喀什 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月3日。<br />南疆旅情の第1弾は、喀什(カシュガル)の艾提{及小}爾清真大寺(エイティガール大寺院)やその周辺の街並みなどを紹介。<br /><br />朝、列車の車窓から見える戈壁灘には、若干雨の跡があり、今回のパッとしない天気を恨みつつ、列車は喀什に到着。<br />南疆喀什まで来れば、流石に烏魯木齊程の寒さは感じなかったが、先日までの雨で天候はあまり良くないと言う事だった。<br /><br />目の前に広がるベージュ色の世界や、鬚もじゃのアラブ系の顔つきをした中国人を目の当たりにして、クニクニは目を丸々とさせていた(・・・気がした)。<br /><br />では、エイティガールと維吾爾人の生活の様子などをお楽しみ戴きたく。

新疆放浪の旅・其の25~喀什到着!!南疆旅情第1弾、異国の情緒に絆されて!?~

3いいね!

2006/08/19 - 2006/09/19

187位(同エリア231件中)

    61

    9月3日。
    南疆旅情の第1弾は、喀什(カシュガル)の艾提{及小}爾清真大寺(エイティガール大寺院)やその周辺の街並みなどを紹介。

    朝、列車の車窓から見える戈壁灘には、若干雨の跡があり、今回のパッとしない天気を恨みつつ、列車は喀什に到着。
    南疆喀什まで来れば、流石に烏魯木齊程の寒さは感じなかったが、先日までの雨で天候はあまり良くないと言う事だった。

    目の前に広がるベージュ色の世界や、鬚もじゃのアラブ系の顔つきをした中国人を目の当たりにして、クニクニは目を丸々とさせていた(・・・気がした)。

    では、エイティガールと維吾爾人の生活の様子などをお楽しみ戴きたく。

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    30万円 - 50万円
    交通手段
    鉄道
    航空会社
    中国国際航空

    PR

    • 今朝起きてみると、車窓から見える景色は殆どが戈壁の砂漠風景。<br />南疆列車からの風景は、思っていたほど砂漠ばかりの風景ではなかった。

      今朝起きてみると、車窓から見える景色は殆どが戈壁の砂漠風景。
      南疆列車からの風景は、思っていたほど砂漠ばかりの風景ではなかった。

    • 山有り谷有り高原有りの緑豊かな光景も沢山あったけど、昨夜から今朝にかけて、どのような所を走ってきたのかは判らない。<br />夜中に車窓から見てみたけど、深い闇に星が瞬いているだけの、光1つ無い、怖いくらいに深い「黒」だった。きっと曇っていたので月も出ていなかったせいだろう。

      山有り谷有り高原有りの緑豊かな光景も沢山あったけど、昨夜から今朝にかけて、どのような所を走ってきたのかは判らない。
      夜中に車窓から見てみたけど、深い闇に星が瞬いているだけの、光1つ無い、怖いくらいに深い「黒」だった。きっと曇っていたので月も出ていなかったせいだろう。

    • 赤い大地に時折現れる岩石山。。。<br /><br />この辺りまで来ると、大地の姿は自然の儘の姿だった。

      赤い大地に時折現れる岩石山。。。

      この辺りまで来ると、大地の姿は自然の儘の姿だった。

    • 今朝は寂しく、軽くカップ麺で朝食代わりに。<br /><br />中国有名ブランドの康師傅のコピーものだが、結構あっさりして旨かった。(但し、激辛ばかりだったので、辛そうな調味料を省いて食べたが、元々濃い味付けだったのか、マジ旨かった・・・お腹が空いてただけ?)

      今朝は寂しく、軽くカップ麺で朝食代わりに。

      中国有名ブランドの康師傅のコピーものだが、結構あっさりして旨かった。(但し、激辛ばかりだったので、辛そうな調味料を省いて食べたが、元々濃い味付けだったのか、マジ旨かった・・・お腹が空いてただけ?)

    • 最近、砂漠研究の学者が開発した、地面にワラをネット状に差し込んだ、防砂用設備も沢山見られた。<br />これが見え始めると、駅や町を通過した感じだった。

      最近、砂漠研究の学者が開発した、地面にワラをネット状に差し込んだ、防砂用設備も沢山見られた。
      これが見え始めると、駅や町を通過した感じだった。

    • そうそう。先にも言っていた窓だが、こんな感じで15cm程の巾しか開閉可能になっていない。<br />しかも、45度しか傾かない。コンパクトデジなら窓から出せるが、今回からデジイチに変えたこまは、このトラップに填っていた。<br />殆どはこの下の広い硝子部分からの撮影。画像に汚れが多いのは、この窓が汚れているから。<br />このタイプは、連結部から2枚ずつで、それ以外は一枚硝子のはめ殺しになっている。

      そうそう。先にも言っていた窓だが、こんな感じで15cm程の巾しか開閉可能になっていない。
      しかも、45度しか傾かない。コンパクトデジなら窓から出せるが、今回からデジイチに変えたこまは、このトラップに填っていた。
      殆どはこの下の広い硝子部分からの撮影。画像に汚れが多いのは、この窓が汚れているから。
      このタイプは、連結部から2枚ずつで、それ以外は一枚硝子のはめ殺しになっている。

    • こんなToo much 占地方(めっちゃ場所取る)な人が隣に・・・。<br /><br />彼が通路に居られる時、お湯汲みやトイレに行く時は、いつもそのぶよぶよなお腹にぶつかりながら、向こうまで行かなくてはならない。<br />それでなくても、荷物を持ってやっとこさ通れる程の通路幅なのだ。<br /><br />爺ぃもおデブさんだが、均整の取れたおデブさん。このおっちゃんは・・・。(*o☆)\バキッ!(人の事はどうでも良いんじゃ!)

      こんなToo much 占地方(めっちゃ場所取る)な人が隣に・・・。

      彼が通路に居られる時、お湯汲みやトイレに行く時は、いつもそのぶよぶよなお腹にぶつかりながら、向こうまで行かなくてはならない。
      それでなくても、荷物を持ってやっとこさ通れる程の通路幅なのだ。

      爺ぃもおデブさんだが、均整の取れたおデブさん。このおっちゃんは・・・。(*o☆)\バキッ!(人の事はどうでも良いんじゃ!)

    • 車内にあったタバコ「雪蓮王」の広告。<br />モチーフされている外貨に日本円があったので。。。しかも5千円札だし。

      車内にあったタバコ「雪蓮王」の広告。
      モチーフされている外貨に日本円があったので。。。しかも5千円札だし。

    • 車内でくだらない暇つぶしをしていると、突然人工物が見えてきた・・と思った途端に喀什駅到着!?<br />景色が徐々に変化するのではなく、突然アスファルトが見え、人が歩いているのが見えたと思ったら到着した。<br />何にもない戈壁の中の駅とは聞いていたが、ここまで何にもないとは思わなかった。<br />そう言えば敦煌も同じか・・・(^^;

      車内でくだらない暇つぶしをしていると、突然人工物が見えてきた・・と思った途端に喀什駅到着!?
      景色が徐々に変化するのではなく、突然アスファルトが見え、人が歩いているのが見えたと思ったら到着した。
      何にもない戈壁の中の駅とは聞いていたが、ここまで何にもないとは思わなかった。
      そう言えば敦煌も同じか・・・(^^;

    • 新疆旅游列車、お疲れ様。

      新疆旅游列車、お疲れ様。

    • 喀什!<br />こまもこの駅に足を降ろすのは初めて。<br />クニクニ、ハイテンションだ。(^^;

      喀什!
      こまもこの駅に足を降ろすのは初めて。
      クニクニ、ハイテンションだ。(^^;

    • 写真では見た事があるが、何となく殺風景なデザイン。<br />砂漠の駅なので、これで丁度良いかも。<br /><br />画像は駅構内からの駅舎。

      写真では見た事があるが、何となく殺風景なデザイン。
      砂漠の駅なので、これで丁度良いかも。

      画像は駅構内からの駅舎。

    • 部隊も一緒だったようだ。<br />彼らの場合、観光ではなく訓練。<br />頑張ってね。

      部隊も一緒だったようだ。
      彼らの場合、観光ではなく訓練。
      頑張ってね。

    • 改札を出る前に、名残惜しく振り返ってパチリ!<br />帰りも乗るんだけどね・・・(^^;<br /><br />砂が飛んでいる感じで画面が埃っぽくなる。<br />表示される速度も、光の感じよりは遅いので、画質が上がらずゴメンなさい。

      改札を出る前に、名残惜しく振り返ってパチリ!
      帰りも乗るんだけどね・・・(^^;

      砂が飛んでいる感じで画面が埃っぽくなる。
      表示される速度も、光の感じよりは遅いので、画質が上がらずゴメンなさい。

    • 出口改札。<br />いつも書き忘れていたが、中国の駅では、出口と入り口の改札は別々になっている。<br /><br />出迎えには、烏魯木齊の公安庁から連絡を受けた不動産屋の社員と、こまの兄貴で韓さん(胖哥)。<br />(なぜ公安から「不動産屋」なのかは、話せば長くなる。真の中国通なら即理解可能)<br /><br />「韓さん」とは、ここの旅行記中でも常連さんの、「高木ブー」似で爺ぃの親戚の方。<br />(参考→http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10041934/義烏博覧会)

      出口改札。
      いつも書き忘れていたが、中国の駅では、出口と入り口の改札は別々になっている。

      出迎えには、烏魯木齊の公安庁から連絡を受けた不動産屋の社員と、こまの兄貴で韓さん(胖哥)。
      (なぜ公安から「不動産屋」なのかは、話せば長くなる。真の中国通なら即理解可能)

      「韓さん」とは、ここの旅行記中でも常連さんの、「高木ブー」似で爺ぃの親戚の方。
      (参考→http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10041934/義烏博覧会)

    • 喀什駅全貌。<br />広場から正面を撮影。<br /><br />砂のせいで背景に何も見当たらず、駅だけが浮いたような感じになっている。

      喀什駅全貌。
      広場から正面を撮影。

      砂のせいで背景に何も見当たらず、駅だけが浮いたような感じになっている。

    • 鉄路駅から市内へ向かう幹線道路。<br />観覧車があるけど、遊園地と言うより、単に観覧車乗り場らしい。<br /><br />こんな感じで砂に煙る町喀什に到着した。<br />青空の喀什が多い中、こう言った天気は少ないらしいから、そう言った意味では運が良い・・・とは言いたくない!(`_´#

      鉄路駅から市内へ向かう幹線道路。
      観覧車があるけど、遊園地と言うより、単に観覧車乗り場らしい。

      こんな感じで砂に煙る町喀什に到着した。
      青空の喀什が多い中、こう言った天気は少ないらしいから、そう言った意味では運が良い・・・とは言いたくない!(`_´#

    • 今回お世話になるのは、喀什のメジャーホテル「其尼瓦克賓館(チニワクホテル)」。<br />1996年の10月に始めてきた時もここのコテージスペース静園に泊まった。

      今回お世話になるのは、喀什のメジャーホテル「其尼瓦克賓館(チニワクホテル)」。
      1996年の10月に始めてきた時もここのコテージスペース静園に泊まった。

    • 今回は迎賓楼。<br />シーズンでいっぱいだったが、何とか2部屋が取たと言う。<br />画像は別館の南楼。<br />以前はパキスタン人専用だったが、全館改装して前とは別物のように綺麗になっていた。<br />今では、内外客を問わず泊められる設備となっている。

      今回は迎賓楼。
      シーズンでいっぱいだったが、何とか2部屋が取たと言う。
      画像は別館の南楼。
      以前はパキスタン人専用だったが、全館改装して前とは別物のように綺麗になっていた。
      今では、内外客を問わず泊められる設備となっている。

    • 荷物を置き、ホテル内で軽く食事をした。<br />画像はないが、お腹がしっくり来ないこまは湯麺、他の方は拌面(ラグ面)と2種類程の料理。<br /><br />食後は、韓さんが迎えに来ていた時の車で、早速エイティガール寺院へ向かった。<br />ここはチニワク賓館から歩いても来られる距離だ。<br /><br />ん?・・エイティガールでは、うんこ座りが流行っているのか・・・?

      荷物を置き、ホテル内で軽く食事をした。
      画像はないが、お腹がしっくり来ないこまは湯麺、他の方は拌面(ラグ面)と2種類程の料理。

      食後は、韓さんが迎えに来ていた時の車で、早速エイティガール寺院へ向かった。
      ここはチニワク賓館から歩いても来られる距離だ。

      ん?・・エイティガールでは、うんこ座りが流行っているのか・・・?

    1件目~20件目を表示(全61件中)

    この旅行記のタグ

      3いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (2)

      開く

      閉じる

      • ジュリままさん 2006/10/25 13:14:30
        祝!
        アクセスランキング1位ですねー
        おめでとーございます♪
        この最新の旅行記はまだ作成中かしら?
        だって写真が5枚なんだもん・・・(w

        ジュリまま

        こまちゃん

        こまちゃんさんからの返信 2006/10/25 15:15:02
        RE: 祝!
        わお!
        突然の一位ですね。(*^ー^*
        いつも600前後のアクセスで、時々1000を越えていたけど、
        烏魯木齊に入ったら突然2000を越えちゃった。
        しかも平日だし。。。

        秘境ファンが多いのかなぁ・・・
        今日は、2時(日本時間3時)で500回です。

        あ、この分はまだアップ完了してません。
        だって、維吾爾人も居ないし、カシュガルにもまだ到着してないですから。
        今日頑張ります。。。マウス持つ手が痺れてるけど・・・(><;

         こま

      こまちゃんさんのトラベラーページ

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 201円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      喀什(中国) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集