日光旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 娘と鬼嫁と一緒に今回は久々の三人旅行<br /><br /> 春休みに出かけるのが恒例になりつつある今日この頃。例のごとく今年もどっか行きたいと言われる。で、去年大河ドラマでやってた家康つながりで日光東照宮に目的地を決定。ま、近いし旅費も安く上がるし <br />どうせなら乗ってみましょ、ということで新型特急スペーシアX(もちろん一般座席、しかも片道ですが)でGO。<br /><br />あらためて大人になってからの東照宮もいいなぁと、日光鬼怒川再確認の一泊二日旅行になりました<br /><br />

日光・鬼怒川卒業旅行 一日目

7いいね!

2024/03/16 - 2024/03/17

1978位(同エリア3285件中)

0

52

ましゅー

ましゅーさん

この旅行記スケジュールを元に

 娘と鬼嫁と一緒に今回は久々の三人旅行

 春休みに出かけるのが恒例になりつつある今日この頃。例のごとく今年もどっか行きたいと言われる。で、去年大河ドラマでやってた家康つながりで日光東照宮に目的地を決定。ま、近いし旅費も安く上がるし 
どうせなら乗ってみましょ、ということで新型特急スペーシアX(もちろん一般座席、しかも片道ですが)でGO。

あらためて大人になってからの東照宮もいいなぁと、日光鬼怒川再確認の一泊二日旅行になりました

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
ホテル
3.5
グルメ
2.5
交通
4.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2024/03/16(土)<br /><br />朝の春日部駅<br />特急に乗るため、わざわざ逆方向の駅へ

    2024/03/16(土)

    朝の春日部駅
    特急に乗るため、わざわざ逆方向の駅へ

    春日部駅

  • 08:25春日部駅出発<br /><br /> やはり実際に乗れると思ったらテンション高くなり、到着したスペーシアXの写真を撮り忘れる失態<br /><br />座席はほかの特急よりも広くてゆったり<br />もうこれだけで特別な空間であることを味わえた<br />いやー気持ちいい!!<br />気持ちいいついでに秘かに持参したレモンサワーをプシュッと。<br />くー朝酒がまたうまい!自宅のある駅を通過するのってなぜか見たくなるんだよなぁ<br /><br />「あ、私の学校!!」「いえ、反対ですが」なんて娘とやりとりしていると、どんどんスピードを上げるXちゃん

    08:25春日部駅出発

     やはり実際に乗れると思ったらテンション高くなり、到着したスペーシアXの写真を撮り忘れる失態

    座席はほかの特急よりも広くてゆったり
    もうこれだけで特別な空間であることを味わえた
    いやー気持ちいい!!
    気持ちいいついでに秘かに持参したレモンサワーをプシュッと。
    くー朝酒がまたうまい!自宅のある駅を通過するのってなぜか見たくなるんだよなぁ

    「あ、私の学校!!」「いえ、反対ですが」なんて娘とやりとりしていると、どんどんスピードを上げるXちゃん

  • ちっ、珍しく鬼嫁も写真に入ってきた<br /><br /><br /><br />あーいい景色がだいなしだ

    ちっ、珍しく鬼嫁も写真に入ってきた



    あーいい景色がだいなしだ

  • 飛行機みたいに前方モニターに走行中の映像が流れる

    飛行機みたいに前方モニターに走行中の映像が流れる

  • 車内を散策<br /><br />

    車内を散策

  • このスペースなんでしょう <br />最後までよくわからんかった<br /><br />ま、とにかく最新鋭の車両ってことはよーくわかりました

    このスペースなんでしょう 
    最後までよくわからんかった

    ま、とにかく最新鋭の車両ってことはよーくわかりました

  • 優雅なひととき<br />これなら2,3時間乗りたいくらい

    優雅なひととき
    これなら2,3時間乗りたいくらい

  • 09:39<br /><br />あっという間に東武日光着<br />いやー終始快適でした

    09:39

    あっという間に東武日光着
    いやー終始快適でした

    東武日光駅

  • さて、ここからどうするか<br /><br />っていうか日光・・・まさかの暑い<br />冬の栃木なめんなよと気合入れて冬服で来たのにもう後悔<br />ダウン全く必要なかった

    さて、ここからどうするか

    っていうか日光・・・まさかの暑い
    冬の栃木なめんなよと気合入れて冬服で来たのにもう後悔
    ダウン全く必要なかった

  • バスもあるがどうせなら歩きましょということでテクテク開始

    バスもあるがどうせなら歩きましょということでテクテク開始

  • 「日光のおいしい水」とやらを発見<br /><br />こういう湧き水系って、正直味はわからないけどなぜか飲みたくなる

    「日光のおいしい水」とやらを発見

    こういう湧き水系って、正直味はわからないけどなぜか飲みたくなる

  • ご丁寧に柄杓なんかもある

    ご丁寧に柄杓なんかもある

  • すっかりくつろぎモードの二人

    すっかりくつろぎモードの二人

  • 目当ての東照宮まではこんなレトロな喫茶店や

    目当ての東照宮まではこんなレトロな喫茶店や

    鉢石宿コーヒー処 グルメ・レストラン

  • 羊羹屋さんもあり旧と新が混ざってる味わい深い通りになってる

    羊羹屋さんもあり旧と新が混ざってる味わい深い通りになってる

    三ツ山羊羹本舗 グルメ・レストラン

  • 20分くらいかけてやっと到着

    20分くらいかけてやっと到着

    神橋 名所・史跡

  • しかしここはまだふもとの日光橋

    しかしここはまだふもとの日光橋

  • 離れて橋を撮影

    離れて橋を撮影

  • ここが参道入り口

    ここが参道入り口

  • 階段でも行けるみたいだけど、もう一方の坂道を選んで歩く

    階段でも行けるみたいだけど、もう一方の坂道を選んで歩く

  • 途中に瀧!<br /><br />といってもこれ瀧?っていうくらい小さいもの

    途中に瀧!

    といってもこれ瀧?っていうくらい小さいもの

  • これです(^^)/

    これです(^^)/

  • 坂を上りきってやっと到着<br /><br />しかしここはまだ東照宮ではないみたい

    坂を上りきってやっと到着

    しかしここはまだ東照宮ではないみたい

  • 名前も良くわからないけど立派な建物でした

    名前も良くわからないけど立派な建物でした

  • 日影では雪がまだ残ってる

    日影では雪がまだ残ってる

  • 日光山輪王寺

    日光山輪王寺

    日光山輪王寺 寺・神社・教会

  • 立派な鳥居をくぐると

    立派な鳥居をくぐると

  • 五重塔が見えてくる

    五重塔が見えてくる

    東照宮五重塔 名所・史跡

  • やっとメインの東照宮にたどり着いた<br /><br />これが料金表<br />セットだと鳴龍など見どころ全部盛りらしい<br />ここまで来たら全部盛りでしょー<br />なかなか商売上手ですな

    やっとメインの東照宮にたどり着いた

    これが料金表
    セットだと鳴龍など見どころ全部盛りらしい
    ここまで来たら全部盛りでしょー
    なかなか商売上手ですな

    世界遺産日光の社寺 名所・史跡

  • 見ざる言わざる聞かざる達

    見ざる言わざる聞かざる達

  • 陽明門

    陽明門

    東照宮陽明門 寺・神社・教会

  • 細かい彫刻がとてもすばらしい<br />芸術の心が皆無なワタクシでもすげーって感じられる作品

    細かい彫刻がとてもすばらしい
    芸術の心が皆無なワタクシでもすげーって感じられる作品

  • どんどん中に入ります<br /><br />眠り猫は小さい!<br />最初どこにいるかわからなかった

    どんどん中に入ります

    眠り猫は小さい!
    最初どこにいるかわからなかった

  • ながーい階段を上ります<br />これは本当にきつかった<br /><br />っていうか東照宮に来る方は結構坂道とか歩くのでスニーカーが一番だということをお伝えしておきます

    ながーい階段を上ります
    これは本当にきつかった

    っていうか東照宮に来る方は結構坂道とか歩くのでスニーカーが一番だということをお伝えしておきます

  • やっとたどりついたのが一番奥にある「家康のお墓」と言われている場所

    やっとたどりついたのが一番奥にある「家康のお墓」と言われている場所

  • 奥宮拝殿

    奥宮拝殿

    日光東照宮 奥宮拝殿 寺・神社・教会

  • 一瞬、東南アジアにある「パゴダ」にも見える<br /><br />とても厳かな空気でした

    一瞬、東南アジアにある「パゴダ」にも見える

    とても厳かな空気でした

  • さて次は別料金だった(セットには含まれています)鳴龍へ

    さて次は別料金だった(セットには含まれています)鳴龍へ

  • ここは数十人単位で入るようでちょっと混雑してました<br />しかもなぜか中は撮影禁止とのこと<br /><br />で、体験。思った以上に響き渡る音が印象的でした

    ここは数十人単位で入るようでちょっと混雑してました
    しかもなぜか中は撮影禁止とのこと

    で、体験。思った以上に響き渡る音が印象的でした

  • そろそろ見学はお腹いっぱいになったころ、「もういっかー」の声で撤収

    そろそろ見学はお腹いっぱいになったころ、「もういっかー」の声で撤収

  • 全体の地図<br />敷地は意外に広いので全部回る方は覚悟が必要かと

    全体の地図
    敷地は意外に広いので全部回る方は覚悟が必要かと

  • 歩き疲れたので昼食にする<br /><br />適当に目に入った店にin

    歩き疲れたので昼食にする

    適当に目に入った店にin

    神橋庵 グルメ・レストラン

  • まぁ観光地価格ですな<br /><br />このとき実はレモンサワーの影響か、頭痛に襲われています<br />食べれば治るかなぁとかすかな望みを

    まぁ観光地価格ですな

    このとき実はレモンサワーの影響か、頭痛に襲われています
    食べれば治るかなぁとかすかな望みを

  • 味は・・・いたってフツーの狸そばでした

    味は・・・いたってフツーの狸そばでした

  • さて、食後はやはりデザートでしょということで

    さて、食後はやはりデザートでしょということで

  • アイスクリームのオブジェがあったら素通りできない性格でして・・・

    アイスクリームのオブジェがあったら素通りできない性格でして・・・

  • 豆乳ソフトなるものをパクっと<br /><br />ん、素朴な味でさっぱりしていました

    豆乳ソフトなるものをパクっと

    ん、素朴な味でさっぱりしていました

  • 裏に行くと隠れ家みたいなカフェがあります<br />お客さん結構入ってました

    裏に行くと隠れ家みたいなカフェがあります
    お客さん結構入ってました

  • 東武日光駅に戻ってきました<br /><br />ここから再び電車に乗ります

    東武日光駅に戻ってきました

    ここから再び電車に乗ります

    東武日光駅

  • 15:26<br />本日のお宿がある鬼怒川温泉駅に到着

    15:26
    本日のお宿がある鬼怒川温泉駅に到着

    鬼怒川温泉駅

  • 駅から徒歩10分ちょっと<br /><br />「大江戸温泉物語 御苑」にチェックイン<br />カウンターはチェックインの人でごった返してたので10分くらいしてようやく案内される<br /><br />この時点ですでに頭痛はピークに<br />うー酒飲まなけりゃよかったー<br />と思っても後の祭り

    駅から徒歩10分ちょっと

    「大江戸温泉物語 御苑」にチェックイン
    カウンターはチェックインの人でごった返してたので10分くらいしてようやく案内される

    この時点ですでに頭痛はピークに
    うー酒飲まなけりゃよかったー
    と思っても後の祭り

    鬼怒川温泉 大江戸温泉物語 ホテル鬼怒川御苑 宿・ホテル

  • 仮眠するも頭痛治らず<br />渾身の力を振り絞って夜の景色を撮影。<br />せっかく楽しみにしてたバイキングも嫁と娘二人で堪能・・・<br />あー何のために来たのか・・・

    仮眠するも頭痛治らず
    渾身の力を振り絞って夜の景色を撮影。
    せっかく楽しみにしてたバイキングも嫁と娘二人で堪能・・・
    あー何のために来たのか・・・

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP