1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 北陸地方
  4. 福井県
  5. 永平寺・丸岡
  6. 永平寺・丸岡 観光
  7. 曹洞宗大本山永平寺
永平寺・丸岡×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
航空券
旅行記
Q&A

曹洞宗大本山永平寺

寺・神社

永平寺・丸岡

このスポットの情報をシェアする

曹洞宗大本山永平寺 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10003216

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

クチコミ 2ページ目(267件)

  • 歴史の重みを感じます

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/02(約2年前)
    • 0

    境内は静かで荘厳な雰囲気が満たされており、気軽に話ができる雰囲気は全くありません…。装飾品などはほとんどなく質素な作りなの...  続きを読むですが、どこをみても誇りひとつありません。毎朝のお努めがいかに徹底されているかが一目でわかりました。京都や奈良のお寺も素敵ですが、永平寺はまた別格といった面持ちでした。  閉じる

    投稿日:2019/07/01

  • 壮大な禅宗のお寺、総本山

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/02(約2年前)
    • 2

    自分自身が曹洞宗のお寺の檀家のため、祖父母も父母も参拝しており、機会があればお伺いしたいと、兼ねてから思っておりました。
    ...  続きを読む
    予想通り、立派な禅寺で、中でも実際に修行僧が何人もいらしたのが印象的でした。
    かなり広いので、時間を要するのと、当たり前ですが暖房がないため、お年寄りには館内全体の拝観は厳しいと思っています。  閉じる

    投稿日:2019/02/20

  • 雰囲気が最高のお寺です

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/01(約2年前)
    • 1

    福井駅から永平寺ライナーで一本で行くことが出来ます。かなりの雪が降っていて寒かったのですが、永平寺の雪化粧はとても趣があっ...  続きを読むて荘厳な雰囲気がより際立っていました。
    これだけの価値ある施設で入館料が500円というのは非常に良心的だと思います。中に入るときに雲水さん(修行僧の方)が一通り施設の説明をしてくれます。各施設は回廊のように繋がっており、その一つ一つの建物に歴史と見どころがあります。大して遠くもないので、ぜひこの雰囲気を感じてほしいです。  閉じる

    投稿日:2019/01/30

  • 鎌倉時代に曹洞宗を開いた道元禅師。14歳の時に出家をして比叡山延暦寺に入り、園城寺にて天台教学を修められました。しかし教え...  続きを読むに満足できず、南宋へと渡って曹洞宗の僧である天童如浄に師事し得悟。そして曹洞禅僧としてのお墨付きを得て帰国します。

    当初京都にて興聖寺を建立し庵を結ぶも、道元・興聖寺共々比叡山延暦寺から弾圧を受け、静寂なる修行の場を越前国の地頭であった波多野義重の招きに応じて開いたものが現在の永平寺の起源だと言われています。

    幾多の戦火に焼かれたために現存する建造物のほとんどは近代に再建されたものとなっています。しかし雲水達が修行をする姿が一般の観光客でも見られるようになっていることは他に類を見ないものであり、多くの参拝者が厳かな雰囲気を自ら感じることができるため口コミ頼りではない実体験からの思いが他に伝わって行くように思えます。

    時間が取れる時に再度その体験を思い出したい・・・、そんな気持ちにさせられました。  閉じる

    投稿日:2019/01/17

  • 生活感のあるお寺

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/01(約2年前)
    • 1

    年始に行ったのでかなり混雑するかな、と思っていたが案外と空いていて拍子抜け。若めの修行僧?なんかが住み込みで働いているよう...  続きを読むで、生活感が感じられる点がその他のお寺とはちょっと違って面白かった。また杉の巨木が立ち並ぶ姿は神々しくて見ごたえがある。JR福井駅よりバスが出ているが720円と割高。バス降車口近くのお茶屋さんで無料で手荷物を預かってくれ、大変助かった。  閉じる

    投稿日:2019/01/05

  • 幽玄な曹洞宗大本山

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/12(約2年前)
    • 0

    何も事前調べせず、山代温泉から永平寺お出かけ号で訪問。思っていた以上に敷地も広く前夜から雪も降り山水画の世界のような幽玄さ...  続きを読むを味わうことができました。たくさんの伽藍もあり、傘松閣の天井絵も素晴らしい。階段になった回廊もとても趣がありました。年末のタイミングであまり観光客が多くないのでゆっくり回れました。  閉じる

    投稿日:2019/02/10

  • 清々しい気持ち

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/11(約2年前)
    • 0

    このように大きな規模のお寺には初めて伺いました。
    入口で靴を脱ぎスリッパで様々な場所を巡ります。
    11月のお天気は良い...  続きを読む日でしたが、山寺ですし広い施設内で過ごしていると、かなり冷えました。
    真冬に訪れる際は防寒対策が必要です。
    大勢の修行僧たちのお勤めは荘厳で、心洗われる感じがしました。
    寺内はピカピカに磨き上げられ、お掃除も行き届いていて関心でした。  閉じる

    投稿日:2019/04/30

  • 修行の道場

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/11(約2年前)
    • 0

    ここの場所は福井県吉田郡永平寺町志比5-15にある曹洞宗の大本山のお寺で1244年に道元禅師によって開かれた座禅修行の道場...  続きを読むです。
    さすがに修行中心のお寺であり、境内いたるところで修行の御坊様に出会います。
    礼儀正しく、爽やかで、荘厳な雰囲気になります。  閉じる

    投稿日:2018/11/28

  • 風格十分の大本山

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/11(約2年前)
    • 5

    子供のころ、大晦日の「ゆく年・くる年」の放送で、
    雪に埋もれた永平寺を見てからあこがれていました。
    勝手にたいへんな山...  続きを読むの中とイメージしていましたが、
    すぐそばには電車の駅もあって、交通アクセスは
    悪くないのですね。
    仏殿・承陽殿・法堂・山門 どれも見ごたえがあります。
      閉じる

    投稿日:2018/11/14

  • 行ってよかった

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/11(約2年前)
    • 0

    小松空港から車で1時間半くらいのところにあるお寺です。駐車場に停めるのが調べていかないと分かりにくくて大変で、客引きをして...  続きを読むいる場所が多かったのですが、徒歩5分くらいにある町営駐車場に停めました。お寺はとても広いです。  閉じる

    投稿日:2018/11/07

  • 座禅で煩悩を払う

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/10(約2年前)
    • 3

    福井駅から永平寺行きの直行便があるものの、福井県周辺の観光地を巡るには、レンタカーを使用するのが便利でしょう。駐車場は、周...  続きを読む辺のお土産屋さんでお土産を購入すると無料にしてくれました。周辺には、古木が茂り、すがすがしい空気を味わえます。境内の建物は一部立ち入り禁止の区画がありますが、内部の撮影は可能です。修行されているお坊さんやご供養、座禅体験などの見学もできました。  閉じる

    投稿日:2018/10/27

  • 団体ツアーで行きました。希望していた場所ではなく、予備知識が全くありませんでしたが、風情があって、とても良かったです。
    ...  続きを読む台風が近づいており大雨が降っていましたが、木の葉を経由して、中庭の池に雨が落ちる風景がとても綺麗でした。
      閉じる

    投稿日:2018/10/08

  • 永平寺。天井画の豪華さも堪能

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/09(約2年前)
    • 0

    曹洞宗大本山永平寺は、今から約750年前の寛元2年(1244年)、道元禅師によって開創建された出家参禅の道場です。参観案内...  続きを読む順に回廊式階段を上下するのは足腰の鍛錬によい。途中で会った修行中の雲水が初々しい。禅寺では日本最古で最大級の規模を誇る。  閉じる

    投稿日:2018/09/22

  • 親しめた禅の修行寺

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/08(約2年前)
    • 0

    見学の最初に、若いお坊さんから、見学者の心得を伝授されて、順路で巡りました。立派な伽藍がいくつもあって、よく手入れされてい...  続きを読むて 美しいものでした。階段がゆるく改築されていたり、冷房が入っていたり、自由に座禅できる部屋もあって 心配りもありました。  閉じる

    投稿日:2018/08/26

  • 永平寺

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/07(約2年前)
    • 6

    暑い中、青春18きっぷで大阪から曹洞宗大本山永平寺へ。観光物産協会ののガイドさんに予め依頼して永平寺についての案内を40分...  続きを読むほどしていただきその後に永平寺内に入り修業僧(雲水)から内部についての説明を聞きその後それぞれに参拝して寺内を見学することになる。注目すべきは傘松閣の「絵天井の間」で昭和5年当時の著名な画家144名による230枚の色彩画が天井に飾られている。  閉じる

    投稿日:2018/08/12

  • 古刹の名に恥じない大本山

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/05(約2年前)
    • 16

    永平寺は福井県吉田郡永平寺町にある曹洞宗の寺院ですが、広大かつ豪華です。

    總持寺と並ぶ日本曹洞宗の中大本山でもありま...  続きを読むすが、この曹洞宗は坐禅に徹することを特徴とする宗派だそうです。

    この開山は道元ですが、彼は幼少から仏教への志が深かったそうです。
    そして、14歳で当時の仏教の最高学府である比叡山延暦寺で仏門に入り、その後中国(宋)に渡り4年もの間修行し、帰国後開山したそうです。

    このお寺の特徴は靴を脱いだままでほとんどの伽藍、建物を巡ることができることです。
    最初に若いお坊さんが見学ルートや見どころの説明をしてくれる親切さもあります。

    伽藍は壮大かつ威厳があり、なかでも承陽殿は七堂伽藍には含まれませんが、開祖の道元禅師を祀る御真廟で必見です。
    (撮影はできません)

    ところでこの永平寺には160人ものお坊さんが修行されているそうです。
    普通のお坊さんは4時から5時頃に起きるそうですが炊事の係の方はそれよりも一時間半前には起きなくてはならず、平均睡眠時間は3、4時間で過酷な修行だそうです!

    駐車場がないので近くの民間駐車場を利用することになります。  閉じる

    投稿日:2018/06/29

  • 清々しい気持ちに

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/05(約2年前)
    • 0

    福井駅東口からのバスに乗って30分で永平寺バス停に到着します。バス停を降りてからゆるい上り坂を5分ほど歩くと永平寺に到着。...  続きを読む新緑がとても気持ちよかったです。参拝料は500円で、券売機で購入します。靴を脱いでビニール袋に入れ、説明を聞いてからお寺内へ。お寺内は左側を静かに歩き、お坊さんには話しかけてはならず、お坊さんを撮影してはいけません。お寺の中は階段が多いのでわりと足腰を使いました。ゆっくり見て回って1時間ほどでしたが、厳かなスーッとした気持ちになれました。帰りのバス切符はバス停前のお土産物屋さんで購入してから乗車します。  閉じる

    投稿日:2018/05/01

  • 神戸から日帰りドライブ 福井県 永平寺

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/04(約2年前)
    • 0

    1度来てみたかった永平寺。神戸から日帰り旅行で来ました。
    当日はお天気にも恵まれてとても良かったです。
    車は永平寺前の...  続きを読む駐車場にとめてゆっくりと歩きました。
    参道はお店がたくさんで見て回るだけでも楽しそうです。
      閉じる

    投稿日:2018/05/05

  • 七堂伽藍の修行寺

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/04(約2年前)
    • 0

     北陸・鉄道温泉ひとり旅の最大の目的、「永平寺参拝」。えちぜん鉄道で永平寺口へ、ここからバスに乗り換え永平寺へ(列車が駅に...  続きを読む着くたびにバスは発車するのでロスタイムなし=片道420円)。
     永平寺の境内はとても広く荘厳。各伽藍は回廊で結ばれているが、上り下りの階段が急なので足の不自由な方にはきついかも・・・。「法堂」「大庫院」「承陽門」「仏殿」など見どころは数多し(参拝料500円)。  閉じる

    投稿日:2018/04/21

  • 永平寺の宿坊「吉祥閣」で参籠体験

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/04(約2年前)
    • 0

    「吉祥閣(きちじょうかく)」は檀信徒や一般人を対象とした研修道場として昭和46年に建てられました。
    誰でも1泊二日で「参...  続きを読む籠」ができます。(もう少しハードな内容の「参禅」も有ります。)
    一人でも18畳もある広い個室に案内されました。
    14:00~16:00の間に受付を済ませ、夕食前の参籠ガイダンスまでは自由時間です。

    17:30~薬石(夕食)。その後に20分ほどの座禅、修行僧の生活のビデオ視聴、入浴と続き、21:00には消灯です。
    精進料理発祥のお寺での元祖「典座料理」なので写真を撮りたかったのですが、その可否を問う事さえ憚られて言い出せませんでした。
    薬石は、野菜の炊合せ、切り干し大根の酢の物、がんもどきの煮付、山芋の千切り、沢庵、白飯、赤だし味噌汁、道明寺粉の桜もちと揚げ昆布のお菓子
    小食(しょうじき=朝食)は少しのお粥と梅干2個と沢庵一口とごま塩だけでした。

    坐禅は吉祥閣の中にある参籠者用の禅堂で行われます。
    指輪・時計を外し靴下も履きませんが、膝の悪い人は椅子でも大丈夫です。
    「無の境地」などには全くなれず、頭の中は普段より煩悩が渦巻く始末。
    折角なので警策の「バシッ!」もお願いしました。

    入浴はカランが15個もある大浴場に一斉に入りますが、浴室も「三黙道場」の一つで私語は厳禁です。
    固形石鹸だけはありますがシャンプーやドライヤーもないし、そもそも30分で上がらなければならないので洗髪は諦めた方が無難です。

    翌朝は4:50?に起床で布団を作法に従って畳み、朝の法話を暖房の利いた部屋で拝聴します。
    その後「法堂」にて朝課に参列してお焼香もします。
    この朝課は全山のお坊様が一堂に会して皆でお経を唱えるのです。
    宿泊者しか臨席できない厳かで壮観な眺めです。

    諸堂案内は係のお坊様2人による説明付きでくまなく案内して貰えます。
    寒くて大変だったこと、また、備え付けのビニールのスリッパで長い階段を上り下りするのは意外と足元が危なくて歩き辛く、年配の方は階段では脱いでいる方も居ました。

    当日は日本人は3階のフロアに10人程でしたが、フランスの教育テレビのスタッフが5人程4階に泊まって取材していました。

    修行僧の方達も、国民年金保険料や国保税も払っているとの事でした。
    修行の道に入る動機も修業期間も人それぞれなんだそうです。
    折角永平寺に行くなら是非「参籠」されることをお勧めします。
    一人8,000円の志納金です。
    2018/4/8(日)
      閉じる

    投稿日:2018/04/15

21件目~40件目を表示(全267件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 14

福井県の人気ホテルランキング

PAGE TOP