八幡平(岩手側)旅行記(ブログ) 一覧に戻る
大人の休日倶楽部パスを使った、3泊4日の温泉旅行です。 <br />1日目は、宮城の鳴子温泉郷の川渡温泉「山ふところの宿 みやま」に泊まり、ぬる湯と食事を堪能。<br />2日目は、秋田乳頭温泉の「鶴の湯」。離れ本陣に泊まって風情を楽しみました。<br /><br />きょうは、3日目。乳頭温泉を離れ、岩手県松川温泉「峽雲荘」に向かいます。雪深い秘湯です。<br />4日目は、最終日。岩手から東京への帰路、山形へ寄り道することにしました。米沢牛で東北旅行を締めくくります。<br />

ぬくもる東北 ③岩手松川温泉「峽雲荘」そして米沢

2いいね!

2024/01/19 - 2024/01/22

286位(同エリア335件中)

旅行記グループ ぬくもる東北

0

32

ひよこ日和

ひよこ日和さん

この旅行記スケジュールを元に

大人の休日倶楽部パスを使った、3泊4日の温泉旅行です。 
1日目は、宮城の鳴子温泉郷の川渡温泉「山ふところの宿 みやま」に泊まり、ぬる湯と食事を堪能。
2日目は、秋田乳頭温泉の「鶴の湯」。離れ本陣に泊まって風情を楽しみました。

きょうは、3日目。乳頭温泉を離れ、岩手県松川温泉「峽雲荘」に向かいます。雪深い秘湯です。
4日目は、最終日。岩手から東京への帰路、山形へ寄り道することにしました。米沢牛で東北旅行を締めくくります。

PR

  • <br />旅の3日目。「鶴の湯」離れ本陣で、早起きをしました。まだ暗く、戸外の寒さが身に沁みます。<br /><br />急ぎ足で向かうのは、混浴露天風呂。<br />暗くてよく見えないけれど、どうも誰もいないようです。早起きした甲斐がありました。<br /><br />広い露天風呂のお湯を、束の間独り占め。夢の続きのようです。<br /><br />雪が降り出しました。<br />


    旅の3日目。「鶴の湯」離れ本陣で、早起きをしました。まだ暗く、戸外の寒さが身に沁みます。

    急ぎ足で向かうのは、混浴露天風呂。
    暗くてよく見えないけれど、どうも誰もいないようです。早起きした甲斐がありました。

    広い露天風呂のお湯を、束の間独り占め。夢の続きのようです。

    雪が降り出しました。

    乳頭温泉郷 秘湯 鶴の湯温泉 宿・ホテル

  • <br />朝風呂でお腹が目を覚ましました。<br /><br />本陣の6番、7番が朝食会場です。<br />登録有形文化財で朝ごはんとは、なんとも贅沢。<br />しかも、囲炉裏端に座れました。<br />


    朝風呂でお腹が目を覚ましました。

    本陣の6番、7番が朝食会場です。
    登録有形文化財で朝ごはんとは、なんとも贅沢。
    しかも、囲炉裏端に座れました。

  • <br /> お膳が運ばれて来ました。<br />お味噌汁、ご飯、豆腐は温かいものをいただけます。<br /><br />とはいえ、ご飯は炊き立てではない味でした。仕方ありません。<br />


    お膳が運ばれて来ました。
    お味噌汁、ご飯、豆腐は温かいものをいただけます。

    とはいえ、ご飯は炊き立てではない味でした。仕方ありません。

  • <br />チェックアウトは事務所で。「アルパこまくさ」までの送迎バスもお願いしました。<br />他のお客さんはもう出発したらしく、宿は静かです。<br /><br />雪が強くなってきました。<br />


    チェックアウトは事務所で。「アルパこまくさ」までの送迎バスもお願いしました。
    他のお客さんはもう出発したらしく、宿は静かです。

    雪が強くなってきました。

    休暇村 乳頭温泉郷 宿・ホテル

  •  <br />バス停「アルパこまくさ」に着くと、視界が真っ白でした。<br />風が強くなり、雪が真横に飛んでいきます。<br /><br />それでも田沢湖駅行きの路線バスは、「アルパこまくさ」に定刻に現れました。<br />雪国のバスは頼もしいです。<br />


    バス停「アルパこまくさ」に着くと、視界が真っ白でした。
    風が強くなり、雪が真横に飛んでいきます。

    それでも田沢湖駅行きの路線バスは、「アルパこまくさ」に定刻に現れました。
    雪国のバスは頼もしいです。

    田沢湖展望露天風呂 アルパこまくさ 温泉

  • <br />田沢湖駅のNewDaysで、大館の花膳「比内地鶏 鶏めし」を見つけました。鶏に旨みがあって、美味しいです。<br />


    田沢湖駅のNewDaysで、大館の花膳「比内地鶏 鶏めし」を見つけました。鶏に旨みがあって、美味しいです。

    田沢湖駅

  • <br />盛岡で新幹線を降ります。<br />こまちと、はやぶさの連結の瞬間を見損ねました。<br />


    盛岡で新幹線を降ります。
    こまちと、はやぶさの連結の瞬間を見損ねました。

    盛岡駅

  • <br /><br />盛岡駅から松川温泉へは、バスで2時間。<br />さっきまで居た乳頭温泉と松川温泉は、地図で見ればさほど離れていません。でも山越えの道が無いので、こんな回り道で行くことになります。<br /><br />



    盛岡駅から松川温泉へは、バスで2時間。
    さっきまで居た乳頭温泉と松川温泉は、地図で見ればさほど離れていません。でも山越えの道が無いので、こんな回り道で行くことになります。

  • <br />観光バスのようなバス(トイレもついています)がやって来ました。交通系ICカードが使えて助かります。<br />このバスで1時間半走り、「八幡平マウンテンホテル」一度下車。そこから先は雪道に対応できるバスに変わります。<br />


    観光バスのようなバス(トイレもついています)がやって来ました。交通系ICカードが使えて助かります。
    このバスで1時間半走り、「八幡平マウンテンホテル」一度下車。そこから先は雪道に対応できるバスに変わります。

  • <br />「八幡平マウンテンホテル」前に、チェーンを巻いたバスが待っていました。このバスに乗り換えです。<br /><br />本来、この区間は68年式四輪駆動のボンネットバスが走るのだそうです。冬季限定とはいえ、本物のボンネットバスが定期運行する区間なんて、他にありません。<br />でも、今は修理中なのだそうです。古い車なので無理もないのですが、残念…!<br /><br /><br />


    「八幡平マウンテンホテル」前に、チェーンを巻いたバスが待っていました。このバスに乗り換えです。

    本来、この区間は68年式四輪駆動のボンネットバスが走るのだそうです。冬季限定とはいえ、本物のボンネットバスが定期運行する区間なんて、他にありません。
    でも、今は修理中なのだそうです。古い車なので無理もないのですが、残念…!


  • <br />車窓は白一色。<br />バスの前方を除雪車が走っています。バスも乗用車も、ゆっくりとついて行きます。<br />


    車窓は白一色。
    バスの前方を除雪車が走っています。バスも乗用車も、ゆっくりとついて行きます。

  • <br />終点の目の前が、松川温泉「峽雲荘」です。<br />特大の雪だるまと、温泉の匂いに迎えられました。<br />


    終点の目の前が、松川温泉「峽雲荘」です。
    特大の雪だるまと、温泉の匂いに迎えられました。

    松川温泉 峡雲荘 宿・ホテル

    快適な秘湯 by ひよこ日和さん
  • <br />館内は明るくて綺麗です。改装したのは20年前だそうですが、ピカピカに磨きこまれています。<br /><br />部屋に案内していただきました。<br />8畳のスタンダードな部屋で、濃い木の色が落ち着く内装です。<br />地熱発電の暖房で、雪国とは思えない暖かさ。暖かすぎたら、窓を開ける、扇風機を使うなどで調節します。<br /><br />


    館内は明るくて綺麗です。改装したのは20年前だそうですが、ピカピカに磨きこまれています。

    部屋に案内していただきました。
    8畳のスタンダードな部屋で、濃い木の色が落ち着く内装です。
    地熱発電の暖房で、雪国とは思えない暖かさ。暖かすぎたら、窓を開ける、扇風機を使うなどで調節します。

  • <br />部屋には綺麗なトイレが付いています。強い温泉成分で機械類が故障しやすいため、シャワートイレは設置されていません。便座も冷たいです。<br /><br />シャワートイレは、一階多目的トイレにあります。<br />


    部屋には綺麗なトイレが付いています。強い温泉成分で機械類が故障しやすいため、シャワートイレは設置されていません。便座も冷たいです。

    シャワートイレは、一階多目的トイレにあります。

  • <br />さっそく温泉に出かけました。<br />一階に、男女の内湯、女性露天風呂、混浴露天風呂があります。<br /><br />少し緑がかった乳白色のお湯です。硫黄とともにゴムのような匂いがしました。感触は強めですが、肌に優しい弱酸性だそう。もちろん源泉100%掛け流し。<br />シャワーやお湯のカランはありません。源泉を貯めた水槽から掬って、かかり湯にします。<br /><br />女性内湯の外には露天風呂があります。内湯を出て、雪の上を7歩ほど歩いたところです。足が凍りそうです。<br />その分、露天風呂は極楽。源泉が滔々と注がれ、底からも湧き出ています。内湯は熱めですが、こちらはちょうどいい温度でした。<br />


    さっそく温泉に出かけました。
    一階に、男女の内湯、女性露天風呂、混浴露天風呂があります。

    少し緑がかった乳白色のお湯です。硫黄とともにゴムのような匂いがしました。感触は強めですが、肌に優しい弱酸性だそう。もちろん源泉100%掛け流し。
    シャワーやお湯のカランはありません。源泉を貯めた水槽から掬って、かかり湯にします。

    女性内湯の外には露天風呂があります。内湯を出て、雪の上を7歩ほど歩いたところです。足が凍りそうです。
    その分、露天風呂は極楽。源泉が滔々と注がれ、底からも湧き出ています。内湯は熱めですが、こちらはちょうどいい温度でした。

  • <br />ロビーには、スキージャンプの小林陵侑選手のスーツが展示されています。<br />近くのご出身で、この温泉にもよく来たそうです。<br /><br /><br />男性の内湯の外に混浴露天風呂があります。内湯の窓から屋外に出て、20メートル?あまり歩いたあたり、とのことです。雪の季節は寒そうです。<br /><br />女性は、専用の脱衣所からアクセスできます。<br />女性露天風呂で充分満足したので、この混浴には挑戦しませんでした。<br />


    ロビーには、スキージャンプの小林陵侑選手のスーツが展示されています。
    近くのご出身で、この温泉にもよく来たそうです。


    男性の内湯の外に混浴露天風呂があります。内湯の窓から屋外に出て、20メートル?あまり歩いたあたり、とのことです。雪の季節は寒そうです。

    女性は、専用の脱衣所からアクセスできます。
    女性露天風呂で充分満足したので、この混浴には挑戦しませんでした。

  • <br />夕食は、部屋でいただきます。<br /><br />地元食材で揃えた料理だそう。食感や風味に変化があり、すっきりとした味でした。<br />特に川魚三種のお造りが極上です。<br />


    夕食は、部屋でいただきます。

    地元食材で揃えた料理だそう。食感や風味に変化があり、すっきりとした味でした。
    特に川魚三種のお造りが極上です。

  • <br />メインは岩手短角牛の牛鍋。赤身で旨みが濃い肉でした。<br />横のお皿はミズの実。歯応えが良く、味わい深い山菜です。<br />写真にないですが、ご飯とお味噌汁も美味しかったです。<br /><br />どの料理も期待した以上でした。サービスも丁寧です。<br />


    メインは岩手短角牛の牛鍋。赤身で旨みが濃い肉でした。
    横のお皿はミズの実。歯応えが良く、味わい深い山菜です。
    写真にないですが、ご飯とお味噌汁も美味しかったです。

    どの料理も期待した以上でした。サービスも丁寧です。

  • <br />夕飯の後、布団を敷いていただきました。<br />厚い敷布団に羽根の掛け布団で、快適な寝具です。<br />雪の降る音がしそうな静けさ。よく眠れました。<br /><br /><br />そう言えば、この宿にはカメムシが出ません。良かったです。<br /><br /><br />


    夕飯の後、布団を敷いていただきました。
    厚い敷布団に羽根の掛け布団で、快適な寝具です。
    雪の降る音がしそうな静けさ。よく眠れました。


    そう言えば、この宿にはカメムシが出ません。良かったです。


  • <br />旅の4日目の朝。<br />朝食は会場のテーブル席でいただきます。<br /><br />ご飯、お味噌汁以外は食卓に用意されていました。ハムエッグは卓上で仕上げます。<br />ご飯が炊き立てでないのは悲しいですが、仕方ないのでしょう。<br />


    旅の4日目の朝。
    朝食は会場のテーブル席でいただきます。

    ご飯、お味噌汁以外は食卓に用意されていました。ハムエッグは卓上で仕上げます。
    ご飯が炊き立てでないのは悲しいですが、仕方ないのでしょう。

  • <br />食後のコーヒーとお菓子が、ロビーに用意されていました。<br />


    食後のコーヒーとお菓子が、ロビーに用意されていました。

  • <br />バスの時間に合わせ、9時過ぎにチェックアウトしました。巨大な雪だるまともお別れです。<br /><br />秘湯とは思えない、綺麗で明るいお宿でした。お湯は極上ですし、優しい接客も素敵です。<br />


    バスの時間に合わせ、9時過ぎにチェックアウトしました。巨大な雪だるまともお別れです。

    秘湯とは思えない、綺麗で明るいお宿でした。お湯は極上ですし、優しい接客も素敵です。

  • <br /><br />宿の前のバス停から、昨日と同じバスに乗ります。<br /><br />



    宿の前のバス停から、昨日と同じバスに乗ります。

  • <br />2時間後、盛岡駅に到着しました。雪が無く、別の県に来たかのようです。<br />


    2時間後、盛岡駅に到着しました。雪が無く、別の県に来たかのようです。

    盛岡駅

  • <br />駅ビル内の「銀河堂」で一休みしました。<br />南部鉄器のティーポットで淹れた紅茶と、シュークリーム。ゆっくりできました。<br /><br />3泊の宿泊は終わりましたが、まだ時間はたっぷりあります。<br />せっかくの大人の休日倶楽部パス。足を伸ばして、美味しいものを食べて帰ります。<br />次の目的地は、山形の米沢です。<br /><br />


    駅ビル内の「銀河堂」で一休みしました。
    南部鉄器のティーポットで淹れた紅茶と、シュークリーム。ゆっくりできました。

    3泊の宿泊は終わりましたが、まだ時間はたっぷりあります。
    せっかくの大人の休日倶楽部パス。足を伸ばして、美味しいものを食べて帰ります。
    次の目的地は、山形の米沢です。

    銀河堂1890 Sweets&Bakery グルメ・レストラン

    イートイン利用 by ひよこ日和さん
  • <br />福島駅で、山形新幹線に乗り換えます。<br />乗り継ぎ時間に、駅のNewDaysで人気駅弁を発見しました。郡山の福豆屋「海苔のり弁887」です。<br /><br />海苔弁がこんなに美味しいなんて、なんだかいいなぁと思います。<br />


    福島駅で、山形新幹線に乗り換えます。
    乗り継ぎ時間に、駅のNewDaysで人気駅弁を発見しました。郡山の福豆屋「海苔のり弁887」です。

    海苔弁がこんなに美味しいなんて、なんだかいいなぁと思います。

    福豆屋 グルメ・レストラン

  • <br /><br />福島駅のエスパル「三万石」で出会ったのは、クリームボックス。食パンに甘いクリームを塗った、福島のご当地パンです。可愛い福島弁で勧められて購入しました。<br />クリームが分厚くてリッチな味でした。食べられてよかったです。<br /><br />



    福島駅のエスパル「三万石」で出会ったのは、クリームボックス。食パンに甘いクリームを塗った、福島のご当地パンです。可愛い福島弁で勧められて購入しました。
    クリームが分厚くてリッチな味でした。食べられてよかったです。

    三万石 エスパル福島店 グルメ・レストラン

  • <br />山形新幹線に乗り、米沢駅に着きました。ホームにはフォトジェニックな米沢牛がいます。<br />この牛に惹かれてここまで来たのです。<br />


    山形新幹線に乗り、米沢駅に着きました。ホームにはフォトジェニックな米沢牛がいます。
    この牛に惹かれてここまで来たのです。

    米沢駅

  • <br />でも、まず米沢で買いたいのは「峠の力餅」。午前中で売り切れるそうなので、電話予約しておきました。<br /><br />小ぶりな大福餅で、お餅も餡子も滑らかです。翌日、軽く焼いてもまた美味でした。<br />次の機会にはもっとたくさん買おうと思います。<br /><br />


    でも、まず米沢で買いたいのは「峠の力餅」。午前中で売り切れるそうなので、電話予約しておきました。

    小ぶりな大福餅で、お餅も餡子も滑らかです。翌日、軽く焼いてもまた美味でした。
    次の機会にはもっとたくさん買おうと思います。

    峠の力餅 米沢支店 グルメ・レストラン

  • <br />さて、米沢牛です。<br />米駅前の「佐藤畜産 鷹山公」で早めの夕食にしました。<br /><br />見惚れてしまう薔薇色のお肉。コクがあって脂も甘いです。さすが米沢牛でした。<br />


    さて、米沢牛です。
    米駅前の「佐藤畜産 鷹山公」で早めの夕食にしました。

    見惚れてしまう薔薇色のお肉。コクがあって脂も甘いです。さすが米沢牛でした。

    鷹山公 グルメ・レストラン

  • <br />こちらは牛鍋。すき焼きに似ていて、生卵もついています。<br /><br />焼肉も鍋もクオリティが高く、ボリュームの割に価格は抑えめ。小鉢やデザートもしっかり作ってあり、全てに満足できました。<br />旅の締めくくりに、米沢まで来て良かったです。<br />


    こちらは牛鍋。すき焼きに似ていて、生卵もついています。

    焼肉も鍋もクオリティが高く、ボリュームの割に価格は抑えめ。小鉢やデザートもしっかり作ってあり、全てに満足できました。
    旅の締めくくりに、米沢まで来て良かったです。

  • (駅のコンビニで買ったポテトチップ)<br /><br />帰路に着くことにしました。<br /><br />新幹線でうつらうつらする間に、夜の東京駅です。雑踏と喧騒で、旅の夢が覚めました。<br /><br />帰宅して、上着を脱いだら硫黄の匂いがします。<br />気のせい…?では、ありません。体に温泉成分がしっかり染み付いているのです。<br />帰ったばかりなのに、もう温泉が恋しくなりました。<br /><br /><br />これで今回の話は終わりです。<br />長い旅の話にお付き合いいただいて、ありがとうございました。<br />少しでも、旅のご参考になることがあれば嬉しいです。<br /><br />皆様の次のご旅行が、素敵なものでありますように。<br /><br />お読みいただき、本当にありがとうございます。<br /><br />

    (駅のコンビニで買ったポテトチップ)

    帰路に着くことにしました。

    新幹線でうつらうつらする間に、夜の東京駅です。雑踏と喧騒で、旅の夢が覚めました。

    帰宅して、上着を脱いだら硫黄の匂いがします。
    気のせい…?では、ありません。体に温泉成分がしっかり染み付いているのです。
    帰ったばかりなのに、もう温泉が恋しくなりました。


    これで今回の話は終わりです。
    長い旅の話にお付き合いいただいて、ありがとうございました。
    少しでも、旅のご参考になることがあれば嬉しいです。

    皆様の次のご旅行が、素敵なものでありますように。

    お読みいただき、本当にありがとうございます。

    米沢駅

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP