1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. ザクセン州
  6. ドレスデン
  7. ドレスデン 観光
  8. フラウエン教会 (聖母教会)
ドレスデン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

フラウエン教会 (聖母教会) Dresden Frauenkirche

寺院・教会

ドレスデン

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

フラウエン教会 (聖母教会) https://4travel.jp/os_shisetsu/10333633

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

クチコミ 2ページ目(100件)

  • フラウエン教会

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/04(約3年前)
    • 1

    第二次世界大戦で破壊され、現在の教会は2005年に再建されたものです。
    できるだけ元の資材を使用して再建されているため、...  続きを読む
    黒い部分と白い部分のつぎはぎとなっています。
    教会内部は明るく美しい装飾が施されています。

    お昼ごろ入ろうとしたら、扉が閉鎖されていて「次は○時から」と張り紙がありました。
    出直すことになってしまったので、見学に行かれる方は事前に時間をチェックした方がよいかもしれません。
    また、内部は写真撮影禁止と掲示されているのですが、写真を撮っている観光客が大勢います。スタッフがそれを見てもなにも注意していないのですが・・。
      閉じる

    投稿日:2017/05/18

  • 再建なった大聖堂

    • 4.5
    • 旅行時期:2017/02(約4年前)
    • 1

     マルクト広場に建つ大聖堂です。ドレスデンで一番最初に訪れました。第二次世界大戦で連合軍の焼夷弾で焼け、50年もの間瓦礫の...  続きを読む山と化しておりましたが、わりと最近再建されたものです。オリジナルの建材だけでは足りないので新しい石と組み合わせたところ、これが色が全然違うのでモザイク状となり、逆に面白い効果を生んでいるかと。時間が経つにつれて落ち着いてくるかと思います。内部はまだ真新しいので、大聖堂らしからず明るく優美です。
     その向かいにバスが3台フロントを上にして立てられているのは、シリア人アーティストがデザインしたモニュメントだとか。ドイツ国内の右派からは、ドイツが戦争加害者であることを強調するものだと反発を受けているとか。  閉じる

    投稿日:2017/03/19

  • ドレスデン観光中心部にある聖母教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/02(約4年前)
    • 1

    ドイツザクセン州の州都ドレスデン中心部にある福音主義のキリスト教会。ザクセン福音ルター派州教会に属しているプロテスタント教...  続きを読む会です。カトリックだったザクセン選定候フリードリッヒ・アウグスト1世がプロテスタントルター派の大聖堂として建築した。第二次世界大戦のドレスデン爆撃を乗り切ったものの翌日に崩壊しその後再建された。建物はバロック様式で壮大です。  閉じる

    投稿日:2017/03/04

  • 平和のシンボル教会

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/02(約4年前)
    • 1

    無料で入場出来きます。寄付制になっていますので、寄付したい方はボックスにお金をいれるといいです。
    平日は10:00~12...  続きを読む:00。お昼休みをはさんで13:00~18:00まで入場可能。18時ピッタリには入れない様に係員が閉めてしまうので時間に余裕を持って見学するといいです。
    外観もバロックの美しい教会ですが、中も美しいです。特に祭壇のバロック彫刻には圧倒します。
    10:00~18:00塔に上ることも出来て、8ユーロです。
    教会内部はフラッシュ無しであれば撮影可能だそうです。  閉じる

    投稿日:2017/02/25

  • 戦禍からの復興が素晴らしい

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/01(約4年前)
    • 0

    第二次世界大戦で倒壊した教会を復元した、ドレスデン復興の象徴的教会です。
    当時のパーツをできる限り再利用しており、元通り...  続きを読むにはめこんでいる為モザイク状になっている外観を見るだけでも驚きます。
    教会コンサートに伺ったので内部も見学することができましたが、内部も美しかったです。教会コンサートのチケットはオンラインで入手できました。  閉じる

    投稿日:2017/08/16

  • プラハから観光バスツアーでドレスデンを訪れたとき真っ先に訪問しました。ドームが美しい白亜の聖母子教会ですが第2次大戦のドレ...  続きを読むスデン空襲で焼け落ち瓦礫の山の化していたそうです。ドレスデンのシンボルを復活させようと云うドレスデン市民の熱意が実り東西ドイツ統一後11年の歳月を掛けて見事に甦った教会です。教会内部はクリーム色で統一されていて割りと明るく感じました。敬虔なキリスト教徒が祈りを捧げていました。  閉じる

    投稿日:2017/02/03

  • 一番の見どころ

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/10(約4年前)
    • 0

    内部の美しさは素晴らしいですが、それよりも第二次世界大戦で爆撃を受けてほとんどがれきになったこの教会を、市民の手でがれきを...  続きを読む集め始め、それが当局を動かし、皆の寄付によって再建されたというドイツ魂に感激しました。  閉じる

    投稿日:2018/04/06

  • 戦争の痕跡が残る教会

    • 5.0
    • 旅行時期:2016/09(約4年前)
    • 1

    一見すると昔の街並みがずっと残っているようにも思えるドレスデンの街ですが、第二次世界大戦の際の空襲の影響で多くの建物は再築...  続きを読むされています。
    この聖母教会もそうで、一見するとものすごく古い建物にも思えますが、よく見ると黒い石、白い石のつぎはぎのような外面です。
    これは残っていた石はそのまま使い、破壊されたものについては新しい石材を用いているからとのことです。
    ドレスデンの歴史を象徴する建物なので訪れることができてよかったなと思いました。  閉じる

    投稿日:2016/10/08

  • ドーム型が特徴的

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/08(約4年前)
    • 0

    ドレスデン旧市街地区の主要観光スポットの一つで、戦争時に大空襲で崩壊したものの、近年再建された教会です。教会という名前が付...  続きを読むいていますが、巨大なドーム型の建築であることが珍しく、ドームは直径25mあるそうなので、とても迫力がありました。  閉じる

    投稿日:2018/11/29

  • 平和のシンボル

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/08(約4年前)
    • 0

    ドレスデンの街を散策していて、目を引く教会だと思います。広場にルターの像があり、大きな丸屋根のドームがあり、重厚さを感じる...  続きを読む教会です。内部は、白を基調とした明るく美しい内装で、厳かな雰囲気のある教会です。空爆で焼け落ちた瓦礫をパズルのようにはめ込み、年月をかけて再建され、平和のシンボルとして知られています。  閉じる

    投稿日:2018/05/04

  • 再建されたプロテスタント教会

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/08(約4年前)
    • 0

    18世紀前半に建てられたプロテスタント教会です。第2次世界大戦中に連合軍の爆撃で破壊され、長い間、瓦礫のまま放置されていた...  続きを読むようですが、ドイツ統一後に再建されました。教会前の広場には、マルティン・ルターの像が立ち、プロテスタントの教会であるということを示しています。  閉じる

    投稿日:2018/03/21

  • 再建されたプロテスタント教会

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/08(約4年前)
    • 1

     戦争で破壊され、再建されたプロテスタント教会です。壁のブロックが黒いものと白いものがありますが、白いものは再建で新しくさ...  続きを読むれたもの、黒いものは元からあったもの(残ったもの)になります。中も見学できますが、写真撮影は禁止です。   閉じる

    投稿日:2016/10/09

  • 戦争と平和を考えさせる教会

    • 5.0
    • 旅行時期:2016/07(約4年前)
    • 2

    戦争で破壊され、残った石を拾い集め再建されたドレスデンの歴史を象徴するような教会です。中で再建の様子のビデオが見れるので、...  続きを読む時間が許す方は見て下さい。(私は残念ながら見れませんでした。)

    クーポラに登ると、ドレスデンが一望でき、エルベ川の景色も素晴らしいです。
    リフトは途中までで、螺旋状の歩道を少し歩く必要があります。  閉じる

    投稿日:2016/12/14

  • 五十年後の姿が見てみたい

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/06(約4年前)
    • 1

    第二次世界大戦で破壊された教会。残された石材はそのまま再利用し、破壊された部分は新しく石を削り出して組み合わせて建てられた...  続きを読む教会。外壁の石の色の違いを見れば、どれが古い石でどこが新しいものかすぐわかります。痛々しさを感じますが、あと50年もすれば石の色が馴染んでくるのでしょう。その頃の姿を見てみたいです(もう生きてはいないでしょうが)。
    戦争の虚しさとそこから立ち上がった人間の強さを表しているよう。ドレスデンを象徴するような建物です。内部は新しく、やさしいパステル調です。  閉じる

    投稿日:2016/09/18

  • 平和の象徴

    • 4.5
    • 旅行時期:2016/04(約4年前)
    • 1

    18世紀前半に建てられたプロテスタントの教会ですが、1945年、戦争による空爆で焼け落ちました。
    その時の瓦礫がそのまま放...  続きを読む置されています。
    現在の姿は、長期の修復工事によるものです。
    戦争の愚かさを伝える平和の象徴となってます。
    中も美しかったです。  閉じる

    投稿日:2016/04/30

  • ノイマルクト広場に面した、有名な教会

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/03(約4年前)
    • 0

    フラウエン教会は、ドレスデンの旧市街にある、ノイマルクトという広場に面して建っています。戦争で破壊された後は、モニュメント...  続きを読むとして残されていたということですが、現在は再建されていて、立派な佇まいです。

    塔に上ることも出来るということですが、暗くなってから訪れたので、終了していました。夏場(3月~10月)は、18時まで、冬場は16時までということです。  閉じる

    投稿日:2017/09/12

  • 忘れてはいけない

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/01(約5年前)
    • 1

    『ブリュールのテラス』からミュンツ通りを行くと“フラウエン教会(聖母教会)”があります。
    第二次世界大戦の空襲によって瓦...  続きを読む礫の山となってしまった教会です。
    もともと使われていた石材と足りない部分は新しい石を使って、まるでパズルのように再建されました。
    それで石の色がバラバラだったのですね~
    瓦礫の一部が教会前の広場に飾られてました。
      閉じる

    投稿日:2016/06/08

  • フラウエン教会 (ドレスデン)

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/01(約5年前)
    • 0

    「フラウエン教会 (ドレスデン)」は第二次世界大戦で破壊された有名な教会。世界中の人や企業から資金が寄付され、再建工事が1...  続きを読む994年に開始。2005年に元の姿を取り戻した。白と黒の石がつぎはぎになっているのは、戦争で破壊された事実を伝えているそうだ。実際に見れてよかった。  閉じる

    投稿日:2016/02/15

  • 世界で最も困難な再建

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/12(約5年前)
    • 0

    1945年2月の爆撃で外壁を残してすっかり崩れ落ちた教会は
    なんと、10年前の2005年にやっと今の姿に再建されたそうで...  続きを読むす。
    ドイツ東西統一前まではまったく手つかずのがれきの山だったとか。
    聖堂内部はフラウエン(聖母)の名にふさわしい柔らかな色調で、丸みを帯びた
    天井に描かれた画も見事でした。階段で塔の上まで登れます。
    是非360°の眺望を楽しんでください。エルベ川も間近です。  閉じる

    投稿日:2015/12/22

  • 何度も見上げる圧巻のフラウエン教会

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/09(約5年前)
    • 0

    10年前に再建された、聖母教会、フラウエン教会。
    世界からの寄付で再建されたことで有名ですが、何度も訪れた教会ですが、美...  続きを読むしく素晴らしい外観です。
    初めて訪れたときに、教会に登りましたが、ラセン状の階段が続き息切れしたことを思い出します。この教会のドッシリした外観に魅了されます。  閉じる

    投稿日:2015/10/11

21件目~40件目を表示(全100件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

PAGE TOP