1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. イタリア
  5. ラツィオ州
  6. ローマ
  7. ローマ 観光
  8. ドーリア パンフィーリ宮殿 (美術館)
ローマ×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

ドーリア パンフィーリ宮殿 (美術館) Palazzo Doria Pamphilj (Galleria Doria Pamphilj)

博物館・美術館・ギャラリー

ローマ

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

ドーリア パンフィーリ宮殿 (美術館) https://4travel.jp/os_shisetsu/10260721

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
ドーリア パンフィーリ宮殿 (美術館)
英名
Palazzo Doria Pamphilj (Galleria Doria Pamphilj)
住所
  • Via del Corso, 305, Roma
営業時間
9:00~19:00
切符売り場は18:00まで
休業日
1/1、復活祭の日曜、12/25
予算
12ユーロ
6~26歳8ユーロ
(オーディオガイド込み)
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光
  2. 文化・芸術・歴史
  3. 博物館・美術館・ギャラリー
  1. 観光
  2. 建造物
  3. 城・宮殿

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(16件)

ローマ 観光 満足度ランキング 94位
3.36
アクセス:
4.00
私はトレヴィの泉からコルソ通りをてくてく歩いて、コロッセオに向かう途中に寄りました。分かりやすい立地でした。 by pengembaraさん
コストパフォーマンス:
3.42
ローマパスは使えません。 by pengembaraさん
人混みの少なさ:
3.50
じっくり鑑賞できる混み具合でした。 by pengembaraさん
展示内容:
4.42
私は目的の『マグダラのマリア』があったので、大満足でした。 by pengembaraさん
  • 満足度の高いクチコミ(11件)

    ブリューゲル(父)の作品を見に行きました。

    5.0

    • 旅行時期:2017/05
    • 投稿日:2021/03/01

    ローマのドーリアパンフィーリ美術館にはピーターブリューゲル(父)の作品が1枚あります。 ナポリ湾の海戦 Battl...  続きを読むe in the Bay of Naples 42.2x71.2cm Oil on wood panel 1558~62年とブリューゲル(父)としては比較的初期の作品です。 ブリューゲル以外ではカラヴァッジォの作品が3枚あります。とにかく、とてつもなく収蔵数の多い(展示数の多い)美術館です。 今でも居住している邸宅の中の見学をしてきました。豪華絢爛なインテリアや食器や什器などは一見の価値があります。 美術館の入場は12ユーロ(音声レシーバー付き)、邸宅見学は6ユーロ(集合時間に集まって解説を聞きます) ミュージアムショップとカフェがあります。カフェで冷製パスタとケーキを食べました。美味しかったです。ガス入りの水を入れて18ユーロでした。  閉じる

    norio2bo

    by norio2boさん(男性)

    ローマ クチコミ:6件

  • 16世紀に建てられた大きなお屋敷は部屋数が100以上もある豪華な宮殿。中に美術館があります。ローマパスが使えないからか他よ...  続きを読むりは空いてます。居室を巡るツァーもありチケット購入時に選びます。今回は美術館のみ見学。オーディオガイドは無料です。部屋の造りや調度も素晴らしいですが、お部屋に多くの美術作品が展示されています。壁一杯の名画に圧倒されます。ベラスケスの「イノケンティウス10世の肖像」は一つだけ別に展示してありました。カラヴァッジョの作品は3点有り、一段下がったところにある部屋にまとまって展示されています。有名な画家の作品もたくさんありました。次回はゆっくりときてオーディオガイドを聞きながら見てみたいと思います。  閉じる

    投稿日:2020/02/12

  • 素晴らしいコレクションでした。

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/09(約2年前)
    • 0

    目的はカラヴァッジョの作品でしたが、他にも名作揃いの美術館です。
    特に注意書きなく有名画が沢山並んでおり、高いところに小...  続きを読むさい作品もあるのでお気をつけ下さい。
    音楽ガイドは入り口で無料で貸し出してくれます。日本語は残業ながらありません。
    すいてたのでゆっくり見学できて良かったです。  閉じる

    投稿日:2019/09/19

  • 贅沢な展示

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 0

    入口は道路に面しており、わかりやすいです。
    門をくぐるとすぐに四角形の中庭があり、オレンジの木が植えられています。ここま...  続きを読むでなら無料ですので、ここで写真だけ撮っている人もいます。
    チケット購入し入場までが結構あり、大きな館であることがわかります。実際ここにはパンフーリ家の方々がお住まいです。
    所蔵作品は名画揃いなのですが、メインの展示室にはカラヴァッジョ3作とラファエロ1作が近くに展示されていて、非常に贅沢な展示となっています。
    その他にもブリューゲルやベラスケスもあり、絵画好きであればマストな観光スポットといえます。
    これら名画が飾ってある廊下や部屋そのものも宝飾品のように美しいです。  閉じる

    投稿日:2019/05/06

  • プライベートアパートメントの見学がおすすめ

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 4

    作品数が多いので、じっくり見たら、とても時間がかかります。

    行く前にネットで調べて、目的の絵を決めて、効率的に回るの...  続きを読むも1つの方法だと思います。

    展示品だけでなく、部屋の装飾も凝っています。時間があったら、プライベートアパートメントも合わせて見学するのがおすすめです。  閉じる

    投稿日:2019/12/15

  • セレブの館

    • 3.5
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 0

    15世紀に建てられたこの宮殿は部屋が1000以上もあるローマ1の広い貴族の館で、現在はドーリア・パンフィーリ家が所有し、実...  続きを読む際に居住しています。その一部を美術館として開放、カラバッジョ、ラファエロ、ベルニーニ、ティツィアーノ等など多数所蔵しています。料金は12ユーロ。  閉じる

    投稿日:2019/02/10

  • カラヴァッジョやラファエロ

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/10(約2年前)
    • 0

    宮殿の豪華な壁に絵画が所せましと並んでいる、雰囲気の良い絵画館でした。ガロファロのものがたくさん大量にありました。その中で...  続きを読むもカラヴァッジョやラファエロがあったり、見ごたえのある絵画館だと思います。宮殿そのものも別料金を払えば見学できます。  閉じる

    投稿日:2018/10/25

  • 美しい建物、素晴らしい絵画や彫刻

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/06(約3年前)
    • 0

    ドーリア・パンフィーリ美術館、非常に建物が美しく、素晴らしいです。そんな場所に、豪華に素晴らしい作品が飾ってあります。一番...  続きを読むの目玉は、やはりカラヴァッジョでしょう。一番に見やすい場所に、並んでかけられています。他にも、グエルチーノも素晴らしかったです。パルミジャニーノの小さい作品が数点あるのも嬉しいです。ローマパスは対象外なのが残念なところ、オーディオガイドは無料でした。  閉じる

    投稿日:2018/06/12

  • 貴族の館

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/04(約3年前)
    • 0

    ローマの目抜き通りのひとつであるコルソ通りに面した宮殿で、2階は美術館となっています。
    見どころある作品のほか、趣きのあ...  続きを読むる中庭も鑑賞できるということです。
    建物の外観では18世紀のものというファザード。コルソ通りでも目立つ存在となっています。  閉じる

    投稿日:2018/05/03

  • 宮殿が美術館になっています。

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/03(約3年前)
    • 0

    コルソ通りをヴェネツィア広場に向って下っていくと左手に人だかりのしているところがあり,中庭が見えました。これがドーリア・パ...  続きを読むンフィーリ宮殿。むかしは宮殿だったそうですが,現在は美術館になっています。入場料が必要です。   閉じる

    投稿日:2018/03/24

  • ブリューゲル(父)の作品を見に行きました。

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/05(約4年前)
    • 15

    ローマのドーリアパンフィーリ美術館にはピーターブリューゲル(父)の作品が1枚あります。

    ナポリ湾の海戦
    Battl...  続きを読むe in the Bay of Naples
    42.2x71.2cm Oil on wood panel
    1558~62年とブリューゲル(父)としては比較的初期の作品です。

    ブリューゲル以外ではカラヴァッジォの作品が3枚あります。とにかく、とてつもなく収蔵数の多い(展示数の多い)美術館です。

    今でも居住している邸宅の中の見学をしてきました。豪華絢爛なインテリアや食器や什器などは一見の価値があります。

    美術館の入場は12ユーロ(音声レシーバー付き)、邸宅見学は6ユーロ(集合時間に集まって解説を聞きます)

    ミュージアムショップとカフェがあります。カフェで冷製パスタとケーキを食べました。美味しかったです。ガス入りの水を入れて18ユーロでした。  閉じる

    投稿日:2017/05/16

  • 予習して行って良かったです。

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/05(約4年前)
    • 0

    入場券12ユーロでカード使えました。
    カラヴァッジョの『懺悔するマグダラのマリア』『エジプトへの逃避途中の休息(故郷のロ...  続きを読むンバルディアの風景と言われてます)』等が目玉でしょうが他にも
    アンニバーレカラッチ、ブリューゲル、グイドレーニ、グエルチーノ、ヴェロネーゼ、ラファエッロ、ティツィアーノ、ルーベンス、バッサーノ、ベラスケス、メムリンク、フィリッポリッピ、圧巻のコレクション。
    特に注意書きなく有名画が沢山並んでいます。個人的には単眼鏡が非常に役立ちました。
    見逃しないように。あと音声ガイドも借りましょう。英語ですがあるのとないのでは全く理解が違います。
    他の美術館と違い案内が少ないです。
    あと何があるか予め予習していって良かったです。1時間半いました。
    すいてたのでゆっくり見学できて良かったです。見逃しないよう。  閉じる

    投稿日:2017/05/06

  • どうしても『マグダラのマリア』が観たくて、ちょっと高いかなぁとも思いつつ、いってみました。マグダラのマリアは期待通りで、そ...  続きを読むの他にも美しい作品がたくさんありました。
    そして、何よりオーディオガイドがただの説明って感じではなく、楽しめました。伯爵一家の物語を聞いているようで飽きませんでした。建物と中庭もとても素敵でした。
      閉じる

    投稿日:2013/08/21

  • 15世紀に建てられたローマの有力貴族であった
    パンフィリー家などの邸宅の一部が美術館として公開されています。
    16−1...  続きを読む8世紀の絵画が主に展示されていますが、
    1000点近い作品数があり、
    目玉はカラヴァッジョの改悛の「マグダラのマリア」、
    「エジプト逃避行」などです。
    建物中庭は鑑賞後に落ち着けるスポットです。  閉じる

    投稿日:2013/05/03

  • ローマ貴族のお屋敷拝見

    • 4.5
    • 旅行時期:2010/10(約10年前)
    • 1

    中世貴族の邸宅を美術館としてコレクションを公開しています。16~17世紀絵画が中心。
    昔来た時、入口がわからず右往左往し...  続きを読むましたが、今はコルソ通りに面した扉が開いて以前より格段にわかりやすくなりました。ヴェネツィア広場を背に歩いてすぐ、左手にあります。
    チケットを買うと、音声ガイドが渡されます。日本語はなし。
    英語版は現当主が、子供の頃の思い出をさしはさみつつ、部屋やコレクションの説明をしてくれます。
    楽団専用スペースが付いたボールルームなどは当時を想像するととても楽しいです。
    一族が輩出した教皇を描いたベラスケス作「インノケンティウス10世」が一番大事にされているようですが、私が一番好きな作品は、カラヴァッジョ作「エジプトへの逃避」です。
    館の老朽化が進み、天井崩落などもあったようです。
    改修は進められているものの、難しいところもあるみたいなので、閉鎖になってしまうようなことがある前に一度訪ねてもらいたい場所です。  閉じる

    投稿日:2011/12/12

  • 絵画の数はたくさんあるのだけれど 

    • 3.0
    • 旅行時期:2010/05(約11年前)
    • 0

    教皇にもつながる家系の宮殿がそのまま一部美術館になっています。歴代の当主が集めたんでしょう。たくさんの絵画が展示されていま...  続きを読むす。けれどその展示の仕方が壁一面に飾ってあるだけなのので、美術史の知識の無い私には、そのすばらしさを感じることができませんでした。
      閉じる

    投稿日:2012/04/22

  • パンフィ―リ公爵のプライベートコレクションを公開する美術館。
    とても収蔵作品が多く、上の方までびっしりと展示してあって、...  続きを読むかなり見応えはあります。
    お勧めはカラバッジオの「エジプト逃避の間の休息」。これの絵も買っている人がいました。
    見学者は数人しかいなくて、思う存分絵を堪能できました。
    オ―ディオガイドに日本語はなかったですが、作品リストをくれるので、それと絵を照合して睨めっこ。
    今思えば、英語のを借りておけば少しは分かったかも・・・。
    ベルニーニやルーベンスの作品もありました。
    入口が分かりずらいので、わからなかったら聞いた方が早いかも。  閉じる

    投稿日:2009/11/05

1件目~16件目を表示(全16件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

ドーリア パンフィーリ宮殿 (美術館)について質問してみよう!

ローマに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • HANAさん

    HANAさん

  • ciamiさん

    ciamiさん

  • inf.さん

    inf.さん

  • keiさん

    keiさん

  • あけびさん

    あけびさん

  • 855447さん

    855447さん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP