広西チワン族自治区 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
7月9日。<br />長いようで短かった3泊4日の柳州滞在。<br />桂林の3泊4日と合わせると、訪問中1週間の列車泊2泊3日となります。<br />でも、今日の午後はもう広州行きの列車の中です。<br /><br />今日の午前中、お世話になった楊さんのお宅へおじゃまさせて戴き、お昼を戴いた後で駅へ向かいます。<br />K38次寝台列車のシートは13号車の1番、しかも上中下。<br />切符の取り方がイマイチですが、乗ったら休んで寝るだけですので良しとしましょう。

広西桂林出張・其の14~柳州最終日、柳州から広州へ~

1いいね!

2006/07/02 - 2006/07/10

187位(同エリア226件中)

7月9日。
長いようで短かった3泊4日の柳州滞在。
桂林の3泊4日と合わせると、訪問中1週間の列車泊2泊3日となります。
でも、今日の午後はもう広州行きの列車の中です。

今日の午前中、お世話になった楊さんのお宅へおじゃまさせて戴き、お昼を戴いた後で駅へ向かいます。
K38次寝台列車のシートは13号車の1番、しかも上中下。
切符の取り方がイマイチですが、乗ったら休んで寝るだけですので良しとしましょう。

同行者
友人
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
鉄道

PR

  • 当日の朝、起きてみると外は雨でした。<br />道が一面に輝き、車や人が、鏡の上を歩いているようでした。<br />この瞬間のショットにも、可愛い自動車、シボレーSPARKは2台も写っていました。<br />(ブラウンメタとブルー)

    当日の朝、起きてみると外は雨でした。
    道が一面に輝き、車や人が、鏡の上を歩いているようでした。
    この瞬間のショットにも、可愛い自動車、シボレーSPARKは2台も写っていました。
    (ブラウンメタとブルー)

  • ホテル前を部屋から見下ろすと・・・<br />歩道のブロックが蜂の巣のように見えて、思わずパチリ!<br /><br />ホテルの正面から見えない部分は・・・(~~;<br />汚れてますね。。。

    ホテル前を部屋から見下ろすと・・・
    歩道のブロックが蜂の巣のように見えて、思わずパチリ!

    ホテルの正面から見えない部分は・・・(~~;
    汚れてますね。。。

  • 柳州の路線バスは、隣町桂林の年改造に伴って、全車新車に取り替えたそうです。<br />大型ミラーのラウンドした近代的な車両。<br />なので、この田舎町も、一寸したシティーに見えるんですね。<br /><br />緑と山が多い町。<br />インフラも追い付けば「住みやすさ一際!」でしょうね。

    柳州の路線バスは、隣町桂林の年改造に伴って、全車新車に取り替えたそうです。
    大型ミラーのラウンドした近代的な車両。
    なので、この田舎町も、一寸したシティーに見えるんですね。

    緑と山が多い町。
    インフラも追い付けば「住みやすさ一際!」でしょうね。

  • 楊さんに出迎えられ車に乗ると、雨の中をSOARKが行き交う。<br />こう言った車両が一般人に受け入れられ、徐々に生活水準が上がるって感じ。<br />昭和40年代の日本みたいです。<br />例えるならスバル360(テントウムシ)かな?・・・<br />

    楊さんに出迎えられ車に乗ると、雨の中をSOARKが行き交う。
    こう言った車両が一般人に受け入れられ、徐々に生活水準が上がるって感じ。
    昭和40年代の日本みたいです。
    例えるならスバル360(テントウムシ)かな?・・・

  • 楊さん宅の玄関前の階段から。<br />向かい側は学校でした。

    楊さん宅の玄関前の階段から。
    向かい側は学校でした。

  • 楊さん家の部屋は最上階の8階。<br />柳州のアパートでは、最上階には屋上の使用権利が付いて居るんです。<br />その屋上には、奥さんが丹誠込めて作っている枇杷や葡萄が有りました。<br />葡萄は「巨峰」で、一つ一つビニール(スーパーの袋)がかぶせてありました。

    楊さん家の部屋は最上階の8階。
    柳州のアパートでは、最上階には屋上の使用権利が付いて居るんです。
    その屋上には、奥さんが丹誠込めて作っている枇杷や葡萄が有りました。
    葡萄は「巨峰」で、一つ一つビニール(スーパーの袋)がかぶせてありました。

  • そうしないと、小鳥が来て食べてしまうんですって。<br /><br />これは得意の5枚繋ぎのパノラマです。<br />柳州が山水画の景色に囲まれている様子が良く判りますね。

    そうしないと、小鳥が来て食べてしまうんですって。

    これは得意の5枚繋ぎのパノラマです。
    柳州が山水画の景色に囲まれている様子が良く判りますね。

  • 学校の手前には、地場の公園があります。<br />ここも結構広いです。<br />見えている廟は、「柳侯詞」。<br />広州の陳侯詞(陳氏書院)と同じ様式で、南中国独特の様式です。

    学校の手前には、地場の公園があります。
    ここも結構広いです。
    見えている廟は、「柳侯詞」。
    広州の陳侯詞(陳氏書院)と同じ様式で、南中国独特の様式です。

  • 「柳侯詞」前の駐車場。<br />正面部分を撮ろうと思ったら、ここにもSPARKが停まっていました。<br />写っている小型車4台、全部外国メーカーのような気がする・・・

    「柳侯詞」前の駐車場。
    正面部分を撮ろうと思ったら、ここにもSPARKが停まっていました。
    写っている小型車4台、全部外国メーカーのような気がする・・・

  • 楊さん宅で記念撮影。<br />左から、奥さんのお父さん、楊さん、楊さんのお父さん、奥さん、楊さんのお母さん、爺ぃ。

    楊さん宅で記念撮影。
    左から、奥さんのお父さん、楊さん、楊さんのお父さん、奥さん、楊さんのお母さん、爺ぃ。

  • 柳州駅は、丸い島の中ではなく、その外周区域にある。<br />なので橋を渡るけど、昨日のとは違った橋でした。<br />「紅光大橋」と書かれています。

    柳州駅は、丸い島の中ではなく、その外周区域にある。
    なので橋を渡るけど、昨日のとは違った橋でした。
    「紅光大橋」と書かれています。

  • この高架路を降りて真っ直ぐ行くと駅へ真っ直ぐ。<br />遠くに駅舎が見えていますね。

    この高架路を降りて真っ直ぐ行くと駅へ真っ直ぐ。
    遠くに駅舎が見えていますね。

  • 中国の銀行はオシャレなビルも少なくない。<br />中国工商銀行柳州分行。<br />

    中国の銀行はオシャレなビルも少なくない。
    中国工商銀行柳州分行。

  • 今度、南疆へ行く事を知ってか知らずか、「南疆大酒店」って言うホテル前を通過・・。<br />奇遇ですね。

    今度、南疆へ行く事を知ってか知らずか、「南疆大酒店」って言うホテル前を通過・・。
    奇遇ですね。

  • 柳州駅です。<br />結構綺麗な駅舎で、何となくどこかの博物館みたいですね。

    柳州駅です。
    結構綺麗な駅舎で、何となくどこかの博物館みたいですね。

  • K38次、広州行きは只今検札中です。<br />2番ホームから発車です。。。<br /><br />と書かれています。

    K38次、広州行きは只今検札中です。
    2番ホームから発車です。。。

    と書かれています。

  • 改札に人がいっぱいなので、寝台席の客である我々は、少し待ってから入る事に。<br />彼らの多くは无座票と言って、自由席切符の客なので、ああやって我先に並ぶんです。<br />荷物が多い場合、席があっても我々も先に入る事はあります。<br />席は「指定席」でも、荷物置き場は「自由席」ですから。

    改札に人がいっぱいなので、寝台席の客である我々は、少し待ってから入る事に。
    彼らの多くは无座票と言って、自由席切符の客なので、ああやって我先に並ぶんです。
    荷物が多い場合、席があっても我々も先に入る事はあります。
    席は「指定席」でも、荷物置き場は「自由席」ですから。

  • 柳州−広州のK38次列車。<br />錆び錆びのボロボロ・・・(@@;<br />桂林へ来る時のT次列車は綺麗すぎましたが、この列車は汚すぎ。。。<br />中は、列車員立ちの努力でそんなでも無かったです。

    柳州−広州のK38次列車。
    錆び錆びのボロボロ・・・(@@;
    桂林へ来る時のT次列車は綺麗すぎましたが、この列車は汚すぎ。。。
    中は、列車員立ちの努力でそんなでも無かったです。

  • 荷物の積み込みを手伝ってくれている楊さんご夫婦。

    荷物の積み込みを手伝ってくれている楊さんご夫婦。

  • 「じゃあ、我々先に戻るね」と言い、記念写真を撮ってから帰る楊さんご夫婦。<br />色々有り難う御座いました。<br />あのセッティングは、旅行会社でも出来ない内容でしたね。<br />「統戦部」の部長さんならではの手配と待遇。<br />爺ぃの友人は殆どが「共産党員」で「役職者」・・・<br />爺ぃだけが、共産国家では珍しい、ロンリーでフリーな芸術家・・・(^^;

    「じゃあ、我々先に戻るね」と言い、記念写真を撮ってから帰る楊さんご夫婦。
    色々有り難う御座いました。
    あのセッティングは、旅行会社でも出来ない内容でしたね。
    「統戦部」の部長さんならではの手配と待遇。
    爺ぃの友人は殆どが「共産党員」で「役職者」・・・
    爺ぃだけが、共産国家では珍しい、ロンリーでフリーな芸術家・・・(^^;

  • 柳州駅のホーム。<br />以外に真っ直ぐなレールに感心。<br />上海から直ぐの、浙江省義烏駅でも撮りましたが、レールは「手作り」のようなクネクネでした。

    柳州駅のホーム。
    以外に真っ直ぐなレールに感心。
    上海から直ぐの、浙江省義烏駅でも撮りましたが、レールは「手作り」のようなクネクネでした。

  • オーソドックス&シンプルなホーム。<br />列車発車準備の駅員達の勤労観が感じられます。

    オーソドックス&シンプルなホーム。
    列車発車準備の駅員達の勤労観が感じられます。

  • 今回お世話になった13号車の列車員。<br />何をやっても極自然で無理のない人でした。

    今回お世話になった13号車の列車員。
    何をやっても極自然で無理のない人でした。

  • 出発しました。<br />窓際の折りたたみ式の椅子に腰掛けて車内を撮影。<br />硬臥の3段ベッド車両は、殆どがこんな感じ。<br />新型車両には、このハシゴ部分が壁になっているタイプもある。その場合は、下段ベッドの足下側に、折りたたみ式のステップがあり、上段の人は、それを出して踏み台にして上へ上がる。

    出発しました。
    窓際の折りたたみ式の椅子に腰掛けて車内を撮影。
    硬臥の3段ベッド車両は、殆どがこんな感じ。
    新型車両には、このハシゴ部分が壁になっているタイプもある。その場合は、下段ベッドの足下側に、折りたたみ式のステップがあり、上段の人は、それを出して踏み台にして上へ上がる。

  • こまが最上段へ。<br />ウチの熊猫では、最上段は無理ですからネ

    こまが最上段へ。
    ウチの熊猫では、最上段は無理ですからネ

  • 連結部分の様子。<br />中国の列車では、この連結部分が喫煙室代わり。<br />ドアとドアの間でタバコが吸えます。

    連結部分の様子。
    中国の列車では、この連結部分が喫煙室代わり。
    ドアとドアの間でタバコが吸えます。

  • 車窓から。<br />最近の異常降雨から、川の水が多く感じますね。

    車窓から。
    最近の異常降雨から、川の水が多く感じますね。

  • 桂林などの景色の名残・・・<br />この先、突起する山々の景色は無くなりました。

    桂林などの景色の名残・・・
    この先、突起する山々の景色は無くなりました。

  • それらに変わって、窓の外に広がる田園風景。

    それらに変わって、窓の外に広がる田園風景。

  • 中国山村部のお墓。<br />

    中国山村部のお墓。

  • 車窓から。<br />緑豊かな田園風景が、地面いっぱいに広がっている。

    車窓から。
    緑豊かな田園風景が、地面いっぱいに広がっている。

  • 始めに停車したのは、隣町鹿寨の駅。<br />レンガの駅舎が風情を感じます。<br />一昨日、大自然を堪能した町ですね。

    始めに停車したのは、隣町鹿寨の駅。
    レンガの駅舎が風情を感じます。
    一昨日、大自然を堪能した町ですね。

  • 先に駅名がありました。

    先に駅名がありました。

  • 川はやはり氾濫気味。<br />これからは台風シーズン。<br />洪水にはならないで欲しいですね。<br />

    川はやはり氾濫気味。
    これからは台風シーズン。
    洪水にはならないで欲しいですね。

  • 澱んだ流れに圧迫感を感じます。<br />布袋葵が一緒に沢山流れています。

    澱んだ流れに圧迫感を感じます。
    布袋葵が一緒に沢山流れています。

  • 川の流れの様子。<br />気になる町の行く末・・・

    川の流れの様子。
    気になる町の行く末・・・

  • 暗くなって写真も撮れなくなった頃、飲んだ珈琲のミルクが悪かったのか、お腹が張って重苦しい。<br />上舗のベッドで2時間仮眠。。。良かった!良くなって。<br />で、早速楊さんの奥さんが育てた巨峰を戴く事に。<br />これが中々美味しかった!<br /><br />明日目覚めれば、そこはもう広州。<br />あっという間の一週間でした。<br />

    暗くなって写真も撮れなくなった頃、飲んだ珈琲のミルクが悪かったのか、お腹が張って重苦しい。
    上舗のベッドで2時間仮眠。。。良かった!良くなって。
    で、早速楊さんの奥さんが育てた巨峰を戴く事に。
    これが中々美味しかった!

    明日目覚めれば、そこはもう広州。
    あっという間の一週間でした。

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

中国 で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集