敦煌 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8月28日。<br />とうとう敦煌を去る日が来た。<br /> <br />9時半。<br />昨日の雅丹地貌行きで世話になった狸なおいちゃん(タクシーの司机)に連絡。<br />すると彼は、娘さんを受かった学校にとどけるために、今日だけは柳園まで<br />行けないと言う。そこで彼に紹介して貰った友人の、緑色のサンタナで向かう事になった。<br /> <br />敦煌までの列車が開通したのだが、線路は蘭州から西の敦煌までで終わっている。<br />従って、敦煌から更に西へ、特に新疆方面へ向かうには、やはり従来の<br />不便な柳園鎮の駅へと向かう必要があるのだ。<br /> <br />柳園への道すがらと、柳園鎮リサーチ(O友先生再び!)を混ぜて紹介する。

新疆放浪の旅・其の15~敦煌出発!!旅游列車、烏魯木齊までの道程波高し!?~

2いいね!

2006/08/19 - 2006/09/19

290位(同エリア380件中)

    64

    8月28日。
    とうとう敦煌を去る日が来た。

    9時半。
    昨日の雅丹地貌行きで世話になった狸なおいちゃん(タクシーの司机)に連絡。
    すると彼は、娘さんを受かった学校にとどけるために、今日だけは柳園まで
    行けないと言う。そこで彼に紹介して貰った友人の、緑色のサンタナで向かう事になった。

    敦煌までの列車が開通したのだが、線路は蘭州から西の敦煌までで終わっている。
    従って、敦煌から更に西へ、特に新疆方面へ向かうには、やはり従来の
    不便な柳園鎮の駅へと向かう必要があるのだ。

    柳園への道すがらと、柳園鎮リサーチ(O友先生再び!)を混ぜて紹介する。

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    30万円 - 50万円
    交通手段
    鉄道
    航空会社
    中国国際航空

    PR

    • 9時半のホテル前は、ほんのり肌寒い朝日に照らされていた。<br /><br />一昨日夜半に現れたシベリア寒気によって、敦煌でも朝夕は寒いくらいになっていた。

      9時半のホテル前は、ほんのり肌寒い朝日に照らされていた。

      一昨日夜半に現れたシベリア寒気によって、敦煌でも朝夕は寒いくらいになっていた。

    • そこへ、一条街の蝋纈染め店の楊新さんが目の前を通過。<br />ちょこっと挨拶。<br /><br />狸なおいちゃん、一応ホテルに来て呉れるが、娘の写真を撮ってくれと言い出す。<br />実は、昨日言いたかったそうだけど、不好意思で(遠慮して)言えなかったそうだ。<br /> <br />「早説嘛!(はよ言わんかいな)」<br />「実在不好意思&#22230;〜(照れくそうて〜)」<br />おいちゃんは、喜んで娘を連れに家へ戻って行った。<br />

      そこへ、一条街の蝋纈染め店の楊新さんが目の前を通過。
      ちょこっと挨拶。

      狸なおいちゃん、一応ホテルに来て呉れるが、娘の写真を撮ってくれと言い出す。
      実は、昨日言いたかったそうだけど、不好意思で(遠慮して)言えなかったそうだ。

      「早説嘛!(はよ言わんかいな)」
      「実在不好意思囖〜(照れくそうて〜)」
      おいちゃんは、喜んで娘を連れに家へ戻って行った。

    • その間に爺ぃは、昨年住んでいたアパートの、保安のじいちゃんに挨拶しに行った。<br />

      その間に爺ぃは、昨年住んでいたアパートの、保安のじいちゃんに挨拶しに行った。

    • 爺ぃが帰ってきて暫くして、狸なおいちゃんに紹介されたと言う事で、緑色のサンタナに乗った運チャンが到着。暫くしておいちゃんも娘さんを連れてやって来た。<br /><br />娘さんを連れてきた狸なおいちゃん達と。<br />

      爺ぃが帰ってきて暫くして、狸なおいちゃんに紹介されたと言う事で、緑色のサンタナに乗った運チャンが到着。暫くしておいちゃんも娘さんを連れてやって来た。

      娘さんを連れてきた狸なおいちゃん達と。

    • 彼らとも別れ、我々は朝飯に出掛けた。<br />懲りずにまた牛肉面、今回の食べ納めだ。(~_~;<br /><br />店で記念撮影。(これは昨晩撮影して、昨日のウチにプリントしておいたもの)<br />またまた面の画像無し・・・どうして忘れるのか、未だに判らない・・・(ーー;<br />

      彼らとも別れ、我々は朝飯に出掛けた。
      懲りずにまた牛肉面、今回の食べ納めだ。(~_~;

      店で記念撮影。(これは昨晩撮影して、昨日のウチにプリントしておいたもの)
      またまた面の画像無し・・・どうして忘れるのか、未だに判らない・・・(ーー;

    • 今日の朝は人が多かった。<br />丁度先にある小学校が放学(下校)の時間だったからだ。<br /><br />これはホテル前、沙州南路の朝の様子。<br />南街小学校は、この向こう側(北。ロータリーの方向)にある。

      今日の朝は人が多かった。
      丁度先にある小学校が放学(下校)の時間だったからだ。

      これはホテル前、沙州南路の朝の様子。
      南街小学校は、この向こう側(北。ロータリーの方向)にある。

    • さあ、いよいよ出発。<br />荷物を積み込んでホテルを出た・・・1つ忘れ物をして。<br /><br />いつものロータリー。<br />見納めだね。

      さあ、いよいよ出発。
      荷物を積み込んでホテルを出た・・・1つ忘れ物をして。

      いつものロータリー。
      見納めだね。

    • 沙州北路に入り、振り返りザマに、カメラを後ろに向けてパチリ!<br /><br />この道をそのまま真っ直ぐ行けば、元敦煌駅の柳園駅だ。

      沙州北路に入り、振り返りザマに、カメラを後ろに向けてパチリ!

      この道をそのまま真っ直ぐ行けば、元敦煌駅の柳園駅だ。

    • 羊も放牧へ「ご出勤」だ、、、などと馬鹿な事を思いながら写真を撮っていると、さっき言った「1つ忘れ物」を突然思い出した。<br /><br />こま:「ホテル、チェックアウトしてない!」<br />爺ぃ:「・・・・・・・」<br />こま:「戻ろう」<br /><br />一旦、ホテルへ引き返した。<br />まあ、5km程戻れば直ぐだけど・・・。<br />しかし、チェックアウトせずに出て来られるホテルって、、、と言うよりも、昨年からの付き合いで、普段から気さくに付き合っていたし。押金(デポジット)も有るから問題ないのかも・・・<br /><br />と言う事で、ホテルに戻ってみると、小姐がニコニコしながら、「差一点吃&#20111;了(もう一寸で損する所だったわ)」。<br />押金より、60元オーバーしていた。小姐に迷惑を掛けてしまう所だった。<br /><br />でも、小姐は「明年一定会再来,所以我想到時補一下就行(また来年来るでしょ。その時に払って貰えばって思ってたの」だって。<br />もう来る事になっているのが凄い。こまは何者?<br />有る意味、天津から来た新市長より人気度が高かったりしてね。(^^;<br />

      羊も放牧へ「ご出勤」だ、、、などと馬鹿な事を思いながら写真を撮っていると、さっき言った「1つ忘れ物」を突然思い出した。

      こま:「ホテル、チェックアウトしてない!」
      爺ぃ:「・・・・・・・」
      こま:「戻ろう」

      一旦、ホテルへ引き返した。
      まあ、5km程戻れば直ぐだけど・・・。
      しかし、チェックアウトせずに出て来られるホテルって、、、と言うよりも、昨年からの付き合いで、普段から気さくに付き合っていたし。押金(デポジット)も有るから問題ないのかも・・・

      と言う事で、ホテルに戻ってみると、小姐がニコニコしながら、「差一点吃亏了(もう一寸で損する所だったわ)」。
      押金より、60元オーバーしていた。小姐に迷惑を掛けてしまう所だった。

      でも、小姐は「明年一定会再来,所以我想到時補一下就行(また来年来るでしょ。その時に払って貰えばって思ってたの」だって。
      もう来る事になっているのが凄い。こまは何者?
      有る意味、天津から来た新市長より人気度が高かったりしてね。(^^;

    • 気を取り直して再出発!<br />沙州北路を出ると、そこからは見渡す限り一直線の道。<br />決して平坦ではないけれど、車は100kn前後で突っ走る。<br />暫くは緑地帯を見ながらの走行になるが、その先は果てしなく続く戈壁灘だ。<br />

      気を取り直して再出発!
      沙州北路を出ると、そこからは見渡す限り一直線の道。
      決して平坦ではないけれど、車は100kn前後で突っ走る。
      暫くは緑地帯を見ながらの走行になるが、その先は果てしなく続く戈壁灘だ。

    • 道路の先が、陽炎と化してぼやけているのが素敵だ。<br />走っているので、望遠だと中々ピントが合わない。

      道路の先が、陽炎と化してぼやけているのが素敵だ。
      走っているので、望遠だと中々ピントが合わない。

    • この画像の先には、もう樹木の一本も見えない。<br />と思っていると、望遠で覗くその先の戈壁灘に何か発見!<br />

      この画像の先には、もう樹木の一本も見えない。
      と思っていると、望遠で覗くその先の戈壁灘に何か発見!

    • 駱駝の放牧だった。<br /><br />彼らには「鼻輪」がされていなくて、のんびり優雅に草をむさぼっていた。<br />何れ観光用に鼻輪をされ、腿に焼き印を入れられるのだろうか?<br />それとも、農業耕地用か駱駝馬車なのか。。。<br />

      駱駝の放牧だった。

      彼らには「鼻輪」がされていなくて、のんびり優雅に草をむさぼっていた。
      何れ観光用に鼻輪をされ、腿に焼き印を入れられるのだろうか?
      それとも、農業耕地用か駱駝馬車なのか。。。

    • もう何も考える事が無くなっても、車はまだまだ戈壁灘を走る。<br />沙州北路を離れ、その地点から柳園鎮までの距離は128km。<br />順調に行けば1時間半で到着する。<br />順調に行かない場合ってあまり無いけど、運転手によっては70kmくらいしか出さないヤツもいるし、時間によっては暗くて飛ばせない事もある。そう言った時は2時間以上は覚悟が必要だ。<br />

      もう何も考える事が無くなっても、車はまだまだ戈壁灘を走る。
      沙州北路を離れ、その地点から柳園鎮までの距離は128km。
      順調に行けば1時間半で到着する。
      順調に行かない場合ってあまり無いけど、運転手によっては70kmくらいしか出さないヤツもいるし、時間によっては暗くて飛ばせない事もある。そう言った時は2時間以上は覚悟が必要だ。

    • この柳園往来道路脇にも「長城跡」がある。<br />いつも名前を見逃すのだが、確かに名前が書かれている石碑を見かける。<br />そして、この様な城壁の後がある。<br />誰かが洒落で作ったにしては、なかなかの出来映えだし、即席で作ったようにも見えない。<br />

      この柳園往来道路脇にも「長城跡」がある。
      いつも名前を見逃すのだが、確かに名前が書かれている石碑を見かける。
      そして、この様な城壁の後がある。
      誰かが洒落で作ったにしては、なかなかの出来映えだし、即席で作ったようにも見えない。

    • この城壁を過ぎると、敦煌市から80km程離れた村に出る。<br />そこを過ぎれば暫くは「無口なモード」に入るだろう。<br /><br />道端で哈密瓜を売っていた。もうそろそろ村が近い。<br />

      この城壁を過ぎると、敦煌市から80km程離れた村に出る。
      そこを過ぎれば暫くは「無口なモード」に入るだろう。

      道端で哈密瓜を売っていた。もうそろそろ村が近い。

    • その村。<br />昔ながらの瓦屋根で、現在の敦煌で見かける平房(平屋)建てとも違っている。<br />昔、沙州と呼ばれた頃の町では、こんな家が沢山並んでいたのでは無かろうか?<br />私利私欲と戦乱の世を潜り抜けてきた沙州では、その様相が変化していても可笑しくはないと思った。<br /><br />

      その村。
      昔ながらの瓦屋根で、現在の敦煌で見かける平房(平屋)建てとも違っている。
      昔、沙州と呼ばれた頃の町では、こんな家が沢山並んでいたのでは無かろうか?
      私利私欲と戦乱の世を潜り抜けてきた沙州では、その様相が変化していても可笑しくはないと思った。

    • 村の北部には池もある。<br />そう、敦煌の北部地帯は、かなり昔は湖だった。しかも「塩湖」で有名なのだ。<br />敦煌で採れる岩塩だが、業界では有名な良質芳醇な塩が採れることでも有名。<br />甘肅省が「販売禁止」にしてしまった為、不出の逸品となって仕舞った。<br />しかし地元民に言えば、「オラのジッちゃまに言えば直ぐだよ」と言ってこっそり(?にしてはかなりの量だった)持ってきてくれる。<br />闇取引でも何でも堂々と出来る国ならではの情況だ。(^^;

      村の北部には池もある。
      そう、敦煌の北部地帯は、かなり昔は湖だった。しかも「塩湖」で有名なのだ。
      敦煌で採れる岩塩だが、業界では有名な良質芳醇な塩が採れることでも有名。
      甘肅省が「販売禁止」にしてしまった為、不出の逸品となって仕舞った。
      しかし地元民に言えば、「オラのジッちゃまに言えば直ぐだよ」と言ってこっそり(?にしてはかなりの量だった)持ってきてくれる。
      闇取引でも何でも堂々と出来る国ならではの情況だ。(^^;

    • もうそろそろネタ切れかな・・・話す事が無くなってきた。<br />解説出来る事は全てした気がする。(~~;<br />あとは運チャンに任せて、柳園まで時間と我慢の旅。。。<br />

      もうそろそろネタ切れかな・・・話す事が無くなってきた。
      解説出来る事は全てした気がする。(~~;
      あとは運チャンに任せて、柳園まで時間と我慢の旅。。。

    • あ!この雲は〜!!<br />この羊雲が見えてくると、柳園鎮は近い。<br />柳園周辺では、星星峡などの小山や天山の果てである事などからか、上空の風の対流が原因で、雲が敦煌の飛天雲とは全く別物なのだ。<br />

      あ!この雲は〜!!
      この羊雲が見えてくると、柳園鎮は近い。
      柳園周辺では、星星峡などの小山や天山の果てである事などからか、上空の風の対流が原因で、雲が敦煌の飛天雲とは全く別物なのだ。

    1件目~20件目を表示(全64件中)

    この旅行記のタグ

      2いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 201円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      敦煌(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集