旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

タムタムさんのトラベラーページ

タムタムさんのクチコミ全3件

条件をクリア
エリア
カテゴリ
並び順

  • ホテル
  • ショッピング
  • グルメ・レストラン
  • 交通機関
  • 観光スポット
  • 基本情報
  • 公共バスでのアクセス

    投稿日 2018年09月16日

    慕田峪長城 北京

    総合評価:4.5

    2018年9月5日に慕田峪長城へ行ってきました。天気は晴れ、気温は30度。
    湿度が低いので気持ちの良い気候でした。
    慕田峪長城へのアクセスについて参考にして頂ければと思います。

    北京地下鉄2号線・13号線・機場線 東直門駅で下車。
    構内にバスターミナルのサインがあるので、案内に従い進みます。
    2号線からは5分程でバスターミナルへ到着します。

    ターゲットのバスは「916快」です。そのバス停に進みます。
    8時頃でしたが、10分間隔でバスがあるようです。

    下車するバス停は「懐柔北大街」。1時間程で到着しました。
    金額はIC CARDを利用したので分りませんが残高が余り減っていない感覚です。

    復路のバスはバス停のディスプレイ案内があったのですが、往路は無く車掌の叫ぶ声でバス停が近いことが分ります。
    車内に全バス停の表示があり、停車したバス停名称を確認し、あと何回停車するか確認すると良いと思います。バス停が近づいてきたら席を立ち降りる準備をすれば止まってくれます。
    座席は右側に座った方がバス停名称の確認がし易いとおもいます。

    「懐柔北大街」でH23/H24へ乗り換えます。
    しかし、H23/H24は現地で百度地図アプリで調べると、1日2本、8時40分と11時30分しかないよいうです。
    我々は8時40分を目指していたのですが、忘れ物がありホテルへ引き返したので間に合いませんでした。

    そこで、「懐柔北大街」を降りると声をかけてくる白タクに乗るしかありませんでした。
    声をかけてきた中にメータータクシーが居ました。メータタクシーは何台か止まっていました。
    運転手は20km、40元ぐらいとのことで、メータタクシーに乗りました。
    その結果、20分程度、40元で到着しました。
    慕田峪長城は0タクシー乗り入れが出来ないのか、入口空き地に止め切符売り場に案内してくれました。

    帰りはどうしようかと気になっていたところ、
    その運転手は帰りについて、迎えにくると言って電話番号を教えてくれました。

    帰りは、中国語が出来ないので、切符売り場の大きな建物の案内所で
    電話番号を見せると、電話をしてくれます。この案内所は一般のタクシーも呼んでくれるようです。

    15分程で先ほどの運転手がきました。

    途中で気づいたのですが、復路はメーターを動かしていませんでした。
    その時は良い運転だったので50元払おうと思っていました。
    「懐柔北大街」に到着したので、50元払いました。そしたら、迎えのガソリンが掛かっていると、携帯の翻訳を見せてきました。
    想定していたので、更に20元渡したら納得したようです。

    タクシー代は110元。メータタクシーでも帰りの費用は確認しておくべきでした。
    愛想の良い運転手なので、不満には感じませんでした。往復40kmですから、
    高いという印象はありませんでした。道中、綺麗なスポットを教えてくれたります。
    他ブログは白タクで往復100元を目にしていました。この金額でメータタクシーを交渉すると良いのかもしれません。

    その後は「懐柔北大街」から「916快」で帰りました。

    「916」は高速を走らないので乗らないでくださいね。

    余談ですが、東直門駅バスターミナルのマクドナルド横中国式トイレは凄いです。

    旅行時期
    2018年09月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦
    観光の所要時間
    1-2時間
    アクセス:
    2.5
    コストパフォーマンス:
    4.0
    人混みの少なさ:
    4.5
    展示内容:
    5.0

  • 肉まんに負けない食べ応えの野菜まん

    投稿日 2016年06月08日

    光復市場素食包子店 台北

    総合評価:4.0

    ある本に載っていて、
    無くなった閉店と書いてあったので、
    ホテルチェックイン後の11時頃に行きました。
    地元の方が4組ぐらい並んでいて、
    皆、10個、20個の爆買いでした。
    我家はニラとキャベツ系、切干大根のような大根系の2個を買いました。
    お店では食べれないので、台北101近所の公園で食べました。
    大根系は甘さと酸味と出汁のような味が絶妙でした。ニラとキャベツも野菜だけとは
    思えないしかりした味付けです。
    お店では食べれないので、台北101近所の公園で食べました。
    2日連続で行きました。次回の旅行でも必ず行きます。

    お店は台北101から5分程度の距離です。「市営住宅」というバス停から近いです。



    旅行時期
    2016年05月
    利用した際の同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    一人当たり予算
    500円未満
    利用形態
    朝食
    アクセス:
    2.0
    バス停は近いです
    コストパフォーマンス:
    5.0
    2個買って50元
    サービス:
    4.0
    地元の人に圧倒されていると声を掛けてくれました
    雰囲気:
    2.5
    地元の人気店という感じです
    料理・味:
    4.5
    野菜でこの食べ応え、しかもヘルシー

  • GoogleMAPを使って路線バスに乗ろう! (自転車を借りるとさらに便利)

    投稿日 2016年05月29日

    バス 台北

    総合評価:3.0

    台北はMRT網が整理されており便利ですが、目的地が駅から離れていたりしないでしょうか?
    雑誌に掲載されているお店は駅前ではないことが多いと思います。タクシーは日本に比べたら安いですが、出来ればタクシーを使いたくないと思う人は多いのではないでしょうか。
    それを解決するのが路線バスだと思います。
    台北はバスのネットワークが非常に整備されていますが、土地勘がないとバス停に行っても、どのバスに乗って、どこで降りれば良いかが分かり難いと思います。

    GoogleMAPを使えばそれを解決してくれます。
    日本ではGoogleMAPを使って目的地までの経路検索をすると、
    公共交通機関を使った経路が案内されます。
    公共交通機関は電車だけでなく、バスを使った経路まで表示されます。
    台北でも日本と同様で、GoogleMAPを使って経路検索すると、
    バスを使った経路も表示されます。
    ・最寄の乗降バス停
    ・何番のバスか
    ・バスの頻度は
    ・現在位置から乗バス停までのルート
    ・降バス停から目的地までのルート

    例えば、故宮博物院に行ったあと、士林駅から285バスで百果園まで徒歩1分のバス停までいけます。
    日本に居ながら台北の地図を開いて試せるので事前に試してから行かれると良いと思います。

    バスに乗るにはタクシーを止めるように手を挙げる必要があります。
    乗ると正面に「上車収票」と表示されている場合は乗車時に支払ます。
    「下車収票」の場合は降車時に支払となります。
    長い距離だと、途中で上⇒下に変わり乗降車時両方で払う場合があります。
    支払にはつり銭が無いようなので、悠遊カードが便利です。

    社内のディスプレイに次に停車するバス停が表示されます。降りるバス停が表示されたら、降車ボタンを押してください。日本と同じですね。表示されるバス停名は漢字なので、日本人には分かり易と思います。不安な場合はGoogleMAPで現在位置を確認しなが乗ると確実だと思います。

    私は事前に行きたい場所をGoogleMAPのマイマップに登録しておきました。
    行きたい場所を選択し、経路検索すればOKです。ガイドブックで調べなくよいので、
    大幅な時間の短縮となります。

    更に、路線バスが無い場合!
    自転車を借りましょう。
    借り方は色々な方が紹介しているので「youbike」でインターネット検索をしてみてください。
    概要をお伝えさせて頂くと、
    借り方は2通り。
    ?悠遊カードで借りる
    ?クレジットカードで借りる

    ?悠遊カードを使うには悠遊カードの登録が必要です。
    登録するにはSMSでキーを受信するため、台湾で使える携帯電話が必要になります。
    海外ローミング状態の日本の携帯は不可です。
    家族で利用する場合、5枚まで悠遊カードを登録できます。
    ?携帯電話が無い場合はクレジットカードで借りれるようです。
    youbikeはサイト(https://www.youbike.com.tw/)とアプリがあります。
    どこに自転車置き場があるか確認できます。

    最後に台北旅行ではスマホとGoogleMAP、そして悠遊カードが神器と思っています。
    ガイドブックを歩きながら見るのは老眼には辛く、スマホで検索出来ればガイドブック不要、最適な移動方法など、効率良く観光出来ると思います。
    街中でスマホを使うには
    ?日本のスマホを台北で使う(高額にならないように海外使い放題を申し込むべし)
    ?日本又は台湾でスマホやwifiルーターを借りる。
    ?simフリー端末に現地でプリペイドsimを購入する
    私は?で通信環境を確保しています。
    昨年光華商場でinFocus M450を2850元で購入しました。それに、空港で購入したsim(3日間データ無制限300元)を挿し、wifiテザリングモードにし、日本のスマホでwifi接続させています。台北でLINEも可能です。
    simフリー端末は最近安くなってきたのか、ビックカメラで8千円ぐらいからありました。
    今回光華商場で4G端末最安は3500元だったので、日本で買った方が安いのではないかと思っています。

    以上

    旅行時期
    2016年05月
    利用目的
    市内・近距離
    コストパフォーマンス:
    5.0
    MRTより安い
    利便性:
    5.0
    バス路線、バス停たくさんあります

タムタムさん

タムタムさん 写真

2国・地域渡航

0都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示版 | コミュニティ | 行きたい

タムタムさんにとって旅行とは

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在2の国と地域に訪問しています

拡大ボタンを押すと地図が
動かせます。

台湾 |

中国 |

現在0都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)