サマルカンド 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

出発が遅れたことから待ち合わせ場所であるサマルカンドの入り口に着いたのは13時ごろ、先にランチを取ることになりAfrosiyob Palace Hotelへ、そして、仕事をこなして夕方ホテルにチェックインした。それから、10年前の記憶を頼りに黄昏時のサマルカンドを周遊した。<br /><br />レギスタン広場からタシケント通りを経てビビハニムモスク、シャブ・バザールなど当時修復中だった建築物は覆いが外され全貌が披露されていた。<br /><br />ホテル:Orient Star USD23/night朝食付き(シーズンオフ料金)

10年ぶりのウズベキスタン−サマルカンドその2

2いいね!

2007/03/10 - 2007/03/10

311位(同エリア379件中)

    9

    出発が遅れたことから待ち合わせ場所であるサマルカンドの入り口に着いたのは13時ごろ、先にランチを取ることになりAfrosiyob Palace Hotelへ、そして、仕事をこなして夕方ホテルにチェックインした。それから、10年前の記憶を頼りに黄昏時のサマルカンドを周遊した。

    レギスタン広場からタシケント通りを経てビビハニムモスク、シャブ・バザールなど当時修復中だった建築物は覆いが外され全貌が披露されていた。

    ホテル:Orient Star USD23/night朝食付き(シーズンオフ料金)

    PR

    • シャブ・バザールよりビビハニムモスクを望む。もうすっかり夜の帳が下りていました。

      シャブ・バザールよりビビハニムモスクを望む。もうすっかり夜の帳が下りていました。

    • 同、シャブ・バザールよりビビハニムモスクを望む

      同、シャブ・バザールよりビビハニムモスクを望む

    • ここはスィート売り場

      ここはスィート売り場

    • シャブ・バザール入り口。

      シャブ・バザール入り口。

    • シャブ・バザール入り口横のグローサリー。店の明かりが印象的だった。

      シャブ・バザール入り口横のグローサリー。店の明かりが印象的だった。

    • シャブバザールからシャヒーズィンダ廟群をみる

      シャブバザールからシャヒーズィンダ廟群をみる

    • バイクをいじる少年

      バイクをいじる少年

    • 壁に白熱球を掲げ雑貨を売る露天商。

      壁に白熱球を掲げ雑貨を売る露天商。

    • チムールのインド凱旋に応えて后ビビハニムが建設したモスク。だが建築としては構造上問題があり崩壊が進み、度重なる地震により廃墟と化した。現在は修復されている。

      チムールのインド凱旋に応えて后ビビハニムが建設したモスク。だが建築としては構造上問題があり崩壊が進み、度重なる地震により廃墟と化した。現在は修復されている。

    1件目~9件目を表示(全9件中)

    この旅行記のタグ

      2いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      サマルカンド(ウズベキスタン) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集