旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

チェンマイ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

チェンマイ人気旅行記ランキング749位(3247件中)

タイ・乗り物の旅 その3(2014.3.15)

関連タグ

    旅行時期 2014/03/13 - 2014/03/18 (2014/03/27投稿

    JRのブルートレインで活躍していた14系・24系がタイ国鉄に譲渡され現地で現役で走っています。その列車に一度は乗ってみたいと思っていましたが、ようやく実現しました。

    現在活躍しているのはバンコク・チェンマイ間で、チェンマイには温泉もあると言うのです。

    さらにタイへ行くなら、最近TVでも取り上げられて有名になったメークロン線のメークローン市場にも行かないとダメでしょうと言うことで、殆ど乗り物目的の旅がスタートし、香港乗り継ぎでチェンマイに到着。

    昨日は、サンカーペン温泉で硫黄の香りが漂う温泉を満喫し、今日はチェンマイからバンコクまで元ブルートレインに乗車する予定ですが、果たして元JR車が来るかドキドキな1日がスタート。

    写真 25枚

    交通手段 : 
    • 現地移動 :  自転車 / 徒歩
    エリア:
    タイ > チェンマイ
    エリアの満足度:
    4.0
    • 3日目も清々しい朝でした。

      朝食を摂りにレストランへ向かう途中、プールサイドを横切るリスがいました。
      街の中心部から離れているのでのどかなのが良いですねぇ〜

      一週間位のんびり滞在したいものです。

      食事を摂りながらタイ国鉄サイトで遅延情報を確認すると13列車は100分遅れの様子。
      となるとチェンマイ駅到着は11時半頃になりそうです。

      なら時間までチェンマイの街中でも見てくるかな。

    • ホテルの向かいでバイクやチャーターテンソウを営業しているツアーオペレーターがあるのですが、自転車も貸しているようなので話しを聞くと1日100THBだと言うので、これを借りればかなり機動力になる。

      自転車で街中を観光して撮影するには最適と借りることにしました。

      奥から出して来た自転車には見覚えがあるシールが・・・

    • 自転車に乗り大通りをバイクや車に交じってペーター門を目指して走ります。

      日本のように自転車を歩道を走ってはいけません!

      でも自転車はほとんど見かけ無いです。周りはバイクばかりでした。

    • ペーター門へ行く途中にある「Wat BUPPARAM」に立ち寄ってみます。

      まだ、9時過ぎとあってまだ朝の余韻が残る中の寺院は清々しい感じがします。

      放し飼いのニワトリが気ままに歩いているのがローカルチック。

    • チェンマイのランドマークでもあるペーター門に到着しました。

      この先が旧市街地と言うことになります。
      流石にこのアタリは交通の要所でもあるしアジアっぽい喧噪感があります。

    • Googleマップを頼りに城壁内の寺院を巡ります。
      やってきたのは「ワットチェンマイ」。日本語でいうならチェンマイ寺となるのでしょう。

      今回、列車の事は色々調べて来ましたが、街中の観光スポットは眼中になかったのでどこが有名なのか良く判らずに観光するというハメに。


      でもタイの寺院って金ピカで彫り物もエキゾチックで凄いなぁ〜って感心します。

      それと象が神聖な動物として扱われていて象が神殿に飾られているのは凄いです。

    • 「ワットプラシン」へ向かう途中に見かけた紫色の花、ジャカランダでしょうか?

      一度、南アのプレトリアに咲くジャカランダを見てみたいなかと思ってますが、なかなか行けないですね。

    • 少し疲れたので途中にあったお洒落なカフェで一休み。

      タイでもこんなアートなラテを出すカフェが増えて来たようです。

      お店のWi-Fi接続で13列車の遅延情報を確認すると少し回復して90分遅れになっていました。

    • 再び、ペーター門に戻ってくると中国人観光客なのか?チャイナドレスを着た女性が門前に立って撮影されてました。

      それにしても中国人が多いこと、至る所で中国人観光客の姿を見かけました。
      MH370の乗客の殆どが中国人観光客だったと言うのもうなずけます。

    • チェンマイ駅方面への最短ルート?で戻ることにします。

      途中、昨日歩いたナイトバザールを横切り、ビン川を渡りチェンマイ駅方面へ自転車を走らせます。

      ホントGoogleMAPはやくに立ちます。自分がどこに居るかも判るのですからね

    • 現地に着いて構図確認をしていたら想定より早く列車の汽笛が聞こえました。

      さて今日の編成は?とレンズ越しに列車を覗くと、あれ13列車だよね。

      タイ国鉄車ばかりだから遅れの1列車か?

    • 機関車から荷物車、タイ国鉄のステンレス製寝台車が続き食堂車の後3両だけが元JRブルートレイン車両が連結されていました。

      やっぱりこの列車が13列車です。
      遅れはさらに回復して70分遅れで通過していきました。

    • 最後尾は今日乗車する1等寝台車です。
      良かった、元ブルートレインのオロネ25でした。

      今回旅の最大目的がこの車両に乗ることでしたからね。

      事前に調べた際に1等寝台車と使われているオロネ25は2両しかなく検査とかでタイ国鉄車が代走する場合もあるので結構ドキドキものでしたので本当に良かった。

    • チェンマイ駅構図外れの踏切から13列車の入換えを撮影しようと構えていたら転轍係員が中(構内)に入って良いよと言うので、構内へ。

      構内の空き地には交換した枕木が積み上げてあります。

      去年の秋に列車を運休して大掛かりな路盤整備を行いコンクリート製のPC枕木に交換された名残です。

      かなりくたびれた枕木を使っていたことが判ります。これじゃあ脱線事故も起きる訳だ。

    • 到着した13列車の入換えより、先に1列車で到着した編成を2列車としてホームに入線させるようです。

    • 転轍機は手動で切り替えます。
      無線機で連絡を取り合いながらの作業で、アジアらしい光景です。

      昔は日本も貨車の入れ換えをするヤードでは手動の転轍機が沢山あって人が切り替えながら車両を入り繰りしてましたが今はそんな光景は見られなくなりました。

    • 続いて到着した13列車を留置線に移動します。

      入換えの間、踏切は閉まったままなので道路が渋滞してます。

    • 踏切あたりまで引き上げて、ポイントを切り替えで推進運転で留置線へ押し込みますが、一旦途中で停車。
      入換途中で切り離してあった荷物車を連結させます。

    • 昨日は荷物車は1両でしたが今日は3等座席車が連結されてました。

      3等車と荷物車を寝台車に連結して留置線に押し込んで入換え終了です。

      これで撮影は終了です。
      お昼だしカオソーイを食べに行きますか

    • 喉が渇いたので駅前のセブンイレブンで飲み物補給。

      それにしても日本語名が入った製品がおおいこと。
      なんでもタイで日本語が書いてあるとクールに見えるらしくドリンク以外にもスナックとかでも、パッケージに日本語が書いてあったりと何が何だか判らないほどです。

    • 目的のカオソーイがおいしい言うピン川の北側にあるお店に向かいグーグルマップを頼りに進むと、途中で週末マーケットにぶち当たりました。
      ここをいかないと遠回りになるんだよなぁ・・・

      そんなに人も多くなかったので、自転車を押してマーケットを冷やかしながら進みます。

      それにしてもホントいろんな物が置いて(売って)いるのですが、どうするんだろこれ?と言うのも多かったです。
      いわばガラクタ市みたいなものですかね。

    • マーケットを抜け、再び自転車にのり大通りを進み、ビン川に沿う道路へ右折して道なりに進むと「カオソーイ・サムーチャイ」があります。

      チェンマイでも有名なカオソーイのお店で繁盛しています。
      店前の道路に車を止めて食べる人も多く、そこに止めて大丈夫なとと思ってはいけないですかね。タイだもん(笑)

    • 空いているテーブルに座るえい「カオソーイ」と店員に告げると「ビーフかチキン」と聞かれ「チキン」を注文します。
      他にサテーとか要らないか?と営業されましたが要らないと断りました。

      しばらくして、やってきたのがカオソーイです。早い話カレーヌードルです。
      付け合せの玉ねぎの酢漬けとライムを絞ってかき混ぜて食べると・・・

      「カッレェー」となります。
      基本的に辛いのが苦手なので、これ食べれるか?と思うほどでしたが、2口、3口と進むにつれ、辛さの中にココナッツミルクのまろやかが加わり絶妙な味に変わってきました。

      最後はほとんどのスープを飲んでしまいました。
      いやー旨い!

    • お客さんはひっきりなしにやってきてはカオソーイを注文していくので、店頭では次から次へとカオソーイを作っていました。

      さてそろそろホテルに戻ってバンコクへ向かう準備をしないとね

    • ホテルは12時チェックアウトなのですが500THB払ってレイトチェックアウトをリクエストしておいたので、シャワーを浴びてゆっくりと荷造りが出来ます。

      15時を過ぎたし、そろそろチェックアウトして駅に向かいましょうかね。

      ホテルから駅まではバイクカーで送迎してくれたので助かりました。

      2日間と短い滞在でしたが名残惜しいです。

    チェンマイ人気旅行記ランキング749位(3247件中)

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。問題のある投稿を連絡する

    この旅行で利用したホテル

    チェンマイ ホテル

    出発前のあなた!ネットの準備は大丈夫?

    タイ旅行前にWi-Fiルーターのレンタルはお済みですか?「フォートラベル GLOBAL WiFi」なら490円/日~の定額料金で、さらにマイルに交換できるポイントもたまります!

    Wi-Fiについてもっと見る

    フォートラベル GLOBAL WiFi

    このエリアのホテル

    チェンマイ ホテル一覧へ

    TRAVAIRさん

    TRAVAIRさん 写真

    海外20カ国渡航

    国内43都道府県訪問

    写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

    この旅行記の地図

    拡大する


    ピックアップ特集

    閉じる