桂林 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
7月3日午後。<br />今回の招待者、趙潤榮総経理がご夫婦で入り込んでいる「熊虎山庄」へ出かけてきました。<br />仕事の打ち合わせもそうですが、全体を見ておかないと製品の開発も、実演のセッティングも考えられませんので、かなり時間をかけて見て来ました。

広西桂林出張・其の02~雄森熊虎山庄~

5いいね!

2006/07/02 - 2006/07/10

296位(同エリア712件中)

    78

    7月3日午後。
    今回の招待者、趙潤榮総経理がご夫婦で入り込んでいる「熊虎山庄」へ出かけてきました。
    仕事の打ち合わせもそうですが、全体を見ておかないと製品の開発も、実演のセッティングも考えられませんので、かなり時間をかけて見て来ました。

    PR

    • 迎えに来てくれたマツダのMS6で出かけます。<br />思ったより狭いです・・・(;_;

      迎えに来てくれたマツダのMS6で出かけます。
      思ったより狭いです・・・(;_;

    • ここには約千頭の虎と500頭の熊などが飼われています。飼い慣らされた一部の虎と熊による演技ショーなども見られます。<br />門票80元で、イベントは全てノーチケットで見られます。<br /><br />場所は市内から10kmの、両江空港路上にありますが、手前10mに料金所があり、飛行場へ向かう人以外は中々来ないように感じました。<br /><br />幼稚園チックな門構えに、ちょっと怯んだまたち・・・(~~;<br /><br />到着後、食事が先でした。<br />ここでは虎の肉をご馳走になりました。<br />研究用や実験用で、承認の上処分された虎は、政府要人にも振舞われるとの事でした。

      ここには約千頭の虎と500頭の熊などが飼われています。飼い慣らされた一部の虎と熊による演技ショーなども見られます。
      門票80元で、イベントは全てノーチケットで見られます。

      場所は市内から10kmの、両江空港路上にありますが、手前10mに料金所があり、飛行場へ向かう人以外は中々来ないように感じました。

      幼稚園チックな門構えに、ちょっと怯んだまたち・・・(~~;

      到着後、食事が先でした。
      ここでは虎の肉をご馳走になりました。
      研究用や実験用で、承認の上処分された虎は、政府要人にも振舞われるとの事でした。

    • 食後、虎の臭いをさせながら、虎の檻へむかうこまたち。。。<br /><br />こんな遠かったら問題ないでしょうけど、近かったら親近感を持たれるか、敵対心をもたれるかのどちらかでしょうね。(~~;

      食後、虎の臭いをさせながら、虎の檻へむかうこまたち。。。

      こんな遠かったら問題ないでしょうけど、近かったら親近感を持たれるか、敵対心をもたれるかのどちらかでしょうね。(~~;

    • 日陰でゆったりする虎たち。

      日陰でゆったりする虎たち。

    • 通路を入って行くと、目の前で虎が見られました。

      通路を入って行くと、目の前で虎が見られました。

    • こまがしゃがんだまん前に、その虎が寄り添ってしゃがみます。<br />おお!こんな間近で見られるとは・・・<br /><br />ちょこんとしゃがんだ感じが、何とも言えずかわいい。

      こまがしゃがんだまん前に、その虎が寄り添ってしゃがみます。
      おお!こんな間近で見られるとは・・・

      ちょこんとしゃがんだ感じが、何とも言えずかわいい。

    • 虎の目って、ライチ風の白で透明なんですね。<br /><br />じっと見ていたら、余りのおとなしさで猫と勘違いしてしまいそうな距離・・・<br /><br />でも、兎に角大きい。

      虎の目って、ライチ風の白で透明なんですね。

      じっと見ていたら、余りのおとなしさで猫と勘違いしてしまいそうな距離・・・

      でも、兎に角大きい。

    • こんな感じで、鼻の上をこっちに向ける虎君。<br /><br />5分ほどこうしていましたが、目の前の金網の穴に、指を入れて掻いてしまうまで紙一重でした。(~~;<br /><br />ホント、間近で見るとかわいいんです。<br />ムツゴロウさんの二の舞になるのは嫌なので、堪え切りました。(~~;<br /><br />この目と目の間の平べったい所を、指で掻き掻きしてやると、喜ぶんかな〜?<br />(棒切れで試してみたらよかったかも・・・)

      こんな感じで、鼻の上をこっちに向ける虎君。

      5分ほどこうしていましたが、目の前の金網の穴に、指を入れて掻いてしまうまで紙一重でした。(~~;

      ホント、間近で見るとかわいいんです。
      ムツゴロウさんの二の舞になるのは嫌なので、堪え切りました。(~~;

      この目と目の間の平べったい所を、指で掻き掻きしてやると、喜ぶんかな〜?
      (棒切れで試してみたらよかったかも・・・)

    • 園内から望む桂林山岳地帯風景。

      園内から望む桂林山岳地帯風景。

    • 園内案内板。<br /><br />余りにも貧粗。<br />こまたちが店に入り込んだ場合は、この辺りも違うものに変えてあげたい。。。<br /><br />でも、料金所の件と、趙総がここの「経営者」じゃなくてテナント経営者だと言う点が踏み切れないポイント・・・

      園内案内板。

      余りにも貧粗。
      こまたちが店に入り込んだ場合は、この辺りも違うものに変えてあげたい。。。

      でも、料金所の件と、趙総がここの「経営者」じゃなくてテナント経営者だと言う点が踏み切れないポイント・・・

    • 熊虎山庄園内の通路。<br />自然動物公園らしいアーケード。

      熊虎山庄園内の通路。
      自然動物公園らしいアーケード。

    • 百獣幼稚園?<br />ここには数種類の鳥がいましたが、百獣とまでは行きませんね。

      百獣幼稚園?
      ここには数種類の鳥がいましたが、百獣とまでは行きませんね。

    • その中のダチョウ。<br />季節の変わり目で羽が抜けて何だか判りませんでした。(^^;

      その中のダチョウ。
      季節の変わり目で羽が抜けて何だか判りませんでした。(^^;

    • 起き上がるとこんな感じ。<br /><br />ダチョウの足ってこんな感じだったんですね。<br />見れば見るほどアンバランスなスタイル・・・

      起き上がるとこんな感じ。

      ダチョウの足ってこんな感じだったんですね。
      見れば見るほどアンバランスなスタイル・・・

    • 虎の檻が続くエリアへ。<br /><br />人に飼われているので、かなりグデグデしているのがおかしい。<br />肉球が何とも言えずかわいい。

      虎の檻が続くエリアへ。

      人に飼われているので、かなりグデグデしているのがおかしい。
      肉球が何とも言えずかわいい。

    • た・・・大変〜!!<br /><br />熊猫と狸が檻の外に!!?<br />・・・と思ったら、爺ぃと趙総でした。(^^;ゞ<br /><br />手前の白いポロシャツの人が趙総経理。<br />

      た・・・大変〜!!

      熊猫と狸が檻の外に!!?
      ・・・と思ったら、爺ぃと趙総でした。(^^;ゞ

      手前の白いポロシャツの人が趙総経理。

    • こちら、プールに浸かって休む虎君。

      こちら、プールに浸かって休む虎君。

    • こちらはホワイトタイガー。<br />ここで繁殖もしているそうです。

      こちらはホワイトタイガー。
      ここで繁殖もしているそうです。

    • 壁に片足架けして動かない、自堕落な飼い猫状態の虎君。<br /><br />耳にくっついているのは番号札。<br />中央に報告してあって、頭数が管理されている。

      壁に片足架けして動かない、自堕落な飼い猫状態の虎君。

      耳にくっついているのは番号札。
      中央に報告してあって、頭数が管理されている。

    • もうグテグテですね。

      もうグテグテですね。

    1件目~20件目を表示(全78件中)

    この旅行記のタグ

      5いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (6)

      開く

      閉じる

      • TOMIKENさん 2008/11/05 10:15:04
        うーん、ここ行くべきだったですね・・・
        こまちゃんさん ご無沙汰です。
        この虎山庄、何度か車で前を通ったのですが中に入りませんでした。
        虎虐待という報道を聞いていたので悪いイメージがあったので・・・
        でも、虎好き(阪神好きでもあるけど)の私には堪えられませんね〜。
        こんなにマジカで虎にあえるスポットはないですね!

        こまちゃん

        こまちゃんさんからの返信 2008/11/05 13:21:30
        RE: うーん、ここ行くべきだったですね・・・
        こんにちは!こちらこそご無沙汰してます。

        へぇ〜、そんな噂があるんですね。。。
        業者間の阻害行為かも知れません。
        ここは国家公認の飼育施設になっていて、世界中の虎に係わる関係者
        や研究をする博士なども訪れている施設で、そう言ったこととは関係
        ないですね。
        中国全土でも激減している東北虎を始め、沢山の虎を保護している所
        でもあります。でも、国の援助は「指定」しているとは言え殆ど無く、
        施設の観光収益で賄っているのが現状です。

        虎や熊が見せ物になっているのでそう言われているのでしょうけど、
        養っている経営者側は、そう言った噂や張芸謀プロデュースのアトラク
        ション施設や両江四湖クルーズの登場で、入園者が激減していて、
        動物たちのエサ代だけで、毎年大赤字なんですよ。

        なので虎も熊も、さしずめ自分で自分の保護費用を稼ぐ必要が有る…
        という感じでしょうか(^_^;
        処分される場合は、病気や衰退後の自然寿命など、理由のあるもの
        ばかりで、他の動物園と何ら代わり無しです。ここが虐待と言うのなら、
        動物園はもっと虐待になっちゃう感じでしょうね。
        ここが虐待所だったら、臥龍のパンダ保護センターも同類ですよね。

        機会があったら、是非出かけてみて下さい。

         こま
      • Atothさん 2006/11/29 18:40:38
        虎温泉
        みんな暑くてだれだれですね〜。
        プールに入る虎たちが温泉につかってるみたいで
        カワイイ!!虎って猫科なのに水は平気なんですね。

        熊の子は本当にテディ・ベアみたい。かわいい〜。
        中国人のマナーには毎度うんざりだけど・・・。

        こまちゃん

        こまちゃんさんからの返信 2006/11/30 01:26:45
        RE: 虎温泉
        こんばんは!かき込みどうもです

        だれだれで、お腹の皮もタレタレの虎たちでした。
        将に、温泉に浸かってるオヤヂ連中みたい・・・(^^;

        この地域の夏は、それはもう熱いんですヨ。背に腹は替えられないのでしょうね。
        本人達は、食うに困らず生活して居るみたいですが、それが幸せなのかどうなのか・・・
        (最近この施設、経営不振で中央電視のニュースにも出てました)

        >中国人のマナーには毎度うんざりだけど・・・。
        こまの愚痴もお判りいただけるかも。(^^;
        ウチのコミュニティに是非!(腹立つ事ばかり見て、胃が悪くなるかも?)

         こま
      • enyasuさん 2006/07/22 10:48:49
        其の二
        虎も熊もプールでまったり。
        暑い中それを見るこまさんたち、その後、ホテルで爆睡。
        お疲れ様でした。

        こまちゃん

        こまちゃんさんからの返信 2006/07/22 13:47:40
        RE: 其の二
        東北虎など、こんな南方で、こんなに沢山見られるとは思いませんでした。
        水墨画の桂林とは関連性もなさそうですが、国画の「下山虎」は山水画ですからあながち関係がない訳でも・・・?(一般的じゃないですね)
        彼ら自身、気候の違う所で大変なのでしょうけど、それを保護する方も大変と言っておられました。(^^;
        6,7年目だそうですが、最初400匹だったのが、今は1100匹を越えたそうです。

          こま

      こまちゃんさんのトラベラーページ

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 179円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      桂林(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集