1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. スイス
  5. ベルン
  6. ベルン 観光
  7. クラム通り
ベルン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

クラム通り Kramgasse

散歩・街歩き

ベルン

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

クラム通り https://4travel.jp/os_shisetsu/10506715

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
クラム通り
英名
Kramgasse
住所
  • Kramgasse 3011 Bern
カテゴリ
  1. 観光
  2. 散歩・街歩き

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(16件)

ベルン 観光 満足度ランキング 11位
3.34
アクセス:
3.75
景観:
3.83
人混みの少なさ:
3.25
  • 旧市街で一番賑やかな通り

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/08(約2年前)
    • 0

    多くの観光客が立ち止まって見ているスイスで最も古い時計塔の一つで、がっかり度の高い天文時計と仕掛け時計からなる時計塔ツィッ...  続きを読むトグロッゲZytgloggeをくぐった先が、広い通りのクラム通りKramgasse。この他にも、アインシュタイン家Einsteinhaus Bernや熊の噴水ツェーリンガーブルネンZähringerbrunnen、サムソン像のシムソンブルネンSimsonbrunnenなど、ベルンの有名スポットが点在していて、旧市街で一番賑やかな通りで、通りの両サイドはアーケードの歩道になっていた。  閉じる

    投稿日:2021/03/13

  • 時計塔をくぐると

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/07(約2年前)
    • 0

    ベルンの時計塔をくぐると、このクラム通りに出ます。かなり広い通りで、通りの真ん中に3つの泉があります。少し降って行く感じで...  続きを読むそのまま進んでいくと、右側にアインシュタインの家があります。1本道を中に入るとベルン大聖堂があります。ベルン観光の中心だと思います。  閉じる

    投稿日:2019/07/10

  • 時計塔の仕掛けが見れる

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/09(約3年前)
    • 0

    時計塔の下をくぐりぬけるとクラム通りに入ります。
    いろいろある通りの中でもここの通りが一番にぎわっているかな。といっても...  続きを読むそこまで大混雑とかではないので、ゆっくり歩けます。他の通りと似た景色ではありますが、いいんです、どこをみても美しいので十分楽しめます。  閉じる

    投稿日:2018/09/21

  • アインシュタインも住んでいたクラム通り

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/09(約4年前)
    • 0

    クラム通りには3つの泉があり、アインシュタインが住んでいた家もこの通り沿いにあります。アインシュタインが住んでいた家は、現...  続きを読む在博物館「アインシュタインの家」として一般に公開されています。中世に建造された泉は、見事で趣があります。観光客にとって見所の多い通りだと思います。  閉じる

    投稿日:2018/04/16

  • 正義の女神の泉を見て進むと自然にクラム通り Kramgasse になり、
    Simsonbrunnen ザムソンブルネンと...  続きを読むZähringerbrunnen ツェーリンゲンの噴水がありました。
    ザムソンの泉の前にアインシュタインの家と言う3年間住んだ家が観光ように見学できるようです。
      閉じる

    投稿日:2021/04/21

  • アインシュタインが住んだ家がありました

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/06(約4年前)
    • 0

    Gerechtigkeitsbrunnen 正義の女神の泉から西の交差点からクラム通りになります。
    直ぐに像のない噴水 ...  続きを読むクロイツガスブルネン Kreuzgassbrunnenがあり、
    続いてシムソン泉とツェーリンガー泉があり、時計塔があるところからマルクト通りになります。
    アインシュタインが住んだ家がありました。  閉じる

    投稿日:2021/04/19

  • クラム通り

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/06(約4年前)
    • 0

    ベルン中央駅を出てシュピタール通り、マルクト通りを通り進んでいくと自然とこのクラム通りに入ります。
    クラム通りにも両サイ...  続きを読むドにはアーケードになった歩道があり、雨の日でも濡れずに歩くことが出来て快適です。
    クラム通りとマルクト通りの境あたりにマクドナルドがあり、コーヒーを飲んで休憩しました。
    クラム通りの一画に観光スポットのアインシュタインの家がありました。
      閉じる

    投稿日:2017/10/13

  • 旧市街メインストリート

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/09(約5年前)
    • 0

    旧市街散策のメインストリートのうち、時計塔より先、大聖堂よりも手前までがクラムガッセです。メインストリートであることに変わ...  続きを読むりないのですが、この道に入ってから、道に設置されている泉に合わせてなのか、建物の壁にも変な立像が飾られていて面白かったです。  閉じる

    投稿日:2016/09/26

  • 旧市街の時計塔を過ぎたあたりから「ツェーリンゲンの噴水 」、「サムスンの噴水」などがある通り、クラム通り。
    毎時4分前に...  続きを読むなると動き出すからくり時計(時計塔)を見るのに10分前ぐらいからクラム通りでスタンバイしていました。
    待っている間、アーケードに上る階段に座って子供がアイスクリームを食べていたり、
    「ツェーリンゲンの噴水」の前ではお散歩にきた犬用の水飲み場のような所で犬が水浴びしている様子がとてもほのぼのして面白かったです。
      閉じる

    投稿日:2016/09/21

  • 時計塔のからくり側が「クラム通り」

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/07(約5年前)
    • 0

    ベルン中央駅から旧市街を歩いて行くとマルクト通りの次「時計塔」の先が「クラム通り」です。
    時計塔の手前の交差点でトラムは...  続きを読む左右に曲がり、この通りはトラムが走らないので、ゆっくり歩くことができます。
    毎時56分から始まる「時計塔のからくり」が見られるのもこちら側で、「ツェーリンゲンの泉」と「サムソンの泉」もあり、泉巡りも楽しめます。
    また、アーケードのある建物の中にはショップの他「アインシュタイン・ハウス」もありました。  閉じる

    投稿日:2018/02/16

  • ベルン旧市街のメインストリート

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/07(約5年前)
    • 0

    ベルン旧市街のメインストリートはベルン中央駅からアーレ川を渡るニーデック橋まで続いていていますが、この間の時計塔からクロイ...  続きを読むツガッセまでの間の通り名で、クラム通り(時計塔)から先はトラムは通りません。
    通りの中央にツエーリンゲンの噴水、両側はショップやホテル、レストランが並んでいる賑やかな通りで、アインシュタインの家やチョコとクッキーで有名なチレンがあります。
    訪れた時はたまたま日曜日だったため、ショップやレストランはほとんど閉まっていましたが、歩くだけでも旧市街の雰囲気が味わうことができます。  閉じる

    投稿日:2017/07/19

  • ベルンの目抜き通り

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/06(約5年前)
    • 0

    ベルン中央駅から熊公園の向かう際、ベルンの目抜き通りを通って行くのですがこの目抜き通りがシュピタル通り、マルクト通り、クラ...  続きを読むム通り、そしてゲレヒティクカイト通りと名前が変わります。
    時計塔を抜けるとこのクラム通りという名前になります。
    通りの両サイドはアーケードになっていていろいろなお店やカフェなどが連なっています。そして屋根があるおかげで雨の降る日も快適に歩くことができます。
    この通りの49番地にアインシュタインの家があります。  閉じる

    投稿日:2016/07/13

  • スイスの首都・ベルンを初めて訪れた時に歩いたストリートです。 

    駅からも近い場所なので、徒歩でも来れます。 有名な時...  続きを読む計塔からずっとのびている石畳の情緒ある道です。 両側には石造りの歴史がありそうな建物が並び、お店になっているので、ウィンドウショッピングなどを楽しみながらでも歩けます。 スイス国旗などが掲げられていて、いかにもヨーロッパ!という街並み。 

    クラム通り(Kramgasse)には噴水がいくつかあります。 その装飾も一つ一つ凝ってます。 ガイドブックを見ながら、珍しい装飾の噴水を1つ1つ見ながら歩くのも楽しいかもしれませんね。  閉じる

    投稿日:2017/06/30

  • 時計塔の脇を抜けてニーデック橋の方向に向かうと、通りの名前はクラムガッセに変わってました。それにしても、シュピタルガッセ、...  続きを読むマルクトガッセ、クラムガッセと通りの名前がよく変わるもんです。なんとも面倒くさいことです。しかも先に進むとさらにゲレヒティクカイツガッセと名前が変わるようです。札幌ならただ北1条通りがずーっとつながるだけなんだけどなあ…なんて考えてたら、つまり通りの名前が頻繁に変わるのは、それが住所表記につながるからか!と思いあたりました。たぶんそうじゃないかなあ。北1条西5丁目の「西5丁目」にあたる考え方がないんだ。ヨーロッパに初めて足を踏み入れてから四半世紀も経つのに初めて気がついたぞ。
    で、そのクラムガッセなんですが、両側のアーケードから無数の旗竿が通りにつき出されていて、通りが緩くカーブを描いているものですから、旗の波がキレイに並んでそこが見物でありました。  閉じる

    投稿日:2016/12/01

  • 風情ある旧市街の石畳

    • 3.5
    • 旅行時期:2014/08(約7年前)
    • 0

    ベルン中央駅から熊公園方向へ東西に旧市街を横切るメインストリートには、エリアによって4つの名前がついています。時計塔からシ...  続きを読むムソン泉あたりくらいまでがクラム通り。時計塔のからくり人形を見る人をはじめ、観光やショッピングを楽しむで賑わっています。
    通りは趣ある石畳で、両側には歴史を感じさせる重厚な建物、ついつい道の真ん中を歩きたくなりますが、車も入る通りなのでよそ見厳禁です。
    建物に沿ってアーケードができており、かつては貯蔵庫だったスペースを利用した雰囲気の良いカフェや雑貨店などもあり、そぞろ歩きが楽しい通りでした。
    かつてアインシュタインが住んでいた住居もあります。
      閉じる

    投稿日:2015/08/25

  • 13世紀から栄えてきた昔からの旧市街で、「ツェーリンガー泉」「アインシュタインハウス」「シムソン泉」など見所が続いています...  続きを読む。路の両側は日差しや雨を防ぐ石造りのアーケードになっていてます。かつて貯蔵庫だった地下のスペースを雑貨店などの店舗として利用しています。半地下にあるお店は入り口がユニークで、道路に対して斜めにドアが付いています。クラム通りに入ると道路表示が緑になっています。
      閉じる

    投稿日:2016/01/13

1件目~16件目を表示(全16件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

クラム通りについて質問してみよう!

ベルンに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • ごろちゃんさん

    ごろちゃんさん

  • しんどくさん

    しんどくさん

  • Funny Hermitさん

    Funny Hermitさん

  • mmm23さん

    mmm23さん

  • kikiiiiiさん

    kikiiiiiさん

  • AandMさん

    AandMさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP