1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. 台湾
  5. 高雄
  6. 高雄 観光
  7. 旗津天后宮
高雄×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

旗津天后宮 Qihou Tianhougong

寺院・教会

高雄

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

旗津天后宮 https://4travel.jp/os_shisetsu/10437589

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
旗津天后宮
英名
Qihou Tianhougong
住所
  • 高雄旗津区廟前路95号
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物
  3. 寺院・教会
登録者
akiko_03 さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(51件)

高雄 観光 満足度ランキング 19位
3.45
アクセス:
3.86
旗津老街に位置する by xiaomaiさん
コストパフォーマンス:
4.10
人混みの少なさ:
3.42
日にちや時間帯による by xiaomaiさん
展示内容:
3.44
350年の歴史 by xiaomaiさん
  • 満足度の高いクチコミ(19件)

    旗津に行ったら必ず立ち寄るべきところ

    4.5

    • 旅行時期:2022/01
    • 投稿日:2024/06/17

    1673年創建の旗津天后宮。長い修繕期間を終え、新しい姿でお目見えした。修繕したと言っても、基本的な構造、建材は以前のまま...  続きを読むで古風な感じは残されている。柱、屋根や廟内の装飾品など、見応えのある芸術品がとても多い。主祀の媽祖は多くの台湾人に愛され、崇められる女神。中に入らずとも、入り口で手を合わせる人は多い。旗津に行ったら、この廟の前は必ず通るはずだから、その際はぜひ内部へも進み、伝統建築装飾文化を肌で感じたい。  閉じる

    xiaomai

    by xiaomaiさん(男性)

    高雄 クチコミ:56件

  • 7つの神々・・・

    • 4.0
    • 旅行時期:2024/03(約4ヶ月前)
    • 0

    旗津フェリー乗り場から数分の距離にこの天后宮がありました。1673年に媽祖を迎えこの地に祀られ現在に至っているようです。主...  続きを読む祭神は媽祖になりますが、 堂内には、鎮天馬、開治馬、第二馬、第三馬、四間、五間、梅州馬など、一般に媽祖と呼ばれる7つの神々の像がありました。  閉じる

    投稿日:2024/06/03

  • 旗津の媽祖様

    • 4.0
    • 旅行時期:2024/03(約4ヶ月前)
    • 0

    2024年の旅のテーマ「媽祖様」
    訪れる先に媽祖様があれば 万難を排して行くようにしています
    旗津天后宮に行くために旗...  続きを読む津を訪れたと言ってもいい
    大きな媽祖廟ではないが 海の守り神様を大切に祀られていると感じられる天后宮でした
    往路はバスで行き 復路はフェリー
    旗津は思った以上に良いところ
    フェリーで到着した方は100メートル位歩いたら天后宮なので ぜひ足を運んでください  閉じる

    投稿日:2024/04/02

  • 旗津灯台に行く途中の通りに、天后宮がありました。
    素朴な雰囲気の天后宮でした。
    平日の午前中、早い時間だったので、周辺...  続きを読むは静かな雰囲気でした。
    それでも、お参りしている方がいらっしゃったので、じゃまをしない様に写真を撮りました。  閉じる

    投稿日:2024/04/02

  • 人気のようです。

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/08(約11ヶ月前)
    • 1

    フェリーに乗って旗津半島に向かい、老街方向に歩くと最初にある見どころです。
    天后宮ですから、媽祖が祭られている廟で、必ず...  続きを読むしも大きな媽祖廟ではないんですが、観光地にあるからか、人気なのか、たくさんの人がお参りをしていました。
    改築から、まだ日が浅いせいか、とってもきれいな廟です。
      閉じる

    投稿日:2023/10/07

  • フェリーターミナル近く

    • 3.5
    • 旅行時期:2023/07(約12ヶ月前)
    • 4

    旗津フェリーターミナルから旗津老街を真っすぐに160mほど進んだところにある寺院です。本殿の横には三重塔もあって、堂々とし...  続きを読むたつくりでした。自由にお参りすることができます。メインストリートにあって、守り神のような存在に感じました。  閉じる

    投稿日:2023/11/13

  • 旗津に行ったら必ず立ち寄るべきところ

    • 4.5
    • 旅行時期:2022/01(約2年前)
    • 2

    1673年創建の旗津天后宮。長い修繕期間を終え、新しい姿でお目見えした。修繕したと言っても、基本的な構造、建材は以前のまま...  続きを読むで古風な感じは残されている。柱、屋根や廟内の装飾品など、見応えのある芸術品がとても多い。主祀の媽祖は多くの台湾人に愛され、崇められる女神。中に入らずとも、入り口で手を合わせる人は多い。旗津に行ったら、この廟の前は必ず通るはずだから、その際はぜひ内部へも進み、伝統建築装飾文化を肌で感じたい。  閉じる

    投稿日:2022/02/17

  • 工事

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/11(約5年前)
    • 0

    旗津のフェリーを降りてすぐのところにありました。が、この時は工事をしているようでした。でも隣に派手な宮はありました。高雄に...  続きを読むきて初めて見る廟だったのでその派手さに驚きました。商店街の並びにあるという感じです。  閉じる

    投稿日:2019/11/05

  • お宮は改修工事中でした

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/12(約6年前)
    • 0

    残念ながらお宮は改修工事中で、全体が工事のため覆われていたのでよく見ることができませんでした。願い事がかなうと言われている...  続きを読む有名な御賽銭投げ入れの場所は、外側に設けられていたので挑戦してみましたが、3回挑戦しましたがうまくいかずなかなか難しかったです。  閉じる

    投稿日:2019/01/13

  • 旗津フェリー乗り場から海鮮街を歩いていくと、右手に在ります。誰でも目に付く赤を基調とした立派な建物ですが、意外と小規模です...  続きを読む。ここは媽祖を祀る、台湾の最古の天后宮であり、高雄ではご利益があることで有名です。

    旗津は以前、旗後(旗后)と言っていたので、旗后天后宮とも呼ばれています。

    また、奥には、気軽に入れるトイレがあり、覚えておくと便利かもしれません。
      閉じる

    投稿日:2018/11/16

  • 旗津老街にあります

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/01(約6年前)
    • 6

    旗津半島の旗津老街にある海の神様瑪祖様を祀る寺院、旗津フェリーの旗津輪渡站を下船して廟前路・旗津老街を旗津海岸方面に向かっ...  続きを読むてすぐ右側にあります、台湾の寺院らしい建物で、入ると神様が安置されている本殿があり、お参りしている人がいます、多くの観光客がいる旗津でも最も賑やか場所にあるので立ち寄る人が多いようです、私は海岸に出る前に寄りました。  閉じる

    投稿日:2018/03/04

  • 老街途中

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/01(約6年前)
    • 0

    賑やかな老街に建立されている。日本人ツアーのガイドが数人引き連れて説明していたので、旗津の名所なのだろう。かなりの観光客が...  続きを読むいた。航海・漁業の守護神をまつった廟らしい。海産物ばかりの通りに思わぬ貴重な廟を訪問できた。  閉じる

    投稿日:2018/01/24

  • 航海の女神である媽祖を祀っています

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/01(約6年前)
    • 2

    ここは、航海の女神である媽祖を祀っています。台湾最古の媽祖廟として、また高雄最古の寺廟としても知られます。
    媽祖とは、航...  続きを読む海や漁業の守護神として信仰を集める道教の女神で、台湾では昔から人々のよりどころとされています。中国大陸福建省の漁民が、台風でこの地に漂着したとき、この地が良い漁場であることを発見し、故郷の仲間とともに移住し、その際に持ち込んだ湄洲媽祖を祀ったのが、始まりとされています。
    建築や神像・装飾など素晴らしい建築物でもありました。  閉じる

    投稿日:2018/01/20

  • 夜のお祭りがきれいでした

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/01(約6年前)
    • 0

    ちょうどお祭りが開催されていたようです。日本と同様にお祭りには多くの人たちが参加していてとても賑やかなお祭りでした。夜だっ...  続きを読むたのでお神輿もライトアップしてあり、音楽、太鼓、爆竹などが絶え間なく続いていました。  閉じる

    投稿日:2018/01/08

  • 提灯を見られなかった

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/12(約7年前)
    • 0

    フェリーを降りた後、人の流れに沿って進んでいくとすぐに見えてきました。訪れたのは夕方で日が沈んで灯りがともりはじめる時間ま...  続きを読むでいましたが、残念ながら提灯は見られず。いつ提灯を出すんでしょうね。調べてから行ければいいんでしょうけど。  閉じる

    投稿日:2018/01/31

  • にぎわう場所にあります

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/12(約7年前)
    • 0

    観光客等でにぎやかな通りにあり赤い提灯が並んでいて目立つのですぐ分かります。航海や漁業の女神を祀っているそうです。熱心にお...  続きを読む参りしている方もいました。日が暮れてくると明かりが灯ってまた雰囲気が違ってきます。  閉じる

    投稿日:2018/01/09

  • 寄付するなら

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/09(約7年前)
    • 0

    旗津ターミナルに着陸すると、旗津老街に歴史的な宗教的側面が強い最初の雰囲気です。寺院の再開発のためのバナーで、10000以...  続きを読む上の台湾ドルを寄付することを望んでいる人は記録された名前を得ることができます。近くに簡単な食べ物にも適しています。  閉じる

    投稿日:2017/11/27

  • 商店街の入口にあります

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/08(約7年前)
    • 0

    旗津半島にあるフェリーターミナルから歩いて行くと、海産物のレストランで有名な商店街の入口にあります。台湾らしい色彩が黄色ベ...  続きを読むースの寺院で、敷地内には小さながあります。五重塔のようなものがあります。地元の人と思われる方が参拝していました。  閉じる

    投稿日:2017/08/18

  • 地元の人に混ざって海の女神に参拝

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/08(約7年前)
    • 0

    海の女神媽袓を祭る神社で多くの人が参拝している。媽祖だけでなく多くの神様を祭っているようで、それぞれに霊験が...  続きを読むあるのは日本の寺社と同じ。
    ここを16本の線香を買って順番に線香を立てていき祈っていくのが正式な作法のようでで、順序が境内に書いてある。購入は賽銭方式セルフサービスなので特に細かいルールはなさそうで、適宜の賽銭と適宜の本数の線香でもよさそう。
    長く祈る人から適当に省略する人までさまざまで地元の人に混ざって線香を振って参拝。

      閉じる

    投稿日:2017/08/08

  • 一年中、供花/お供え物が沢山!

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/05(約7年前)
    • 0

    旗津フェリーターミナルを降りて商店街に進むと(10分弱)、[旗津天后宮]がありました。ま~きらびやかな寺院ですネ…屋根の複...  続きを読む数の反り返る飾り(日本の鯱様が一杯!)/模様付の柱/例によって提灯,,! でも供花/お供え物が沢山あって(一年中!)信仰の深さは頭が下がります。Mrガイドもお線香(=台湾では無料!)で祈っていました;高雄最古のお寺だそうですm(--)m  閉じる

    投稿日:2017/06/06

  • 旗津老街に突如現れるアトラクション?

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/01(約7年前)
    • 0

    旗津老街を歩いていたら突如現れた絢爛豪華な天后宮。暑さボケのため道路先だけ見て何かのアトラクションかと思ってしまいました。...  続きを読むちゃんと見ると並んだ赤い提灯や、龍の彫刻、カラフルで豪華な屋根や装飾にビックリします。今度は時間をかけて見学したい。  閉じる

    投稿日:2018/04/15

1件目~20件目を表示(全51件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3

このスポットに関するQ&A(0件)

旗津天后宮について質問してみよう!

高雄に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • チュンチュ319さん

    チュンチュ319さん

  • pockyさん

    pockyさん

  • AAAIKOさん

    AAAIKOさん

  • arurunさん

    arurunさん

  • びっぱワンさん

    びっぱワンさん

  • xiaomaiさん

    xiaomaiさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP