トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

お風呂天国 奥飛騨温泉郷ガイド!温泉施設、宿、おすすめスポットを紹介

お風呂天国 奥飛騨温泉郷ガイド!温泉施設、宿、おすすめスポットを紹介

photo by 河内温泉大学名誉教授さん

岐阜県高山市、雄大な北アルプスの山々に囲まれた「奥飛騨温泉郷」は、温泉好きにとっては天国のような場所。バラエティ豊かな露天風呂や絶景の足湯など、入るべきお風呂が目白押しです。5つの個性ある温泉地を抱えた奥飛騨温泉郷で、外せない温泉施設や泊まりたくなるすてきな宿、おすすめのスポットをご紹介します!

4travel.jp

フォートラベル編集部

奥飛騨温泉郷とは?

奥飛騨温泉郷は「新穂高」「平湯」「新平湯」「福地」「栃尾」の5つの温泉地からなります。周囲は3,000m級の山々が連なる北アルプス。日本の屋根と言われる山々が、壮大な景観を作り上げています。

自然と一体化したような野性味あふれる露天風呂が数多くあり、ここでしか見られない景色のオンパレード。気軽に入れる足湯や日帰り入浴施設もあり、湯めぐりを楽しむこができます。日常を離れて、心と体を癒やすのにぴったりの場所です。

奥飛騨温泉郷へのアクセス

奥飛騨温泉郷へ電車で行くなら、名古屋駅からJR高山本線の特急「ワイドビューひだ」を利用するとスムーズです。名古屋駅から約2時間20分の高山駅で下車。濃飛バス「新穂高ロープウェイ行き」に乗りかえて、約1時間で「平湯温泉バスターミナル」に到着です。

濃飛バスは平湯温泉バスターミナルから奥飛騨温泉郷の各温泉地をまわっていくので、旅の間の移動にも使えます。平湯から新穂高間が2日間乗り放題のフリー乗車券(1,570円)を利用しても◎!

車で行くなら、一宮ICから名神高速に乗り、一宮JCTから東海北陸道へ。飛騨清見ICで中部縦貫道へ入り、高山ICから国道158号線に出て平湯温泉へと向かいます。いくつかの温泉地を巡りたいなら車が便利ですが、山道が多く交通規制がかかることもあるので、交通情報は要チェックです。

5つの温泉地を紹介

新穂高温泉

槍ヶ岳・穂高岳の登山口に位置する新穂高温泉。奥飛騨温泉郷のなかでもっとも奥にあり、北アルプスが目の前にせまります。奥飛騨温泉郷のシンボル的露天風呂「新穂高の湯」があるのがここ。新穂高温泉は源泉の数が多く、こんこんと湧き出るお湯につかって、ダイナミックな景観を楽しむことができます。

白樺(シラカバ)林の合間にホテルやペンションが立ち並ぶ様子は、高原リゾートのムードがいっぱい。高原ならではの澄んだ空気を味わってリラックスしてみてはいかが。また新穂高温泉には、北アルプスの大自然を堪能できるスポットがたくさんあります。「新穂高ロープウェイ」は、空から北アルプスを大パノラマで眺める絶景スポット。「鍋平園地ウォーキングロード」は、白樺やカラマツの林の中に木の小道が整備されたウォーキングロードで、季節の草花を楽しむことができます。疲れたら、360度山々を見渡せる開放的な足湯「足洗いの湯」でひと休み。どこに行っても大自然を満喫できるのが魅力です!

平湯温泉

平湯温泉は、奥飛騨温泉郷の中でもっとも歴史ある温泉地と言われています。武田信玄の軍勢が飛騨へ攻め込んだ時、温泉につかる老猿を見つけたのが始まりなのだとか。江戸時代には大名たちが参勤交代の途中に立ち寄っていたそうで、昔ながらの温泉街らしい落ち着いたたたずまいです。

2つの源泉を掛け合わせた混合泉で人気の「湯めぐりの宿 奥飛騨温泉 平湯館」の露天風呂など、趣あるお風呂の数々が歴史を感じさせてくれます。平湯温泉は、奥飛騨温泉郷の玄関口でもあります。電車やバスの旅なら「平湯バスターミナル」が観光の基点となるでしょう。

その平湯バスターミナルから、徒歩約3分の距離にあるのが「ひらゆの森」。木立の中に16もの露天風呂(男湯7つ、女湯9つ)があり、開放感いっぱいの気分で湯めぐりを楽しめます。お風呂天国、奥飛騨温泉郷らしい施設で、平湯バスターミナルに到着したらまずはここを訪れてみるのもよいかもしれません。

新平湯温泉

奥飛騨温泉郷の中央部に位置する新平湯温泉は、スタンダードな温泉旅館から気軽な民宿、ホテルまでさまざまな宿泊施設があり、にぎやかな温泉地です。

奥飛騨が誇る名水“たるま水”は、地域内の宿泊施設や飲食店で使われているほか、飲泉場で飲むことができます。山肌からたるま水が湧き出る「たるまの滝」は人気の名所。周囲の「親水公園」には、たるま水を利用した足水などがあり、大人も子どもも楽しめる憩いのスポットです。たるまの滝・親水公園では、冬に凍りつく滝をライトアップする「タルマかねこおりライトアップ」も行われています。雪と氷が作り出す光景は幻想的。たるま水には、たるま水を守る姫が平家の落人と結ばれたという“たるま姫伝説”があり、縁結びの水とも呼ばれています。大切な人と見に行けば、縁結びのパワーをもらえるかも。

ほかにも約100頭のクマが飼育されている「奥飛騨クマ牧場」など、新平湯温泉には見どころがいっぱいです。

福地温泉

平安時代、村上天皇がおしのびで訪れたという福地温泉。小さな集落に宿が11軒のみという秘湯感が魅力です。山里の雰囲気を大切にした素朴なお風呂が多く、静かにゆっくりとすごしたい人におすすめ。

築300年の古民家を移築した足湯「舎湯(やどりゆ)」は、そんな福地温泉の象徴的な施設です。無料の足湯ですが、ゆったりとくつろげるよう、利用できるのは福地温泉の宿泊者のみ。囲炉裏のある休憩室も風情たっぷりです。福地温泉に泊まったら、翌朝のお楽しみが「朝市」。毎日開かれていて、新鮮な季節の野菜や奥飛騨の特産品を買うことができます。

店の外壁にはレトロなブリキの看板、店内には昔懐かしいおもちゃやアイドルのブロマイドが並び、朝市には昭和の雰囲気がただよいます。山菜や果物、漬物などの特産品や、「さるぼぼ」など人気の民芸品も売られていて、おみやげ探しにも困りません。朝のお散歩がてら、ぜひ立ち寄りたいスポットです。

栃尾温泉

昔、トチの木がたくさん生えていたことからこの名がついたという栃尾温泉。高原川と蒲田川の合流地点にあり、渓流釣りでも人気です。

栃尾温泉は、小規模で飾らない雰囲気の民宿や旅館が多く、アットホームなおもてなしをしてくれます。川魚や山菜など、この土地ならではの食材を使った料理も楽しみの1つ。気どらない家庭的な味に心がなごみます。地元の人とのふれあいも旅のすてきな思い出になりそうな、ぬくもりを感じる温泉地です。のどかな山里風景を眺めて、のんびりお湯につかることができる栃尾温泉。露天風呂も魅力的ですが、蒲田川沿いの足湯「蛍の湯」は外せないスポットです。

緑に囲まれた蛍の湯には屋根があり、雨の日や雪のシーズンでも足湯を楽しめます。県道沿いで駐車場もあるので、車での立ち寄りも便利。24時間利用可能で、夏の夜にはその名の由来であるホタルを観賞することができます。清掃協力金として寸志100円を納めて利用しましょう。

おすすめ温泉施設を紹介

新穂高の湯 / 新穂高温泉

奥飛騨温泉郷を代表する露天風呂として、写真などで見ることも多い「新穂高の湯」。川のほとりに大きな岩を利用して作られた、ダイナミックな露天風呂です。混浴ですが、水着やバスタオルの着用はOK。石けんの使用や飲食物の持ち込みはできないので、注意しましょう。清掃協力金として300円程度納めます。新穂高の湯のすぐそばを流れるのは、清流蒲田川です。北アルプスの雄大な景色をバックに、澄んだ水の流れを見ていると大自然と一体化したような気分に。奥飛騨温泉郷ならではの野趣あふれる体験ができる場所です。

新緑や紅葉など、季節ごとの木々の美しさも素晴らしく、紅葉シーズンにはライトアップイベントもあります。

平湯民俗館 / 平湯温泉

高山市の文化財「旧豊坂家」や富山県利賀村の「旧高桑家」など、移築した合掌造りの家々が並ぶ「平湯民俗館」。足湯や立ち寄り湯も備えた、平湯散策におすすめのスポットです。家々の囲炉裏には火がともり、まるで昔話の世界に迷い込んだかのよう。農機具なども展示され、昔の暮らしに思いをはせることができます。平湯民俗館の敷地内にある「平湯の湯」は、日帰り入浴のみの施設で寸志300円程度で利用できます。茶褐色の湯が特徴で、よくあたたまる湯という意味の「ぬくとまり湯」と呼ばれています。周囲の雰囲気にぴったり合った素朴なお風呂で、ゆっくりあたたまりましょう。入浴後は、民俗館内の畳の上で気持ちよく休憩することができます。

クチコミ:小さな露天風呂

マッキーさん

平湯民族館の露天風呂です。民族館の側に小さな露天風呂があります。寸志で入浴できます。平日の午前に行きましたので誰も居なくて貸し切り状態で入ることができました。黄緑色に鉄分が含まれていて茶色の湯の花が岩にこびりついています。大変静……もっと見る

荒神の湯 / 栃尾温泉

蒲田川の河原に作られた「荒神の湯」。見晴らしがよく、川のせせらぎに耳を傾けながら、周囲に連なる山々を眺めることができます。脱衣所と露天風呂のみのシンプルな作りが、秘湯感たっぷり。透き通った単純泉が体をあたためてくれる、素朴で開放感あふれる露天風呂です。

年間を通して開いているので、春夏秋冬それぞれの景色を楽しむことができるのも魅力の1つ。男湯と女湯に分かれていて、寸志200円程度を納めて入ります。

奥飛騨温泉郷で人気の宿を紹介

穂高荘 山のホテル

蒲田川沿いに建つ、北欧テイストのモダンなホテル。館内に大浴場と露天風呂があり、チェックインから翌朝までいつでも入浴できるほか、ケーブルカーで行く離れの露天風呂があります。

離れの露天風呂は、混浴、貸し切り、女性専用と3種類あり、特に混浴風呂は槍ヶ岳を正面に望む最高の眺望。ぜひチャレンジしてみたいですね。もちろん、貸し切りや女性専用の露天風呂からも見事な景色を楽しむことができます。すべてのお風呂は源泉かけ流しで、お湯はいつでも新鮮。お風呂上りは、暖炉のあるラウンジでひと休みできます。

夕方はロビーやテラスにキャンドルがともり、ロマンティックな雰囲気に。日常から離れ、高原リゾートを満喫できるホテルです。

クチコミ:風情のある露天風呂

220ao2さん

ポツンと山小屋風のホテルで中に入ると暖炉があったりして温かみが感じられます。目玉の混浴露天風呂は道を隔てた側の谷川にあって小さな無人ケーブルカーに乗って降りていきます。脱衣場は男女別々ですが中は混浴です。またこれとは別に女性専用……もっと見る

匠の宿 深山桜庵

平湯温泉の「匠の宿 深山桜庵」は、地元の木材や珪藻土(けいそうど)など自然素材がふんだんに使われた宿。木のぬくもりに心が和みます。

館内には3つの源泉があり、それぞれのお湯の違いを試す楽しさがあります。見晴らしのよい露天風呂からは笠ヶ岳の美しい姿が。内風呂にも大きな窓があり、外の景色を堪能することができます。貸し切りの露天風呂と内風呂が、無料で利用できるのもカップルや家族連れにはうれしいところ。人目を気にせずゆったりとくつろぐことができます。
夕食は、囲炉裏を囲みながらいただく和会席。上質な飛騨牛をメインに、山菜や川魚など地元の旬の食材を味わうことができます。大切な人との旅にぴったりの高級感ある宿です。

クチコミ:深山桜庵

midoriさん

山奥にある旅館で、周りは山に囲まれ景観がとても良いです。大浴場の露天風呂と貸切露天風呂も入りましたが、温泉も良かったけど、景色に本当に癒やされました。お風呂あがりにコーヒー牛乳と牛乳が飲み放題だったり、食事も美味しくて最高の宿で……もっと見る

山里のいおり 草円

江戸時代に建てられた古民家を解体、移築した宿。黒光りする太い梁(はり)が歴史を感じさせます。囲炉裏や和タンスなどノスタルジックなしつらえに胸がキュンとなりそう。

食事には、かまどで炊いたご飯が出され、昔ながらの手間ひまかけたおいしさを味わうことができます。福地温泉の秘湯感にぴったりの情緒あふれる宿です。「山里のいおり 草円」には「森の湯」と呼ばれる露天風呂が2つあります。1つは円形の「釜湯」。近隣の鉱山で使われていた鉄釜を利用したもので、独特なフォルムが大自然と不思議とマッチします。もう1つの「岩湯」は、平湯川のすぐそばに作られた巨石造りのお風呂。どちらも自然を肌で感じられる心地よい露天風呂です。

クチコミ:おもてなしの心が嬉しい温泉宿

toromichanさん

名古屋からは4時間くらいかかる山奥の宿です。遠くに山を眺めることができ、昔話に出てくるような古民家風の宿が点在する福地温泉にあります。他に似たような温泉宿がいくつかあるのですが、森の湯のお風呂に惹かれてこちらのお宿に決めました。……もっと見る

ここは訪れてほしい! 奥飛騨温泉郷のおすすめスポット

新穂高ロープウェイ

「新穂高ロープウェイ」は、日本でここにしかない2階建てロープウェイ。笠ヶ岳、槍ヶ岳、西穂高岳など北アルプスの山々を眺めながら、爽快な空中散歩が楽しめます。

新穂高温泉駅から第1ロープウェイ、第2ロープウェイと乗りついで、標高約2,156mの西穂高口駅へ。待ち時間なども含め、片道約25分の道のりです。子どもやお年寄りでも、標高2,000m超えの場所に無理なく行けるのがロープウェイのよいところ。春夏秋冬の山の表情を360度の大パノラマで堪能しましょう。西穂高口駅の展望台からも雄大な景色が見渡せます。
※第1、第2ロープウェイともリニューアル工事のため2020年7月14日まで運休中。これに伴い、新穂高温泉駅・しらかば平駅・西穂高口駅・ビジターセンター「山楽館」にある施設もすべて休業中です。

クチコミ:絶景を見るために是非、乗るべきです。

nisetakuさん

岐阜県からのアプローチで上高地からとは反対から穂高連峰を望むことができます。ロープウェイを2つ乗り継いでロープウェイ山頂駅から見る穂高連峰は、絶景です。ロープウェイは、基本的に30分おきに運行しています。2階建てロープウェイが、……もっと見る

アルプスのパン屋さん

新穂高ロープウェイのしらかば平駅にあるベーカリー。山の上で焼きたてパンが味わえると人気のお店です。かわいらしい店内からは、パンが焼ける香ばしいにおいが。第2ロープウェイへの乗りつぎ駅なので、ここでパンを買ってちょっとした腹ごしらえをするのに便利です。駅前の足湯でパンを片手に休憩するのも楽しそう。一番人気はクロワッサン。サクサクの食感が最高です。チョコクロワッサンやあんこクロワッサンなどのバリエーションも試してみたいところ。パンのおともとして高原牛乳もおすすめです。さわやかな山の空気にぴったりの焼きたてパンです。
※ロープウェイのリニューアル工事にともない2020年7月14日まで休業しています。

平湯大滝

飛騨の三大名瀑(めいばく)の1つに数えられている「平湯大滝」。日本の滝百選にも選ばれています。約64mの落差を、幅6mほどの滝がどうどうと流れ落ちるさまは、迫力満点。滝から感じる清浄な空気に、眺めているだけで心が洗われそうです。滝の周囲にはヤマモミジやカバノキなどの広葉樹が生い茂り、目を楽しませてくれます。夏の緑や秋の紅葉など、季節ごとに違った姿を見せてくる平湯大滝ですが、冬には滝が凍結し、つららとなってたれさがる絶景が生まれます。雪景色の中の凍りついた滝は、ちょっと頑張って訪れてみたい特別な景色です。毎年2月には凍った滝をライトアップする「平湯大滝結氷まつり」が開かれ、あたりには幻想的なムードに。

クチコミ:紅葉の中の大瀑布

オランチチブさん

松本から国道158号線を通り、安房トンネルを抜けて左折するとすぐに平湯大滝の入り口があります。紅葉真っただ中の10月中旬に平湯大滝に行ってきました。平湯大滝公園駐車場に車を停め、平湯大滝までは、ゆるやかな上り坂を800m約15分歩きました。……もっと見る

平湯キャンプ場

奥飛騨の自然によりダイレクトに触れたいという人には、キャンプもおすすめです。「平湯キャンプ場」は平湯温泉の入り口にあるためアクセスがよく、ほかの観光スポットへ行くにも便利。車約200台が収容できる広大なオートキャンプサイトは、自然林を生かして作られており、好きな場所にテントを設営することができます。気に入った木かげにテントを張ってくつろげば、大自然にとけこむような気分に。常設テントやバンガローもあるので、手持ちのテントがなくても大丈夫です。徒歩約10分の距離に温泉施設「ひらゆの森」があり、お風呂にも困りません。

旅館やホテルと組み合わせて、奥飛騨温泉郷をさまざまな角度から味わってみませんか?

奥飛騨温泉郷ガイドはいかがでしたか?

大自然が満喫できるだけでなく、洗練された高原リゾートから、ノスタルジックな山里の暮らしまで味わえる奥飛騨温泉郷。美しい景色とおいしい料理、そしてとっておきのお風呂を見つけに、出かけてみませんか?奥飛騨温泉郷のホテルを探す奥飛騨温泉郷のツアーを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

岐阜の特集

岐阜の特集一覧

エステ・スパ・温泉の特集

エステ・スパ・温泉の特集一覧