1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. ドイツ
  5. ザクセン州
  6. ライプチヒ
  7. ライプチヒ 観光
  8. ライプツィヒ市歴史博物館
ライプチヒ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

ライプツィヒ市歴史博物館 Altes Rathaus

現代・近代建築

ライプチヒ

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

ライプツィヒ市歴史博物館 https://4travel.jp/os_shisetsu/10333316

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
ライプツィヒ市歴史博物館
英名
Altes Rathaus
住所
  • Markt 1, 04109 Leipzig
営業時間
10:00~18:00
休業日
月曜日 (祝日は開館)
予算
6ユーロ、学生 4ユーロ (第1水曜日は無料)
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物
  3. 現代・近代建築
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 博物館・美術館・ギャラリー

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(16件)

ライプチヒ 観光 満足度ランキング 4位
3.33
アクセス:
3.88
ライプツィヒ中央駅から1キロ by artnekoさん
コストパフォーマンス:
3.50
人混みの少なさ:
3.75
展示内容:
3.67
  • 満足度の高いクチコミ(7件)

    優美な美しさ

    4.5

    • 旅行時期:2019/09
    • 投稿日:2020/05/11

    マルクト広場の正面に建っています。 もとは市庁舎で、ガイドブックなどでは「旧市庁舎」として紹介されていました。 現在は...  続きを読む市の歴史博物館として、絵画や家具、衣装などが展示されています。 ドイツで最も美しいルネッサンス様式の建築物の一つと言われており、確かに優美なたたずまいの、絵になる美しさでした。 入場料は6ユーロでしたが、時間がなければ外観を見るだけでも満足できると思います。  閉じる

    birdie

    by birdieさん(男性)

    ライプチヒ クチコミ:17件

  • 優美な美しさ

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/09(約12ヶ月前)
    • 0

    マルクト広場の正面に建っています。
    もとは市庁舎で、ガイドブックなどでは「旧市庁舎」として紹介されていました。
    現在は...  続きを読む市の歴史博物館として、絵画や家具、衣装などが展示されています。
    ドイツで最も美しいルネッサンス様式の建築物の一つと言われており、確かに優美なたたずまいの、絵になる美しさでした。
    入場料は6ユーロでしたが、時間がなければ外観を見るだけでも満足できると思います。  閉じる

    投稿日:2019/11/01

  • このライプチヒ歴史博物館は市庁舎の建物の中にあります。市庁舎は町の中心のマルクト広場にあります。16世紀後半に建設されまし...  続きを読むた。当時の代表的なルネッサンス様式のものです。美しい建物として今も残っています。歴史博物館にはこの町の有名人であるバッハにかかわるものも展示されています。歴史ですがが民族博物館のような印象です。  閉じる

    投稿日:2019/10/06

  • 改修工事中

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/10(約2年前)
    • 0

     ライプチヒのマルクト広場に立つ「歴史博物館」は旧市庁舎だった建物だそうです。

     1556~57年に建てられ、190...  続きを読む5年に新庁舎が出来て、博物館になったそうです。   現在改修工事中でした。  工事中を覆う養生布全体に建物の絵が描かれていて、かなり上手。   それで十分に雰囲気を味わう事ができました。 

     マルクト広場は多くの人で賑わっていました。 地下鉄の入り口も広場にありました。    閉じる

    投稿日:2018/11/29

  • バッハの肖像画があります

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    マルクトにあるライプチヒ旧市庁舎が歴史博物館として利用されています。音楽の教科書でよく見たバッハの肖像画や楽譜もありました...  続きを読む。美しい建物ですが改修工事中で外はシートで覆われ、みえなかったのが残念でした。でも、そのシートには本物そっくりの絵が描かれていました。  閉じる

    投稿日:2019/04/15

  • 旧市庁舎を利用した博物館

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    ライプチヒ旧市街のマルクト広場に面して建つ旧市庁舎の建物を利用した歴史博物館です。現在、改修工事が行われ、外壁の外側に外観...  続きを読むを模したカバーがかけられ、よくできていました。館内は、バッハの肖像画をはじめとする絵画や調度品、衣装などが展示され、見ごたえがあります。また、現代アートのコーナーもあり、合わせて見学すると良いでしょう。  閉じる

    投稿日:2019/01/02

  • ライプツィヒ市歴史博物館

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/05(約2年前)
    • 0

    ドイツ・ライプツィヒ・ライプツィヒ市歴史博物館
    マルクト広場にあるライプツィヒ市歴史博物館は旧市庁舎がベースになってい...  続きを読むます。立派な建物ですが、行ったときは工事中で全容が見れなかったのが残念でした。市の歴史が詳しく展示されています。  閉じる

    投稿日:2018/08/26

  • バッハ肖像画のオリジナルがある

    • 4.5
    • 旅行時期:2016/12(約4年前)
    • 0

    マルクト広場にある旧市庁舎です。
    ミュージアムも併設されており、教科書などに掲載されているバッハの肖像画のオリジナルが収...  続きを読む蔵されています。
    観光ゾーンの中心地にあるので目に留まると思いますが、内部も見学してみても楽しいと思います。  閉じる

    投稿日:2017/02/06

  • 市でにぎわう旧市庁舎前

    • 3.5
    • 旅行時期:2015/04(約5年前)
    • 0

    旧市庁舎前にたくさんの市が出ていて、大変にぎわっていました。
    お魚屋さん、チーズやさん、お花屋さん、パン屋さんなどなど、...  続きを読む見ていて飽きませんでした。
    旧市庁舎も大変素敵で、良い撮影スポットでしたので、たくさん写真を撮りました。  閉じる

    投稿日:2015/07/01

  • ドイツを代表するルネサンス様式の建造物

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/02(約6年前)
    • 0

    ドイツ周遊団体ツアーでライプツィヒを訪問しました。バッハやゲーテゆかりの歴史ある街並みや建造物が旧市街地にひしめき合ってい...  続きを読むます。冬に行ったせいか観光客も少なくてのんびりした雰囲気を醸し出していました。旧市庁舎はマルクト広場に面して建っているルネサンス様式の建物です。1階の連続するアーチがオシャレです。  閉じる

    投稿日:2015/04/02

  • バッハのあの有名な肖像画はここに

    • 4.5
    • 旅行時期:2014/10(約6年前)
    • 0

    ライプツィヒ旧市庁舎内の博物館。バッハ目当ての人にとってはバッハの良く知られた肖像画を見学できるのがポイント。その他ライプ...  続きを読むツィヒ旧市街のジオラマ、家具、工芸品などが見学できる。新館にはモダンアートが展示されている。  閉じる

    投稿日:2016/10/02

  • ライプツィヒのランドマーク

    • 3.0
    • 旅行時期:2013/09(約7年前)
    • 0

    駅から徒歩10分程のマルクト広場に建つライプツィヒのランドマークです。高さはないものの中々堂々としたたたずまいの歴史的建造...  続きを読む物です。前のマルクト広場はかなり広いです。近くにはレストランやカフェも多くあり賑やかです。  閉じる

    投稿日:2014/05/02

  • マルクトに面している歴史的な建物です。

    • 3.0
    • 旅行時期:2013/05(約7年前)
    • 0

    ライプツィヒ中央駅から地下鉄で1駅ですが、1キロくらいですから歩いて行ったほうが早いです。ライプツィヒのど真ん中マルクト広...  続きを読む場に面している歴史的な建造物です。マルクト広場の周囲は綺麗な比較的古い建物が並んでいるので、歩いて観光するにはお勧めです。  閉じる

    投稿日:2015/07/01

  • フアサードと大時計が美しい

    • 3.5
    • 旅行時期:2013/05(約7年前)
    • 0

    最初の建物は1556年に建てられ、1774年に塔が作り直されている。第2次世界大戦の空襲で破壊され、戦後に再建されている。...  続きを読む内部はライプチッヒ市歴史博物館として公開されている。前の広場は大きくとられ、市民の憩いの場にもなっている。  閉じる

    投稿日:2014/02/20

  • 最も美しいルネサンス様式建築のひとつ

    • 3.5
    • 旅行時期:2010/07(約10年前)
    • 0


    ライプチヒ市庁舎は市長であり建築技師であったヒロニム ロッターによって1556年に建設されたものである。ドイツで最も美...  続きを読むしいルネッサンス建築のひとつとされている
    有名なバッハの肖像画があるのもここ。入場料6ユーロ。  閉じる

    投稿日:2013/02/14

  • 美しい市庁舎です。

    • 5.0
    • 旅行時期:2009/07(約11年前)
    • 0

    16世紀にルネッサンス様式で建てられた南北に広がった市庁舎です。外観は建物がつらなっているような構造でそれが美しさをもたら...  続きを読むしています。この建物の周りはショッピングの建物があり、メードラーパッサージュという商店街があります。  閉じる

    投稿日:2012/08/29

  • 中欧3か国周遊の旅で、ドイツのライプツィヒを訪れたときに観光で寄りました。

    市中心部のマルクト広場に面している南北に...  続きを読む細長い旧市庁舎の建物で、1556年に建てられ18世紀前半に現在の形になったドイツ・ルネサンス様式の市庁舎建築を代表する建築物です。

    現在では建物内部は市歴史博物館になっており、建物の裏手のナッシュマルクトには若き日のゲーテの像が立っていました。


      閉じる

    投稿日:2017/04/01

1件目~16件目を表示(全16件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

ライプツィヒ市歴史博物館について質問してみよう!

ライプチヒに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • birdieさん

    birdieさん

  • ゲンさん

    ゲンさん

  • mmさん

    mmさん

  • inuさん

    inuさん

  • やしろさんさん

    やしろさんさん

  • seemsさん

    seemsさん

  • …他

PAGE TOP