1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. ノルトライン・ヴェストファーレン州
  6. ケルン
  7. ケルン ショッピング
  8. ファリナハウス
ケルン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

ファリナハウス Farina Haus

専門店

ケルン

このスポットの情報をシェアする

ファリナハウス https://4travel.jp/os_shisetsu/10439209

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
ファリナハウス
英名
Farina Haus
住所
  • Obenmarspforten 21 50667 Koeln
アクセス
ケルン中央駅から徒歩10分
営業時間
月曜日~土曜日10:00~18:00、日曜日11:00~16:00
休業日
クリスマス、年末年始
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. ショッピング
  2. 専門店
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 博物館・美術館・ギャラリー
登録者
Rin さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(13件)

ケルン ショッピング 満足度ランキング 2位
3.33
アクセス:
3.75
ホーエ通りを少し外れたファリナハウスの1Fの一角に誰でも入れるショップになっています。 by おぎゃんさん
お買い得度:
3.43
サービス:
3.93
品揃え:
3.71
香りは1種類だけ。 by おぎゃんさん
  • 満足度の高いクチコミ(5件)

    香水買ったらおまけがもらえた。

    5.0

    • 旅行時期:2018/12
    • 投稿日:2020/05/11

    こちらのお店は博物館が併設されています。博物館はツアーでガイドが案内してくれる為自分勝手に見る事はできません。英語や中国語...  続きを読むでの案内があるようですが、日本語はありません。なので、私はお買い物のみで博物館には行っていませんが、パンフレットは日本語もあったのでそれで良しとし、お買い物を楽しみました。 こちらのお店には皇帝ナポレオンも使っていた香水が300年以上変わらずに残っていて今でも買うことができます。香水を購入すると5mlの小さな香水を一つおまけしてくれました。  閉じる

    tabibito

    by tabibitoさん(女性)

    ケルン クチコミ:4件

  • 旧市街地の中心のエリアにあります。

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/07(約1年前)
    • 0

    このファリナハウスは香水博物館です。ケルンの町はコロンが誕生された町です。オーデコロンはケルンの水という意味です。この香水...  続きを読む博物館はケルンの名産を紹介する場でもあります。ショッピングも併設しています。もとは工場とのことです。しゃれた印象の場所です。  閉じる

    投稿日:2019/08/24

  • 空いていて店員さんも暇そう

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/06(約1年前)
    • 0

    ケルン散策中に入ってみましたが、他に誰もいなくちょっとさびれた感じすらしたため、博物館はパスしました。入り口付近は、香水売...  続きを読むり場だったので、見て見ましたが、こちらも残念ながら香りが好みでなく買わずに出てきてしまいました。  閉じる

    投稿日:2019/06/08

  • とても高貴な感じです。

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/03(約1年前)
    • 0

    「香水博物館」でもある本所。大聖堂から街中を散策する過程で訪問しましたが、オーデコロン発祥の地であるケルンにおいて、「47...  続きを読む11」と双璧をなす本店。お手軽にお試しできるのがありがたく、様々な種類の瓶・容器が取り揃えられているため、自分用、お土産用等と用途に合わせたものを見つけ安く、店内には多くの観光客がおられました。店員さんの接待もバッチリです。博物館の方にはあまり時間を割けなかったものの、とても勉強になりました。  閉じる

    投稿日:2020/04/18

  • 香水買ったらおまけがもらえた。

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 1

    こちらのお店は博物館が併設されています。博物館はツアーでガイドが案内してくれる為自分勝手に見る事はできません。英語や中国語...  続きを読むでの案内があるようですが、日本語はありません。なので、私はお買い物のみで博物館には行っていませんが、パンフレットは日本語もあったのでそれで良しとし、お買い物を楽しみました。
    こちらのお店には皇帝ナポレオンも使っていた香水が300年以上変わらずに残っていて今でも買うことができます。香水を購入すると5mlの小さな香水を一つおまけしてくれました。  閉じる

    投稿日:2019/02/08

  • オーデコロンの歴史を学ぶ

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/07(約2年前)
    • 0

    オーデコロンは「ケルンの水」と言う意味で、18世紀にケルンで生まれ(ここまでは知っていた)、また、世界で初めてオーデコロン...  続きを読むを開発したのはヨハン・マリア・ファリナというイタリア商人だそうだ。最古の工場があった場所が、現在は博物館になっていたので、ガイドツアーで約300年のオーデコロンの歴史を紹介してもらい、見学できた。   閉じる

    投稿日:2019/12/02

  • オーデコロンの老舗店

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 1

    オーデコロン(ケルンの水)の名前の発祥地のケルンです。ケルンの老舗パフューム店は4711が有名ですが、こちらのファリナハウ...  続きを読むスも有名ということで訪れました。赤を基調としたかわいらしい感じの店内です。こちらの香りは4711に比べるとマイルドさがあります。それぞれ好みだと思われます。香水を買おうというときには立ち寄るのもいいです。  閉じる

    投稿日:2017/12/23

  • 香水博物館

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/10(約3年前)
    • 0

    ケルンの香水博物館です。チョコレート博物館に行った後に、ケルン大聖堂の近くのホテルまで戻る途中に立ち寄りました。当日の飛び...  続きを読む込みではダメなようで、事前にネットで予約を入れる必要があります。英語の会はだいたい毎日午後4事です。かなり早口での英語の説明だったので、全部は理解できませんでしたが、オーデコロンの由来などの話でした。300年続くお店の2階や地下が博物館になっています。  閉じる

    投稿日:2017/10/19

  • 赤を基調としてかわいい内装

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/08(約3年前)
    • 0

    ケルンの街中を川の方へ向かって歩いていると
    4711と並んでもう一つの「オーデコロン発祥の地」といわれている
    ファリナ...  続きを読むハウスがありました。
    こちらのお店は、ガイドブックでは土曜日17:00には閉まるとのことだったので、行くのをあきらめていましたが、たまたま通りかかったところ18:00頃でも開いていました。
    4711のブルーに対してこちら赤を基調にしたかわいい内装です。
    香りはこちらの香水の方が好みかな。  閉じる

    投稿日:2017/11/03

  • オーデコロンの元祖!

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/09(約5年前)
    • 1

    オーデコロン発祥の地ケルンの中でも本当に世界初の製造元であるお店はここ!オリジナルのコロンの他にも星座によって違うものがあ...  続きを読むったりと自分のためにもお土産にもケルンにきたら買うことマストな品です。博物館も併設されていて案内もしてもらえます。  閉じる

    投稿日:2015/10/07

  • オーデコロン発祥の地。

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/09(約5年前)
    • 2

    長らく4711が元祖だと思っていましたが、旅行に出る少し前に調香師ヨハン・マリア・ファリナのことを知り、ファリナハウスを訪...  続きを読むれました。
    日本語の案内はパンフレットのみですが、中国語対応のスタッフが常時いるようです。
    軽い柑橘系の香りは1種類のみ。ボトルサイズが6種類ほどありましたので、お好みで。
    またミニボトルをサービスしていただきました。

    香水博物館の方は予約制(ドイツ語以外には英語、中国語などの多言語ガイドあり。日本語なし)でオンライン予約が可能ですので興味ある方は時間を合わせてみてはいかがでしょうか。

    帰りにはファリナハウスの建物自体は大きなものでギフト店など他のお店もあり、中庭に抜ける通路もあるので寄り道がてらぶらぶら散歩しました。  閉じる

    投稿日:2015/09/08

  • ミニコロンがありました

    • 3.5
    • 旅行時期:2013/04(約7年前)
    • 0

    ケルンはオーデコロン発祥の地ということで、有名な4711の方はあまり好みの匂いではなく、こちらの方が好みだったので、記念に...  続きを読むミニコロンを購入しました。
    お値段も5ユーロもしなかったと思います。かなり手頃です。
    少し高めかもですが、バラマキのお土産にもなると思います。  閉じる

    投稿日:2014/08/09

  • 元祖ケルンの水はMaison Farina

    • 4.0
    • 旅行時期:2011/11(約9年前)
    • 0

    ケルンの市内観光で、ケルンの水、オーディコロンのことをガイドさんに尋ねたところ、「観光客の人は4711を元祖だと思っている...  続きを読むけれど、本当はこちらなのよね。」と案内されたのが、ファリナハウス(Maiso Farina)でした。
    http://www.farina-haus.de/

    その昔、森鴎外もここで、この香水を買ったとのことでした。
    とにかく、この香水の物しかありませんが、お土産用の小さな小瓶もありました。
    私的には柑橘系であまり好きではなかったので、パスしましたが、お土産に購入された方が何人かありました。
    店内はこの店のカラー、赤で、素敵なインテリアになっていますので、訪ねる価値はあるかと思います。

    そのお店の前に「タバコを吸う天使」の像があります。
    小さいので、ガイドさんに言われるまで気づきませんでした。
    タバコを吸っている天使は世界でもここだけだと思うといわれました。
    まあ、確かに珍しい・・・  閉じる

    投稿日:2013/01/07

  • 世界最古のオーデコロン

    • 5.0
    • 旅行時期:2009/12(約11年前)
    • 0

    世界初の「オーデコロン(ケルンの水)」を生んだ地に拠点を置く、香水博物館です。
    日本語の簡単なパンフレットもあります。
    ...  続きを読む
    その1階には小さなショップが併設されています。
    オーデコロンを開発した調香師、ヨハン・マリア・ファリナはイタリア人。
    故郷イタリアの春を思い浮かべて、この香りを調合したと言われています。
    爽やかな柑橘系のトップノートから、ジャスミンへと変化する、軽やかなコロン。
    このレシピは300年という年月を経た今も、変わっていません。
    ショップではこの世界初のオーデコロンが購入可能です。
    25ユーロのオーデコロンを買ったらおまけでミニボトルのコロンを付けてくれました。
    香りもよくってお気に入りです。  閉じる

    投稿日:2013/05/09

1件目~13件目を表示(全13件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

ファリナハウスについて質問してみよう!

ケルンに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • もともと@さん

    もともと@さん

  • Funny Hermitさん

    Funny Hermitさん

  • ゲンさん

    ゲンさん

  • アーチャーさん

    アーチャーさん

  • tabibitoさん

    tabibitoさん

  • lion3さん

    lion3さん

  • …他

PAGE TOP