マカオ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2024年の正月は澳門で過ごした。<br />旅行初日の元日夕方に能登半島地震、翌日に羽田空港での海保機とJAL機の衝突事故と痛ましいニュースを立て続けに旅先で聴く事となった。<br />先ずは被害に遭った方々に謹んで哀悼の意を表します。<br />==========<br />世情がこのような中、旅行記を書く事に戸惑いはあったが、配慮しつつ慎ましく楽しむ事は過ちではないと信じているので、表現に気を付けながら書く事とした。<br />また旅行前にフォートラQ&amp;Aで旅の先達から戴いた情報を旅行に活用したが、今後澳門を訪れる方のお役に立ちそうな情報のアップデートも行っておく。<br />==========<br />全四部構成。<br />第一部<br />香港国際空港から澳門に渡る旅程、ホテルステイを記す。

不良夫婦 澳門での正月 ①香港空港から澳門へ

31いいね!

2024/01/01 - 2024/01/04

659位(同エリア4739件中)

TaxNaX

TaxNaXさん

この旅行記スケジュールを元に

2024年の正月は澳門で過ごした。
旅行初日の元日夕方に能登半島地震、翌日に羽田空港での海保機とJAL機の衝突事故と痛ましいニュースを立て続けに旅先で聴く事となった。
先ずは被害に遭った方々に謹んで哀悼の意を表します。
==========
世情がこのような中、旅行記を書く事に戸惑いはあったが、配慮しつつ慎ましく楽しむ事は過ちではないと信じているので、表現に気を付けながら書く事とした。
また旅行前にフォートラQ&Aで旅の先達から戴いた情報を旅行に活用したが、今後澳門を訪れる方のお役に立ちそうな情報のアップデートも行っておく。
==========
全四部構成。
第一部
香港国際空港から澳門に渡る旅程、ホテルステイを記す。

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
3.5
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩 飛行機
航空会社
キャセイパシフィック航空

PR

  • 旅行記は香港国際空港から始まる。<br />入国審査の後、手荷物を受取り、バスターミナルへ向かう。<br />香港を訪れた方にはお馴染みのバスターミナルの大案内板。<br />港珠澳大橋(HZMB)香港口岸に向かうB4系バスの停留所は写真右側に進んでから手前に戻った位置にある。

    旅行記は香港国際空港から始まる。
    入国審査の後、手荷物を受取り、バスターミナルへ向かう。
    香港を訪れた方にはお馴染みのバスターミナルの大案内板。
    港珠澳大橋(HZMB)香港口岸に向かうB4系バスの停留所は写真右側に進んでから手前に戻った位置にある。

    香港国際空港 (チェク ラップ コック空港) (HKG) 空港

  • ここがB4系バスの停留所<br />港珠澳大橋(HZMB)香港口岸までの運賃は9.1HKD/1名。前払い。<br />釣銭は出ないので20HKD紙幣で二人分をまとめて支払った。

    ここがB4系バスの停留所
    港珠澳大橋(HZMB)香港口岸までの運賃は9.1HKD/1名。前払い。
    釣銭は出ないので20HKD紙幣で二人分をまとめて支払った。

  • ほどなく港珠澳大橋(HZMB)香港口岸に到着。<br />ここでシャトルバスのチケットを購入する。<br />写真中央に見えるのが自動券売機だが、クレジットカードは使用できない。<br />クレジットカードを使用する場合は少し奥まで進んで対人カウンターで購入する。<br />中国圏では大体どこもそうだが、使用できるカードはVisa、Master Card、銀聯。JCBとAmerican Expressは使用できない。(Diners Clubは持っていないので覚えていない)<br /><br />運賃は65HKD/1名。

    ほどなく港珠澳大橋(HZMB)香港口岸に到着。
    ここでシャトルバスのチケットを購入する。
    写真中央に見えるのが自動券売機だが、クレジットカードは使用できない。
    クレジットカードを使用する場合は少し奥まで進んで対人カウンターで購入する。
    中国圏では大体どこもそうだが、使用できるカードはVisa、Master Card、銀聯。JCBとAmerican Expressは使用できない。(Diners Clubは持っていないので覚えていない)

    運賃は65HKD/1名。

    港珠澳大橋香港口岸旅検大楼 バス系

  • シャトルバス車内<br />モニターがあるがどれも作動していなかった。

    シャトルバス車内
    モニターがあるがどれも作動していなかった。

  • 港珠澳大橋(HZMB)を渡ると高層ビルがたくさん立っていた。<br />前回来たのは2019年だが、暫く来ない間に人工島の開発が進んだようだ。

    港珠澳大橋(HZMB)を渡ると高層ビルがたくさん立っていた。
    前回来たのは2019年だが、暫く来ない間に人工島の開発が進んだようだ。

  • 港珠澳大橋澳門口岸(Macao Port)に到着<br />写真中央は先程まで乗っていたシャトルバス

    港珠澳大橋澳門口岸(Macao Port)に到着
    写真中央は先程まで乗っていたシャトルバス

    港珠澳大橋澳門口岸 船系

  • 港珠澳大橋珠海段入境大樓

    港珠澳大橋珠海段入境大樓

    港珠澳大橋澳門口岸 船系

  • 澳門市街地行のバスが集まるバスターミナルはこの先

    澳門市街地行のバスが集まるバスターミナルはこの先

  • バスターミナルの直前に便利店があった

    バスターミナルの直前に便利店があった

  • ここでMacau Passを入手できる。<br />140MOP(HKD)で100MOPチャージ済み。<br />一旦スルーして102X路線バスしか選択できなかったら戻って買い直す事とした。<br /><br />一方で中国・香港・澳門共通で使用できるsimカードも売っていた。<br />30日間17GB or 180日間8GB、いずれも100HKD。

    ここでMacau Passを入手できる。
    140MOP(HKD)で100MOPチャージ済み。
    一旦スルーして102X路線バスしか選択できなかったら戻って買い直す事とした。

    一方で中国・香港・澳門共通で使用できるsimカードも売っていた。
    30日間17GB or 180日間8GB、いずれも100HKD。

  • バスターミナルに近づくとオレンジ色のバスに『Wynn 水利』のロゴが見える。<br />おおっ、 ホテルバスいるじゃん!

    バスターミナルに近づくとオレンジ色のバスに『Wynn 水利』のロゴが見える。
    おおっ、 ホテルバスいるじゃん!

  • これはもう間違いなくWynn行き。<br />で、手前に見えるのが確かStar World行きだったと思う。

    これはもう間違いなくWynn行き。
    で、手前に見えるのが確かStar World行きだったと思う。

  • と、向こうを見るとフェリーターミナルで見たようなパラソルが見える。<br />写真中央のオレンジ色のパラソルにはMGMのロゴ。<br />その左側の黄色いのにはSands(澳門金沙)の文字。<br />どうやら向こう側のようだ。

    と、向こうを見るとフェリーターミナルで見たようなパラソルが見える。
    写真中央のオレンジ色のパラソルにはMGMのロゴ。
    その左側の黄色いのにはSands(澳門金沙)の文字。
    どうやら向こう側のようだ。

  • 上の写真の黄色のパラソルに近づくとMGMのバスがやってきた。<br />なんだよ!<br />WEBの情報が間に合ってないだけで、ホテルバスがっつり来てるじゃないの!

    上の写真の黄色のパラソルに近づくとMGMのバスがやってきた。
    なんだよ!
    WEBの情報が間に合ってないだけで、ホテルバスがっつり来てるじゃないの!

  • このパラソルをSands Cotai Central行きのバス停だと思って並んだが、念の為に近くにいる係員に尋ねたところこれは別方向だと言う。<br />どうもフィッシャーマンズワーフ傍のSands Macau行きのようだ。<br />Sheraton Grandに行きたいと言うと写真奥の方に案内された。<br />写真では黄色のパラソルの奥に赤いパラソルが見えるが、実はその先に青いパラソルが2つあり、その一つがThe Londoner行き。<br />Sheraton Grand宿泊者はこれに乗れと言う。堂々と乗っていいらしい。

    このパラソルをSands Cotai Central行きのバス停だと思って並んだが、念の為に近くにいる係員に尋ねたところこれは別方向だと言う。
    どうもフィッシャーマンズワーフ傍のSands Macau行きのようだ。
    Sheraton Grandに行きたいと言うと写真奥の方に案内された。
    写真では黄色のパラソルの奥に赤いパラソルが見えるが、実はその先に青いパラソルが2つあり、その一つがThe Londoner行き。
    Sheraton Grand宿泊者はこれに乗れと言う。堂々と乗っていいらしい。

  • The Londoner行のバスが到着<br />Q&amp;Aで戴いた情報通りのバスだった。<br />概ね15分間隔で運行しているようだ。

    The Londoner行のバスが到着
    Q&Aで戴いた情報通りのバスだった。
    概ね15分間隔で運行しているようだ。

  • Parisian、Venetian、Parisianの裏を経てThe Londonerに到着。<br />所要時間はParisianまでは二十分余りだったが、そこからThe Londonerまでは更に十数分を要した。

    Parisian、Venetian、Parisianの裏を経てThe Londonerに到着。
    所要時間はParisianまでは二十分余りだったが、そこからThe Londonerまでは更に十数分を要した。

    シェラトン グランド マカオ ホテル

    コタイの中心に位置する巨大ホテル by TaxNaXさん
  • 一般のチェックインカウンターが2カ所あり、その奥にMarriott BONVoYエリートステータス専用チェックインカウンターがあった。<br />以前は上階にあった記憶があるが、いつからか1階に移動したようだ。

    一般のチェックインカウンターが2カ所あり、その奥にMarriott BONVoYエリートステータス専用チェックインカウンターがあった。
    以前は上階にあった記憶があるが、いつからか1階に移動したようだ。

    シェラトン グランド マカオ ホテル

    コタイの中心に位置する巨大ホテル by TaxNaXさん
  • プラチナエリート以上から利用できるものかと思っていたが、よく読むとゴールドエリートでも利用できる。<br />ゴールドエリート以上のBONVoY会員諸氏は迷わずこちらへ。<br />確実に空いているし、職員の対応も結構差がある。

    プラチナエリート以上から利用できるものかと思っていたが、よく読むとゴールドエリートでも利用できる。
    ゴールドエリート以上のBONVoY会員諸氏は迷わずこちらへ。
    確実に空いているし、職員の対応も結構差がある。

  • スイートナイトアワードを申請していたが、流石に正月はスイートルームが満室のようで、チタンステータスと言えどアップグレードはされなかった。<br />チェックイン時に丁重に謝られたのだが、そもそも織込み済みなので何の問題もない。<br />ただ、30階以上の高層階の客室をあてがわれた。<br />それなりに広い客室だし、この部屋で不満はない。

    スイートナイトアワードを申請していたが、流石に正月はスイートルームが満室のようで、チタンステータスと言えどアップグレードはされなかった。
    チェックイン時に丁重に謝られたのだが、そもそも織込み済みなので何の問題もない。
    ただ、30階以上の高層階の客室をあてがわれた。
    それなりに広い客室だし、この部屋で不満はない。

  • バスルームはシャワーブースとバスタブが独立したタイプ。<br />バスタブへの注湯量が非常に多いので、バスタイムはとても快適だった。

    バスルームはシャワーブースとバスタブが独立したタイプ。
    バスタブへの注湯量が非常に多いので、バスタイムはとても快適だった。

  • トイレは旧態依然としたもの。<br />しかし清潔で趣はある。

    トイレは旧態依然としたもの。
    しかし清潔で趣はある。

  • BONVoYプラチナステータス以上の宿泊客はクラブラウンジの利用権が付帯される。<br />到着が遅かったのですぐにハッピーアワー。<br />夫婦で4階のクラブラウンジに向かった。

    BONVoYプラチナステータス以上の宿泊客はクラブラウンジの利用権が付帯される。
    到着が遅かったのですぐにハッピーアワー。
    夫婦で4階のクラブラウンジに向かった。

  • 混み合うと聴いていたが意外やガラ空き。

    混み合うと聴いていたが意外やガラ空き。

  • ハッピーアワー開始直後の17時過ぎだったが客は数組だった。

    ハッピーアワー開始直後の17時過ぎだったが客は数組だった。

  • 料理をピックアップするエリアはかなり広いが、こんなに空いていた。

    料理をピックアップするエリアはかなり広いが、こんなに空いていた。

  • 料理の質は高そう。

    料理の質は高そう。

  • 奥様@不良夫婦がアサリっぽい貝のスープを注いで貰ったが、存外たくさん盛られてしまった。<br />ただ、これがアサリの吸い物のような味付けで実に美味しい。

    奥様@不良夫婦がアサリっぽい貝のスープを注いで貰ったが、存外たくさん盛られてしまった。
    ただ、これがアサリの吸い物のような味付けで実に美味しい。

  • ビールは二種類<br />青島ビールと澳門ビール

    ビールは二種類
    青島ビールと澳門ビール

  • 澳門ビールをチョイス<br />ややアンバーエールっぽい色合い。<br />ここで1時間余り夕食とお酒を楽しんだ。

    澳門ビールをチョイス
    ややアンバーエールっぽい色合い。
    ここで1時間余り夕食とお酒を楽しんだ。

  • ほろ酔いで表に出た。<br />まあThe Londonerの雰囲気のある事。

    ほろ酔いで表に出た。
    まあThe Londonerの雰囲気のある事。

  • 国会議事堂を模したとされる外観が素敵。<br />赤い二階建てバスもいい感じだ。<br /><br />https://youtu.be/K6RO_O_-8Gg

    国会議事堂を模したとされる外観が素敵。
    赤い二階建てバスもいい感じだ。

    https://youtu.be/K6RO_O_-8Gg

  • The Londoner中央にあるCrysrtal Palaceに入ったところ、衛兵に護られた女王陛下がいらした。<br />丁度記念撮影の順番待ちが始まったところだったので並んで記念撮影。<br />良い想い出になったかな。<br /><br />その後通路を歩いていると衛兵五名が一列に並んで歩いていた。<br />とっさにビデオを撮ったが、ちゃんと挨拶してくれる。<br />https://youtu.be/2X9Tfal4j2g

    The Londoner中央にあるCrysrtal Palaceに入ったところ、衛兵に護られた女王陛下がいらした。
    丁度記念撮影の順番待ちが始まったところだったので並んで記念撮影。
    良い想い出になったかな。

    その後通路を歩いていると衛兵五名が一列に並んで歩いていた。
    とっさにビデオを撮ったが、ちゃんと挨拶してくれる。
    https://youtu.be/2X9Tfal4j2g

  • 部屋に戻ったらこんなものが置かれていた。<br />正月だからか特別待遇。<br />甘いものは避けているのだが悪い気はしない。

    部屋に戻ったらこんなものが置かれていた。
    正月だからか特別待遇。
    甘いものは避けているのだが悪い気はしない。

  • 客室からの眺望は微妙でStudio Cityの夜景が見えるのみだった。<br />第一部はここまで。<br /><br />第二部に続く<br />https://4travel.jp/travelogue/11877688/

    客室からの眺望は微妙でStudio Cityの夜景が見えるのみだった。
    第一部はここまで。

    第二部に続く
    https://4travel.jp/travelogue/11877688/

    シェラトン グランド マカオ ホテル

    コタイの中心に位置する巨大ホテル by TaxNaXさん
31いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

マカオで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
マカオ最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

マカオの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP