トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

ハワイ オアフ島のおすすめ観光スポット15選!

ハワイ オアフ島のおすすめ観光スポット15選!

photo by kajiiiiiii1さん

オアフ島は、ハワイのなかでもっとも多くの観光客が訪れる場所です。リゾートホテルやショッピングセンターなどが建ち並ぶホノルルや、美しい海が特徴的なカイルア、サーファーの聖地ノース・ショアなど、各エリアにそれぞれの魅力があります。今回は、そんなオアフ島のおすすめ観光スポット15選をご紹介!

4travel.jp

フォートラベル編集部

ハワイ オアフ島のおすすめ観光スポットを紹介

1. ダイヤモンド ヘッド / ホノルル

オアフ島のシンボルといえば「ダイヤモンド ヘッド」ではないでしょうか。ここは、約30万年前の火山噴火によってできた山で、現在はワイキキを一望できる展望台として有名です。登って下りるまで1時間半ほどであれば十分なので、ハイキングトレイルツアーに参加する人が多いようです。早朝ツアーなら日の出を望めますよ! ただし、ゲートが開くのは6時なので、山頂から日の出を見られる時期は冬場のみとなっています。

クチコミ:ダイヤモンドヘッドからの眺めは最高

みみさん

ダイヤモンドヘッドの登山口より、歩いて登れます。最初は平坦な坂道なんですが、徐々に急になり最後は階段です。大人でゆっくりと40分で登りました、小さなお子様も歩いてました。そこには素晴らしい眺めが待ってます。お勧めです、暑いかと心配しましたが12月の午前中なので汗ばむ程度でした。もっと見る

2. ワイキキ ビーチ / ホノルル

ビーチ沿いに林立するホテルと「ダイヤモンド ヘッド」、そして青い海。テレビや雑誌で目にするこの光景こそが「ワイキキ ビーチ」。ハワイ屈指のビーチなので常に観光客でにぎわっていますが、ハワイに来たと一番実感できる場所でしょう。「ワイキキ ビーチ」の全長は約3kmあり、その中に8つのビーチがあります。防波堤があり子どもも安心して遊べる「クヒオ ビーチパーク」や、利便性に優れている「デュークカハナモクビーチ」が人気です。

クチコミ:世界で最も有名なビーチ

たけDさん

ワイキキ滞在中毎日散歩しました。日中は泳ぐ人や日光浴する人で賑わい、夕方はキレイな夕焼けを一目見ようと沢山の人がいました。私のオススメは朝早くです。のんびりとお散歩するのが最高!また海沿いには高級ホテルが立ち並び、宿泊してなくても飲食店やショップを利用することができます。もっと見る

3. モアナルア ガーデン / ホノルル

「この木なんの木 気になる木♪」と流れる大手企業のCMで一躍有名になった場所です。そのため観光客は日本人ばかりなのだとか。あの大樹は「モンキーポッド」という植物で、実際かなり大きいです。庭園の中には、コテージや東洋風の建築などもあり、大樹以外にも見どころがあります。地元の人は憩いの場として活用しているそうですよ。ローカルの人に混ざってゆっくり過ごせるおすすめスポットです。

クチコミ:「この木なんの木」以外にも見どころあり

hneさん

日立のCMでおなじみの「この木なんの木、気になる木~」がある公園です。駐車場は無料、入園料はひとり3ドルでした。ご丁寧に日本語のパンフレットもあります。公園内には「この木なんの木」と同じ木がほかにも数本あり、またカメハメハ5世の時代に建てられたコテージや迎賓館のようなものもあり、なかなか楽しめました。広い芝生のようなので、レジャーシートを持参してピクニックするのもいいかもしれません。もっと見る

4. ハナウマ湾 / ホノルル

オアフ島南東部に位置する「ハナウマ湾」。浅瀬は透明度の高いエメラルドグリーン、奥へ行くほど鮮やかなコバルトブルーの海が続く人気のビーチです。駐車場はおよそ300台置けますが、9時には満車になってしまうこともあるので朝一番に行くことをおすすめします。ここはシュノーケルスポットとしても評判。自然保護区に指定されているため、魚への餌やりやサンオイルの使用など禁止事項があります。ルールを守って楽しんでくださいね。

クチコミ:駐車場が一杯で入場できなかった時は!

イノさん

家族で3回目のハワイへ行ってきました。今回は初めてレンタカーを借りて、レンタカーでハナウマ湾へ。駐車場が一杯でないか心配だったのだけど、案の定9時半の到着では、駐車場は満車。ハワイでは並んで待つということも出来ず帰されるのみなのですが。近くにあったココマリーナショッピングセンターに車を停めて、タクシーを呼んで行けば良いのでは?と思いつきショッピングセンターへ。タクシーを呼ぶどころか、ショッピングセンター内に、、送迎ツアーをやっている会社があり、往復送迎8ドルでハナウマ湾に無事に行けました!ハナウマ湾のたくさんの魚を見ることができました。もっと見る

5. タンタラスの丘 / ホノルル

オアフ島は海や山などの自然だけでなく、きれいな夜景を見ることも可能! 「タンタラスの丘」は、ホノルル市の中央に所在しているためワイキキエリアが一望できます。ホテルや街の明かりが一帯に広がる光景を、ぜひ一度堪能してみてください。夜景を見にいく際は、ツアーに参加することをおすすめします。なお、昼間のみオープンしている「プウ・ウアラカア州立公園」もイチオシスポット。「ダイヤモンド ヘッド」まで見通せる日中の絶景もハワイならではでしょう。

クチコミ:夜景は最高ですが星も振るように綺麗

みみさん

ツアーで連れて行ってもらいましたが、レンタカーでも行けると思います。眺望は最高です。街々の夜景が素晴らしです、星も近くで見えて綺麗でした。地元の学生グループが写真撮影をしてくれます(有料ですが)。展望台などなく、道で眺めるので長くは滞在できませんが行く価値ありです。もっと見る

6. マノア渓谷 / ホノルル

ワイキキの山側にある「マノア渓谷」はオアフ島のなかでも雨がよく降り、その後に虹が見られることから“虹の谷”と呼ばれています。ここでは、マノア滝を目指すトレッキングツアーがおすすめ。日本でお目にかかれない植物が、自由に生い茂っている熱帯雨林は圧巻です。ツアーの所要時間は約1時間半と短め。ビーチに飽きたら軽くジャングル散策ができるのもハワイの魅力です。

クチコミ:ちょうどいいトレッキングコース

saraさん

アラモアナセンターからバスで30分ほどでトレッキングコースの入り口まで行けます。ワイキキから少し離れただけでこんな熱帯植物に囲まれた森があるのはすごいと思います。ちょっと息が上がるくらいのトレッキングで誰でも大丈夫。滝が見えると達成感があり、とても楽しめました。オアフのトレッキングもいいものですね。ただし靴は真っ黒になりますので私たちは捨ててもいい靴を持っていきました。もっと見る

7. マカプウ岬 / ホノルル

オアフ島の最東端にある「マカプウ岬」。道はしっかり舗装されているので散歩感覚でトレッキングができます。と言っても、坂道もあるのでスニーカーは必須! また、日差しが強いため日焼け対策も大切です。ここには、火の女神ペレが座したと言われている巨大な溶岩「ペレの椅子」があり、ハワイのなかでも有名なパワースポットなのだとか。途中には、クジラが見られる「ホエールウォッチングスポット」もありますよ。

クチコミ:老若男女が参加できるトレイル

humpbackさん

マカプウライトハウスポイントトレイルに行くにはレンタカーが最適であり、駐車場も比較的多くあり、もし満車でも周辺の路上の路肩にも止めることができる。このトレイルは道自体が簡易舗装されており、子供でも簡単に走破でき、東海岸の景観の素晴らしさを体験できる貴重な場所だろう。ただし、日焼け対策や水の準備は必須である。冬季にはルックアウトからクジラがかなりの確率でみえるポイントでもある。もっと見る

8. カメハメハ大王像(ホノルル) / ホノルル

「アリイオラニ ハレ(ハワイ州最高裁判所)」の前には、ハワイ諸島を最初に統一した「カメハメハ大王」の像があります。実はこの像は2代目。初代の像は、輸送中に遭難した船とともに沈没してしまったそうです(現在は引き揚げられハワイ島にあります)。「カメハメハ」とは“孤独な人”という意味なのだとか。しかし、こちらの像はハワイきっての人気撮影スポット! ハワイへ訪れたら、孤独とは無縁の王の姿を見ることができますよ。

クチコミ:カメハメハ大王像

大麦若葉さん

初めてのハワイだったのでまず見ておこうとトロリーで見に行きました。ハワイ旧裁判所前、立派な台座付きです。手を挙げているポーズも意味があり、左手の槍は平和を、右手はハワイの繁栄を表しています。台座の4面にはカメハメハ大王の偉業のレリーフがはめ込まれています。もっと見る

9. ドール プランテーション / ホノルル

日本でも見かけるフルーツブランド「Dole」が運営するパイナップル農園です。ホノルルからノース・ショアへ向かう途中にあるので、ドライブがてら立ち寄れる人気スポット。広大なパイナップル畑の中を走る「パイナップル・エクスプレストレイン」や、ギネスにも登録されている巨大迷路「パイナップルガーデン迷路」など、小さな子どもも楽しめる場所です。ここで販売されている「パイナップルソフトクリーム」は、長蛇の列ができるほど評判のスイーツです。

クチコミ:のどかなパイナップル列車

ぐりぐらさん

ノースショアのツアーで訪れました。3歳の子連れで、息子が乗りたがったのでパイナップル列車に乗車しました。のどかなパイナップル畑を走ります。最初、何もない畑が現れたのでまさか収穫終わったか!?と思いましたが、無事にパイナップル畑が現れました!途中、収穫している方達が手を振ってくれました(^^)他にもバナナなどの南国フルーツが間近に見られます。もっと見る

10. アラモアナ ビーチパーク / ホノルル

「ワイキキ ビーチ」の隣にある「アラモアナ ビーチパーク」。ハワイ最大のショッピングモール「アラモアナ センター」の前に広がっており、アクセスも良好。ここにはテニスコートやバレーボールコート、BBQ場があり地元の人もよく利用しているため、ワイキキとは違ったローカルな雰囲気が漂っています。また、ジョギングスポットとしても人気。週末は、広い芝生の上でピクニックを楽しんでいるローカルファミリーも多く“地元感”を楽しめる場所ですよ。

クチコミ:芝生がキレイ

ゴリさん

アラモアナショッピングセンターから、ワードセンターまで徒歩で行く際、アラモアナビーチパークを歩いて通ります。芝生がキレイでプルメリアの木もあったりして、すごく気持ちいいです。ビーチに来ている人は少ないので、穴場的ビーチですね。海水もキレイです。もっと見る

11. カイルア ビーチパーク / カイルア

オアフ島の東側に位置する「カイルア ビーチ」。白い砂浜と、透き通ったエメラルドの海が地元の人からも大人気。「ワイキキ ビーチ」のように観光客でにぎわうといったこともあまりなく、比較的波も穏やかなビーチです。また、駐車場、トイレ、シャワーなどひと通りの施設がそろっているのも人気の理由。ボディボードやカヤックなどのレンタルショップもあるので、きれいな海でマリンアクティビティを楽しみたいという方におすすめです。

クチコミ:キレイな青い海

mikuuさん

ワイキキ地区から少し時間はかかりますが、気軽に行けるビーチ。ビーチ自体は人は多いですが、観光客というよりも地元の方々が多いです。近くにレストランやカフェなどもあるので、半日観光にオススメのエリアのビーチです。もっと見る

12. ラニカイ ビーチ / カイルア

「カイルア ビーチパーク」のすぐ隣にあります。ハワイ語で“天国の海”という意味。カイルアと同じく、真っ白な砂浜と青い海のコントラストがとても美しい場所です。静かな場所で、きれいな海を目の前にまったりしたいという方におすすめ! ビーチに行くには住宅街の間にある小路を通ります。道を抜けた先の絶景もまた見逃せないポイントです。カイルアと違い、駐車場やトイレ、カフェなどの飲食店はありません。遊びに行く際はしっかり計画を立てることが必要です。

クチコミ:まさに天国の海

はちさん

細道を抜けると、ラニ(天国)カイ(海)、その名の通り天国の海。白い砂にエメラルドグリーンが広がります。カイルアタウンからは少し距離があるので、レンタサイクルで行きました。カイルアまで15分弱、さらにラニカイまでは丘を越えて住宅街を抜けて10分くらい。ビーチに抜ける細道には番号が振ってありますが、今回はレンタサイクルのお店の人オススメの5番を入りました。とても美しい景色を眺めることができました。もっと見る

13. ラニアケアビーチ / ノース・ショア

ノース・ショアにある「ラニアケアビーチ」は、野生のアオウミガメが甲羅干しにやって来ると話題になり、今や有名な観光スポットとなりました。ウミガメは保護団体によって観察されていますので、餌をあげたり、触ったりすることは禁止されています。タイミングが合えば、多い時で7匹ものウミガメを確認できるのだとか。比較的、午後の時間帯に遭遇することが多いようです。なお、ここは岩がゴツゴツしているため海水浴には向いていません。

クチコミ:ラニアケアビーチ

大麦若葉さん

オアフ島観光の際に立ち寄りました。車を停める場所が少なそうなので少し離れた路肩のような所に停めて歩いて行きました。人の群がっている所に亀がいると思えばいいです。道路からでも海を泳ぐ亀が何匹か見えました。近くに降りていくと岩の海藻をゆっくり食べている亀を波打ち際の岩にみることができました。もっと見る

14. ハレイワ / ノース・ショア

オアフ島の北側にある「ハレイワ」は、レトロな街並みがかわいいと評判を呼び、観光地として有名になりました。ガーリックシュリンプやハンバーガー、カラフルな色合いが特徴のシェイブアイス(日本のカキ氷のようなもの)など、ハワイで食べたいグルメがたくさん! サーファーの絵柄に“HALEIWA”と書かれている看板がこの街の目印です。サーフカルチャーを感じながら、のんびりハワイを楽しみたいという方はぜひ訪れてみてください。

クチコミ:可愛い街オールドハワイ

じゅずさん

ツアーで行きました。B級グルメ目的のツアーだったので、ハレイワ探索は特に期待していませんでした。ですがお店の外観から看板までとっても可愛い。歩いているだけで楽しかったです。今回はマツモトシェイブアイスを食べていないので、次回のお楽しみという事にしてまた行きたいです!!もっと見る

15. クアロア ランチ / カネオヘ

オアフ島の北東部にある大きな牧場で、敷地面積は東京ドーム約450個分! 緑あふれる山々を見ているだけで癒やされますが、ここへ訪れたら自然を満喫できる遊びにチャレンジしてみましょう。乗馬や四輪バギーでドライブなど、広大な敷地を周るアクティビティが人気です。また、大ヒット映画『ジュラシック・パーク』などさまざまな映画・ドラマが撮影されたことでも有名で、そんなロケ地を巡るツアーも人気です。

クチコミ:ムービーツアーに参加。広大なハワイの自然を体感

hneさん

ムービーツアーに参加しました。映画『ジュラシックワールド』のロケ地目当てで参加したのですが、第二次世界大戦中に実際に使用されていた米軍施施設や、ほかの多数のハリウッド映画(キングコングやゴジラなど)のロケ地を巡る内容となっていて大変見ごたえがありました。ホノルル市街にはなかなかない、広大で迫力満点なハワイの自然を感じることができます。もっと見る

オアフ島のおすすめ観光スポットはいかがでしたか?

オアフ島のおすすめ観光スポットはいかがでしたか? フォートラベルではお得なハワイのツアーを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。ハワイのお得なツアーを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ハワイの特集

ハワイの特集一覧

定番・人気の観光スポットの特集

定番・人気の観光スポットの特集一覧