トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

関東温泉地おすすめ12選! 人気の旅館・宿も紹介!

4travel.jp

フォートラベル編集部

栃木県の秘湯や、あんこうのおいしい茨城県の旅館など、温泉好き、旅行好きから人気を集める関東の温泉をご紹介。あったかい温泉で日ごろの疲れを癒やしませんか?

関東のおすすめ温泉地を紹介!

1. 鬼怒川温泉 / 栃木県

有名観光スポットの多い温泉街

江戸ワンダーランド日光江戸村

東武ワールドスクウェア「アンコールワット」

温泉のほかに、江戸時代を再現した「江戸ワンダーランド日光江戸村」や、世界遺産を含む世界の有名な建造物を25分の1の縮尺で再現した「東武ワールドスクウェア」などの観光スポットも充実している「鬼怒川温泉」。観光するのであれば上記の定番2スポットをベースにして、「日光東照宮」などに足をのばしてみてもよいかもしれません。渓谷が美しい鬼怒川温泉の街を散歩するのもおすすめです。

【東京から鬼怒川温泉へのアクセス】
電車:約2時間半(鬼怒川温泉駅)
車:約2時間半(今市IC)


鬼怒川温泉のおすすめ宿「鬼怒川温泉 あさや」創業130年の鬼怒川温泉でもっとも歴史のある宿。メニューが100種類以上のブッフェや、星空を見ながら温泉に入ることができる「空中庭園露店風呂」が人気です。

クチコミ:雪見の露天風呂

しゃけさん

評判通りの素晴らしいホテルでした。アクセスは公共交通機関でも全く不便なし。ホテルに着くと贅沢な吹き抜け、見えるエレベーターはここの名物、パイプオルガンの音色、綺麗なシャンデリアに気持ちが高揚します!もっと見る
鬼怒川温泉のおすすめ宿「大江戸温泉物語 鬼怒川温泉 鬼怒川観光ホテル」ハーブ風呂「眠猫の湯」や、アロマ風呂「紫式部セレブ風呂」、岩盤浴付貸切風呂「日光の湯」など種類の豊富なお風呂が魅力。1泊1万円台で宿泊できるのもうれしいですね。

クチコミ:いつでもカニが食べ放題

あらふぃふてぃさん

夕食バイキングはカニにステーキに宇都宮餃子をはじめ種類も豊富でした。夕食のお味噌汁は、エビで朝食時は、しじみでした。もっと見る

2. 川治温泉 / 栃木県

日光随一の絶景

龍王峡

「川治温泉」に行く人のなかには、計画に「龍王峡」を組み込む人も多いでしょう。「むささび橋」から龍王峡を望む最高の景色を見るためには少々歩く必要がありますが、最寄り駅から自然の中を30分ほどハイキングすれば着いてしまいます。

五十里湖

川治温泉エリアから「湯西川温泉」エリアにかけて、人工的に造られた「五十里(いかり)湖」も写真映えするスポット。毎年、こどもの日近くになると、五十里ダム上にたくさんのこいのぼりが泳ぎます。

川治温泉 薬師の湯

共同浴場「川治温泉 薬師の湯」も温泉好きに人気のスポット。男湯、女湯の室内湯に加え、男女混浴の露天風呂があります。露天は写真のように外から見えてしまうので、ハードルが高いかもしれません。

【東京から川治温泉へのアクセス】
電車:約2時間半(川治湯元駅)
車:約2時間半(今市IC)


川治温泉のおすすめ宿「星野リゾート 界 川治」おしゃれな食事処や、檜作りの上質なお風呂などが魅力の高級旅館「星野リゾート 界 川治」。値段に見合った高いレベルのサービス、広い客室を満喫できます。

クチコミ:地元の食材にこだわっています、また泊まりたい

Katsumi1956さん

渓谷沿いの部屋は広く、畳の上にベッドが2つ置かれていました。浴室も広々としていて清潔でした。脱衣場にはレモン水と冷水が、浴場を出た所には無料のアイスキャンデーがあって嬉しかったです。食事は流石に手が込んだ懐石料理でした、食材やお酒は地元の栃木産に拘っているところも好感が持てました。従業員の皆さんの笑顔が印象に残りました、また泊まってみたいです。 もっと見る

3. 湯西川温泉 / 栃木県

平家の落人が傷を癒やしたとされる美肌の湯

平家落人伝説の残る湯西川温泉は、日本夜景遺産に認定された「かまくら祭」で知られています。毎年1月末から3月頭にかけて開催されるかまくら祭では、河川敷に並んだミニかまくらにロウソクが灯されるのが最大の見どころ。ロマンティックなひとときを過ごすことができるでしょう。落ち着いた静かな雰囲気で、民家が立ち並ぶ風情ある景色も魅力。そば粉の生産が盛んなエリアでもあるので、自家製手打ちそばを出すお店がいくつかあります。そば好きの方はぜひ!

【東京から湯西川温泉へのアクセス】
電車:約2時間半(湯西川温泉駅)
車:約2時間半(今市IC or 西那須野塩原IC or 日光IC)


湯西川温泉のおすすめ宿「湯西川温泉 湯西川白雲の宿 山城屋」どの客室からも渓流を見ることができる、眺望にすぐれた宿。鹿や岩魚を炭火で焼いていただく「平家鷹狩料理」はここでしか食べることができません。

クチコミ:貸し切り露天風呂と囲炉裏で夕飯が魅力

Leeさん

スタッフのみなさんが親切で優しく、居心地のよい宿でした。川が見える所に貸切風呂と露天風呂があるのがよかったです。夕飯は囲炉裏で栃木の美味しいものをたくさんいただきました。朝食はブュッフェでしたが、種類も豊富で食べきれないほどでした。特にご飯に合うおかずが多く、ご飯が進み、おかわりをしている人が多かったです。もっと見る

4. 日光湯元温泉 / 栃木県

奥日光三名瀑の1つ「湯滝」が圧巻!

湯滝

日光と言えば「華厳滝」をはじめとして滝が多いエリアとして知られていますが、「日光湯元温泉」近くにある「湯滝」も奥日光三名瀑の1つ。高さ約70m、長さ約110mの迫力満点の滝で、秋には紅葉の中を流れ落ちる美しい姿を見ることができます。

日光東照宮

日光東照宮へもバス1本で行くことができるので、昼間は東照宮や華厳滝を見て、夜は温泉でゆっくりするというようなプランもありでしょう。自然に囲まれた温泉街で、ハイキングやスキーといったアクティビティも整備されていますが、日光市のなかでも寒いエリアなので、特に10月から3月までの期間は寒さ対策が必須です。

【東京から日光湯元温泉へのアクセス】
電車&バス:計約3時間、電車(東武日光駅 or 日光駅)からバス (湯元温泉)
車:約2時間半(清滝IC)


日光湯元温泉のおすすめ宿「休暇村 日光湯元」静かな湖畔で良質な休暇を過ごすことができるリゾートホテル。目の前の「湯ノ湖」は1周約1時間と散歩にぴったりです。夜には満天の星空が広がります。

クチコミ:最高の景観

kkazuh101さん

なんといっても、部屋からの眺めが最高です。自家用車で行かない場合は、1時間に1本のバスしかアクセス手段がないのがちょっと気になりますが、喧騒を離れて大自然の中で過ごすホテルステイはそれを凌駕していると思います。温泉も天然の源泉かけ流しで白濁湯です。食事も悪くなく、コスパも非常に良いです。もっと見る

5. 那須温泉 / 栃木県

栃木県でもっとも古い歴史を持つ温泉街

那須どうぶつ王国

「那須温泉」は並べて紹介されることの多い「塩原温泉」と比べると、家族連れにおすすめな温泉街。「那須どうぶつ王国」や「南ヶ丘牧場」など、子どもが楽しめそうなスポットがあります。

鹿の湯

那須温泉のなかでも特に有名なのが「鹿の湯」という1300年以上の歴史を持つ源泉。5~6種類の温度の湯があり、下は41℃、上は48℃(女性は46℃)。人によっては41℃でも熱いという方もいるかもしれませんが、ここでしかできない温泉体験ができることは間違いないでしょう。

那須岳

ハイキングスポットとしても知られる那須は、景色が非常に豊か。特に秋の「那須岳」は紅葉が美しいです。ハイキング好きな方は、ハイキングの後に那須温泉で疲れを癒やすというプランもよいかもしれません。

【東京から那須温泉へのアクセス】
電車&バス:計約2時間、電車(黒磯駅 or 那須塩原駅)からバス(那須湯本)
車:約2時間半(那須IC)


那須温泉のおすすめ宿「ホテルサンバレー那須」那須温泉で特にファミリー層の熱い支持を集めているのが「ホテルサンバレー那須」。温水プールや昆虫採集の体験ツアーなど、子どもがアクティブに楽しめる遊びが満載。小さな子ども向けに、お寿司を小さめに用意するなど、ファミリーのことを徹底して考えたサービスが支持されています。

クチコミ:最高のお風呂!!

mmさん

とにかくお風呂が最高です。泉質が素晴らしいです!このお風呂目当てに二度目の利用です。今回はオリエンタルガーデン・本館に一泊ずつしました。どちらの大浴場も本当に素晴らしいです。特にオリエンタルガーデンの大浴場は、全ての浴槽が檜風呂&濁り湯でとても趣がありおすすめです。もっと見る
那須温泉のおすすめ宿「那須温泉 大丸温泉旅館」秘湯好きにおすすめなのがこちらの宿。人里離れた山奥に自然に発生したかのようなワイルドな秘湯感が魅力的。秘湯感がありながら、混浴用に湯浴み着があるなど、ビギナーの方にもやさしい秘湯です。

クチコミ:雰囲気最高です

やまやまさりーさん

那須の一番奥にある秘湯です。建物は歴史を感じる雰囲気ですが、清潔で過ごしやすいです。露天風呂は、温泉の川をせきとめて作ってあるので、ロケーションが最高。食事もどれも美味しかったです。秘湯好きな方にはたまらないのではないでしょうか・・・。もっと見る

6. 塩原温泉 / 栃木県

温泉好きがディープにハマれる温泉街

もみじ谷大吊橋

塩原温泉エリアで一番の見どころと言えるのは「もみじ谷大吊橋」でしょう。320mと、本州いちの長さを誇る吊橋で、その名のとおり、特に紅葉の時期は美しい風景が広がります。

竜化の滝

100以上の滝が点在するエリアとしても知られる塩原温泉ですが、なかでも筆頭と言われているのが「竜化の滝」。約130mの長さを三段に流れ落ちる美しい滝です。

不動ノ湯

魅力的な観光スポットもありますが、塩原温泉の特徴は何と言っても「温泉」。鬼怒川温泉は「アルカリ性単純泉」、那須温泉は「硫黄泉」などそれぞれの温泉には固有の泉質がありますが、塩原温泉は「塩化物泉」「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」「酸性泉」「単純泉」などいくつも泉質があり、それぞれ異なる効能があります。共同湯や無人露天風呂があり、さまざまな種類の温泉を楽しめるスポットなのです。

【東京から塩原温泉へのアクセス】
電車&バス:計2~3時間、電車(那須塩原駅 or 上三依塩原温泉口駅)からバス(塩原温泉バスターミナル)
車:約2時間半(西那須野塩原IC)


塩原温泉のおすすめ宿「渓雲閣」創業300年を超える老舗「渓雲閣」は、全国でも十指に入る濃い硫黄泉を有する、温泉好きであれば一度は泊まってみたい宿。付近に共同浴場もあるので、温泉巡りの拠点にもぴったりです。

クチコミ:関東一のにごり湯に入りたくて。

うさきさん

関東一のにごり湯に入りたくて、調らべたらここがでてきました。温泉もなかなかですが、食事もとても美味しい。3つの源泉があり、部落の共同浴場、むじなの湯と寺の湯も宿泊者は無料で楽しめます。後ろに硫黄山があって、これもぜひ見てほしい。もっと見る
塩原温泉のおすすめ宿「塩原温泉 明賀屋本館」「ナトリウム塩化物泉」と「単純温泉」の2つの泉質を有するこちらの宿では、自然と一体になれる川岸露天風呂が人気。秘湯好き、アウトドア好きの方におすすめです。

クチコミ:絶景の川岸露天風呂

くいたびさん

塩原温泉の中でも塩の湯というエリアにある老舗中の老舗。88段もある急な階段を降りて行った先にある川岸露天風呂が非常に有名。露天風呂だけでも複数の湯が楽しめます。本館の向かいにある「太古館」という別館は、帝国ホテルなどをてがけた鈴木愿一郎氏が設計したとのことで、レトロな雰囲気がバッチリ。クラシックホテルが好きな方はこちらを選択すると良いです。もっと見る

7. 袋田温泉 / 茨城県

茨城で山の自然を楽しむなら

袋田の滝

月待の滝

周辺の「大子温泉」や「月居温泉」などと合わせて「奥久慈温泉郷」とも呼ばれる「袋田温泉」。「袋田の滝」や「月待の滝」をはじめとした自然が最大の魅力で、四季によってさまざまな表情を見せてくれます。滝を見ながら「月居山」を登るハイキングもおすすめ。1周3時間ほどのちょうどよいコースがあり、山頂からは気持ちのよい景色が見渡せます。

【東京から袋田温泉へのアクセス】
電車:約3時間(袋田駅)
車:約2時間半(那珂IC)


袋田温泉のおすすめ宿「袋田温泉 思い出浪漫館」泉質は「アルカリ性単純泉」で、泉温は約40℃。熱い温泉が苦手という方にもおすすめな宿です。美肌効果のある単純泉に長い時間入っていられるので、特に冬は冷えと乾燥対策ができそうですね。

クチコミ:鮎が食べ放題

Leeさん

ホテルの方たちの接客が丁寧で気持ちよく宿泊できます。夕食は鮎が食べ放題で、鮎好きにはたまりません。加えて大子町産コシヒカリがすごくおいしいです。お風呂は大浴場と渓流沿いの露天風呂があります。露天風呂は離れにあり、静かです。ちょうどこの時期はりんご香る「りんご風呂」でリラックスできました。もっと見る

8. 五浦温泉 / 茨城県

海を眺めながら温泉を楽しむ

六角堂

「関東の松島」の異名を持つ「五浦海岸」は、明治時代の思想家、岡倉天心が国内の拠点としていたことでも知られています。「六角堂」は天心の住居敷地の一角に建てられた思索の場。2011年の東日本大震災によって流失しましたが、翌2012年に再建され、2019年現在は一般公開されています。

茨城県天心記念五浦美術館

天心ゆかりのスポットとしてもう1つご紹介したいのが「茨城県天心記念五浦美術館」。天心のほか、横山大観、下村観山などの作品も展示されています。六角堂から歩いて行くことができるので、あわせて訪れるとよいでしょう。「日本の渚百選」にも選出された五浦海岸は、日の出はもちろんのこと、夕暮れ時も雰囲気があって美しいです。

【東京から五浦温泉へのアクセス】
電車:計約3時間、電車(大津港駅)からバス(六角堂入口)
車:約2時間半(北茨城IC)


五浦温泉のおすすめ宿「五浦観光ホテル本館/別館大観荘」太平洋を見渡せる露天風呂が人気の宿。朝は5時半から温泉を利用できるので、季節によっては日の出を見ることもできます。六角堂からも100mほどしか離れていない、非常にアクセスのよい宿です。

クチコミ:掛け流しの温泉でした。

海人さん

このホテルのウリは温泉です。源泉掛け流しの露天風呂があり、太平洋を眺めながらのんびりと入浴できました。新設されたのか、清潔感のある広い温泉でした。朝晩で男女が入れ替わります。食事では、カサゴの煮付けが美味しかったです。ホテルから歩ける距離に、六角堂などの観光スポットもありました。もっと見る
五浦温泉(周辺)のおすすめ宿「平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館」厳密には「五浦温泉」ではありませんが、すぐ近くにある「平潟港温泉」には食事が評判の宿があります。「平潟港温泉 あんこうの宿 まるみつ旅館」は、宿名のとおり、あんこう三味の料理を堪能できる旅館。旅館が通年で用意しているプランには、「あんこうづくしプラン」と「あんこうどぶ汁と地魚プラン」の2種類があります。「あんこうづくしプラン」はかなり量が多いので、それほど量を食べられないという方は「あんこうどぶ汁と地魚プラン」がおすすめです。

クチコミ:海鮮三昧!食事がとにかくすごい!「あんこうの宿 まるみつ旅館」

ニーコさん

名前に「あんこうの宿」と付くくらい、あんこう推し、あんこう三昧の旅館です。とにかく食事がすごいです。夕食のお刺身盛り合わせの量もすごいし、あんこうのどぶ汁は濃厚で美味。朝食も2人に1匹鯛の尾頭付き焼き魚が付くという、海鮮の大盤振る舞いです。お風呂もあんこうのコラーゲン入りや、泥入り、海藻入り等バリエーションに富んでいて楽しめました。もっと見る

9. 箱根湯本温泉 / 神奈川県

言わずと知れた温泉地「箱根」でもっとも歴史のある温泉街

玉簾の瀧

飛烟の瀧

日本有数の温泉地である箱根には、「大涌谷」や「芦ノ湖」など、少し足をのばせばいくつも観光スポットがあります。そういった定番スポットをいくつか回ってからホテルに行って温泉に入る、という方が多いかもしれませんが、「箱根湯本温泉」に行かれるのであれば、パワースポットとして知られる「玉簾の瀧」(たまだれのたき)、「飛烟の滝」(ひえんのたき)もぜひご覧になってください。どちらも「箱根湯本温泉 天成園」の敷地内にありますが、2つの瀧を含む庭園は自由に見学することができ、散歩にぴったりです。

天山湯治郷

温泉巡りを楽しむなら「天山湯治郷」がおすすめ。敷地内には3つの施設があり、そのうち「ひがな湯治 天山」と「かよい湯治 一休」は日帰りでも利用できます。読書室や床暖房の効いた昼寝スペース、食事どころなどもあり、ここだけで1日無理なく過ごせてしまうほど施設が充実しています。

【東京から箱根湯本温泉へのアクセス】
電車:約50分(箱根湯本駅)
車:約2時間(山崎IC or 御殿場IC)


箱根湯本温泉のおすすめ宿「箱根湯本温泉 天成園」外観からも清潔感が漂うこちらの宿は、サービスに定評があり、箱根湯本温泉随一の人気を集めています。特に人気なのは全長17メートルの「天空大露天風呂」。箱根の四季を感じながら温泉を堪能することができ、夜には星空が頭上に広がります。

クチコミ:スタッフの教育が素晴らしい。

午さん

3回目の利用です。朝夕食のビュッフェが種類も多くとても美味しいので数回利用しています。館内は裸足か靴下で利用するのですが、ごみ等が落ちているとすぐにスタッフが片づけに来て足が汚れる事はありません。ビュッフェに関しては、席を外している間に終わった食器を下げてくれるので気遣いが感じられます。席を探しているとすかさずフォローに来てくれたり本当に素晴らしいと思います。浴場についても同じで、髪の毛や使い終わったブラシなどもすぐに綺麗にしてくれます。家族風呂も清潔に使えるし行けば満足の宿です。もっと見る
箱根湯本温泉のおすすめ宿「箱根吟遊」箱根湯本温泉を代表する高級旅館「箱根吟遊」。家具や照明をバリで買い付けているため、どことなくバリのような雰囲気が漂います。最大の魅力は何と言っても箱根連山を望む絶景を堪能できる「山のインフィニティ風呂」。少々お高い宿泊料にも納得の絶景です。

クチコミ:リゾートな隠れ家、吟遊

ezotanukiさん

バリ島の雰囲気にほんのちょっぴり和のテイストが融合した感じの隠れ家的なお宿です。1階の和室は広々として、お風呂が2つついていました。1つは露天風呂。3階の洋室もいい雰囲気です。露天風呂のお湯の注ぎ口が魚の形をしていてそれが妙にいい感じで気に入ってしまいました。部屋の雰囲気と露天風呂が最高です。露天風呂からの景色はとてもよい眺めでゆったりとくつろげました。また行きたいです。もっと見る

10. 強羅温泉 / 神奈川県

さまざまなタイプの泉質を味わうことができる、別名「五色パステル温泉」

箱根強羅公園

「硫酸塩泉」、「単純温泉」、「塩化物泉」、「炭酸水素塩泉」などさまざまなタイプの泉質を味わうことができる「強羅温泉」。周辺のスポットも充実しており、特に「箱根強羅公園」はおすすめ。散歩しながら庭園のように計算された景色を楽しむだけでもよいですし、園内で体験できる「陶芸」、「吹きガラス」といったアクティビティを楽しむのもありでしょう。

箱根美術館

箱根強羅公園のすぐ隣にある「箱根美術館」も見逃せないスポット。箱根でもっとも歴史のある美術館で、縄文時代の土器や埴輪などを中心に展示されています。観光客に人気が高いのは、「苔庭」や「竹庭」などの庭園。四季折々の景観が楽しめ、特に紅葉の名所として有名です。

【東京から強羅温泉へのアクセス】
電車:約1時間半(強羅駅)
車:約2時間半(箱根口IC or 御殿場IC)


強羅温泉のおすすめ宿「箱根強羅温泉 季の湯 雪月花」温泉宿の多い強羅温泉エリアでもトップクラスの人気を誇るのがこちらの宿。全室露天風呂付で、大湯屋のほか、貸切露天風呂、炭酸泉と温泉を満喫できる充実した施設が魅力です。強羅駅から徒歩1分とアクセスがよいのもうれしいですね。

クチコミ:リーズナブルな温泉旅館。

まつかなさん

受付のスタッフや掃除の方、食事係の方などみなさん笑顔で接客も丁寧でした。浴衣が選べたり、受付のそばでお菓子のサービスやお風呂上がりのアイスキャンディーのサービス、売店の割引など色々特典があり良かったです。貸切風呂も3種類あり、結構入ることができました。大浴場の露天風呂もお湯の温度が熱すぎず長く入れて良かったです。肌もすべすべになりました。アメニティーも揃っていてタオルのみ持っていけば良い感じでした。もっと見る
強羅温泉のおすすめ宿「強羅花壇」1泊10万円を超える高級旅館「強羅花壇」。特にサービスのよさと、離れの貸切露天風呂の雰囲気はほかでは味わえないと高い評価を集めています。気軽に泊まれる宿泊料ではありませんが、箱根で贅沢なひとときを過ごすのであればイチオシの宿です。

クチコミ:サービスは異次元

石上翔太さん

温泉、景色、サービス全て満点です!特に食事の美味しさは異次元!さらに個人的には、トレーニング施設と屋内プールがあったので、トレーニングもできて満足でした。お土産も充実していて、従業員の方々も皆親切でした。また行きたい!もっと見る

11. 鴨川温泉 / 千葉県

リゾート気分を味わいたいなら

鴨川シーワールド

千葉県鴨川と言えば、やはり「鴨川シーワールド」。シャチ、イルカ、ベルーガ、アシカ、ペンギンなど人気の海の生物たちが集まる、関東を代表する水族館です。家族で、カップルでさまざまな楽しみ方ができるでしょう。「鴨川温泉」のホテルからも近く、歩いて行くことも可能です。

棚田のあかり・棚田の夜祭り

車で行かれるのであれば「大山千枚田」に寄ってみるのもおすすめ。東京からもっとも近い棚田で、昼には緑の美しい風景を見ることができます。10月末から1月頭にかけては「棚田のあかり・棚田の夜祭り」が開催され、約1万本のLEDキャンドルによるライトアップが行われます。

【東京から鴨川温泉へのアクセス】
電車:約2時間(安房鴨川駅)
車:約1時間半(君津IC)


鴨川温泉のおすすめ宿「鴨川グランドホテル」2018年12月にリニューアルオープンした「鴨川グランドホテル」の最大の魅力は何と言っても露天風呂。波の音が聞こえるほど近い距離から、温泉に浸かりながら太平洋を見渡すことができます。

クチコミ:海が目の前。大浴場の露天風呂は最高!-鴨川グランドホテル-

すずかさん

鴨川の海が目の前にある海沿いのホテルです。ホテルの庭(?)には比較的大き目のプールが2つほどあります。私達は使いませんでしたが、お子様が大勢遊んでいました。食事は個人的にフレンチのGUNJOがお勧めです。地元の魚や房総の幸をおいしく提供してくれます。レストランの雰囲気も最高です。こちらのホテルで一番私が気に入っているのは大浴場の露天風呂です。露天風呂は海が目の前で、3つほどの露天風呂と岩盤浴のようなものもあります。海の波の音を聞きながら入る露天風呂は最高です。もっと見る
公式サイトを見る

12. 養老渓谷温泉 / 千葉県

自然の中で温泉を満喫

粟又の滝

「養老渓谷温泉」に行ったのであれば、養老渓谷の散策はぜひしてみたいところ。「粟又の滝」をはじめとした5つの滝を巡る約1時間半のコースなど、ちょうどよい時間で回れるように整備されています。「中瀬遊歩道」に向かう途中にある2階建てのトンネルは、肉眼で見ると普通ですがカメラを通すと緑色に。紅葉や新緑など、四季によってさまざまな表情を見せる自然の中を歩くだけでも気持ちよいですし、歩いた後の温泉はさらに格別ですよね。1点、日帰り温泉を考えられている方は、15時ごろに終了してしまう施設が多いので注意が必要です。

【東京から養老渓谷温泉へのアクセス】
電車:約2時間(養老渓谷駅)
車:約2時間(市原IC or 木更津東IC or 市原鶴舞IC)


養老渓谷温泉のおすすめ宿「養老温泉 秘湯の宿 滝見苑」粟又の滝のすぐ近くにある宿。大自然と滝の音に囲まれて、ゆったりしたひとときを過ごすことができます。カツオ、アユなど房総の旬を味わえる料理も人気です。

クチコミ:おもてなしの心を感じられる宿

hanasukeさん

チェックインの際、ホタル観賞に行く旨を伝えていたのが食事処のスタッフにもちゃんと共有されていて、お料理を巻きで持ってきてくれたり、それでも時間が無いので、デザートはホタル後に部屋に届けましょうかと提案してくれたり。こういったスタッフの方の「おもてなし」の気持ちと努力が感じられたのが良かったです。もっと見る

関東のおすすめ温泉地を紹介しました!

今回ご紹介したプランを参考に、関東の温泉地を満喫してみてください!

4travelでは、今回ご紹介したほかにもさまざまな温泉地をご紹介しています。温泉好きの方は下記の記事もぜひご覧ください!
解放感! 絶景に会える温泉宿25選。評価が高い宿を厳選
温泉を独り占め!泊まってよかった露天風呂付き客室がある旅館12選

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP