トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

高知グルメを制覇!ローカルフードからおすすめの居酒屋まで14選

高知グルメを制覇!ローカルフードからおすすめの居酒屋まで14選

photo by shuuu1983さん

太平洋と四国山地に囲まれた高知は、自然の恵みを受けた食材の宝庫。「カツオのたたき」や「さわち料理」などの名物料理、高知グルメが一堂に会する市場やそれぞれの町で愛されるローカルフード……どれを食べようか迷ってしまうほど、ご当地グルメが満載です! 今回は、厳選したおすすめの高知グルメ14選をご紹介します。

「夏旅特集」もチェックしよう!
グルメ 2020/08/11

4travel.jp

フォートラベル編集部

高知が誇るグルメ市場

グルメが一堂に会し、その土地ならではのおいしいものに出会える市場は、旅行の際ぜひとも訪れたい場所。地元の方との交流を楽しむことができるのも、市場の醍醐味ですよね。笑顔と活気あふれる、バラエティ豊かな高知の市場をご紹介します!

1. ひろめ市場 / 高知市

高知の郷土料理をはじめさまざまな飲食店や物販店が集まる、大きな屋台村のような「ひろめ市場」。多くの店に専用の飲食スペースはなく、市場内に点在するテーブル席にそれぞれの店で買った料理を持ち寄って食べるスタイル。まずは人数分の席を確保しましょう!

アクセス:高知駅より徒歩約16分

クチコミ:毎日でも通いたくなる

KENZOさん

最高です。毎日でも通いたくなります。明神丸や餃子の安衛兵など有名店のほかさまざまなお店が軒を連ねてます。特に司の鯨かつは最高。また珍しいとろか津男も最高でした。その他洋食、中華から本格的カレーまで何でもあります、毎日来たくなりますもっと見る

おすすめの店「明神丸」

立ち昇る炎がひときわ目を引く「明神丸」。カツオをわら焼きにして天日塩で食べる、土佐流の食べ方を全国に広めた元祖の店です。こだわりは、注文後にわらで焼き始め、熱々のまま切り分ける”焼き切り”。わらの香りが風味を引き立て、天日塩がうまみを引き出す、カツオを一番おいしく味わえるたたきです。

価格:藁焼き鰹たたき(塩)中 980円

クチコミ:感動の一品

sachigomaさん

一番人気のこちらのお店でカツオのたたきビールセット、どろめを注文。目の前で豪快に藁焼きされるカツオ。。。塩でいただきました。臭みもなくしっかりしているのに口の中でトロける。ふんわりとした藁焼きの香りに感動!!!中サイズ(7切れ)に……もっと見る

2. 久礼大正町市場 / 中土佐町

漁師町ならではの新鮮な魚が人気の「久礼大正町市場」。その日の朝獲れ・昼獲れの魚が店頭に並ぶため、お昼ごろをピークに市場がにぎわいます。家族が獲った魚を刺身や干物、総菜にして露店で売るおかみさんの姿は市場の名物。おかみさんたちとおしゃべりしながら買い物を楽しみましょう。

アクセス:土佐久礼駅より徒歩約7分

クチコミ:いろんなものが食べられます。

もんきちさん

店が連なる横丁は割と短いですが、周辺にも色々なお店があります。ぜよぴあ という休憩所があり、各お店で注文すると、そこまで持ってきてくれます。買った魚を刺身にして定食にしてくれる店や串焼きのスタンドがあったり楽しめます。鰹の藁焼きを……もっと見る

おすすめの店「市場のめし屋 浜ちゃん」

市場のちょうど真ん中にある「市場のめし屋 浜ちゃん」。カツオを中心に、新鮮な魚の定食や丼物をいただくことができます。なかでも、お手ごろな値段でボリューム満点の「かつお丼」が大人気。店の前に用意された七輪で、店内やアーケード内で購入した干物やくれ天(じゃこ天)を焼いて食べることもできます。

価格:かつお丼 650円

3. 日曜市 / 高知市

追手筋で※毎週日曜日に開催される「日曜市」。約1キロの歩行者天国に400店ほどの個性豊かな店が並びます。商品は野菜や果物・加工食品・花や植木・生活雑貨など、さまざま。日曜市には笑顔と活力があふれ、一度では楽しみ尽くせないほど、魅力が満載です。
※1月1日・2日と、8月10日~8月12日は除く

アクセス:高知駅より徒歩約13分

クチコミ:高知で絶対に外せない日曜市

reebさん

とにかく地元の人の多いこと多いことそれもそのはず、野菜や日用品の販売がメインもちろん観光客向けの名物芋の天ぷら、寿司もあります和菓子やお餅がおいしかったあと面白いのが雑貨というか、フリーマーケットよろしく、わけわかんないものまで……もっと見る

おすすめの食べ歩きグルメ「日曜市のいも天」

「大平商店」が日曜市で販売を開始し、今や高知のソウルフードとも言われる「日曜市のいも天」。門外不出のオリジナルレシピの衣と、ほっくり揚がった高知産・土佐紅のバランスが自慢です。袋での提供なので、食べ歩きにおすすめ。いも天を片手に、日曜市を散策しましょう♪
※8月は材料の材料調達が難しいため休業

価格:いも天(1袋) 250円

高知で外せないローカルフード&名物

南に太平洋、北に四国山地が広がる高知は、海・山・川の自然の恵みを受けた豊かな食文化がそれぞれの町で根付いています。高知グルメの代表格から地元で愛されるローカルフードまで、高知を訪れたら食べたい名物グルメをご紹介します!

4. カツオのたたき

高知で外せないグルメと言えば、カツオの個性と味わいを生かしたカツオ料理です! なかでも、身の表面を焼き、薬味をたっぷりとのせて食べる「カツオのたたき」は、高知を代表する名物料理の1つ。近年は、焼きたてのカツオに天日塩をまぶして温かいままいただく、高知ならではの「塩たたき」が人気です。

おすすめの店「藤のや」 / 高知市

無農薬のわらで焼きあげる「藁焼きカツオたたき」がおいしいと評判の「藤のや」。わらの香ばしさをほんのり感じる、肉厚ながらも焼きたてとろとろのカツオを、自家製のタレ、もしくは塩でいただきます。”高知でカツオのたたきを食べるならここ”と言われるほどの人気店なので、事前の予約をお忘れなく。

価格:藁焼きカツオたたき 1,500円
アクセス:高知駅より徒歩約14分

5. さわち料理

直径40センチほどの大皿に、海と山の幸をぜいたくに盛り付けた「さわち料理」。寿司・刺身・煮物・揚げ物など、盛られる料理の種類はさまざま。さわちを大勢で囲み、食べたいものを好きなだけ自分の小皿に取って食べる、高知の名物料理です。
※新型コロナウイルス感染防止対策により、提供方法が異なる場合がございます。詳細は店舗にご確認ください。

おすすめ店「酔鯨亭」 / 高知市

地元だけでなく、県外にもファンの多い「酔鯨亭」。通常は大勢で囲んで食べるさわち料理ですが、2人前からの「ミニ皿鉢」を提供しています。ミニとはいえ、高知ならではの料理がふんだんに盛り付けられたさわちは迫力満点。少人数の旅行者でも手軽に楽しめるので、高知の食文化を堪能しましょう。

価格:ミニ皿鉢(Sサイズ) 6,000円
アクセス:高知駅より徒歩約13分

クチコミ:日本酒と土佐料理

piroさん

高知の日本酒「酔鯨」と土佐料理が楽しめる有名な和食の料理店。カツオの塩たたきや刺身も美味しいですが、ウツボのたたき、清水サバのたたき、鮎も美味しかったです。また、日本酒も大吟醸を頂きましたがとても美味しかったです。もっと見る

6. 土佐ジロー

”幻の地鶏”とも言われる「土佐ジロー」。一定の飼育条件をクリアした認定生産者のみが生産・出荷することができます。土佐ジローのお肉は、ほかの銘柄鶏に比べてうまみ成分が多く、脂質が圧倒的に少ないのが特徴。味わい豊かで、かめばかむほどうまみがあふれます。

おすすめの店「土佐食人 こうじ家」 / 高知市

ひのき造りの落ち着いた店内で、高知の郷土料理や和食を楽しめる「土佐食人 こうじ家」。炭火焼き・煮物・揚げ物など、土佐ジローを使ったさまざまな料理をいただくことができます。デザートのクリームブリュレも土佐ジローの卵を使ったもの。高知が誇る地鶏のおいしさをぜひ味わってみてください。

価格:土佐ジローの炭火焼き 味くらべ(モモ肉・胸肉) 980円
アクセス:高知駅より徒歩約12分

クチコミ:(こうじ家) 廿代町のグリーンロード沿いにあります

イッツパパさん

廿代町のグリーンロード沿いにあります。土佐ジロー等で有名なお店です。お通しはブリ大根で、良い香りでした。地酒の山田太鼓はキリッと辛口でした。土佐ジローは出てくるまで時間がかかりましたが、炭を起こすのに時間がかった様です。網に乗せ……もっと見る

7. 四万十ポーク

柔らかな肉質と良質な脂肪が肉のうまみを生み出す「四万十ポーク」。飼料にこだわり工夫を凝らして育てた、「米豚」や「麦豚」と呼ばれる豚肉ブランドの総称です。たとえば、お米を飼料にした米豚は、甘みが強く臭みが少ないのが特徴。赤身と脂身のバランスがちょうどよい、ジューシーな豚肉に仕上がります。

8. 四万十の天然ウナギ

”日本最後の清流”として知られる「四万十川」。コロバシ漁や石ぐろ漁など、伝統的な漁が行われています。細身ながら身が引き締まり、しっかりとした歯ごたえのある天然ウナギは、四万十川を代表する味。養殖ものとはまた違った食感に驚きます。

おすすめの店「四万十屋」 / 四万十市

四万十川を眺めながら食事ができる「四万十屋」。天然ウナギをはじめ、四万十川の幸を堪能できます。「うなぎの蒲焼定食」「うな重」「うなぎ丼(養殖のみ)」と、ウナギ料理だけでもさまざまなラインアップ。天然ウナギは大きさにばらつきがありますが、それも天然ならでは。ありがたくいただきましょう。

価格:うな重(天然) 4,480円
アクセス:高知ICより約2時間

クチコミ:四万十の天然鰻!!

ぐりぐらさん

四万十川の旅行の際に、せっかく来たから四万十の鰻を食べなくては!ということで、ランチで利用しました。天然物と養殖物のうな重があり、夫と一つずつ頼みました。どちらが美味しいかと聞かれると正直困るのですが、、、養殖物の方が身がふっく……もっと見る

9. 「屋台安兵衛」の屋台餃子 / 高知市

今や高知名物の1つとなった「屋台餃子」は、当時小さな屋台だった「屋台安兵衛」が元祖。小ぶりの薄皮で野菜たっぷりのあんを包み、焼いたとも揚げたとも違う独特のパリッとした食感は、一度食べるとやみつきに。屋台安兵衛は、今も変わらずに屋台で、元祖・屋台餃子の味を守り続けています。

価格:屋台餃子 500円
アクセス:高知駅より徒歩約8分

クチコミ:シメ餃子です。

JUNさん

飲み会のシメで伺いました。屋台風のお店です。高知の飲んだ後のシメは餃子と言うので結構きついかもと思っていましたが、小ぶりの餃子で皮はパリパリに焼いてあり中のあんは野菜が多くてあっさりといただけました。この辺り一帯は餃子の屋台が沢……もっと見る

10. 鍋焼きラーメン

須崎市で愛され続ける「鍋焼きラーメン」。鶏ガラしょう油のスープに細めのストレート麺、トッピングは、親鳥の肉・ねぎ・生卵・ちくわ(すまき)と、いたってシンプル。発祥店のご主人が、出前の際ラーメンが冷めないようにホーロー鍋を使ったことがきっかけで誕生。思いやりから生まれたご当地ラーメンです。

おすすめの店「まゆみの店」 / 須崎市

発祥店の味を追求した、人気の鍋焼きラーメン専門店「まゆみの店」。「鍋焼きラーメン7か条」という定義を守り、しっかりとした鶏ガラしょう油のスープに硬めの細麺が特徴。時代を超えて愛される味を引き継いだ、王道の鍋焼きラーメンです。残ったスープにはご飯を入れて雑炊にするのがおすすめ。

価格:鍋焼きラーメン(しょうゆ味)並 650円
アクセス:土佐新荘駅より徒歩約8分

11. 「満洲軒」の満州ジャン麺 / 四万十町

地元で親しまれている「満洲軒」には、四万十町のソウルフードとも言える人気メニューがあります。とろみのあるピリ辛スープと、ホルモンやニラの甘みがマッチした「満州ジャン麺」。お昼はこのラーメンを中心に大繁盛なのだとか。ボリューム・味・サービス、どれを取っても満点。四万十町で愛される満州ジャン麺、ぜひ味わってみてください。

価格:満州ジャン麺 850円
アクセス:窪川駅より徒歩約10分

高知グルメが食べられるおすすめ居酒屋

その土地ならではの多彩なグルメが揃い、気軽に立ち寄れるのがうれしい居酒屋。さまざまな地酒をたしなむことができるのも居酒屋ならではの楽しみ。おもてなしの心に触れることができる、高知で行きたいおすすめの居酒屋をご紹介します!

12. 土佐乃居酒屋 葉牡丹 / 高知市

BS-TBS「吉田類の酒場放浪記」でも紹介されたことがある「土佐乃居酒屋 葉牡丹」。安くておいしい老舗居酒屋として愛され、店内は昼間からにぎわっています。「鰹たたき」をはじめ、高知の本場の味を気軽に味わえます。創業当時からの名物、串焼きもおすすめの逸品。オムライスや定食がいただける、ボリュームあるランチも人気です。
※2020年8月21日〜2020年11月末は店舗改装のため休業

価格:鰹たたき 1,028円
アクセス:高知駅より徒歩約14分

クチコミ:高知の有名居酒屋

reebさん

地元の方、観光客、入り乱れての人気店かろうじて並ばないくらいの回転の良さきょうはたたきより刺身だね、とかこれ食べたほうがいいよ、とか、気さくな中にも居心地のいい空間です地元酒が中心高知は女性の一人客が多いですねもっと見る

13. 高知座屋 / 高知市

洗練されたおしゃれな空間で高知名物をいただける「高知座屋」。1階カウンター席はお任せのコース料理を、2階掘りごたつ席は居酒屋風の趣で好きな料理を楽しめます。カツオやウツボ、土佐ジローの卵など……高知ならではの食文化に独自の創作を施した料理は見た目にも美しく、感動の味に出会えます。

価格:鰹(タタキ) 1,000円〜
アクセス:高知駅より徒歩約6分

クチコミ:絶対に来る価値あり

kakoさん

レビューなどで、評価がとても高かったので予約して伺いました。1階のカウンターでコース料理をお願いしておきました。県外からの訪問ということで、高知にちなんだ料理を用意してくださいました。食事は、とてもゆっくり進み、店員さんたちが気さ……もっと見る

14. 高知で飲みたい! 四万十町の地酒 栗焼酎「ダバダ火振」

四万十町の酒蔵「無手無冠」が造るクリ焼酎「ダバダ火振」。県内一のクリの産地・四万十川上流域の郷土産品として誕生しました。クリをたっぷりと50パーセントも使用、クリのほのかな香りと上品な甘みが口の中にふわっと広がります。四万十で育まれたふるさとの地酒をぜひご堪能ください。

価格:栗焼酎ダバダ火振(ボトル・900ml) 1,617円

高知グルメはいかがでしたか?

海・山・川の自然に恵まれた高知は、食材の宝庫であり、豊かな食文化が根付いています。食を通してあたたかな人の心にも触れることができる、魅力的な高知グルメを心ゆくまで堪能しましょう! 高知のホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

グルメの特集

グルメの特集一覧