旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

花巻 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

花巻人気旅行記ランキング73位(277件中)

雨ニモマケズ岩手ヲユク 癒しの宮沢賢治童話村編

関連タグ

    旅行時期 2017/07/22 - 2017/07/23 (2017/07/25投稿

    夏だ!旅だ!
    去年から気になってた岩手に今こそ乗り込む時♪

    行きたいところはたくさん。
    三陸鉄道、小岩井農場、龍泉洞にSL銀河!!

    ・・・この辺りは今回出てきません。
    北海道に次ぐ、全国第二位の面積を誇る岩手県。
    どうしても訪れたかった宮沢賢治童話村を中心に、平泉~花巻~盛岡1泊2日の予定が、2日とも豪雨という。

    1日目後半。
    花巻市へ。
    今回のメイン!宮沢賢治童話村のライトアップを見に行きます。

    写真 81枚

    エリア:
    岩手 | 花巻
    エリアの満足度:
    評価なし
    • 新花巻駅到着。
      ホームではすでに銀河鉄道が。

    • 改札出たところはこんなアルミ張りの天井(・∀・)
      七夕飾りが反射してキラキラかわいい(●´ω`●)

    • そうだ、ここはSL銀河が止まるのよね。

      たぶん予約取れないだろうし、プランにも組み込みにくいから諦めてたけど、結構空席あるやん!

    • 賢治だ(*´▽`*)

      なかなか駅から出られない笑

    • 不思議な絵。

      この駅、なんでこんなに黄色く映るんだろ?
      実際は普通の色の世界です。

    • 駅前からは童話村までの道案内が続いています。

    • 「銀河プラザ」「山猫軒」
      無理やり感('◇')

      数少ない新花巻駅周辺の飲食店。
      このシーズン、夜はビアホールになるので食事はできないみたいです。

    • 本日の宿は「ケンジの宿」。
      盛岡の方が便利かなと思いつつ、童話村に何時までいるかわかんないのと、やたら評価が良かったのと、安さでここにしました。

      1泊朝食付きで3,300円!!
      本館と新館がありますが、新館を予約。
      チェックインは本館にて。

    • 一通り説明を聞いて宿泊代を払ったら、部屋の鍵を渡されて後は自由です笑
      本館から徒歩1分の所に新館はあります。

    • 中はペンション風でかわいいし広い!

    • 本館はバス・トイレ共同で門限23時ですが、こちらの新館はお風呂もトイレもついていて(セパレート)門限もありません。

      ホントに3,300円でいいんですか。

    • 時間も押してるので、岩手のゆるキャラに導かれながら早歩きで宮沢賢治童話村へ向かいます。

    • 岩手はまだまだ紫陽花が見頃です♪

      いい感じに雨も止みました。

    • 駅から徒歩15~20分くらい?
      宮沢賢治童話村へ到着です。

    • 時刻は18時半。
      急げ急げε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

      本来の営業時間は17時までですが、ライトアップの日は「賢治の学校」の開館時間が午後7時まで延長されるのです!

      宮沢賢治童話村の入口は「銀河ステーション」♪

    • おぉ(*´▽`*)

      ライトアップは後から楽しむとして、急いで賢治の学校へ。

    • まずは「のっぽになるゲート」。
      今、奥の鏡に私が写っていますが、近づいて行くと映らなくなる( ゚Д゚)
      なんでなんで?

      しかしあと30分で閉まっちゃうのでさっさと中入りましょう。

    • さっさと、といいつつも脇にはこんな星座が散りばめられているので足を止めずにいられない。。

    • こちらで入館料350円でチケットを買います。

      350円!やっす!

      4館(賢治の学校、花巻新渡戸記念館、宮沢賢治記念館、花巻市博物館)の共通券も売られていました。
      2館から買えるけど、本当に安い。

    • 入り口ロビーにいるキャラクター達にすでにテンション上がってなかなか先に進めない( ´艸`)

      いかん、先に進まなきゃ。
      なになに、最初の部屋はファンタジックホールね!

    • 一歩踏み入れた途端、私たち二人から歓声が(´▽`*)

      すてきーーーーー!!!

    • キャッキャ言いながら椅子に座りまくります。

      時間が遅いからか、私たちしかいない。
      みんなもっと来るべきだよ!

    • 背景に木のイラストがある「賢治の椅子」に座ると、正面に賢治童話の風景が映し出され始めます。

      だめだ、全然先に進めない( ´艸`)

    • 次の「宇宙の部屋」へ進みます。

    • この空間、鏡張りになってて巨大万華鏡みたい!
      その中で小さな電球で星座が浮かび上がっています。

    • すごいー!!きれいー!!!

      さっきのファンタジックホール以上にテンション上がりまくっている私たち。


    • こんな素敵空間を貸し切り・・・(●´ω`●)
      いくらでもここいれる!

    • これは熊かな?

      幻想的すぎる宇宙空間!

    • この青いキラキラした路は天の川かなぁ。

      とにかく、ここは実物を見てほしい。
      写真では到底お伝えできないです。

    • 次は「天空の部屋」。

      壁には映し出された雲がぐるぐる。
      足元には下が透けてるガラス張りの床。

    • 岩手の景色が映し出されています。

    • 下の映像に夢中だったけど、なんかうっすら青い文字がない???
      (写せませんでした)

      よくよく見てみると、賢治の童話が映し出されてる!
      というか、光の文字が降ってきてる(・□・;)

    • 次に入ったのは「大地の部屋」。
      でっかい昆虫のぬいぐるみがひしめいています。

      私はちょっと現実に戻ってしまったけど、ぬいぐるみ好きなSヌーピーはやっぱりテンションあがりっぱなし。

    • クモ

    • 最後の部屋、「水の部屋」。

    • こちらも光で水の揺らめきが表現されています。

      ほんとに写真では伝えられないこの繊細な演出と音響&音楽!

    • 終わってしまった(´・ω・`)
      もう一周したい・・・。

      最後のギャラリーでは賢治の童話がこんなミニチュアで作られています。
      こちらは「注文の多い料理店」。

    • こっちは「セロ弾きのゴーシュ」。

    • 賢治の学校、満足度200%だわ・・・。
      ちょうど閉館の19時が来てしまったので、余韻に浸りつつ外のライトアップへ。

    • パンフレット類を見ていると、近辺にも気になる施設がたくさん。
      花巻だけで1日かかるわ・・・。

    • 出口を出たらこんな案内が。

    • え・・・(;・∀・)

    • ドアを開けると急に電気が点いた!
      わぁ!キレイ☆

      ここは「石の教室」。
      いろんな石が展示されていました。

    • 岩手といえば、琥珀ですよね♪

    • 今度こそライトアップへ。
      賢治の学校もライトアップされています。

    • まずは中央広場に置かれてある、この目を引くドングリみたいなオブジェ。

      これが見たかったのだよ私は。

    • スマホで撮るとちょっとピンク。

    • はぁ・・・
      キレイすぎてため息しか出ない。

      雨止んで良かった
      来て良かった(´;ω;`)

    • 他のエリアも行ってみましょう。

      ( ,,`・ω・´)ンンン?穏やかじゃないねぇ。

      「熊出没注意」⇒出るかもしれないから気を付けて
      「熊注意」⇒いるから鈴とか鳴らして

      という意味だそうです(山の兄貴談)

    • ちょこちょここういうのあるのが◎

    • 山野草園地。

      奥の十字架まではウッドデッキの路が続いています。
      これ以上露出を上げたらオブジェの色が飛んでしまうので・・・。
      池に反射する光が風に揺れるとまたキレイでね。

      手前にロープが張られていて、ここから先へは入れません。

    • 何回見ても素敵(●´ω`●)

    • こちらは「妖精の小径」。

      この宝石みたいなオブジェがポコポコと置かれています。

    • ステンドグラスの中にまたガラスが入ってて、その中に入ってるのは発光ダイオードらしい。

      なんて幻想的な空間・・・。

    • こっちは宙にぶら下がっていて、風でふわふわ揺れます。

    • うまく映らなかったけど、ミラーボール。

      静かなBGMがまた心地いい。

      この森にずっといたい(´ー`)

    • 中央広場の端には小さなステージがあり、その傍にはまた小さな屋台が出ていました。
      今日は雨でお客さん少なそうからか、2店舗しかやってなかった。

      こちらでは岩手の郷土料理「ひっつみ」が売られています。

    • もう一店舗は川魚の塩焼きと玉こんにゃく。

    • Sヌーピーはこれ買ってた。おいしそう(^◇^)

    • 私は玉こんにゃく♪100円。
      いつもは3つだけど、今日は4つらしい。
      何気に東北来る度食べてる玉こんにゃく。
      辛子も欲しかったなー。

    • あ、ご飯食べるとこ探さなきゃいけないんだったね。
      名残惜しいですが、そろそろ帰りましょう。

      ライトアップ期間は7月14日から10月8日までの毎週金曜日~日曜日の18時から22時くらいまで。

      ほんと、これは見た方がいい。
      めちゃめちゃキレイで感動します。

    • 来た時は急いでたから気が付かなかったけど、銀河ステーションの中もこんなに素敵。

      壁に吸い込まれているのはジョバンニですかね(´▽`*)

    • さて来た道を・・・

      なんじゃこの暗さ((((;゚Д゚))))

      車通らなかったら本当に真っ暗です。
      これ、一人じゃなくてよかった。本当に良かった。

      ちなみに、徒歩なんかで来てるのは私たちくらいで、みんな車で来ていました。

    • くぐったトンネルを振り返る。
      あんなメルヘンな世界に繋がっているとは思えない。。
      この先にあるのは「稲川淳二怪談村」やろ(;´Д`)

    • あ、なんか電車来た。
      汽笛の音が響きます。

      急いでシャッター切ります。

      私たちは気付いていなかった、あの電車に乗らなければならなかったことを。

    • 駅に着いてから、花巻行きの電車がついさっき出てしまったことと、次は1時間半後と知るΣ(゚д゚lll)
      やってしまったな。。。

      どうする?宿の近くの謎の飲食店にする?
      帰るの嫌だから山猫軒にする?

    • おいしいもの食べたい

      やっぱり花巻へ行こう!タクシー乗ろうか。
      近くにタクシーの参考料金が書かれたパネルがあった。
      花巻までは2500円ほど。

      うーん・・・。
      花巻行きの次の電車(21:15発の終電)待って、帰りはタクシーにしよう。

    • 釜石線のホームへ向かいます。

    • 釜石線って銀河ドリームラインっていうのね!
      SL銀河が走るのよね(´▽`*)

      一駅一駅にエスペラント語の名前が付けられているそうです。

    • カワ(・∀・)イイ!!

    • 天井もカワ(・∀・)イイ!!

    • 窓口はあるけれど、中の待合室の券売機で切符を買うシステムだそう。

    • もーいちいち可愛いな!

    • 可愛いホームでステアングル。
      電車いないけど。

      1時間半とか全然居れるわ。

      でも疲れがどっとでて、やはりカワイイ待合室で待機。

    • 可愛いの来た♪

      花巻来てから何回「かわいい」って言うたやろ。

    • ぐったりしているSヌーピーの横で一人ソワソワしている私。

    • 8分ほどで花巻到着ー!
      はいカワイイー!

    • こっちの待合室もかわいいな!
      花巻、どこまで可愛いんや!

      寄りたいけど、Sヌーピーがもういない。

    • もうこの駅舎来ないんだよ?
      全力で「可愛いね!」念を送ってSヌーピーを追いかけます。

      そういえば、花巻駅北側にある「未来都市銀河地球鉄道壁画」を見るの忘れてたΣ(゚д゚lll)
      昼間はただの白い壁だけど、夜になると銀河鉄道が浮かび上がる壁!
      うわー( ノД`)

      さて、どこでご飯にしよう。
      事前調査で、遅くまでやっている岩手名物を食べられるのは「つぼ八」のみ。
      旅先でチェーンなんて・・・
      とりあえず、他になかったらつぼ八にしよか。

      ということで歩き始めた暗闇。
      その中に浮かび上がるのは赤い「TSUBOHACHI」の文字とセブンイレブンの看板のみ。
      もういいね。

    • 片っ端から岩手名物を注文です。
      ここで盛岡三大麵の盛岡冷麺です!

      味はねぇ・・・
      うーん・・・やっぱチェーンだね(´ー`)
      それでもチェーン店で地元の名物を出してくれるのは、ありがたいと思います。

    • 名前忘れちゃったけど、岩手の日本酒もいただきました◎

      帰りはタクシーを呼んでもらう。
      行先は「新花巻のセブンイレブンまで」。
      これで通じるのがすごい。

      晴れていたなら満天の星空が見えていたはずのお宿。
      相変わらず大雨だし疲れてるし、即寝でした。

      さて、翌日は盛岡へ・・・行くのかな?

    花巻人気旅行記ランキング73位(277件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    このエリアに旅行をご検討中の方へ!

    フォートラベルポイントが航空券代金の最大10%分たまる!

    フォートラベルの国内航空券なら、JAL、ANA、スカイマークをはじめ、話題のLCCも含めた13社の国内航空会社から、その時期おトクにいける航空券を比較しながら、予約できます。
    急な出張や休暇が取れたときでも…出発の3時間前までご予約いただけます!

    今すぐ!国内航空券を検索する

    内容が近い旅行記

    このエリアの旅行記一覧へ

    さおりさん

    さおりさん 写真

    海外0カ国渡航

    国内33都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    ピックアップ特集

    閉じる