桂林 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
桂林市が40億元投資し、2001年ごろに完成した観光都市桂林大改装。<br />その一環として生まれたのが、この両江四湖遊覧船観光。<br />街を流れる2つの川(両江)と4つの湖を、船で全て通過できるように大改造工事をしたそうです。<br />しかも一箇所には、水位の違う湖同士を、運河式の設備を導入して繋いでありました。<br />三峡下りの葛州覇ダムと同じ方式です。<br /><br />詳しくは旅行記をご覧下さい!

広西桂林出張・其の04~夜の両江四湖クルージング~

5いいね!

2006/07/02 - 2006/07/10

314位(同エリア734件中)

    43

    0

    桂林市が40億元投資し、2001年ごろに完成した観光都市桂林大改装。
    その一環として生まれたのが、この両江四湖遊覧船観光。
    街を流れる2つの川(両江)と4つの湖を、船で全て通過できるように大改造工事をしたそうです。
    しかも一箇所には、水位の違う湖同士を、運河式の設備を導入して繋いでありました。
    三峡下りの葛州覇ダムと同じ方式です。

    詳しくは旅行記をご覧下さい!

    PR

    • 趙総たちとの食事の時に戴いた両江四湖クルージングのチケットには、船は夜8時半出発になっていました。<br />船着場は、趙総の日課の「食後の散歩コース」上にあるという事で、一緒にそこまで行く事に。<br /><br />船代が145元もするので、戴いた以上見ておこうとは思いましたが、正直、余り乗り気では有りませんでした。<br /><br /><br />画像は、隣の柳州が生産地、シボレーの小型車「SPARK」<br />広州で稀に見かけましたが、桂林では沢山走っていました。<br />中国産のQQに似た車ですが、こっちのデザインのほうが、QQよりはるかに洗礼されています。

      趙総たちとの食事の時に戴いた両江四湖クルージングのチケットには、船は夜8時半出発になっていました。
      船着場は、趙総の日課の「食後の散歩コース」上にあるという事で、一緒にそこまで行く事に。

      船代が145元もするので、戴いた以上見ておこうとは思いましたが、正直、余り乗り気では有りませんでした。


      画像は、隣の柳州が生産地、シボレーの小型車「SPARK」
      広州で稀に見かけましたが、桂林では沢山走っていました。
      中国産のQQに似た車ですが、こっちのデザインのほうが、QQよりはるかに洗礼されています。

    • 先導する趙総と共に、中山中路を横断し、象鼻山へ向かう道を進みます。

      先導する趙総と共に、中山中路を横断し、象鼻山へ向かう道を進みます。

    • 中山中路を横断中に左方向を。<br />こっちには昨晩食事した店や、ホコテンがあります。<br /><br />反対方向には、100mに長途汽車站、約7〜800mで桂林火車站。<br /><br />桂林駅からホテルまで、タクシーは起歩費(初乗運賃)で着きました。<br /><br />

      中山中路を横断中に左方向を。
      こっちには昨晩食事した店や、ホコテンがあります。

      反対方向には、100mに長途汽車站、約7〜800mで桂林火車站。

      桂林駅からホテルまで、タクシーは起歩費(初乗運賃)で着きました。

    • 振り返ると空には夕焼けが迫っていました。<br />画像は止まっていますが、桂林の雲は、ホントにスルスルと軽快に流れて行きます。

      振り返ると空には夕焼けが迫っていました。
      画像は止まっていますが、桂林の雲は、ホントにスルスルと軽快に流れて行きます。

    • 川の迫りを、通勤帰りの人たちが横断していました。<br />きっと近道なんでしょうね。

      川の迫りを、通勤帰りの人たちが横断していました。
      きっと近道なんでしょうね。

    • 先に見えている橋の手前に船乗り場があります。<br />ホント、近いですね。<br /><br />綺麗に舗装され、緑化も整っている町。<br />爺ぃと趙総が先を行きます。<br /><br /><br />今回使っているホテルは、空調こそ中央空調ではないけど、逆に勝手にオンオフや調整が出来て良いし、第一にロケーション的には申し分ナシです。

      先に見えている橋の手前に船乗り場があります。
      ホント、近いですね。

      綺麗に舗装され、緑化も整っている町。
      爺ぃと趙総が先を行きます。


      今回使っているホテルは、空調こそ中央空調ではないけど、逆に勝手にオンオフや調整が出来て良いし、第一にロケーション的には申し分ナシです。

    • 見えました。<br />対岸からですが、ここが両江四湖の遊覧船乗り場です。<br />舎利塔の前なので、船が無くても直ぐ判ります。

      見えました。
      対岸からですが、ここが両江四湖の遊覧船乗り場です。
      舎利塔の前なので、船が無くても直ぐ判ります。

    • 夜の街中を漂う遊覧船、期待していませんが乗ってみましょう。。。

      夜の街中を漂う遊覧船、期待していませんが乗ってみましょう。。。

    • 川越しにモニターを覗いていると、向こうの方に桂林風景画みたいな光景が見え隠れします。

      川越しにモニターを覗いていると、向こうの方に桂林風景画みたいな光景が見え隠れします。

    • 遊覧船埠頭にある舎利塔。<br /><br />日が暮れているのと、時間的に微妙で撮影しにくいです。

      遊覧船埠頭にある舎利塔。

      日が暮れているのと、時間的に微妙で撮影しにくいです。

    • 舎利塔の前に作られた庭園。<br /><br />ここにもお魚のオブジェがありました。

      舎利塔の前に作られた庭園。

      ここにもお魚のオブジェがありました。

    • その奥にも、鯉のようなお魚のオブジェ。。。

      その奥にも、鯉のようなお魚のオブジェ。。。

    • 狭い埠頭には出店が5,6軒出ています。<br /><br />民芸品、工芸品が多く、海外旅行者にはウケていました。

      狭い埠頭には出店が5,6軒出ています。

      民芸品、工芸品が多く、海外旅行者にはウケていました。

    • 爺ぃもお孫さんに、布製のリュックサックを。

      爺ぃもお孫さんに、布製のリュックサックを。

    • しっかり値段を叩いています。(^^;<br />それもかなり粘って・・・(~~;

      しっかり値段を叩いています。(^^;
      それもかなり粘って・・・(~~;

    • 宵闇迫ると、空が青く写る。<br />先日、香港ビクトリアピークからの夜景でもそうでした。<br />残留日光の、スペクトラムバランスの関係上でしょうね。<br />この時間を過ぎると、天は褐色に輝き、真の闇を呼び込みます。

      宵闇迫ると、空が青く写る。
      先日、香港ビクトリアピークからの夜景でもそうでした。
      残留日光の、スペクトラムバランスの関係上でしょうね。
      この時間を過ぎると、天は褐色に輝き、真の闇を呼び込みます。

    • 舎利塔の説明板。

      舎利塔の説明板。

    • 何か絵で書いたような光景。<br />出航までは結構時間が有ったので、色々工夫して写してみました。

      何か絵で書いたような光景。
      出航までは結構時間が有ったので、色々工夫して写してみました。

    • 船が来ました。<br />船が向かう方向はこちら。<br /><br />まだ仄かに日の光が感じられる夜の8時半です。<br />内陸を西へ千?弱入り込んだ桂林は、経度上北京とは実質一時間弱の時差はあると思います。

      船が来ました。
      船が向かう方向はこちら。

      まだ仄かに日の光が感じられる夜の8時半です。
      内陸を西へ千?弱入り込んだ桂林は、経度上北京とは実質一時間弱の時差はあると思います。

    • 両江四湖26号、我々の船に乗り込みます。<br /><br />船上では、お茶のサービスが付いていました。(^^<br />両江四湖専用のうちわも配られ、縁日気分です。<br />日本のようなプラスチック製ではなく、柄や骨組みが木で出来ていました。

      両江四湖26号、我々の船に乗り込みます。

      船上では、お茶のサービスが付いていました。(^^
      両江四湖専用のうちわも配られ、縁日気分です。
      日本のようなプラスチック製ではなく、柄や骨組みが木で出来ていました。

    • 船が出ます。<br />船が揺れるので、カメラを固定しても意味がありません・・・(@@;<br />じ・・自分毎揺れているので・・・(~~;

      船が出ます。
      船が揺れるので、カメラを固定しても意味がありません・・・(@@;
      じ・・自分毎揺れているので・・・(~~;

    • こんなにスピーディでは有りません。<br />夜の川沿いは、何らかのライティングが施されているんですね。<br />昼には判らなかった事です。

      こんなにスピーディでは有りません。
      夜の川沿いは、何らかのライティングが施されているんですね。
      昼には判らなかった事です。

    • 国賓館、桂林大酒店、何々、かにかに・・・・<br />と、ガイド小姐は、一生懸命説明してくれます。

      国賓館、桂林大酒店、何々、かにかに・・・・
      と、ガイド小姐は、一生懸命説明してくれます。

    • でも、こうして写真整理していると、どれがどこで、どこがそこなのか・・・<br />全く判りません。

      でも、こうして写真整理していると、どれがどこで、どこがそこなのか・・・
      全く判りません。

    • 高低差のある湖の手前に来たようです。<br />正面には、船よりはるかに高い大壁があるので、向こう側の水位が高いようです。

      高低差のある湖の手前に来たようです。
      正面には、船よりはるかに高い大壁があるので、向こう側の水位が高いようです。

    • 船が前の隔壁まで進入すると、後ろのゲートが観音開き状に閉じました。<br /><br />さあ、浸水開始です。<br />

      船が前の隔壁まで進入すると、後ろのゲートが観音開き状に閉じました。

      さあ、浸水開始です。

    • 水位が見る見る上がってゆきます。<br /><br />水面の様子でも、浸水されている感じが判りますね。

      水位が見る見る上がってゆきます。

      水面の様子でも、浸水されている感じが判りますね。

    • 殆ど満タンになりました。<br />水面の様子も凪いできて、鏡面状態を醸しています。

      殆ど満タンになりました。
      水面の様子も凪いできて、鏡面状態を醸しています。

    • 隔壁の仕切りが一つ分も無くなりました。

      隔壁の仕切りが一つ分も無くなりました。

    • 隣の船頭さんが、「あとコレくらいだ」と言うジェスチャー。<br />実際は、水位が平衡になった時点から、隔壁は自動的にダウンし始めました。

      隣の船頭さんが、「あとコレくらいだ」と言うジェスチャー。
      実際は、水位が平衡になった時点から、隔壁は自動的にダウンし始めました。

    • 衝立が完全に水中へ下がって行きました。<br /><br />向こうの湖へ進行です。

      衝立が完全に水中へ下がって行きました。

      向こうの湖へ進行です。

    • こちらは市内の建物の数々。

      こちらは市内の建物の数々。

    • 湖の中ほどで、船が急に停船しました。<br />・・と同時に、音楽にあわせて噴水ショーが始まりました。

      湖の中ほどで、船が急に停船しました。
      ・・と同時に、音楽にあわせて噴水ショーが始まりました。

    • 船が揺れるし、噴水の噴射が早いので、写真ではこんな感じが限度ですね。。。<br />実際は、迫力と美しさのエレガントさの3拍子揃った豪華さでした。

      船が揺れるし、噴水の噴射が早いので、写真ではこんな感じが限度ですね。。。
      実際は、迫力と美しさのエレガントさの3拍子揃った豪華さでした。

    • 先には、昨日見えていた金の塔が・・・<br />実は、ホコテンの夜市から見えていました。<br /><br />と言うことは、今、ホテルの近くと言うか、中山中路近くに来ている事になりますね。

      先には、昨日見えていた金の塔が・・・
      実は、ホコテンの夜市から見えていました。

      と言うことは、今、ホテルの近くと言うか、中山中路近くに来ている事になりますね。

    • 金の塔と銀の塔の近くを通り過ぎます。<br /><br />特に神社仏閣でもないのが残念ですが、無いとクルージングに彩を添える演出には、充分役を果たしているように感じました。<br /><br />洞と魚と山水画。<br />これがこまの桂林イメージです。

      金の塔と銀の塔の近くを通り過ぎます。

      特に神社仏閣でもないのが残念ですが、無いとクルージングに彩を添える演出には、充分役を果たしているように感じました。

      洞と魚と山水画。
      これがこまの桂林イメージです。

    • 船上から見えるお店やレストラン。<br />お昼に立ち寄れば、水辺のお食事やショッピングと洒落込めるんでしょうね。

      船上から見えるお店やレストラン。
      お昼に立ち寄れば、水辺のお食事やショッピングと洒落込めるんでしょうね。

    • 中国古典音楽実演もありました。<br />粋な計らいですね。<br /><br />6人居ましたので、女子六坊楽団ですか・・・<br />著名な十二坊より人数半分、何となく語呂が悪い感じ・・・(~~;

      中国古典音楽実演もありました。
      粋な計らいですね。

      6人居ましたので、女子六坊楽団ですか・・・
      著名な十二坊より人数半分、何となく語呂が悪い感じ・・・(~~;

    • 綺麗な楼閣を持つ庭園に見えていました。<br />なので、がんばって10枚くらい取りましたが、コレが最高の出来でした。。。(~~;<br /><br />停泊中なのに、進行中より揺れて写るんですね。

      綺麗な楼閣を持つ庭園に見えていました。
      なので、がんばって10枚くらい取りましたが、コレが最高の出来でした。。。(~~;

      停泊中なのに、進行中より揺れて写るんですね。

    • 月と一緒に撮ったのですが・・・

      月と一緒に撮ったのですが・・・

    • 前方の橋で終点です。<br />船は出発点ではなく、別の埠頭に帰港しますので、注意が必要ですね。<br />タクシーが沢山走っていますから、問題なく戻れます。<br /><br />最初は乗り気でなかったこの水上観光、いやいや何の、中々良かったです。(~~;<br /><br />桂林市が40億元投資して作った観光開発の一部ですが、テレビでも大々的に報道されたそうです。

      前方の橋で終点です。
      船は出発点ではなく、別の埠頭に帰港しますので、注意が必要ですね。
      タクシーが沢山走っていますから、問題なく戻れます。

      最初は乗り気でなかったこの水上観光、いやいや何の、中々良かったです。(~~;

      桂林市が40億元投資して作った観光開発の一部ですが、テレビでも大々的に報道されたそうです。

    • 到着した港の周辺は、オリンピックのロゴとマスコット入りの時計台だらけでした。<br /><br />桂林的には関係ないと思うんですけど、政府のなされる事は、外国人には意味不明な事が多いですから。。。(^^;

      到着した港の周辺は、オリンピックのロゴとマスコット入りの時計台だらけでした。

      桂林的には関係ないと思うんですけど、政府のなされる事は、外国人には意味不明な事が多いですから。。。(^^;

    • 橋を眺めた後、タクシーでホテルに戻りました。<br /><br />この旅行記シリーズの其の5では、お待たせしました!観光スポット名物の「漓江下り」を紹介します。<br />午前、午後に分けて紹介しますのでお楽しみに!!<br />

      橋を眺めた後、タクシーでホテルに戻りました。

      この旅行記シリーズの其の5では、お待たせしました!観光スポット名物の「漓江下り」を紹介します。
      午前、午後に分けて紹介しますのでお楽しみに!!

    この旅行記のタグ

      5いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 490円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      桂林(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集