バンコク 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
JRのブルートレインで活躍していた14系・24系がタイ国鉄に譲渡され現地で現役で走っています。その列車に一度は乗ってみたいと思っていましたが、ようやく実現しました。<br /><br />日によってJR車で無くてタイ国鉄車が充当されることもあって当日までヒヤヒヤしましたが、無事に元JR車に乗車、バンコクに到着しました。<br /><br />さらにタイへ行くなら、最近TVでも取り上げられて有名になったメークロン線のメークローン市場にも行かないとダメでしょうと言うことで、殆ど乗り物目的の旅がスタートしました。

タイ・乗り物の旅 その5(2014.3.16)

13いいね!

2014/03/13 - 2014/03/18

7676位(同エリア17372件中)

TRAVAIR

TRAVAIRさん

JRのブルートレインで活躍していた14系・24系がタイ国鉄に譲渡され現地で現役で走っています。その列車に一度は乗ってみたいと思っていましたが、ようやく実現しました。

日によってJR車で無くてタイ国鉄車が充当されることもあって当日までヒヤヒヤしましたが、無事に元JR車に乗車、バンコクに到着しました。

さらにタイへ行くなら、最近TVでも取り上げられて有名になったメークロン線のメークローン市場にも行かないとダメでしょうと言うことで、殆ど乗り物目的の旅がスタートしました。

同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
鉄道
航空会社
エミレーツ航空 ANA 香港エクスプレス航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
4.0

PR

  • ホテルで一旦荷物を置いて身軽になって再出発します。BTSのプルンチット駅からサイアム駅で乗り換えてウオンヤイ駅へ向かいます。<br /><br />車内はクーラーが効いて涼しいのが助かります。<br /><br />バンコクはチェンマイに比べて湿度が高く蒸し暑いです。

    ホテルで一旦荷物を置いて身軽になって再出発します。BTSのプルンチット駅からサイアム駅で乗り換えてウオンヤイ駅へ向かいます。

    車内はクーラーが効いて涼しいのが助かります。

    バンコクはチェンマイに比べて湿度が高く蒸し暑いです。

  • BTSのウォンワインヤイ駅とタイ国鉄のウォンワインヤイ駅は少し離れています。歩いて7,8分ですが暑いなぁ。<br /><br />途中、セブンイレブンで飲み物を買ってこれからの長旅に備えます。<br /><br />ウォンワインヤイ駅周辺はなんか下町の雰囲気が漂う街です。<br />

    BTSのウォンワインヤイ駅とタイ国鉄のウォンワインヤイ駅は少し離れています。歩いて7,8分ですが暑いなぁ。

    途中、セブンイレブンで飲み物を買ってこれからの長旅に備えます。

    ウォンワインヤイ駅周辺はなんか下町の雰囲気が漂う街です。

  • メークロンへ行くには、鉄道で行くかバスで行くかになりますが、今回は行きに鉄道、帰りはバスにしました。<br /><br />なんせ鉄道だと途中乗り継ぎで約3時間掛かるのです。<br /><br />ウォンワインヤイ駅を10時40分に出発するマハチャイ行きが到着します。

    メークロンへ行くには、鉄道で行くかバスで行くかになりますが、今回は行きに鉄道、帰りはバスにしました。

    なんせ鉄道だと途中乗り継ぎで約3時間掛かるのです。

    ウォンワインヤイ駅を10時40分に出発するマハチャイ行きが到着します。

  • マハチャイまではバンコク近郊区間なので運転本数も多く利用者も多いので4両編成です。<br /><br />自分も乗り込むますが、ホームの反対側からも乗り込む事が出来るようで乗り込んだらボックスシートは埋まりロングシートに座りました。

    マハチャイまではバンコク近郊区間なので運転本数も多く利用者も多いので4両編成です。

    自分も乗り込むますが、ホームの反対側からも乗り込む事が出来るようで乗り込んだらボックスシートは埋まりロングシートに座りました。

  • 直ぐに発車となりますが、ドアが開いたまま発車してます。<br />これまたタイランド。<br /><br />まあ日本だって昭和の終わりまで手動ドアの客車が残っていたのですからね。

    直ぐに発車となりますが、ドアが開いたまま発車してます。
    これまたタイランド。

    まあ日本だって昭和の終わりまで手動ドアの客車が残っていたのですからね。

  • エアコンは無く懐かしい形の扇風機が天井で回っています。JNRと書いてあったら日本そのものです。<br /><br />なんせ日本製のディーゼルカーですからね。

    エアコンは無く懐かしい形の扇風機が天井で回っています。JNRと書いてあったら日本そのものです。

    なんせ日本製のディーゼルカーですからね。

  • 1時間程で終点のウオンヤイ駅です。この駅も一番の中にあるような駅です。<br /><br />列車を降りたら線路沿いに進み市場の通路をかき分けて道路に出ます。<br /><br />道路を右に進めば船着き場に出ます。

    1時間程で終点のウオンヤイ駅です。この駅も一番の中にあるような駅です。

    列車を降りたら線路沿いに進み市場の通路をかき分けて道路に出ます。

    道路を右に進めば船着き場に出ます。

  • この辺は海に近いので海産物のマーケットのようです。<br /><br />時間があればゆっくり見たいのですが・・・

    この辺は海に近いので海産物のマーケットのようです。

    時間があればゆっくり見たいのですが・・・

  • フェリー乗り場で3THB払ってフェリーに乗り込みます。<br /><br />鉄道はこの川を越える橋が無いので分断されているのです。<br /><br />かなり昔は、車両航送もやっていたようです。

    フェリー乗り場で3THB払ってフェリーに乗り込みます。

    鉄道はこの川を越える橋が無いので分断されているのです。

    かなり昔は、車両航送もやっていたようです。

  • フェリーを降りて右手へ進むと学校がありその先にバーレム駅が有ります。<br />フェリー乗り場から歩いて5分程です。<br /><br />ホームに車両が止まってますがこれは予備車両です。<br />

    フェリーを降りて右手へ進むと学校がありその先にバーレム駅が有ります。
    フェリー乗り場から歩いて5分程です。

    ホームに車両が止まってますがこれは予備車両です。

  • 反対側を見るとメークロンからやってきた列車が見えます。<br /><br />かなり遅い速度なのでなかなかやってきません。<br /><br />この写真を撮った位置は車両点検時にジャッキアップする場所で点検時には列車が運休するとか。<br />と言うことは先ほどの予備車両は殆ど使われて無いのですかね。

    反対側を見るとメークロンからやってきた列車が見えます。

    かなり遅い速度なのでなかなかやってきません。

    この写真を撮った位置は車両点検時にジャッキアップする場所で点検時には列車が運休するとか。
    と言うことは先ほどの予備車両は殆ど使われて無いのですかね。

  • 到着した列車に乗り込むと直ぐに発車です。<br />2両編成の車内は、だいたい席が埋まっている感じです。<br /><br />車掌さんが回ってきましたが、駅の切符販売所が判らずそのまま乗車したので10THB払って車掌さんから購入しました。<br /><br />日本のキハ47に似た感じです。垂れ流し式のトイレもあります。<br />

    到着した列車に乗り込むと直ぐに発車です。
    2両編成の車内は、だいたい席が埋まっている感じです。

    車掌さんが回ってきましたが、駅の切符販売所が判らずそのまま乗車したので10THB払って車掌さんから購入しました。

    日本のキハ47に似た感じです。垂れ流し式のトイレもあります。

  • それにしても列車の速度が遅く20km/h程で走ります。<br />なんせ路盤の整備が殆ど行っていないような感じで歪んだいるし、水平はとれてないわで揺れるわ弾むわで、ボルスタレス台車を履いてるよりコイルバネ台車の気分です。

    それにしても列車の速度が遅く20km/h程で走ります。
    なんせ路盤の整備が殆ど行っていないような感じで歪んだいるし、水平はとれてないわで揺れるわ弾むわで、ボルスタレス台車を履いてるよりコイルバネ台車の気分です。

  • メークロンまで30km程なのですが1時間40分掛かります。<br /><br />景色はアジアっぽいローカルな風景になり、バナナにパパイヤ、ココナッツが熟れてますが。<br />なんだか植物園に来たみたいです。<br /><br />途中、トラックが線路に近づきすぎて止まっていたりとタイランド。

    メークロンまで30km程なのですが1時間40分掛かります。

    景色はアジアっぽいローカルな風景になり、バナナにパパイヤ、ココナッツが熟れてますが。
    なんだか植物園に来たみたいです。

    途中、トラックが線路に近づきすぎて止まっていたりとタイランド。

  • 1時間40分でようやくメークロンに到着しました。<br /><br />既に時計は13時45分。バンコクのホテルを9時半に出てようやく到着です。<br /><br />到着間際に噂のメークロン市場を通過しましたが凄いところです。<br />

    1時間40分でようやくメークロンに到着しました。

    既に時計は13時45分。バンコクのホテルを9時半に出てようやく到着です。

    到着間際に噂のメークロン市場を通過しましたが凄いところです。

  • さて、自分もメークロン市場に突撃!

    さて、自分もメークロン市場に突撃!

  • 中央が先ほど通ったメークロン線の線路です。<br /><br />そうさっき通して5分程でこの通り列車が通ったとは思えない場所に早変わりしてます。

    中央が先ほど通ったメークロン線の線路です。

    そうさっき通して5分程でこの通り列車が通ったとは思えない場所に早変わりしてます。

  • 売っているのは海産物が多い感じです。アジに似た魚にサバのような魚、干物にエビ、甲イカにスルメなどなど。<br />

    売っているのは海産物が多い感じです。アジに似た魚にサバのような魚、干物にエビ、甲イカにスルメなどなど。

  • 今日は日曜日の午後とあって既に店仕舞いした店舗も有ります。<br />海産物を扱うだけあってやはり午前中が賑わうようです。

    今日は日曜日の午後とあって既に店仕舞いした店舗も有ります。
    海産物を扱うだけあってやはり午前中が賑わうようです。

  • こんな台車を用意してあるお店も有りました。<br /><br />これなら素早くお店を片付ける事が出来ますが

    こんな台車を用意してあるお店も有りました。

    これなら素早くお店を片付ける事が出来ますが

  • こんなところに立派?なキロポストがありました。<br /><br />33km600mということはバーレム駅起点ですね。

    こんなところに立派?なキロポストがありました。

    33km600mということはバーレム駅起点ですね。

  • 市場は駅前から500Mほどで途切れて終わりとなります。<br />ここから列車がやってくる風景を撮影しようと待ち構えることにします。

    市場は駅前から500Mほどで途切れて終わりとなります。
    ここから列車がやってくる風景を撮影しようと待ち構えることにします。

  • 先ほど乗って来た列車が14時20分発のバーレム行きとなって戻ります。<br /><br />列車が発車する5分位前に放送が鳴り響くと一斉に店仕舞いを始めます

    先ほど乗って来た列車が14時20分発のバーレム行きとなって戻ります。

    列車が発車する5分位前に放送が鳴り響くと一斉に店仕舞いを始めます

  • それまでのんびりしていた雰囲気が一転して慌ただしくなります。<br /><br />ワンちゃんも急ぐ?

    それまでのんびりしていた雰囲気が一転して慌ただしくなります。

    ワンちゃんも急ぐ?

  • 今まで線路を覆っていた日除けも片付けて線路がはっきり判るようになります。

    今まで線路を覆っていた日除けも片付けて線路がはっきり判るようになります。

  • 線路脇に置いてある野菜はそのままの様です。<br />でも、台車に当たって売り物にならないように置き直しています

    線路脇に置いてある野菜はそのままの様です。
    でも、台車に当たって売り物にならないように置き直しています

  • 片付け終了!

    片付け終了!

  • 警笛とともに列車がやってきました。

    警笛とともに列車がやってきました。

  • おっと、直前横断です。でも列車は何事も無いようにやってきました。<br /><br />日本なら即、非常ブレーキですね。

    おっと、直前横断です。でも列車は何事も無いようにやってきました。

    日本なら即、非常ブレーキですね。

  • 列車左側は結構ギリギリです。

    列車左側は結構ギリギリです。

  • 野菜が左側のスカートに当たりそうです

    イチオシ

    野菜が左側のスカートに当たりそうです

  • 椰子の実の上を台車が通過します。<br /><br />時々当たって粉砕される野菜や果物が有るそうです。

    椰子の実の上を台車が通過します。

    時々当たって粉砕される野菜や果物が有るそうです。

  • 列車が通過すると、店開きです。<br />日除けを出して、商品を並べます。

    列車が通過すると、店開きです。
    日除けを出して、商品を並べます。

  • これで元通りになりました。<br /><br />市場の中を歩いて駅に戻ります。

    これで元通りになりました。

    市場の中を歩いて駅に戻ります。

  • 駅を突き抜けて線路の終端までやってきました。<br />車止めの先はメコン川が流れています。

    駅を突き抜けて線路の終端までやってきました。
    車止めの先はメコン川が流れています。

  • さっきは気付きませんでしたが駅名板がありました。<br /><br />有料トイレがあったので用を足しときます。

    さっきは気付きませんでしたが駅名板がありました。

    有料トイレがあったので用を足しときます。

  • メークロン線の時刻表です。<br /><br />左から<br />ウォンワインヤイ駅・マハチャイ駅・バーレム駅・メークロン駅・メークロン駅・バーレム駅・マハチャイ駅・ウォンワインヤイ駅<br />です。<br /><br />見ての通り、メークロンにやってくる列車は3往復だけで、さっき出発した列車がバーレム行きの最終列車です。<br />再び戻って来た列車はメークロン駅で滞泊して明朝の始発になります。<br /><br />メークロンへ列車で来るには時間を考えないと大変なことになります

    メークロン線の時刻表です。

    左から
    ウォンワインヤイ駅・マハチャイ駅・バーレム駅・メークロン駅・メークロン駅・バーレム駅・マハチャイ駅・ウォンワインヤイ駅
    です。

    見ての通り、メークロンにやってくる列車は3往復だけで、さっき出発した列車がバーレム行きの最終列車です。
    再び戻って来た列車はメークロン駅で滞泊して明朝の始発になります。

    メークロンへ列車で来るには時間を考えないと大変なことになります

  • もう列車は無いのでバスで戻ります。<br /><br />駅から少し歩いた所にミニバス乗り場が有ります。<br />ここから戦勝記念碑まで戻る事が出来ます。<br /><br />バンコク?と聞くと乗れと言うので乗ると一番後ろの4人席に詰め込まれて、発車。ちなみにバンコクまで65THBでした。

    もう列車は無いのでバスで戻ります。

    駅から少し歩いた所にミニバス乗り場が有ります。
    ここから戦勝記念碑まで戻る事が出来ます。

    バンコク?と聞くと乗れと言うので乗ると一番後ろの4人席に詰め込まれて、発車。ちなみにバンコクまで65THBでした。

  • ミニバスはハイウェイを飛ばし、バンコクを目指します。<br /><br />窮屈な車内なので渋滞したら嫌だなと思ったのですが、順調に走り1時間ちょいで16時10分にバンコクの戦勝記念碑前に到着しました。<br /><br />ここからはBTSでホテルに向かいます。

    ミニバスはハイウェイを飛ばし、バンコクを目指します。

    窮屈な車内なので渋滞したら嫌だなと思ったのですが、順調に走り1時間ちょいで16時10分にバンコクの戦勝記念碑前に到着しました。

    ここからはBTSでホテルに向かいます。

  • 夕食は友人オススメの「キャべジズ&コンドームズ」へ<br />結構、欧米人には人気のあるタイ料理を出すお店です。<br /><br />タイはHIV保持者が多い国でもあり、それを少しでも減らそうとしているお店でもあります。<br /><br />久しぶりの再会なので話題は尽きること無く、食事の写真を撮るのを忘れてました。<br /><br />食事の後は、ソイカウボーイへ<br />あ、健全でしたよ

    夕食は友人オススメの「キャべジズ&コンドームズ」へ
    結構、欧米人には人気のあるタイ料理を出すお店です。

    タイはHIV保持者が多い国でもあり、それを少しでも減らそうとしているお店でもあります。

    久しぶりの再会なので話題は尽きること無く、食事の写真を撮るのを忘れてました。

    食事の後は、ソイカウボーイへ
    あ、健全でしたよ

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ピックアップ特集

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

バンコク(タイ) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する


PAGE TOP

ピックアップ特集