上海旅行記(ブログ) 一覧に戻る
世界に類を見ない発展をひた走る上海。<br />30階建て以上の高層ビルが3000棟ある上海。<br />(東京は1600棟とか)<br /><br />語り尽くし知り尽くされたと思われる上海。<br />本当にそうかなあ?<br />上海、その歴史は意外に浅く、歴史的なものは無いに等しいとも言われる。<br />しかし、現在の中国の礎を築いたのは、他ならぬ近代史の上海なのだ。<br /><br />一歩路地裏に目を遣れば、上滑りの駆け足ツアーが踏み込めない20世紀初頭の上海が今も息づいている。<br />さあ、魔都上海へ!<br /><br />この写真は1940年代のThe Bund(バンド=現在の外灘)<br />黄浦灘路(現在の中山東一路)界隈<br /><br />以下、この「上海租界ぼらぼら」シリーズでは、なるべく当時の地名や建物名で表記し、現在の呼び名は()書きする。<br />

上海租界ぼらぼら<裏バンド~バンド~北バンド>

8いいね!

2007/02/26 - 2007/03/02

5229位(同エリア11652件中)

0

21

イスカンダル亜力山大

イスカンダル亜力山大さん

世界に類を見ない発展をひた走る上海。
30階建て以上の高層ビルが3000棟ある上海。
(東京は1600棟とか)

語り尽くし知り尽くされたと思われる上海。
本当にそうかなあ?
上海、その歴史は意外に浅く、歴史的なものは無いに等しいとも言われる。
しかし、現在の中国の礎を築いたのは、他ならぬ近代史の上海なのだ。

一歩路地裏に目を遣れば、上滑りの駆け足ツアーが踏み込めない20世紀初頭の上海が今も息づいている。
さあ、魔都上海へ!

この写真は1940年代のThe Bund(バンド=現在の外灘)
黄浦灘路(現在の中山東一路)界隈

以下、この「上海租界ぼらぼら」シリーズでは、なるべく当時の地名や建物名で表記し、現在の呼び名は()書きする。

同行者
その他
航空会社
中国東方航空
旅行の手配内容
その他

PR

  •  <br />早朝の路上牛乳屋<br /><br />私たちのホテルは、東西の徐家匯路(今も徐家匯路)と南北のAvenue Dubailアベニュー・デュバイユ呂班路(重慶南路)の北東角にある。<br />徐家匯路の南側は、華界(中国人のテリトリー)だった。<br /><br />ってことで、ここは戦前はフランス租界の南の外れ。<br />フランス電車電灯公司の操車場があった辺りだ。<br />今でもホテルの北隣は、路線バス会社の巨大な立体駐車場になっている。<br /><br />私たちは毎日ホテルから歩いて300mほど離れたバス停まで行き、そこから各方面へ出掛けていった。<br /><br />悪いがこの牛乳売りのおばさんからは買わなかった。<br />なんせ、ホテルの1階にローソン(中国語で羅森)が有ったしねえ。<br />バス停の前にも便利店=コンビニがあったし。<br /><br />

     
    早朝の路上牛乳屋

    私たちのホテルは、東西の徐家匯路(今も徐家匯路)と南北のAvenue Dubailアベニュー・デュバイユ呂班路(重慶南路)の北東角にある。
    徐家匯路の南側は、華界(中国人のテリトリー)だった。

    ってことで、ここは戦前はフランス租界の南の外れ。
    フランス電車電灯公司の操車場があった辺りだ。
    今でもホテルの北隣は、路線バス会社の巨大な立体駐車場になっている。

    私たちは毎日ホテルから歩いて300mほど離れたバス停まで行き、そこから各方面へ出掛けていった。

    悪いがこの牛乳売りのおばさんからは買わなかった。
    なんせ、ホテルの1階にローソン(中国語で羅森)が有ったしねえ。
    バス停の前にも便利店=コンビニがあったし。

  •  <br />朝の満員バス<br /><br />私たちが利用したのは「建国東路重慶南路」バス停。<br />長ったらしいバス停名だが、これはじつは分かりやすい。<br />建国東路沿いにあって重慶南路と交わる辺りに有りますヨ、って意味のバス停だ。<br />ってことは、バス停で路線表を見たら、どこをどう走るバスか、だいたい分かる。<br />但し、上海の中心部だけネ。<br />郊外へ行けば、相変わらずワケわからんバス停名なんヨ。<br /><br />ほんでもって、バスは、郊外バス以外はこの写真のように路線番号を掲げて走っている。<br />日本みたいに行き先表示は無い。<br />慣れない人には、非常に利用しにくい。<br /><br />このバスは「730路」やけん、え〜っとお。。。。<br />南浦大橋を渡って、浦東の南新ニュータウン行きかあ。<br />南新ニュータウン?<br />知らんなあ。<br />なんせ上海のバスは中心部だけで500路線以上で総延長は3000km!<br />用事のない路線までは知らんで当然なのら。<br /><br />っで、私たちは17路のバスに乗って、「江西中路漢口路」まで行く。<br /><br />

     
    朝の満員バス

    私たちが利用したのは「建国東路重慶南路」バス停。
    長ったらしいバス停名だが、これはじつは分かりやすい。
    建国東路沿いにあって重慶南路と交わる辺りに有りますヨ、って意味のバス停だ。
    ってことは、バス停で路線表を見たら、どこをどう走るバスか、だいたい分かる。
    但し、上海の中心部だけネ。
    郊外へ行けば、相変わらずワケわからんバス停名なんヨ。

    ほんでもって、バスは、郊外バス以外はこの写真のように路線番号を掲げて走っている。
    日本みたいに行き先表示は無い。
    慣れない人には、非常に利用しにくい。

    このバスは「730路」やけん、え〜っとお。。。。
    南浦大橋を渡って、浦東の南新ニュータウン行きかあ。
    南新ニュータウン?
    知らんなあ。
    なんせ上海のバスは中心部だけで500路線以上で総延長は3000km!
    用事のない路線までは知らんで当然なのら。

    っで、私たちは17路のバスに乗って、「江西中路漢口路」まで行く。

  •  <br />工部局<br /><br />1921年竣工 古典様式建築<br />花崗岩の外壁のどっしりとした4階建て<br />現在は労働局etc.<br /><br />バス停を降りて江西中路沿いに南へぼらぼら。<br />この辺りはThe Bund=バンド(外灘)の2本裏側の通りで、裏バンドと呼ばれる。<br /><br />前方にShanghai Municipal Council Public Works Department=工部局(労働局)の古めかしい建物が見えてきた。<br />三馬路(漢口路)×江西中路×スマロ=四馬路(福州路)の江西中路沿いが全部工部局。<br /><br />工部局は1854年、太平天国の乱を契機に英米仏三国によって組織された、租界の最高行政管理機構。<br />Shanghai Municipal Council Public Works Departmentの頭文字を取ってSMC PWDと略称される。<br /><br />上海市優秀近代建築<br />漢口路193号他<br /><br />

     
    工部局

    1921年竣工 古典様式建築
    花崗岩の外壁のどっしりとした4階建て
    現在は労働局etc.

    バス停を降りて江西中路沿いに南へぼらぼら。
    この辺りはThe Bund=バンド(外灘)の2本裏側の通りで、裏バンドと呼ばれる。

    前方にShanghai Municipal Council Public Works Department=工部局(労働局)の古めかしい建物が見えてきた。
    三馬路(漢口路)×江西中路×スマロ=四馬路(福州路)の江西中路沿いが全部工部局。

    工部局は1854年、太平天国の乱を契機に英米仏三国によって組織された、租界の最高行政管理機構。
    Shanghai Municipal Council Public Works Departmentの頭文字を取ってSMC PWDと略称される。

    上海市優秀近代建築
    漢口路193号他

  •  <br />右:工部局(労働局) 中:後期アメリカ総領事館(通商銀行)<br /><br />1862年にフランスが独自の機構を作って脱退。<br />その後も英米共同租界の工部局として残った。<br /><br />1945年に国民党政府の市庁舎となり、49年の新中国建国後も、55年まで、上海市政府(市役所)として使われた。<br /><br />スマロ(福州路)×江西中路の交差点ド真ん中に、100年前のSMC PWDの刻印が入ったマンホールの蓋がある。<br />ちょっと変わった形をしているので直ぐ分かるが、何せ交差点ド真ん中。<br />あんまり冒険はお奨めできません。<br /><br />奥に見える冠を被ったビルは、ホテル・ウェスティン上海。<br />現代の外灘を代表するビル。<br />2006年の大晦日、紅白歌合戦で松任谷由実が上海からの生出演で歌ってたのが、このホテルの低層階屋上急ごしらえステージだった(たぶん)。<br /><br />

     
    右:工部局(労働局) 中:後期アメリカ総領事館(通商銀行)

    1862年にフランスが独自の機構を作って脱退。
    その後も英米共同租界の工部局として残った。

    1945年に国民党政府の市庁舎となり、49年の新中国建国後も、55年まで、上海市政府(市役所)として使われた。

    スマロ(福州路)×江西中路の交差点ド真ん中に、100年前のSMC PWDの刻印が入ったマンホールの蓋がある。
    ちょっと変わった形をしているので直ぐ分かるが、何せ交差点ド真ん中。
    あんまり冒険はお奨めできません。

    奥に見える冠を被ったビルは、ホテル・ウェスティン上海。
    現代の外灘を代表するビル。
    2006年の大晦日、紅白歌合戦で松任谷由実が上海からの生出演で歌ってたのが、このホテルの低層階屋上急ごしらえステージだった(たぶん)。

  •  <br />メトロポールホテル<br />1935年竣工 ゴシック調モダニズム様式建築<br />現在は新城飯店<br /><br />サッスーン財閥所有の当時の最先端豪華ホテル。<br />(サッスーンは後述)<br /><br />Metropole Hotel前の交差点は、馬車が車を回すために、円形にカットされ、周囲の建物も総て円形にセットバックして建てられている。<br />このアングルで、それがよく分かる。<br /><br />1944年、映画ロケのために、阪東妻三郎が長期滞在。<br />何の映画だか????<br /><br />上海市優秀近代建築<br />江西中路180号<br /><br />

     
    メトロポールホテル
    1935年竣工 ゴシック調モダニズム様式建築
    現在は新城飯店

    サッスーン財閥所有の当時の最先端豪華ホテル。
    (サッスーンは後述)

    Metropole Hotel前の交差点は、馬車が車を回すために、円形にカットされ、周囲の建物も総て円形にセットバックして建てられている。
    このアングルで、それがよく分かる。

    1944年、映画ロケのために、阪東妻三郎が長期滞在。
    何の映画だか????

    上海市優秀近代建築
    江西中路180号

  •  <br />匯豊銀行(絵葉書から)<br />1923年竣工 アールデコ様式建築<br />現在は上海浦東発展銀行<br /><br />メトロポールホテル(新城飯店)からスマロ=四馬路(福州路)をThe Bund=バンド(外灘)方向へ。<br />三井洋行(1903年竣工:福利大楼)の交差点で四川中路を横切り、更に東へ。<br />黄浦灘路(中山東一路)へ突き当たり左折したら匯豊銀行(浦東発展銀行)の玄関先にライオン像がお出迎え。<br />ライオンはレプリカで、本物は上海博物館のお蔵で眠れる獅子状態。<br /><br />さあ。バンドへ出てきたぞ!<br /><br />HONGKONG SHANGHAI BANKING CORP=匯豊銀行=香港上海銀行、略称HSBCは、香港に本店を置くイギリス系の大銀行。<br />香港ドルの紙幣を発行する銀行としても知られる。<br /><br />この建物は、匯豊銀行上海支店として1923年に建てられた。<br />竣工当時、スエズ運河とベーリング海峡の間で最も美しい建物と褒め称えられた。<br /><br />1949年の新中国建国後、1955年に上海市政府=市役所と共産党委員会が置かれ、この美しいビルは、金融の中心から政治の中枢へと変貌を遂げる。<br />今でも上海の位置を表す緯度経度はこのビルになっている。<br />ここはいわば上海のヘソ。<br /><br />1995年に市庁舎が人民広場へ移転し、96年に民間に使用権が渡され、ビルは再び本来の業務を得る。<br />市庁舎時代に塗り固められていた天井壁画が元の姿に戻され、訪れる人々は、その美しさに感嘆の声をあげる。<br />(撮影禁止)<br /><br />上海市優秀近代建築<br />中山東一路12号<br /><br />

     
    匯豊銀行(絵葉書から)
    1923年竣工 アールデコ様式建築
    現在は上海浦東発展銀行

    メトロポールホテル(新城飯店)からスマロ=四馬路(福州路)をThe Bund=バンド(外灘)方向へ。
    三井洋行(1903年竣工:福利大楼)の交差点で四川中路を横切り、更に東へ。
    黄浦灘路(中山東一路)へ突き当たり左折したら匯豊銀行(浦東発展銀行)の玄関先にライオン像がお出迎え。
    ライオンはレプリカで、本物は上海博物館のお蔵で眠れる獅子状態。

    さあ。バンドへ出てきたぞ!

    HONGKONG SHANGHAI BANKING CORP=匯豊銀行=香港上海銀行、略称HSBCは、香港に本店を置くイギリス系の大銀行。
    香港ドルの紙幣を発行する銀行としても知られる。

    この建物は、匯豊銀行上海支店として1923年に建てられた。
    竣工当時、スエズ運河とベーリング海峡の間で最も美しい建物と褒め称えられた。

    1949年の新中国建国後、1955年に上海市政府=市役所と共産党委員会が置かれ、この美しいビルは、金融の中心から政治の中枢へと変貌を遂げる。
    今でも上海の位置を表す緯度経度はこのビルになっている。
    ここはいわば上海のヘソ。

    1995年に市庁舎が人民広場へ移転し、96年に民間に使用権が渡され、ビルは再び本来の業務を得る。
    市庁舎時代に塗り固められていた天井壁画が元の姿に戻され、訪れる人々は、その美しさに感嘆の声をあげる。
    (撮影禁止)

    上海市優秀近代建築
    中山東一路12号

  •  <br />左:匯豊銀行 右:海関大楼<br /><br />上海海関=税関は1927年竣工<br />ゴシック・ルネッサンス折衷様式建築<br />現在も上海税関<br /><br />鐘楼のあるクラシックビルとして、隣の匯豊銀行とともに、バンドの顔的存在。<br />時計は現在も現役で時を刻んでいる。<br />15分ごとにウエストミンスターチャイムがバンド一帯に鳴り響く。<br /><br />上海市優秀近代建築<br />中山東一路13号<br /><br />

     
    左:匯豊銀行 右:海関大楼

    上海海関=税関は1927年竣工
    ゴシック・ルネッサンス折衷様式建築
    現在も上海税関

    鐘楼のあるクラシックビルとして、隣の匯豊銀行とともに、バンドの顔的存在。
    時計は現在も現役で時を刻んでいる。
    15分ごとにウエストミンスターチャイムがバンド一帯に鳴り響く。

    上海市優秀近代建築
    中山東一路13号

  •  <br />海関大楼(税関)から中国銀行まで<br /><br />交通銀行(総工会)1940年竣工<br /> バンドで最後にできた建物<br /><br />華俄道勝銀行=露清銀行(外匯交易中心)1901年竣工<br /> この写真には写っていない<br /><br />台湾銀行(招商銀行)1926年竣工<br /> この写真には写っていない<br /><br />ノースチャイナ・デイリーニュース&amp;ヘラルド(友邦大厦)1921年竣工<br /><br />チャータード銀行(友邦大厦)1923年竣工<br /><br />パレスホテル(和平飯店南楼)1906年竣工<br /> 最初にエレベーターを設置したビル<br /><br />サッスーン・ハウス(和平飯店北楼):1929年竣工<br /> 不動産王サッスーン財閥の本拠地<br /><br />中国銀行本店(中国銀行上海支店)1937年竣工<br /><br />

     
    海関大楼(税関)から中国銀行まで

    交通銀行(総工会)1940年竣工
     バンドで最後にできた建物

    華俄道勝銀行=露清銀行(外匯交易中心)1901年竣工
     この写真には写っていない

    台湾銀行(招商銀行)1926年竣工
     この写真には写っていない

    ノースチャイナ・デイリーニュース&ヘラルド(友邦大厦)1921年竣工

    チャータード銀行(友邦大厦)1923年竣工

    パレスホテル(和平飯店南楼)1906年竣工
     最初にエレベーターを設置したビル

    サッスーン・ハウス(和平飯店北楼):1929年竣工
     不動産王サッスーン財閥の本拠地

    中国銀行本店(中国銀行上海支店)1937年竣工

  •  <br />サッスーン・ハウス(絵葉書から)<br /><br />1929年竣工 アールデコ様式建築<br />現在は和平飯店北楼<br /><br />上海の不動産王サッスーンの本拠地として建てられたバンドを代表する建物。<br />竣工当時、1〜4階までがオフィス。<br />5〜10階がキャセイホテル。<br />最上階11階が財閥総帥ビクター・サッスーンの自室。<br />自室上の三角屋根の尖塔部分だけで、ビル6階分の高さがある。<br /><br />上海市優秀近代建築<br />中山東一路20号<br /><br />

     
    サッスーン・ハウス(絵葉書から)

    1929年竣工 アールデコ様式建築
    現在は和平飯店北楼

    上海の不動産王サッスーンの本拠地として建てられたバンドを代表する建物。
    竣工当時、1〜4階までがオフィス。
    5〜10階がキャセイホテル。
    最上階11階が財閥総帥ビクター・サッスーンの自室。
    自室上の三角屋根の尖塔部分だけで、ビル6階分の高さがある。

    上海市優秀近代建築
    中山東一路20号

  •  <br />浦東新区遠望<br /><br />パブリックガーデン(黄浦公園)から黄浦江対岸の金融街ビル群を望む。<br /><br />右の方にひときわ聳える鉛筆型ビルは、金茂大厦。<br />88階建てで、中国一ののっぽビル。<br />世界でも第4位の超高層ビル。<br />最上階は展望台。<br /><br />54階から87階までは、グランドハイアットホテル。<br />53階以下はオフィスが入居する。<br /><br />その後ろに建築中のビルは上海環球金融中心。<br />というよりも森ビルが建てている上海ヒルズだ。<br />完成すれば101階建てで、金茂大厦を抜く。<br /><br />左のタワーは東方明珠塔。<br />こちらは世界第3位の高さを誇る。<br />夜になったら、ド派手なイルミネーションでタワーが煌めく。<br /><br />左端の巨大な地球儀は、東方濱江大酒店というホテルの展望バー。<br />どのビルを見ても、日本人の理解を超えた感性だ。<br />そうそう、上海ヒルズも斬新なデザインになる予定。<br />お楽しみに!<br /><br />

     
    浦東新区遠望

    パブリックガーデン(黄浦公園)から黄浦江対岸の金融街ビル群を望む。

    右の方にひときわ聳える鉛筆型ビルは、金茂大厦。
    88階建てで、中国一ののっぽビル。
    世界でも第4位の超高層ビル。
    最上階は展望台。

    54階から87階までは、グランドハイアットホテル。
    53階以下はオフィスが入居する。

    その後ろに建築中のビルは上海環球金融中心。
    というよりも森ビルが建てている上海ヒルズだ。
    完成すれば101階建てで、金茂大厦を抜く。

    左のタワーは東方明珠塔。
    こちらは世界第3位の高さを誇る。
    夜になったら、ド派手なイルミネーションでタワーが煌めく。

    左端の巨大な地球儀は、東方濱江大酒店というホテルの展望バー。
    どのビルを見ても、日本人の理解を超えた感性だ。
    そうそう、上海ヒルズも斬新なデザインになる予定。
    お楽しみに!

  •  <br />ガーデンブリッジ<br /><br />黄浦江と蘇州河の合流点<br /><br />現在の橋は1907年に竣工した鉄橋だが、初代(1856年竣工)、二代目(1873年竣工)とも木橋だった。<br />現在も外白渡橋<br /><br />「外」国人が、無料「白」で「渡」れた「橋」から橋の名前が付けられた、と言われるその名の由来は俗説で、外側の渡し場の「外罷渡口」という意味から来る地名が、本来の由来。<br /><br />日本占領下では、日本軍の検問所が設けられた。<br /><br />上海市優秀近代建築<br /><br />

     
    ガーデンブリッジ

    黄浦江と蘇州河の合流点

    現在の橋は1907年に竣工した鉄橋だが、初代(1856年竣工)、二代目(1873年竣工)とも木橋だった。
    現在も外白渡橋

    「外」国人が、無料「白」で「渡」れた「橋」から橋の名前が付けられた、と言われるその名の由来は俗説で、外側の渡し場の「外罷渡口」という意味から来る地名が、本来の由来。

    日本占領下では、日本軍の検問所が設けられた。

    上海市優秀近代建築

  •  <br />ブロードウェイ・マンション<br /><br />1934年竣工 アールデコ様式建築<br />現在は上海大厦<br /><br />ガーデンブリッジ北詰に堂々たる量感でそびえ立つアールデコを代表する建築の一つ。<br />サッスーン財閥所有の外国人長期滞在者向けマンションとして竣工。<br />高さ78.3mの22階建て。<br /><br />1939年に日本のとある金融資本に売却された。<br />実際には日本軍部が取り仕切り、笹川良一の息のかかった児玉機関が2階にあったことで有名。<br />清朝王族愛新覚羅家の血を引く「男装の麗人」と言われた日本名・川島芳子は、ここに出入りしていた。<br /><br />18階テラスからのバンドの眺めは上海一かも。<br />百万ドルの夜景が広がる。<br /><br />日本のバブルがはじける前、日系企業が取っ替え引っ替え屋上に看板を上げていたが、今の看板はドイツの某製薬のもの。<br /><br />上海市優秀近代建築<br />北蘇州路20号<br /><br />

     
    ブロードウェイ・マンション

    1934年竣工 アールデコ様式建築
    現在は上海大厦

    ガーデンブリッジ北詰に堂々たる量感でそびえ立つアールデコを代表する建築の一つ。
    サッスーン財閥所有の外国人長期滞在者向けマンションとして竣工。
    高さ78.3mの22階建て。

    1939年に日本のとある金融資本に売却された。
    実際には日本軍部が取り仕切り、笹川良一の息のかかった児玉機関が2階にあったことで有名。
    清朝王族愛新覚羅家の血を引く「男装の麗人」と言われた日本名・川島芳子は、ここに出入りしていた。

    18階テラスからのバンドの眺めは上海一かも。
    百万ドルの夜景が広がる。

    日本のバブルがはじける前、日系企業が取っ替え引っ替え屋上に看板を上げていたが、今の看板はドイツの某製薬のもの。

    上海市優秀近代建築
    北蘇州路20号

  •  <br />ロシア領事館(絵葉書から)<br /><br />1917年竣工 世紀末折衷様式建築<br />現在もロシア総領事館<br /><br />蘇州河と黄浦江が合流するガーデンブリッジ北詰にあるレンガ造りの4階建て。<br /><br />帝政ロシアの領事館が、1924年にソ連領事館として引き継がれた。<br />27年に閉鎖されたが、33年に南京政府がソ連と国交を樹立して再開。<br />35年の革命記念パーティーには、魯迅や宋慶齢も招かれた。<br />60年代の中ソ対立で再び閉鎖。<br />86年に三たびソ連領事館として復活し、1991年のソ連崩壊で67年ぶりにロシアに戻った。<br /><br />黄浦路20号<br /><br />

     
    ロシア領事館(絵葉書から)

    1917年竣工 世紀末折衷様式建築
    現在もロシア総領事館

    蘇州河と黄浦江が合流するガーデンブリッジ北詰にあるレンガ造りの4階建て。

    帝政ロシアの領事館が、1924年にソ連領事館として引き継がれた。
    27年に閉鎖されたが、33年に南京政府がソ連と国交を樹立して再開。
    35年の革命記念パーティーには、魯迅や宋慶齢も招かれた。
    60年代の中ソ対立で再び閉鎖。
    86年に三たびソ連領事館として復活し、1991年のソ連崩壊で67年ぶりにロシアに戻った。

    黄浦路20号

  •  <br />上海郵政総局<br /><br />1922年着工 1924年竣工 古典主義建築<br />現在は郵政大厦<br /><br />ガーデンブリッジ(外白渡橋)を北へ渡って、北バンドへ。<br />ここから北側は日本租界=共同租界北区<br /><br />北蘇州路へ左折。<br />ブロードウェイマンション(上海大厦)の近代的に改装されたロビーに落胆し、更に西へ。<br /><br />二白渡橋(乍浦路橋:1927年竣工)から上海郵政総局を眺める。<br />郵政総局(郵政局)の4階建ての重厚な建物は、蘇州河から北側では、数少ない当時の租界を忍ばせるビル。<br /><br />東南の角の屋上にそびえる鐘楼風の塔屋は高さ49.5m。<br />かつては天使や手紙を書く女神などのレリーフが描かれていたが、文化大革命で木っ端微塵に破壊された。<br />その後、修復はされていない。<br /><br />現在は2階の一部が郵便業務を行っているほかに、郵政博物館も併設している。<br /><br />全国重点文物保護単位=全国重要文化財<br />北蘇州路276号<br /><br />郵政総局(郵政局)の右に写っているのは松坂屋(弘基假日広場:1939年竣工)<br />今は雑居ビルだ。<br /><br />

     
    上海郵政総局

    1922年着工 1924年竣工 古典主義建築
    現在は郵政大厦

    ガーデンブリッジ(外白渡橋)を北へ渡って、北バンドへ。
    ここから北側は日本租界=共同租界北区

    北蘇州路へ左折。
    ブロードウェイマンション(上海大厦)の近代的に改装されたロビーに落胆し、更に西へ。

    二白渡橋(乍浦路橋:1927年竣工)から上海郵政総局を眺める。
    郵政総局(郵政局)の4階建ての重厚な建物は、蘇州河から北側では、数少ない当時の租界を忍ばせるビル。

    東南の角の屋上にそびえる鐘楼風の塔屋は高さ49.5m。
    かつては天使や手紙を書く女神などのレリーフが描かれていたが、文化大革命で木っ端微塵に破壊された。
    その後、修復はされていない。

    現在は2階の一部が郵便業務を行っているほかに、郵政博物館も併設している。

    全国重点文物保護単位=全国重要文化財
    北蘇州路276号

    郵政総局(郵政局)の右に写っているのは松坂屋(弘基假日広場:1939年竣工)
    今は雑居ビルだ。

  •  <br />上海郵政総局<br /><br />北蘇州路から北四川路(四川北路)へ右折。<br />北へ向かう。<br />北四川路(四川北路)から振り返ったら、棟屋がよく見える。<br /><br />

     
    上海郵政総局

    北蘇州路から北四川路(四川北路)へ右折。
    北へ向かう。
    北四川路(四川北路)から振り返ったら、棟屋がよく見える。

  •  <br />ニューアジアホテル<br /><br />1934年竣工<br />現在も新亜大酒店<br /><br />New Asia Hotelは、昔の上海の著名なホテルの一つ。<br />8階建て。<br /><br />香港にグループの本部を置き、1934年開業。<br />魔都上海としては珍しく、売春、賭博、阿片禁止を営業方針としていた。<br /><br />戦時中の一時期は、日本軍に接収されていた。<br /><br />天潼路422号<br /><br />

     
    ニューアジアホテル

    1934年竣工
    現在も新亜大酒店

    New Asia Hotelは、昔の上海の著名なホテルの一つ。
    8階建て。

    香港にグループの本部を置き、1934年開業。
    魔都上海としては珍しく、売春、賭博、阿片禁止を営業方針としていた。

    戦時中の一時期は、日本軍に接収されていた。

    天潼路422号

  •  <br />日本憲兵隊本部<br /><br />1930年代に建てられたL字型の7階建てビル<br />現在は大橋大楼<br /><br />第二次上海事変(1937年:昭和 12年)後に日本憲兵隊が買収し、本部を設置した。<br />終戦後は国民党が接収し、警備司令部が置かれた。<br />1948年に中国銀行が購入し、職員宿舎として使われている。<br /><br />四川北路181号<br /><br />

     
    日本憲兵隊本部

    1930年代に建てられたL字型の7階建てビル
    現在は大橋大楼

    第二次上海事変(1937年:昭和 12年)後に日本憲兵隊が買収し、本部を設置した。
    終戦後は国民党が接収し、警備司令部が置かれた。
    1948年に中国銀行が購入し、職員宿舎として使われている。

    四川北路181号

  •  <br />昼前になった。<br />ここらで昼食を。。。。。<br /><br />おっ、前方に「大娘水餃」発見!<br />大娘水餃は餃子のファストフードチェーン店。<br /><br />大娘は長女とチャう。<br />身長の高い娘でもない。<br />お母さんって意味。<br /><br />レジで食券を買って、席で待っていたら、ウエイトレスが餃子を持ってきてくれる。<br /><br />餃子の他に、簡単な料理もある。<br />おっ!<br />日本で流行りつつある[女乃]茶(タピオカティー)もあった。<br /><br />赤いユニフォームのお姐さんの前に並んでるのが、タピオカティー。<br /><br /><br />

     
    昼前になった。
    ここらで昼食を。。。。。

    おっ、前方に「大娘水餃」発見!
    大娘水餃は餃子のファストフードチェーン店。

    大娘は長女とチャう。
    身長の高い娘でもない。
    お母さんって意味。

    レジで食券を買って、席で待っていたら、ウエイトレスが餃子を持ってきてくれる。

    餃子の他に、簡単な料理もある。
    おっ!
    日本で流行りつつある[女乃]茶(タピオカティー)もあった。

    赤いユニフォームのお姐さんの前に並んでるのが、タピオカティー。


  •  <br />餃子といっても日本のような焼き餃子ではない。<br />水餃子なのら。<br />中国でギョウザと言えば水餃子のこと。<br />焼き餃子はれっきとしたMade in Japanの食べ物で、中国ではマイナーだ。<br />ちなみに焼き餃子は中国では鍋貼と言う。<br /><br />以前は、食器が使い捨ての発泡スチロール容器だったが、今は環境に配慮したのか、使い回しのプラスチック容器だ。<br />が、けっこう汚れてる感じがした。<br />しっかり洗うてヨなあ、Sigh!<br /><br />軽い昼食が終わったころ、店内が混雑し始めた。<br />レジも行列ができたナ。<br />やっぱし早めの食事は大正解!<br /><br />

     
    餃子といっても日本のような焼き餃子ではない。
    水餃子なのら。
    中国でギョウザと言えば水餃子のこと。
    焼き餃子はれっきとしたMade in Japanの食べ物で、中国ではマイナーだ。
    ちなみに焼き餃子は中国では鍋貼と言う。

    以前は、食器が使い捨ての発泡スチロール容器だったが、今は環境に配慮したのか、使い回しのプラスチック容器だ。
    が、けっこう汚れてる感じがした。
    しっかり洗うてヨなあ、Sigh!

    軽い昼食が終わったころ、店内が混雑し始めた。
    レジも行列ができたナ。
    やっぱし早めの食事は大正解!

  •  <br />砂糖キビジュース売り<br /><br />北四川路(四川北路)を北上し、読売新聞中支支局(第七百貨)を海寧路へ左折。<br />歩道橋の下に砂糖キビジュースを売るオッサンを発見。<br /><br />けっこう衛生に気を遣っているのか、使い捨ての手袋で作業していた。<br /><br />オヤジ、一杯くれや!<br />あいよ!<br /><br />ってな遣り取りがあって、皮を剥いた砂糖黍を搾汁機に掛けてジュースの出来上がり。<br /><br />

     
    砂糖キビジュース売り

    北四川路(四川北路)を北上し、読売新聞中支支局(第七百貨)を海寧路へ左折。
    歩道橋の下に砂糖キビジュースを売るオッサンを発見。

    けっこう衛生に気を遣っているのか、使い捨ての手袋で作業していた。

    オヤジ、一杯くれや!
    あいよ!

    ってな遣り取りがあって、皮を剥いた砂糖黍を搾汁機に掛けてジュースの出来上がり。

  •  <br />海寧路四川北路バス停から13路のバスに乗る。<br />目指すは提籃橋。<br />終点までやけん、何〜も考えんと乗っとうだけや。<br />何駅目と数えることもなければ、車内アナウンスに耳を澄ませることもない。<br />楽勝じゃ~~~\(^^)<br /><br />昼時であんまり乗客が乗っとらん。<br />途中のバス停から乗ってきたおばさんを激写。<br />ちょっと驚かせてもた。<br />おばさん、毎度のバスに乗ったら日本語が飛び交うとう。<br />これまたビックリさせてもたわなあ。<br /><br />画面左の黄色いポールに引っ付いた緑の小箱は、カードリーダー。<br />何を読む機械か?<br />上海公共交通カードを読みとる機械。<br />このカードは上海のほとんどの交通機関(バス・タクシー・地下鉄・リニア・渡し船)で使えるプリペイドカード。<br />とくに、ワンマンカーではお釣りが出ないので、慢性小銭不足の上海では重宝する。<br />乗り込んでピッとかざせば支払完了。<br /><br />さあて、次なる目標はゲットー=ユダヤ人居留区なりぃ〜〜〜<br />ここまでは誰でも行ってる定番的な上海だったが、これ以降はちょっとチャう。<br />お覚悟召され(大袈裟なぁ〜〜〜)<br /><br /><br />上海租界ぼらぼら<ゲットー〜日本租界>へ つづく<br /><br />

     
    海寧路四川北路バス停から13路のバスに乗る。
    目指すは提籃橋。
    終点までやけん、何〜も考えんと乗っとうだけや。
    何駅目と数えることもなければ、車内アナウンスに耳を澄ませることもない。
    楽勝じゃ~~~\(^^)

    昼時であんまり乗客が乗っとらん。
    途中のバス停から乗ってきたおばさんを激写。
    ちょっと驚かせてもた。
    おばさん、毎度のバスに乗ったら日本語が飛び交うとう。
    これまたビックリさせてもたわなあ。

    画面左の黄色いポールに引っ付いた緑の小箱は、カードリーダー。
    何を読む機械か?
    上海公共交通カードを読みとる機械。
    このカードは上海のほとんどの交通機関(バス・タクシー・地下鉄・リニア・渡し船)で使えるプリペイドカード。
    とくに、ワンマンカーではお釣りが出ないので、慢性小銭不足の上海では重宝する。
    乗り込んでピッとかざせば支払完了。

    さあて、次なる目標はゲットー=ユダヤ人居留区なりぃ〜〜〜
    ここまでは誰でも行ってる定番的な上海だったが、これ以降はちょっとチャう。
    お覚悟召され(大袈裟なぁ〜〜〜)


    上海租界ぼらぼら<ゲットー〜日本租界>へ つづく

この旅行記のタグ

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集