敦煌 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
8月27日。<br />午後の部~漢長城・玉門関~<br /><br />敦煌滞在活動の最終日、午後の部。<br />食事も採らずにひた走る戈壁灘道路。<br />持参したカスタードケーキを頬張りながら、藍天の下、遠くに見える烽火台!!漢の長城古跡だ。<br /><br />そしてそこは、西の最果ての関所「玉門関」。<br />(参考→http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10035813/:2005年、夏の玉門関紀行(漢の長城))<br /><br />敦煌へ戻ると、司馬義おやじたちとの最後の宴。<br />感無量のこまたちを、夜の帳と闇が優しく包み込んで行く・・・

新疆放浪の旅・其の14~敦煌最終日!!漢長城、玉門関。最西端の最大の寨!?~

3いいね!

2006/08/19 - 2006/09/19

230位(同エリア380件中)

    67

    8月27日。
    午後の部~漢長城・玉門関~

    敦煌滞在活動の最終日、午後の部。
    食事も採らずにひた走る戈壁灘道路。
    持参したカスタードケーキを頬張りながら、藍天の下、遠くに見える烽火台!!漢の長城古跡だ。

    そしてそこは、西の最果ての関所「玉門関」。
    (参考→http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10035813/:2005年、夏の玉門関紀行(漢の長城))

    敦煌へ戻ると、司馬義おやじたちとの最後の宴。
    感無量のこまたちを、夜の帳と闇が優しく包み込んで行く・・・

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    30万円 - 50万円
    交通手段
    鉄道
    航空会社
    中国国際航空

    PR

    • 少し休憩がてら、博物館の資料などを見学した我々は、狸のおいちゃんが駆るタクシーで、漢の長城へと向かい戈壁をひた走る。<br /><br />O友さんが、「一寸用足し良いですか?」<br />「あ、良いですよ。天然トイレだらけですから」<br />とジョークを言うと、、、<br /> <br />

      少し休憩がてら、博物館の資料などを見学した我々は、狸のおいちゃんが駆るタクシーで、漢の長城へと向かい戈壁をひた走る。

      O友さんが、「一寸用足し良いですか?」
      「あ、良いですよ。天然トイレだらけですから」
      とジョークを言うと、、、

    • 「大です(^^。でも大丈夫、普段自転車で慣れてますから&#9825;」<br /><br />そうだよな、自転車であちこち走ってるくらいだから、このくらいは日常になって居るんだなぁ。。。と妙に感心(~~;。<br /><br />その様子もパチリ!<br />(上の写真をズームした。若干服が写っている)

      「大です(^^。でも大丈夫、普段自転車で慣れてますから♡」

      そうだよな、自転車であちこち走ってるくらいだから、このくらいは日常になって居るんだなぁ。。。と妙に感心(~~;。

      その様子もパチリ!
      (上の写真をズームした。若干服が写っている)

    • 空はドンドン藍色になって行く。<br /><br />そこに浮かぶ雲が素敵だった。

      空はドンドン藍色になって行く。

      そこに浮かぶ雲が素敵だった。

    • 敦煌の空。<br /><br />こまが一番好きな天然藝術だ。

      敦煌の空。

      こまが一番好きな天然藝術だ。

    • 景色に見とれていると、、、<br /><br />お、遠くに烽火台が見えてきた。<br />漢の長城跡近くにあるものだ。

      景色に見とれていると、、、

      お、遠くに烽火台が見えてきた。
      漢の長城跡近くにあるものだ。

    • 漢の長城で爺ぃも記念撮影。

      漢の長城で爺ぃも記念撮影。

    • 漢の長城正面にある石碑。<br /><br />良く勘違いされているが、この長城と万里の長城は別物。時代背景が全く違う。<br /><br />後の明の長城は、中国の東海から甘肅省嘉峪関の萬里長城第一&#22697;で終わっているもの。<br />それに対して漢長城は、萬里長城ではない上に、沙州(元安西国の東部。アフガン地域から沙州まで)の防攻壁だった。

      漢の長城正面にある石碑。

      良く勘違いされているが、この長城と万里の長城は別物。時代背景が全く違う。

      後の明の長城は、中国の東海から甘肅省嘉峪関の萬里長城第一墩で終わっているもの。
      それに対して漢長城は、萬里長城ではない上に、沙州(元安西国の東部。アフガン地域から沙州まで)の防攻壁だった。

    • 降り立った所から延びる長城を眺めると、、、<br /><br />こちらは西へ延びる漢の長城。

      降り立った所から延びる長城を眺めると、、、

      こちらは西へ延びる漢の長城。

    • 北側から眺めた所。

      北側から眺めた所。

    • こちらは東へ延びる漢の長城。<br /><br />朽ちた長城が東へ延びている様子。

      こちらは東へ延びる漢の長城。

      朽ちた長城が東へ延びている様子。

    • 東へ延びる様子を見ると、こう言った朽ち果てた姿も見られる。<br />強者どもが夢の後を実感させられる光景。<br /><br />みんなでここに登って、漢長城登城記念撮影もした。

      東へ延びる様子を見ると、こう言った朽ち果てた姿も見られる。
      強者どもが夢の後を実感させられる光景。

      みんなでここに登って、漢長城登城記念撮影もした。

    • タクシーのたぬきなおいちゃんを記念に。<br /><br />敦煌市内にいるので、敦煌へお越しの方、良ければ利用してあげてほしい。<br />こま達は、商業一条街の南牌坊下で集まっている司机(運転手)の中から見付けた。<br />

      タクシーのたぬきなおいちゃんを記念に。

      敦煌市内にいるので、敦煌へお越しの方、良ければ利用してあげてほしい。
      こま達は、商業一条街の南牌坊下で集まっている司机(運転手)の中から見付けた。

    • 再度出発。程なく玉門関への牌坊が見えてくる。<br />牌坊到着前に300mm望遠で捉まえた玉門関の勇姿。<br />(望遠使用時、f6.3の暗さなので、空の青さが出ない)

      再度出発。程なく玉門関への牌坊が見えてくる。
      牌坊到着前に300mm望遠で捉まえた玉門関の勇姿。
      (望遠使用時、f6.3の暗さなので、空の青さが出ない)

    • 玉門関への参観ゲート牌坊。

      玉門関への参観ゲート牌坊。

    • 牌坊を潜り、正面に見える玉門関を、真っ先に望遠で捉えた。<br />(やはり空の色が出ない)

      牌坊を潜り、正面に見える玉門関を、真っ先に望遠で捉えた。
      (やはり空の色が出ない)

    • 玉門関は、このゲートから歩いて直ぐだ。<br /><br />途中、地元の人が放牧する驢馬に遭遇。<br />道を横切っていた。

      玉門関は、このゲートから歩いて直ぐだ。

      途中、地元の人が放牧する驢馬に遭遇。
      道を横切っていた。

    • 全部で10匹弱通過。<br />放牧って言ったが、この辺りに人なんて住めるんだろうか?<br />この驢馬のご主人って、この辺りに住んで居るんだろうか?

      全部で10匹弱通過。
      放牧って言ったが、この辺りに人なんて住めるんだろうか?
      この驢馬のご主人って、この辺りに住んで居るんだろうか?

    • ・・・と左側に目をやると小屋があった。<br />昔の家屋を模造したような佇まいの小屋だが、飼い主が住んでいるのだろうか?・・・<br /><br />「草原火○観測点」と言う看板が見えるので、観測員が居たのか、今でも居るのか。。。

      ・・・と左側に目をやると小屋があった。
      昔の家屋を模造したような佇まいの小屋だが、飼い主が住んでいるのだろうか?・・・

      「草原火○観測点」と言う看板が見えるので、観測員が居たのか、今でも居るのか。。。

    • 玉門関の烽火台に到着。<br /><br />正面から。

      玉門関の烽火台に到着。

      正面から。

    • 左方向から裏手へ回り、雲をあしらって西面を撮影。<br />(東西南北は、真にその方向ではなく若干ズレがある)<br />今は跡形もないが、当時は漢長城が延びていた方向。

      左方向から裏手へ回り、雲をあしらって西面を撮影。
      (東西南北は、真にその方向ではなく若干ズレがある)
      今は跡形もないが、当時は漢長城が延びていた方向。

    1件目~20件目を表示(全67件中)

    この旅行記のタグ

      3いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 201円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      敦煌(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集