテラスでプシュ!<br />至福のひととき。<br /><br /><br /><br />海を眺めながら飲んでいたら<br />すでに2本目。<br /><br /><br /><br />Sobeから歩いて5分程のところに<br />スーパーがあります。<br /><br />ビールやお惣菜等<br />冷やしておきたい物を買ってきたら<br />宿泊者用の共同冷蔵庫に入れておきます。<br />






    お部屋のテラスでプシュ!
    至福のひととき。



    海を眺めながら飲んでいたら
    すでに2本目。



    Sobeから歩いて5分程のところに
    スーパーがあります。

    ビールやお惣菜等
    冷やしておきたい物を買ってきたら
    宿泊者用の共同冷蔵庫に入れておきます。

  • <br /><br /><br /><br /><br /><br />Nela ZaninovicさんのSobe<br /><br />バスルーム







    Nela ZaninovicさんのSobe

    バスルーム

  • 「イェロリィ〜ム!スティパ〜ンスカ♪」<br /><br />Hvar滞在2日目<br />どこかのビーチで過ごそうと<br />あてもなく歩いていたらHvarの港へ着きました。<br /><br />いくつものボートが桟橋に着けていて<br />それぞれ行き先を記した看板を掲げ<br />お客を呼び込んでいます。<br /><br />そうだ、この船に乗ってどこかの島へ行こう。<br /><br />まるで歌っているような調子の呼び込みが<br />気に入ったJerolim、Stipanska<br />(イェロリム島、スティパンスカ島)行きの<br />タクシーボートに乗りこみました。<br /><br />往きのボートがJerolim島に着く頃、料金を支払います。

    「イェロリィ〜ム!スティパ〜ンスカ♪」

    Hvar滞在2日目
    どこかのビーチで過ごそうと
    あてもなく歩いていたらHvarの港へ着きました。

    いくつものボートが桟橋に着けていて
    それぞれ行き先を記した看板を掲げ
    お客を呼び込んでいます。

    そうだ、この船に乗ってどこかの島へ行こう。

    まるで歌っているような調子の呼び込みが
    気に入ったJerolim、Stipanska
    (イェロリム島、スティパンスカ島)行きの
    タクシーボートに乗りこみました。

    往きのボートがJerolim島に着く頃、料金を支払います。

  • 着いてみたら、この島はFKK。<br />でも、このビーチは水着を着ていてもOKです。<br /><br />Barへ案内する看板に従って小路を歩いていくと<br />小さな入り江に出ます。<br /><br />木陰のBarには、飲み物や簡単なサンドイッチがあります<br />パラソルの料金もこちらのBarで支払います。<br />支払わずに寝ていても徴収に来てくれます。<br />この日は日がな一日このビーチで過ごしました。<br /><br />Jerolimイェロリム島、Barのあるビーチにて。

    着いてみたら、この島はFKK。
    でも、このビーチは水着を着ていてもOKです。

    Barへ案内する看板に従って小路を歩いていくと
    小さな入り江に出ます。

    木陰のBarには、飲み物や簡単なサンドイッチがあります
    パラソルの料金もこちらのBarで支払います。
    支払わずに寝ていても徴収に来てくれます。
    この日は日がな一日このビーチで過ごしました。

    Jerolimイェロリム島、Barのあるビーチにて。

  • Hvar滞在3日目<br /><br />青の洞窟ツアーに参加します。<br />今回申し込んだのは、Pelegrini Tours<br /><br />http://www.pelegrini-hvar.hr<br /><br />Hvar港にある郵便局の並びにお店があります。<br /><br />お店で、70knのディポジットを支払い、<br />残り200knは乗船時、係に手渡します。(2008.6)<br /><br />Hvarの港から出発したら、<br />最初に寄るのはVis島の南東に浮かぶ小島<br />Ravnikラヴニク島にある緑の洞窟

    Hvar滞在3日目

    青の洞窟ツアーに参加します。
    今回申し込んだのは、Pelegrini Tours

    http://www.pelegrini-hvar.hr

    Hvar港にある郵便局の並びにお店があります。

    お店で、70knのディポジットを支払い、
    残り200knは乗船時、係に手渡します。(2008.6)

    Hvarの港から出発したら、
    最初に寄るのはVis島の南東に浮かぶ小島
    Ravnikラヴニク島にある緑の洞窟

  • Ravnikラヴニク島 Green Cave緑の洞窟<br />(Zelena Spilja, otok Ravnik)<br /><br />Hvar港を出た遊覧船は<br />Ravnik島の緑の洞窟に寄った後<br />Bisevoビシェヴォ島青の洞窟<br />そしてVisヴィス島の素敵な町<br />Komizaコミジャに向かいます。<br /><br />この青の洞窟ツアーに参加される際には<br />水着をお忘れなく。<br />このように泳いで洞窟内に入れます。<br /><br />泳げなくても大丈夫。<br />ライフジャケットを貸してくれます。

    イチオシ

    地図を見る

    Ravnikラヴニク島 Green Cave緑の洞窟
    (Zelena Spilja, otok Ravnik)

    Hvar港を出た遊覧船は
    Ravnik島の緑の洞窟に寄った後
    Bisevoビシェヴォ島青の洞窟
    そしてVisヴィス島の素敵な町
    Komizaコミジャに向かいます。

    この青の洞窟ツアーに参加される際には
    水着をお忘れなく。
    このように泳いで洞窟内に入れます。

    泳げなくても大丈夫。
    ライフジャケットを貸してくれます。

  • <br /><br /><br /><br />Bisevo島に着くと、遊覧船は小さな桟橋に着けます。<br />乗客は画面手前、ピンクのTシャツが素敵な男性の正面にやってくる、<br />4〜5人乗りのローボートに乗り換えて、青の洞窟へ向かいます。





    Bisevo島に着くと、遊覧船は小さな桟橋に着けます。
    乗客は画面手前、ピンクのTシャツが素敵な男性の正面にやってくる、
    4〜5人乗りのローボートに乗り換えて、青の洞窟へ向かいます。

  • <br /><br /><br /><br />Bisevo青の洞窟 (Modra Spilja)





    Bisevo青の洞窟 (Modra Spilja)

    ビシェヴォ島の青の洞窟 洞穴・鍾乳洞

    フヴァルからのエクスカーションにおすすめ  Ravnik島(Vis島)緑の洞窟ーBicevo島青の洞窟ーコミジャの街(Vis島) by Penelopeさん
  • <br />洞窟に入ったら、忘れずにやってみるように<br />Nelaさんから教わったこと。<br /><br />水面を指でタッチしてみてください。<br /><br />とってもMiracleで、Amazingなことが起こります。<br />これから行く方のために、<br />ここでは内緒にしておきましょう。


    洞窟に入ったら、忘れずにやってみるように
    Nelaさんから教わったこと。

    水面を指でタッチしてみてください。

    とってもMiracleで、Amazingなことが起こります。
    これから行く方のために、
    ここでは内緒にしておきましょう。

  • <br /><br /><br />Bisevoビシェヴォ青の洞窟<br /><br />中には泳いでいる人が。




    Bisevoビシェヴォ青の洞窟

    中には泳いでいる人が。

  • <br /><br /><br /><br /><br /><br />Bisevoビシェヴォ青の洞窟<br /><br />あら、失礼<br /><br />ここにも泳いでいる人が。







    Bisevoビシェヴォ青の洞窟

    あら、失礼

    ここにも泳いでいる人が。

  • <br /><br /><br />洞窟を出て遊覧船に戻ると、<br />ランチの支度ができていました。<br /><br />ツナのようなお魚料理でした。




    洞窟を出て遊覧船に戻ると、
    ランチの支度ができていました。

    ツナのようなお魚料理でした。

  • <br />今回参加した青の洞窟ツアー<br /><br />ヴァカンスシーズンということもあり、<br />遊覧船の席はほぼ埋まっていました。<br /><br />元気な人たちは二階のオープンデッキで<br />日焼けしています。


    今回参加した青の洞窟ツアー

    ヴァカンスシーズンということもあり、
    遊覧船の席はほぼ埋まっていました。

    元気な人たちは二階のオープンデッキで
    日焼けしています。

  • <br /><br /><br />青の洞窟を出た船は<br /><br />最後の寄港地<br /><br />Visヴィス島のKomizaコミジャへ<br />




    青の洞窟を出た船は

    最後の寄港地

    Visヴィス島のKomizaコミジャへ

  • <br /><br /><br />Komizaコミジャ<br /><br />この小さな町はとても素敵な町です。<br /><br /><br />ここで2時間ほど停泊します。<br />




    Komizaコミジャ

    この小さな町はとても素敵な町です。


    ここで2時間ほど停泊します。

  • <br /><br /><br />小さな路地を入っていくのは<br /><br />とても楽しいのですが<br /><br />迷子になってはいけないので<br /><br />探検はそこそこにして・・・<br />




    小さな路地を入っていくのは

    とても楽しいのですが

    迷子になってはいけないので

    探検はそこそこにして・・・

  • <br /><br /><br />小さなビーチを眺める木陰のベンチに座っていたら<br /><br />船乗りをしているというおじさんがやってきて<br /><br />1時間以上も、話し相手になってくれました。




    小さなビーチを眺める木陰のベンチに座っていたら

    船乗りをしているというおじさんがやってきて

    1時間以上も、話し相手になってくれました。

  • <br /><br /><br />午後になって、日が傾いてくると<br /><br />町やビーチには人々がでてきます。<br /><br /><br /><br /><br />Komizaの路地




    午後になって、日が傾いてくると

    町やビーチには人々がでてきます。




    Komizaの路地

  • Hvarフヴァル島から出発する<br /><br />青の洞窟ツアーで周った島々<br /><br />その位置関係と<br /><br />日がな一日過ごしていた<br /><br />Jerolim島<br /><br />クリックして &quot;この写真の拡大画像&quot;<br />で大きくすると見やすいです。

    Hvarフヴァル島から出発する

    青の洞窟ツアーで周った島々

    その位置関係と

    日がな一日過ごしていた

    Jerolim島

    クリックして "この写真の拡大画像"
    で大きくすると見やすいです。

  • <br /><br /><br /><br />Jadrolinijaカタマラン<br /><br />Hvarフヴァル港にて





    Jadrolinijaカタマラン

    Hvarフヴァル港にて

  • <br />4日間滞在したHvar最終日<br /><br /><br />Stari gradスタリグラード発<br />Jadrolinijaヤドロリニヤフェリーで<br />Dubrovnikドゥブロヴニクへ向かいます。


    4日間滞在したHvar最終日


    Stari gradスタリグラード発
    Jadrolinijaヤドロリニヤフェリーで
    Dubrovnikドゥブロヴニクへ向かいます。

  • <br /><br /><br />船の旅はこうして少しずつ離れていくから<br /><br />なんとなくセンチメンタルな気分になります。<br /><br /><br /><br />素敵な思い出ができたHvar島<br /><br />また来るね。




    船の旅はこうして少しずつ離れていくから

    なんとなくセンチメンタルな気分になります。



    素敵な思い出ができたHvar島

    また来るね。

  • <br />さて、部屋に戻ってひと眠りしよう。<br /><br /><br />Jadrolinijaヤドロリニヤのキャビン<br /><br />外側の部屋を取ったので<br /><br />船内のBarで買ってきた<br />Kalrovackoカルロヴァチコとパニーニを<br />食べながら船室の窓からアドリア海を眺め<br /><br /><br />・・・<br /><br /><br />やっぱりデッキから見た方がいいと思いました。


    さて、部屋に戻ってひと眠りしよう。


    Jadrolinijaヤドロリニヤのキャビン

    外側の部屋を取ったので

    船内のBarで買ってきた
    Kalrovackoカルロヴァチコとパニーニを
    食べながら船室の窓からアドリア海を眺め


    ・・・


    やっぱりデッキから見た方がいいと思いました。

  • <br /><br /><br /><br /><br />この船は途中<br /><br />Korculaコルチュラ島に寄ります。






    この船は途中

    Korculaコルチュラ島に寄ります。

  • <br /><br /><br /><br />Korculaコルチュラの港が近づいてきました。





    Korculaコルチュラの港が近づいてきました。

  • <br /><br /><br /><br />この島も人気のリゾート。





    この島も人気のリゾート。

  • <br /><br /><br />Korculaで乗ってきたAlfa Romeo Spider<br /><br />この時代のスパイダーが大好きなので<br />船の上から思わずパチリ。




    Korculaで乗ってきたAlfa Romeo Spider

    この時代のスパイダーが大好きなので
    船の上から思わずパチリ。

この旅行記のタグ

205いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (17)

開く

閉じる

  • チチロロさん 2013/06/15 15:13:50
    はじめまして
    今年夏にクロアチアに行く予定です

    レンタカーの旅なので、参考にさせてもらおうと、お邪魔しました
    青の洞窟、泳ぎが得意でないので、ライフジャケットがあるとの情報

    ホッとしました
    またゆっくりお邪魔します

    Penelope

    Penelopeさん からの返信 2013/06/15 21:37:57
    RE: はじめまして
    マンゴスチン様

    はじめまして。
    メッセージをありがとうございます。

    もうすぐあの海にいらっしゃるのですね!
    うらやましいです。

    ライフジャケットは、私が利用した旅行会社の船にはありました。

    念のために、ご利用になる船で確認なさると安心だと思います。


    マンゴスチン様のクロアチア旅行が素敵な旅になりますように!

     Penelope
  • ももであさん 2013/02/20 23:42:30
    未だに輝く伝説の旅
    ペネロッピーさん♪

    フヴァルやコルチュラは残念ながら行けなかったのですが、
    のんびり過ごすには、良いところですね。
    久々に拝見してて、懐かしささえ感じました。

    カルロヴァチコが美味しそう!!

    クロアチア随一の港町リエカに、壮麗なヤドロリニヤの
    本社があります。立ち寄った際に眺めながら、真っ先に
    Penelopeさんを思い出しましたよ。

    'AVIS事件'は、ちょっぴり大変でしたね。
    でも5年経った今では、きっと良い想い出になっている
    ことでしょう。そんなものですよね。

    そろそろまた走りたくなってきましたか?
    ぜひ、実現して下さいね。
    自分のことのように、楽しみにしています♪

    Penelope

    Penelopeさん からの返信 2013/02/22 20:51:27
    RE: 未だに輝く伝説の旅
    ももであさん♪

    コメントをありがとうございます。
    また古い旅行記を上げてしまってすみません。

    タイトルにでかでかと書いていたBisevoのスペルが
    この5年間、ずっと間違えたままだった事に今頃気づきました。

    あーもう私は!!

    リエカは道を間違えて走ることになりましたが、
    あの絶景を見ることができて、間違えて本当によかったです。
    もしまたクロアチアに行くことになったら今度は町へ降りてみたいです。
    ももであさんの旅行記を携えて。

    AVIS事件は本当に良い思い出で、返却場所はよく確認しておくことを学習しました。
    途中で面倒臭くなって「行けばなんとかなる」と思っちゃうんですよね。
    万事がこの調子なので、この詰めの甘さで何度失敗したことか。

    ももであさんの今年の夏の旅行はすでに手配なさったとのこと。
    どこへいらっしゃるのか今から楽しみです。

    私も近々走りに行くことになりそうなので、似合いそうなデザインの着ぐるみを見つくろっておいて下さい。

     Penelope
  • oneonekukikoさん 2012/06/21 22:58:40
    青の洞窟行ってきましたよ〜
    Penelopeさん
    4度目のクロアチアにして
    ようやく青の洞窟行ってきました。
    Penelopeさんの紹介があって知った青の洞窟です
    ありがとう

    報告まで

    oneonekukiko

    Penelope

    Penelopeさん からの返信 2012/06/22 00:03:48
    RE: 青の洞窟行ってきましたよ〜
    oneonekukiko様

    コメントをありがとうございます。

    oneonekukiko様御一行の楽しいご旅行の様子を読んでいると
    何かしら意表をついた展開があってワクワクします。

    次回はいよいよ青の洞窟編でしょうか。
    続きを楽しみにしております。

        Penelope
  • babyananさん 2012/03/23 21:34:47
    いろんな島に行ってますねー!
    Penelopeさん、こんにちは!

    先日は、訪問&投票ありがとうございました

    Penelopeさんもクロアチアに行かれてるんですね!
    私がいけなかったフヴァル島を始め、島々や青の洞窟なども周っていて、うらやましい!
    旅行記拝見して、懐かしく思いました。

    それにしても、ドライブしてるんですね!

    バルカン半島は好きなエリアです☆

    また、お邪魔させていただきますね!

    どうぞ、これからもよろしくお願いします☆

    babyanan

    Penelope

    Penelopeさん からの返信 2012/03/24 01:52:47
    RE: いろんな島に行ってますねー!
    babyanan様

    コメントをありがとうございます。

    お互いに同じ時期に同じ国を旅していたのですね。
    思えば、めちゃくちゃ円安ユーロ高でしたね。
    という話ではないですね。

    うれしくて親近感を持ってしまいました。

    babyananさんは、人気ナンバーワンのヴァラジュディンや、
    私は行けなかったトロギールや、シベニクにもいらっしゃっていて
    その場所の旅行記も楽しく拝見しました。

    6月のご旅行、楽しみですね。
    私も母のお付きで旅をしたことがあります。
    親子ならではの、何と言うか大変な事も多かったのだけれど
    思い返せば、何年経っても良い思い出です。

    素晴らしい旅になりますように!


    こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


       Penelope

    babyanan

    babyananさん からの返信 2012/03/24 14:56:07
    RE: RE: いろんな島に行ってますねー!
    再びお邪魔します

    ホント、同じ時期に!
    同じ国に行かれたことだけでも親近感↑ですが、時期も同じだと尚更!
    ユーロ高かったですよねっ  今のユーロ安といったら…

    ヴァラジュディンは人気があるところなのですか?知らなかった!たまたま時間があり行ったのですが。ガイドは1ページだけでしたし。。でも、こじんまりしたかわいい町でした☆

    Penelopeさんはドライブでしたから,プリトヴィツエへ行くのも余裕でしたね(笑)
    私はバスを利用したので、いくまでずっと不安でしたよ。無事着けるかなあって。天気もよかったようで、これまたうらやましいです♪

    母との旅行
    無理をしないで無事に帰国したいです(笑)

    babyanan

    babyanan

    babyananさん からの返信 2012/03/24 14:56:25
    RE: RE: いろんな島に行ってますねー!
    再びお邪魔します

    ホント、同じ時期に!
    同じ国に行かれたことだけでも親近感↑ですが、時期も同じだと尚更!
    ユーロ高かったですよねっ  今のユーロ安といったら…

    ヴァラジュディンは人気があるところなのですか?知らなかった!たまたま時間があり行ったのですが。ガイドは1ページだけでしたし。。でも、こじんまりしたかわいい町でした☆

    Penelopeさんはドライブでしたから,プリトヴィツエへ行くのも余裕でしたね(笑)
    私はバスを利用したので、いくまでずっと不安でしたよ。無事着けるかなあって。天気もよかったようで、これまたうらやましいです♪

    母との旅行
    無理をしないで無事に帰国したいです(笑)

    babyanan

    babyanan

    babyananさん からの返信 2012/03/24 14:57:03
    RE: RE: いろんな島に行ってますねー!
    再びお邪魔します

    ホント、同じ時期に!
    同じ国に行かれたことだけでも親近感↑ですが、時期も同じだと尚更!
    ユーロ高かったですよねっ  今のユーロ安といったら…

    ヴァラジュディンは人気があるところなのですか?知らなかった!たまたま時間があり行ったのですが。ガイドは1ページだけでしたし。。でも、こじんまりしたかわいい町でした☆

    Penelopeさんはドライブでしたから,プリトヴィツエへ行くのも余裕でしたね(笑)
    私はバスを利用したので、いくまでずっと不安でしたよ。無事着けるかなあって。天気もよかったようで、これまたうらやましいです♪

    母との旅行
    無理をしないで無事に帰国したいです(笑)

    babyanan

    babyanan

    babyananさん からの返信 2012/03/24 23:24:44
    失礼しました(汗)
    返信がこんなに沢山?!

    良く分からないのですが、何か操作誤ったみたいです。
    すみません。。

    babyanan

    Penelope

    Penelopeさん からの返信 2012/03/24 23:39:06
    RE:どうぞお気になさらず
    システムの不具合か何かでたまにありますよね。
    私もどこかでやってるかもしれません。
    どうぞお気になさらずに(*^_^*)

     Penelope
  • RYKさん 2012/01/22 20:30:51
    初めまして!
    Penelopeさん、初めまして!
    RYKと申します。

    先日はドバイの旅行記に投票して頂き有難うございました!
    中でも渾身の旅行記ですので(枚数が半端じゃないw)
    嬉しいです!

    とっても美しい写真の数々ですね!
    海の青さが凄いです。
    青の洞窟は泳いで入れるなんて知りませんでした!
    それなら私も是非泳いで入ってみたいです。

    ハムとビールもとっても美味しそう。
    綺麗な風景を見ながらのお酒は
    とてもすすむのでしょうね〜。(私は飲めないのでわかりませんが)

    またゆっくりお邪魔させていただきます!
    有難うございました!

    Penelope

    Penelopeさん からの返信 2012/01/22 21:56:00
    コメントをありがとうございます
    RYK様

    初めまして。
    旅行記へのコメントをありがとうございます。

    毎週テレビのイタリア語講座を見ているのですが、
    その番組が終わるとアラビア語講座が始まります。
    「今日のフレーズ」が毎回興味深いのでついつい見ています。
    せっかくなので少しだけ勉強中です。

    次回クロアチアへ行く時には是非ともエミレーツ航空に乗ってドバイ経由で!
    と思って、ドバイ旅行記を拝見していました。

    テレビなどで少し見たことがあるけれど、
    実際にいらっしゃった方の旅行記は大変にリアルで楽しいです。

    気が遠くなるほどゴージャスですね。
    一生に一度でいいから体験してみたいと思いました。

    こちらこそ素敵な夢を見させていただき、ありがとうございました。

                 Penelope
  • massiさん 2012/01/21 21:20:22
    これはきれいですね〜。
    投票ありがとうございます。
    私は美しい海に目がないので、この写真の海の色に思わず見とれてしまいました。
    旅行会社のパンフレットで、クロアチアにも青の洞窟がある。と書かれていたことがありましたが、こちらのことですね。阪○さんのパンフレットの売り言葉でしたので、どうせたいしたことないんだろと思ってましたが、写真を見せていただくとカプリ島の青の洞窟より明らかに上に見えます。
    やはり南イタリアからアドリア海沿岸、ギリシャまで海の美しさは格別ですね。自分もこんな旅をしてみたいな〜。
    また、きれいな海の写真を見せていただきに寄らせていただきますので、よろしくお願いします。

    Penelope

    Penelopeさん からの返信 2012/01/21 22:34:45
    RE: これはきれいですね〜。
    massi様

    旅行記へのコメントをありがとうございます。

    どこか綺麗な海がある南の島を探していた時に
    massi様のランギロア島の旅行記を見つけました。

    本当に美しい海ですね。
    またまた行ってみたい島が増えてしまいました。

    私がフヴァル島へ行ったのは2008年、もう3年以上前です。
    当時はまだ大手の旅行会社さん主催のグループツアーで
    フヴァル島やビシェヴォ島の青の洞窟を見るツアーはなかったかもしれません。

    これからたくさんの人が訪れるようになるのでしょうね。

    massi様もカプリの青の洞窟をご覧になっていらっしゃますね。
    私はどちらもそれぞれ趣が違って良かったと思っていますが、
    当時のビシェヴォ島の青の洞窟はまだまだ静かで、
    ちょっぴり秘密の場所っぽかったです。

    新婚旅行でイタリア!
    素敵ですね。

    私もいつか王子様が現れたらお願いしようと思います。
    あ、ランギロアもいいなぁ!


               Penelope

Penelopeさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

クロアチアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
クロアチア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

クロアチアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集