1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. インド
  5. デリー
  6. デリー 観光
  7. フマユーン廟
デリー×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

フマユーン廟 Humayun's Tomb

史跡・遺跡

デリー

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

フマユーン廟 https://4travel.jp/os_shisetsu/10263967

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
フマユーン廟
英名
Humayun's Tomb
住所
  • Mathura Road Opposite Dargah, Nizamuddin, New Delhi, Delhi
営業時間
日の出~日没
休業日
無休
予算
Rs 250
ビデオ持ち込み料 Rs 25
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 史跡・遺跡
  1. 観光
  2. 世界遺産
  3. 文化遺産

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(139件)

デリー 観光 満足度ランキング 2位
3.9
アクセス:
3.50
1日ツアーで訪れました by yoshioさん
コストパフォーマンス:
3.60
外国人とインド人のお値段の差が激しいです。 by びびママさん
人混みの少なさ:
3.50
比較的落ち着いて見学出来ました。 by びびママさん
展示内容:
3.91
比較的規模は小さいものの・・素晴らしい。 by びびママさん
  • 満足度の高いクチコミ(104件)

    赤砂岩で出来たムガール建築の傑作です。

    4.5

    • 旅行時期:2016/05
    • 投稿日:2020/09/21

    入場料は一人250ルピー(425円) セキュリティチェックを終えて入場します。 最初に現れるのは「イサ・カーン廟」...  続きを読む 1547年に建てられたフマユーン廟より古いローディ王朝時代の建物です。 イサ・カーン廟には回廊があり、ぐるっと回れます。 次に現れるのが「ブ・ハリマ廟」 ムガール帝国のもっとも古いお墓です。 そして正面である壁のような高さ5.8mの西門が現れます。。 西門をくぐり始めると、奥にフマユーン廟が顔を出します。 ム1565年から9年かけて建てられました。 タージ・マハルのできる66年前に建てられたものです。 フマユーン廟は、ムガール帝国第2皇帝フマユーンの霊廟です。 ムガール建築と言われる建物です。 タージ・マハルの原型となった建物です。  閉じる

    nichi

    by nichiさん(男性)

    デリー クチコミ:14件

  • ビデオ撮影は25ルピー

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/02(約8ヶ月前)
    • 0

    ここだけではありませんが、インドでは世界遺産の撮影はカメラは無料、ビデオは25ルピーです。わざわざ領収書を書く手間や用紙代...  続きを読むを考えたら、中途半端にしないで30とか50にすればいいのにと思いますが、25ルピーです。お釣りがないとシレっと言われることが多いので、きっちりしたければ5ルピーコインを用意しておきましょう。
    最近のカメラやスマホはビデオ撮影にも対応していてキレイに撮れるので、ケチるならそれで済ませてしまう手もありますが、インド経済にはきちんと貢献することをお勧めします。
    建物は入って左側の端の方から斜め45度で撮るのがいいと現地ガイドが言っていました。  閉じる

    投稿日:2020/03/06

  • ここも世界遺産

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/01(約9ヶ月前)
    • 0

    タージ・マハルの原型らしい。確かに作り方が似ている。
    地下鉄 JLN Stadium からリキシャーですぐ。50Rs(7...  続きを読む5円) 。ここは入り口(チケット販売所)まで分かりにくい。警備員らしき人が家族のお墓の説明し始めて、最後はチップという典型的なパターン。散々聞いた後、サンキュウで終わり。  閉じる

    投稿日:2020/01/21

  • タージマハルの原型になっている

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/12(約10ヶ月前)
    • 2

     タージマハルの原型になっているといわれれているが確かに構造はよく似ている。インド・イスラム建築の傑作だと思う。庭園は地上...  続きを読むの楽園とのことであるが見た限りでは理由を理解できなかった。東西南北にファザードを持ち、どこから見ても美しい。  閉じる

    投稿日:2020/03/09

  • フマユーンのお墓

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/09(約1年前)
    • 0

    ムガル帝国第2代皇帝フマーユーンのお墓として建てられました。完成までには9年かかったそうでタージマハルはこちらをまねて作ら...  続きを読むれたと言われています。広々とした敷地内、美しい庭と素晴らしい建築でした。社会科見学のような小学生の集団がいました。  閉じる

    投稿日:2019/12/13

  • タージマハルの原型とか・・。

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/09(約1年前)
    • 0

    こちらもデリーのマスト観光スポット。
    ムガール帝国第2代皇帝フマユーンの霊廟としてお妃が造営させたもの。
    ペルシャ出身...  続きを読むのお妃であったことから
    ペルシャとインドの建築が融合したムガール帝国の霊廟のスタイルの始まりとされ
    タージマハールの原型ともされています。
    規模は比較的小さいもののとても美しい建築物です。
    周囲は公園として良く整備され観光しやすくなっています。
    また小さなミュージアムもあって全体像のジオラマも見ることが出来て楽しいです。  閉じる

    投稿日:2019/10/29

  • デリーに訪れた際に立ち寄ったスポットがここ「フマユーン廟 (Humayun's Tomb)」。ここはインドで超有名な観光ス...  続きを読むポットであるタージ・マハルに似ており、大理石ベースではなく、砂岩?(だったかな?)の茶色くなっている”世界遺産”の建物です。なんでも、ムガール帝国の第2代皇帝であるフマユーン氏の霊廟です。一帯がムガール様式の綺麗な庭園になっています。今回は、7月だったが、幸いにも気温が酷暑でなかったこともあり、ゆる~りと、後で見る第5代皇帝の”タージ・マハル”の前哨戦的な気分で実感することができました。だから、先にできたここベース?で、のちのタージ・マハル廟にも大きな影響を与えることになったみたいですね。  閉じる

    投稿日:2019/08/18

  • 壮大で美しいな建物でした。

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/03(約2年前)
    • 0

    予備知識がなかったので、門をくぐると壮大な建物に感動しました。
    赤いタージマハルのような見事な建物です。
    実際にこの建...  続きを読む物をさらに発展させたのがタージマハルだそうです。
    夕方だったので、赤く染まっていたのも素晴らしかったです。  閉じる

    投稿日:2019/03/05

  • ムガール帝国終焉の地

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/02(約2年前)
    • 2

    デリー観光の目玉の一つ。ムガール帝国第2代皇帝フマユーンの霊廟です。

    寒い時期の観光だと、午前中は朝もやに包まれてし...  続きを読むまうので、あまり写真映えしないかもしれません。

    フマユーンのペルシャ出身の妃による発案で建てられた霊廟ということで、ムガールとペルシャ様式が融合した建築物と庭園になっています。総大理石造りではないので色合いは違いますが、タージマハルのモデルと云われるだけあって、形がよく似ています。
    フマユーン廟内の中央にあるフマユーンの模棺がある場所で、ムガール帝国最後の皇帝がイギリス軍に捕まり、帝国が滅亡したため、ムガール帝国終焉の地でもあります。  閉じる

    投稿日:2020/02/16

  • 時間がたっぷり必要

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 0

    地下鉄バイオレットラインJNL Studiumからオートリクシャーで行きました。入口から入ると列が見えますが、インド人専用...  続きを読むのチケット窓口の列ができているので、そこを通り過ぎた反対側が外国人用チケット窓口です。
    入場料は600ルピーでした。
    午後の遅めの時間に行きましたが、傾きかけた太陽が建物を一層美しく見せていました。敷地は広く周りにも建造物があります。
      閉じる

    投稿日:2019/01/01

  • どっしりと立派な建築です

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/11(約2年前)
    • 0

    デリーの世界遺産の中では便利な立地条件だと思います。周囲に外国人も多いカーンマーケットや家族連れで賑わう動物園などもありま...  続きを読むすし、自分はオベロイに滞在していた時に訪れましたが到着まであっという間でした。
    敷地内は半分公園の様。メインの廟だけでなくいくつか魅力的な建築もあるのですが、全体的に観光客も多い訳でもなくのどかな雰囲気でした。
      閉じる

    投稿日:2019/01/30

  • ビックリするほど遅いチケット売り場

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/11(約2年前)
    • 0

    チケット購入にすごく時間が掛かりました。ここでは紙のチケットではなく入場コインを使っていて、それを一枚ずつ係員がコンピュー...  続きを読むター入力してから渡されます。外国人用窓口には10人くらいしか並んでいなかったのですが、並んでいる殆どがツアーの添乗員だった為、一人10枚以上のコインをその都度一枚一枚入力するので物凄〜く時間がかかってしまうのでした。更にそのコインを駅の改札のような機械に通すのですが、わからない人が多い為か機械一台に一人係員が付いていて、それなら紙のチケットを売って、それをもぎ切りした方がずっと早いのにって、つい思ってしまいました。
    でもフマユーン廟はタージマハルのモデルになっただけあり、立派ん建物で内部も美しかったです。  閉じる

    投稿日:2019/01/20

  • お庭がきれい

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/11(約2年前)
    • 0

    お庭がきれいで非常に広い敷地に建っています。建物の赤が映えるのできれいな写真がとれます。ただ、11月のお昼前に行ったのです...  続きを読むが若干霧?で曇って見えました。内部は装飾とかも無くシンプルなつくりでした。ここでは、インドでは珍しく声をかけられること無く静かに見れたのでおすすめです。  閉じる

    投稿日:2018/11/10

  • インドイスラム建築の傑作

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    ムガル帝国第2代皇帝のフマユーンの廟です。
    1565年に建造されたもので、あのタージマハールの原型と言われています。
    ...  続きを読む確かにタージマハールよりは小ぶりではありますが、それでも左右対称の美しい廟は一見の価値があります。
    世界遺産に登録されています。  閉じる

    投稿日:2019/01/14

  • タージマハルの原型と言われてます

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/06(約2年前)
    • 1

    ムガール帝国二代皇帝のフマユーン王の墓があるとこで世界遺産になってる所です。
    イスラム文化とインド文化が融合された建築様...  続きを読む式であり、建物や庭園は左右対称となっていて敷地内も広く綺麗な芝生広場の中にあってすごく綺麗で良かったです。
    タージマハルの原型となったと言われるのも納得でした。

      閉じる

    投稿日:2018/07/24

  • 廟の中も見られる

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/04(約2年前)
    • 0

    デリーの中心街から地下鉄で10分余り、駅からはリクシャーで50ルピー(80円)ほどで、このイスラム建築の傑作が見られます。...  続きを読む有料の敷地内に入り門をくぐると、特徴的な形の廟が目に飛び込んできます。廟の中にも入り、その中に置かれている棺なども間近で見て回れるようになっています。  閉じる

    投稿日:2018/05/31

  • タージマハ―ルの手本になった廟で、庭も綺麗

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/04(約2年前)
    • 1

    ムガール帝国第2代皇帝フマユーンのお墓で
    王妃が王のために建築したもので、世界遺産に登録されています。
    その美しさがタ...  続きを読むージマハ―ルの手本になったそうなので
    先にこちらを見てからタージマハ―ルを見た方が良いと思います。
    庭園もよく管理されていて気持ち良かったです
      閉じる

    投稿日:2018/05/02

  • ムガール帝国第2代皇帝フマユーンや妃のハージ・ベグムだけでなく、王子など約150人が埋葬されている。

    タージ・マハル...  続きを読むは、このフマユーン廟を参考にして造られたと言われている。
    タージマハルは皇帝がお妃のために造ったものだが、こちらはお妃が皇帝のために造ったもの。
    シンメトリーで美しい霊廟。

    1857年にインド大反乱が勃発すると、ムガール帝国最後の皇帝バハードゥル・シャー2世とその家族は、イギリス人につかまらないよう、このフマユーン廟に身を隠した。
    彼らはフマユーン帝の棺のそばで捕らえられ、今のミャンマーへ追放される。
    ここはムガール帝国の終末を目撃した霊廟でもある。

    末裔はその後カルカッタに戻るも、スラム暮らしをしているらしい。

    テラスの周りにある柵は低い。
    主人はその手前の窪みに足をとられ、もう少しで柵を乗り越えて、落下しそうになったそうだ。  閉じる

    投稿日:2018/04/13

  • 美しい廟

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/01(約3年前)
    • 0

    ツアーでの観光コースです。タージマハルがここに似せて作った
    そうですが、タージマハルより小さいです。タージが白いのに比べ...  続きを読む
    こちらは赤い。近くまでいくと彫刻のすばらしさを実感します。
    観光客が非常に多い。トイレは2人で10ルピー。トイペ持参のほうが
    良いです。
      閉じる

    投稿日:2018/02/04

  • タージ・マハルのモデルになった?

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/01(約3年前)
    • 0

    タージ・マハルのデザインの原型になったと言われてるお墓でフマユーンさんが入っているそうです。
    とってもステキな建物で砂岩...  続きを読むの赤みがタージ・マハルとは違う雰囲気を醸し出していて
    世界遺産でもあるのでデリーへ来たら必見です。  閉じる

    投稿日:2018/01/25

  • ガードがね

    • 3.0
    • 旅行時期:2017/12(約3年前)
    • 0

    入口から実際の墓の場所にセキュリティの人がいて、その手前にあるお墓を見せてくれるんですが、最後にお金とる。いくらいくらくれ...  続きを読むとか言ってくるので、話しかけられても無視して見学したほうがいいです。何もガイド的なことしていないのに金くれとは腹立った。  閉じる

    投稿日:2018/09/29

1件目~20件目を表示(全139件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 7

このスポットに関するQ&A(0件)

フマユーン廟について質問してみよう!

デリーに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • 薔薇の咲く庭さん

    薔薇の咲く庭さん

  • NOBAXさん

    NOBAXさん

  • 赤い彗星さん

    赤い彗星さん

  • ぼっちゃんさん

    ぼっちゃんさん

  • めろんぱんさん

    めろんぱんさん

  • びびママさん

    びびママさん

  • …他

PAGE TOP