石垣島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
国内全路線の料金が一律6,600円(税込)になるJALスマイルキャンペーンの再開第1弾で航空券をゲットして羽田空港から新千歳空港経由福岡の旅をセットした後、第2弾が4月7日(金)0:00から発売されることになり、JAL最長路線であって通常料金ではなかなか手が出ない羽田ー石垣島間の航空券にダメ元でチャレンジしたら幸運にもゲットできました。<br />ということで、昨年4月に続いて石垣島の旅です。<br /><br />第2弾の対象搭乗期間はゴールデンウイーク中日の平日5月1日(月)、5月2日(火)とゴールデンウイーク明けの5月8日(月)~10日(水)の延べ5日間と短期間でした。<br />発売当日は、前日4月6日(木)11:30分過ぎにJALWebサイトにアクセスして待ち、翌7日0:00になると「仮想待合室」につながりましたが、第1弾の待ち時間が1時間8分だったのに対し第2弾では28分でした。<br /><br />*運賃<br /> 羽田⇔石垣 13,940円(消費税1,200円、空港使用料740円 含む)<br />*宿泊<br /> スーパーホテル石垣島 6,800円(朝食付き)<br /> 全国旅行支援を使い1,360円割引で5,440円

JALスマイルキャンペーン航空券で石垣島の旅 ①石垣島街歩き

127いいね!

2023/05/08 - 2023/05/09

92位(同エリア5514件中)

旅行記グループ 2023年石垣島の旅

2

102

ローマ人

ローマ人さん

この旅行記スケジュールを元に

国内全路線の料金が一律6,600円(税込)になるJALスマイルキャンペーンの再開第1弾で航空券をゲットして羽田空港から新千歳空港経由福岡の旅をセットした後、第2弾が4月7日(金)0:00から発売されることになり、JAL最長路線であって通常料金ではなかなか手が出ない羽田ー石垣島間の航空券にダメ元でチャレンジしたら幸運にもゲットできました。
ということで、昨年4月に続いて石垣島の旅です。

第2弾の対象搭乗期間はゴールデンウイーク中日の平日5月1日(月)、5月2日(火)とゴールデンウイーク明けの5月8日(月)~10日(水)の延べ5日間と短期間でした。
発売当日は、前日4月6日(木)11:30分過ぎにJALWebサイトにアクセスして待ち、翌7日0:00になると「仮想待合室」につながりましたが、第1弾の待ち時間が1時間8分だったのに対し第2弾では28分でした。

*運賃
 羽田⇔石垣 13,940円(消費税1,200円、空港使用料740円 含む)
*宿泊
 スーパーホテル石垣島 6,800円(朝食付き)
 全国旅行支援を使い1,360円割引で5,440円

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
3.5
グルメ
4.5
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
高速・路線バス JALグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
楽天トラベル

PR

  • 小田急成城学園前駅の始発電車に乗車して、下北沢、渋谷、品川経由で6:10に羽田第1ターミナルに到着。<br /><br />神奈川方面の大雨の影響で京浜急行が8分遅延したので焦りました。<br />搭乗時間までに余裕がない時に限って、電車が遅れます。<br /><br />速足でセキュリティチェックに向かいましたが、存外に空いていて直ぐに通過できて一安心。

    小田急成城学園前駅の始発電車に乗車して、下北沢、渋谷、品川経由で6:10に羽田第1ターミナルに到着。

    神奈川方面の大雨の影響で京浜急行が8分遅延したので焦りました。
    搭乗時間までに余裕がない時に限って、電車が遅れます。

    速足でセキュリティチェックに向かいましたが、存外に空いていて直ぐに通過できて一安心。

    空弁工房 羽田空港第一ターミナルビル グルメ・レストラン

  • なので、無理だと思っていたさくらラウンジに立ち寄り、取り急ぎ1杯いただきます。<br /><br />いつもの千疋屋総本店のマンゴープリンは、今回は時間が無くて買うことができませんでした。

    なので、無理だと思っていたさくらラウンジに立ち寄り、取り急ぎ1杯いただきます。

    いつもの千疋屋総本店のマンゴープリンは、今回は時間が無くて買うことができませんでした。

    羽田空港国内線ラウンジ 南ウィング (サクララウンジ) 空港ラウンジ

  • 搭乗する飛行機です。

    搭乗する飛行機です。

  • 6:45発、JAL971便石垣行きに搭乗します。<br /><br />運行は、JALグループの日本トランスオーシャン航空(JTA)です。

    6:45発、JAL971便石垣行きに搭乗します。

    運行は、JALグループの日本トランスオーシャン航空(JTA)です。

  • 座席です。<br /><br />座席は3×3の1列6席で、私の席は中央です。

    座席です。

    座席は3×3の1列6席で、私の席は中央です。

  • 機種はボーイング737‐800型です。

    機種はボーイング737‐800型です。

  • 機窓からの眺め。<br />外は雨が降っています。<br /><br />今年に入って、羽田空港から出発する4回とも晴れたことがありません。

    機窓からの眺め。
    外は雨が降っています。

    今年に入って、羽田空港から出発する4回とも晴れたことがありません。

  • 機内はほぼ満席。<br /><br />JALスマイルキャンペーンを利用した乗客はどれ位いるんでしょうか。

    機内はほぼ満席。

    JALスマイルキャンペーンを利用した乗客はどれ位いるんでしょうか。

  • 羽田空港を離陸した後、しばらくは雲の中でしたが、名古屋辺りで雲が切れてきて伊勢湾が見えました。

    羽田空港を離陸した後、しばらくは雲の中でしたが、名古屋辺りで雲が切れてきて伊勢湾が見えました。

  • 潮岬です。

    潮岬です。

  • 飛行ルートです。

    飛行ルートです。

  • 石垣島が見えてきました。<br /><br />サンゴ礁が美しいです。

    石垣島が見えてきました。

    サンゴ礁が美しいです。

  • 南側からアプローチ。

    南側からアプローチ。

  • 定刻よりも遅れて10:12に石垣空港に到着。<br /><br />天候は雨。<br />石垣島を訪れるのは昨年の4月以来、2度目です。

    定刻よりも遅れて10:12に石垣空港に到着。

    天候は雨。
    石垣島を訪れるのは昨年の4月以来、2度目です。

  • 1F到着口の前には円柱型の水槽があり、色とりどりの熱帯魚が泳いでいて、旅情をかきたてます。

    1F到着口の前には円柱型の水槽があり、色とりどりの熱帯魚が泳いでいて、旅情をかきたてます。

  • 到着口の正面には歓迎の字幕があります。<br /><br />「おーりとーり」とは、石垣島で「いらっしゃいませ」の意味だそうです。

    到着口の正面には歓迎の字幕があります。

    「おーりとーり」とは、石垣島で「いらっしゃいませ」の意味だそうです。

  • 到着口のフードコートです。

    到着口のフードコートです。

  • フロアマップです。<br /><br />石垣島の主だった観光スポットは前回訪れた際に訪れているので、初日の今日は遠出の観光をする予定を入れていません。<br />なので、本来は到着後直ぐにバスで中心街に向かうところを、先を急がずにターミナルビル内を巡ってみます。

    フロアマップです。

    石垣島の主だった観光スポットは前回訪れた際に訪れているので、初日の今日は遠出の観光をする予定を入れていません。
    なので、本来は到着後直ぐにバスで中心街に向かうところを、先を急がずにターミナルビル内を巡ってみます。

  • 1F北側のANAチェックインロビー手前から奥に入った場所にあるエレベータで屋上の展望デッキに来ました。

    1F北側のANAチェックインロビー手前から奥に入った場所にあるエレベータで屋上の展望デッキに来ました。

  • 展望デッキです。<br /><br />コンパクトにできています。

    展望デッキです。

    コンパクトにできています。

  • 北方向の眺め。

    北方向の眺め。

  • ズームアップ。<br /><br />東京から搭乗してきた飛行機が、折り返し出発準備をしています。

    ズームアップ。

    東京から搭乗してきた飛行機が、折り返し出発準備をしています。

  • 南方向の眺め。<br /><br />管制塔が見えます。

    南方向の眺め。

    管制塔が見えます。

  • ズームアップ。<br /><br />進入灯が見えます。

    ズームアップ。

    進入灯が見えます。

  • 東方向の眺め。<br /><br />太平洋が見えます。<br />

    東方向の眺め。

    太平洋が見えます。

  • 国内線ターミナルビル外観です。

    国内線ターミナルビル外観です。

  • 定番スポット。

    定番スポット。

    新石垣空港 (南ぬ島石垣空港) 空港

  • こちらは国際線ターミナルビルです。<br /><br />国内線ターミナルビルとは棟続きになっています。

    こちらは国際線ターミナルビルです。

    国内線ターミナルビルとは棟続きになっています。

  • 国際線ターミナルビル入口の前にある、中心市街方向の石垣離島ターミナル行きのバス停です。<br /><br />カリー観光が運行する直通バス(片道料金500円)です。<br />中心市街に向かうには、他に東バスが運行する路線バス(バスターミナル行き)があります。

    国際線ターミナルビル入口の前にある、中心市街方向の石垣離島ターミナル行きのバス停です。

    カリー観光が運行する直通バス(片道料金500円)です。
    中心市街に向かうには、他に東バスが運行する路線バス(バスターミナル行き)があります。

  • 石垣空港発の時刻表です。<br /><br />まだ運休している便があります。

    石垣空港発の時刻表です。

    まだ運休している便があります。

  • 乗車する11:20発のバスが到着。<br /><br />

    乗車する11:20発のバスが到着。

  • 約30分乗車して石垣島離島ターミナルに到着。<br /><br />八重山諸島結ぶ航路の拠点となっている港です。

    約30分乗車して石垣島離島ターミナルに到着。

    八重山諸島結ぶ航路の拠点となっている港です。

    石垣港離島ターミナル 乗り物

  • 離島ターミナル内へ。<br /><br />明日、波照間島に日帰りで向かう予定なので運行状況を確認します。

    離島ターミナル内へ。

    明日、波照間島に日帰りで向かう予定なので運行状況を確認します。

  • 離島ターミナルのフロア案内。

    離島ターミナルのフロア案内。

  • 離島ターミナル内。

    離島ターミナル内。

  • 高速船時刻表です。<br /><br />明日、8:00発の高速船で波照間島に行った場合、帰りの飛行機に間に合うには波照間島13:15発の便に乗船しなければなりません。<br />しかしながら、この便は今日のところは天候の影響で欠航となっています。<br /><br />波照間島に行くことができるかどうかは、明日の朝の運行状況次第です。

    高速船時刻表です。

    明日、8:00発の高速船で波照間島に行った場合、帰りの飛行機に間に合うには波照間島13:15発の便に乗船しなければなりません。
    しかしながら、この便は今日のところは天候の影響で欠航となっています。

    波照間島に行くことができるかどうかは、明日の朝の運行状況次第です。

  • 定番スポットで撮影。

    定番スポットで撮影。

    具志堅用高モニュメント 名所・史跡

  • 離島ターミナル内の売店「七人本舗(ななぴぃとほんぽ)」で、ブルーシールのアイスクリームを購入しました。

    離島ターミナル内の売店「七人本舗(ななぴぃとほんぽ)」で、ブルーシールのアイスクリームを購入しました。

    七人本舗 グルメ・レストラン

  • 離島ターミナル近くの「マルハ鮮魚」です。<br /><br />前回に島を訪れた際に気になっていた店です。<br />本来は鮮魚店のようですが、店内のショーケースにある刺身を購入して、店の前に設置されているテーブル席で食べることができます。<br />アルコール、ソフトドリンクも販売しています。

    離島ターミナル近くの「マルハ鮮魚」です。

    前回に島を訪れた際に気になっていた店です。
    本来は鮮魚店のようですが、店内のショーケースにある刺身を購入して、店の前に設置されているテーブル席で食べることができます。
    アルコール、ソフトドリンクも販売しています。

    マルハ鮮魚 グルメ・レストラン

  • カツオ刺身(税込500円)とビール(税込350円)を購入しました。<br /><br />本当は本マグロを食べたかったのですが、店内のショーケースにはカツオしかなかったのでこれにしましたが、ちょうど本マグロを捌いていたようで、その後に本マグロ(税込1,100円)がショーケースに並びました。<br />ビールは、要領がわからず買ったので発泡酒(ビールと同じ値段)を選んでしまいました。<br /><br />カツオは、身がもっちりしていて美味しかったです。

    カツオ刺身(税込500円)とビール(税込350円)を購入しました。

    本当は本マグロを食べたかったのですが、店内のショーケースにはカツオしかなかったのでこれにしましたが、ちょうど本マグロを捌いていたようで、その後に本マグロ(税込1,100円)がショーケースに並びました。
    ビールは、要領がわからず買ったので発泡酒(ビールと同じ値段)を選んでしまいました。

    カツオは、身がもっちりしていて美味しかったです。

  • 天然記念物のカンムリワシをモチーフとした石垣市公認キャラクター「ぱいーぐる」のおまわりさん。

    天然記念物のカンムリワシをモチーフとした石垣市公認キャラクター「ぱいーぐる」のおまわりさん。

  • 交差点の一角に建つ石碑は、「730記念碑」です。<br /><br />太平洋戦争後にアメリカ合衆国の施政権下に置かれていた沖縄県が昭和47(1972)年に日本に復帰し、その6年後の昭和53(1978)年7月30日に、それまでは右側通行だった車道が左側通行に変更された記念として建てられました。<br />もうお分かりだと思いますが、「730」とは7月30日を表しています。<br /><br />この碑が建っている交差点を「730交差点」といいます。

    交差点の一角に建つ石碑は、「730記念碑」です。

    太平洋戦争後にアメリカ合衆国の施政権下に置かれていた沖縄県が昭和47(1972)年に日本に復帰し、その6年後の昭和53(1978)年7月30日に、それまでは右側通行だった車道が左側通行に変更された記念として建てられました。
    もうお分かりだと思いますが、「730」とは7月30日を表しています。

    この碑が建っている交差点を「730交差点」といいます。

    730記念碑 名所・史跡

  • ズームアップ。

    ズームアップ。

  • 「730記念碑」と道を挟んで隣にある商業施設「730コート」です。

    「730記念碑」と道を挟んで隣にある商業施設「730コート」です。

    730 COURT ショッピングモール

  • 石垣島内唯一のアーケード街「ユーグレナモール」です。

    石垣島内唯一のアーケード街「ユーグレナモール」です。

    ユーグレナモール 市場・商店街

  • モールの通路両側には、お土産物ショップ、雑貨店、飲食店などがずらりと並んでいて賑わっています。

    モールの通路両側には、お土産物ショップ、雑貨店、飲食店などがずらりと並んでいて賑わっています。

  • モールの通路から1段下がった場所(1F)に「石垣市公設市場」があります。

    モールの通路から1段下がった場所(1F)に「石垣市公設市場」があります。

  • 「石垣市公設市場」の店舗です。<br /><br />9店舗の飲食店が並ぶフードコートになっています。<br />

    「石垣市公設市場」の店舗です。

    9店舗の飲食店が並ぶフードコートになっています。

  • 精肉店や鮮魚店もあります。

    精肉店や鮮魚店もあります。

  • 製麺所直営の八重山そば店「金城製麺」」です。

    製麺所直営の八重山そば店「金城製麺」」です。

  • メニューです。

    メニューです。

  • 「軟骨ソーキそば」(税込900円)と「もずく天ぷら」(税込100円)で昼食にしました。<br /><br />八重山そばの麺は、沖縄そばの麺よりも弾力があるので、私は八重山そばの方が好みです。

    「軟骨ソーキそば」(税込900円)と「もずく天ぷら」(税込100円)で昼食にしました。

    八重山そばの麺は、沖縄そばの麺よりも弾力があるので、私は八重山そばの方が好みです。

  • 「石垣市公設市場」の上階(2F)には、石垣島の特産品・お土産が揃う「石垣市特産品販売センター」があります。

    「石垣市公設市場」の上階(2F)には、石垣島の特産品・お土産が揃う「石垣市特産品販売センター」があります。

    石垣市特産品販売センター お土産屋・直売所・特産品

  • 入口前にある、笑顔のシーサーです。<br /><br />一緒に記念撮影ができます。

    入口前にある、笑顔のシーサーです。

    一緒に記念撮影ができます。

  • 「ユーグレナモール」を通り抜けると、少し先に今回宿泊する「スーパーホテル石垣島」がありました。

    「ユーグレナモール」を通り抜けると、少し先に今回宿泊する「スーパーホテル石垣島」がありました。

  • 入口です。

    入口です。

    スーパーホテル石垣島 宿・ホテル

    石垣島メイン通りのユーグレナモールに近くて便利 by ローマ人さん
  • フロントです。<br /><br />チェックイン時間前なので、荷物を預けてから街歩きに出かけました。

    フロントです。

    チェックイン時間前なので、荷物を預けてから街歩きに出かけました。

  • 道路の所々に案内図があって便利でした。<br /><br />赤三角印がホテルの位置です。

    道路の所々に案内図があって便利でした。

    赤三角印がホテルの位置です。

  • どうろのかたわらにあったアーチ状に曲がった(曲げられた?)街路樹です。<br /><br />根本の部分が板状になっているのが南国の樹木らしいです。

    どうろのかたわらにあったアーチ状に曲がった(曲げられた?)街路樹です。

    根本の部分が板状になっているのが南国の樹木らしいです。

  • ホテルから歩いて5分もかからない場所に「権現堂」がありました。<br /><br />切妻造りの「薬医門」です。<br />琉球石灰岩の石垣で囲まれているのが沖縄地方独特の雰囲気を醸し出しています。

    ホテルから歩いて5分もかからない場所に「権現堂」がありました。

    切妻造りの「薬医門」です。
    琉球石灰岩の石垣で囲まれているのが沖縄地方独特の雰囲気を醸し出しています。

    権現堂 名所・史跡

  • 「拝殿」です。<br /><br />室内に土間を取り込み両脇に祭壇が配置されています。

    「拝殿」です。

    室内に土間を取り込み両脇に祭壇が配置されています。

  • 手前から「薬医門」、「拝殿」、「神殿」が直線状に配置されています。

    手前から「薬医門」、「拝殿」、「神殿」が直線状に配置されています。

  • 「神殿」です。<br /><br />沖縄最古の木造建築物だそうです。<br />江戸時代の慶長19(1614)年に創建され、明和8(1771)年の「明和の大津波」で破壊されましたが、天明6(1786)年に再建されたそうです。<br /><br />朱塗りと赤瓦の沖縄らしい建物です。<br />棟上の中央には火炎宝珠、両端には龍頭が配置されています。

    「神殿」です。

    沖縄最古の木造建築物だそうです。
    江戸時代の慶長19(1614)年に創建され、明和8(1771)年の「明和の大津波」で破壊されましたが、天明6(1786)年に再建されたそうです。

    朱塗りと赤瓦の沖縄らしい建物です。
    棟上の中央には火炎宝珠、両端には龍頭が配置されています。

  • 登高欄の両脇間の板戸には麒麟の姿が描かれています。<br /><br />向かって右側。<br />麒麟が口を開けているので阿形でしょうか。

    登高欄の両脇間の板戸には麒麟の姿が描かれています。

    向かって右側。
    麒麟が口を開けているので阿形でしょうか。

  • 向かって左側。<br /><br />こちらは吽形。

    向かって左側。

    こちらは吽形。

  • 「木鼻」は象の彫刻になっています。

    「木鼻」は象の彫刻になっています。

  • 「権現堂」の隣にあるのが「桃林寺」です。<br /><br />日本最南端に位置し、八重山諸島で最古の寺院だそうです。<br />それまで八重山諸島には神社仏閣が無かったので、薩摩藩からの進言を受けた琉球王国第二尚氏王統第7代国王の尚寧王(しょうねいおう)が、慶長19(1614)年に創建しました。<br /><br />「権現堂」と同じく「明和の大津波」で倒壊しましたが、翌年に再建されました。

    「権現堂」の隣にあるのが「桃林寺」です。

    日本最南端に位置し、八重山諸島で最古の寺院だそうです。
    それまで八重山諸島には神社仏閣が無かったので、薩摩藩からの進言を受けた琉球王国第二尚氏王統第7代国王の尚寧王(しょうねいおう)が、慶長19(1614)年に創建しました。

    「権現堂」と同じく「明和の大津波」で倒壊しましたが、翌年に再建されました。

  • 「山門」です。

    「山門」です。

    桃林寺 寺・神社・教会

  • 「山門」の扁額です。

    「山門」の扁額です。

  • 「山門」の左右には、沖縄最古の木造彫刻という仁王像が安置されています。<br /><br />阿形です。<br />見応えがあります。

    「山門」の左右には、沖縄最古の木造彫刻という仁王像が安置されています。

    阿形です。
    見応えがあります。

    桃林寺仁王像 寺・神社・教会

  • 吽形です。

    吽形です。

  • 鐘楼です。

    鐘楼です。

  • 「本堂」です。

    「本堂」です。

  • 「本堂」の扁額です。<br /><br />山号の「南海山」です。

    「本堂」の扁額です。

    山号の「南海山」です。

  • 御朱印をいただきました。

    御朱印をいただきました。

  • 「桃林寺」の近くに「八重山かまぼこ」の老舗「マーミヤかまぼこ本店」がありました。<br /><br />沖縄地方の「かまぼこ」とは、油で揚げた「さつま揚げ」のようなものです。

    「桃林寺」の近くに「八重山かまぼこ」の老舗「マーミヤかまぼこ本店」がありました。

    沖縄地方の「かまぼこ」とは、油で揚げた「さつま揚げ」のようなものです。

    マーミヤかまぼこ 専門店

  • かまぼこの中でも油に「垂らし」ながら揚げるのでその名が付いたという「たらし揚げ」が美味しそうだったので試しに100g(税込300円)だけ買ってみました。<br /><br />同じ値段のものが6種類あったので、女性のスタッフにミックスが可能か尋ねると「大丈夫です。全ての種類を1個づつにすると丁度100gくらいになるのでどうですか。」と気持ちよく応じてくれ、更に値段が少し高い他の2種類(チーズ・麻辣)をサービスしてくれました。

    かまぼこの中でも油に「垂らし」ながら揚げるのでその名が付いたという「たらし揚げ」が美味しそうだったので試しに100g(税込300円)だけ買ってみました。

    同じ値段のものが6種類あったので、女性のスタッフにミックスが可能か尋ねると「大丈夫です。全ての種類を1個づつにすると丁度100gくらいになるのでどうですか。」と気持ちよく応じてくれ、更に値段が少し高い他の2種類(チーズ・麻辣)をサービスしてくれました。

  • ガイドブックに載っていた「えいこ鮮魚店」に「魚の天ぷら」(沖縄の「天ぷら」はフリッターのように味付けした厚めの衣で揚げてあるのが特徴)を買いに来ましたが、まだ準備ができていませんでした。<br /><br />16:00から販売するとのことでしたが、雨が降っていることもあって今日の再訪は断念。明日もう一度訪れることにしました。

    ガイドブックに載っていた「えいこ鮮魚店」に「魚の天ぷら」(沖縄の「天ぷら」はフリッターのように味付けした厚めの衣で揚げてあるのが特徴)を買いに来ましたが、まだ準備ができていませんでした。

    16:00から販売するとのことでしたが、雨が降っていることもあって今日の再訪は断念。明日もう一度訪れることにしました。

    えいこ鮮魚店 グルメ・レストラン

  • ホテルの戻ってチェックイン。<br /><br />クーポン2,000円分をいただきました。

    ホテルの戻ってチェックイン。

    クーポン2,000円分をいただきました。

  • 客室です。

    客室です。

    スーパーホテル石垣島 宿・ホテル

    石垣島メイン通りのユーグレナモールに近くて便利 by ローマ人さん
  • ベッドです。

    ベッドです。

  • バスルームです。<br /><br />お湯の温度・量ともに問題なし。

    バスルームです。

    お湯の温度・量ともに問題なし。

  • そして部屋で1杯。<br /><br />たまたま買ったのが「オリオンドラフト山川穂高デザイン缶」です。<br />この時は、その後の騒動は想像すらできませんでした。<br />

    そして部屋で1杯。

    たまたま買ったのが「オリオンドラフト山川穂高デザイン缶」です。
    この時は、その後の騒動は想像すらできませんでした。

  • 肴は「マーミヤかまぼこ本店」で購入した「たらし揚げ」です。

    肴は「マーミヤかまぼこ本店」で購入した「たらし揚げ」です。

  • 上から「人参とごぼう」・「アーサー」・「島もずく」です。<br /><br />身に弾力があり、少し甘味があって美味しかったです。<br /><br />写真はありませんが、一番人気という「にんにく」がニンニクのシャキシャキとした粒感があって一番押しく感じました。

    上から「人参とごぼう」・「アーサー」・「島もずく」です。

    身に弾力があり、少し甘味があって美味しかったです。

    写真はありませんが、一番人気という「にんにく」がニンニクのシャキシャキとした粒感があって一番押しく感じました。

  • 夕食は、ホテルの近くにある「石垣牛と海鮮の店 てっぺん」です。<br /><br /><br />事前に予約しましたが、20:30以降の入店でした。<br />写真は、夕方に撮ったものです。

    夕食は、ホテルの近くにある「石垣牛と海鮮の店 てっぺん」です。


    事前に予約しましたが、20:30以降の入店でした。
    写真は、夕方に撮ったものです。

    てっぺん グルメ・レストラン

  • 店内です。<br /><br />この時間は空いているようです。

    店内です。

    この時間は空いているようです。

  • この席に案内されました。

    この席に案内されました。

  • 本日のメニューです。

    本日のメニューです。

  • メニューです。

    メニューです。

  • メニューです。

    メニューです。

  • メニューです。

    メニューです。

  • メニューです。

    メニューです。

  • ドリンクメニューです。

    ドリンクメニューです。

  • ドリンクメニューです。

    ドリンクメニューです。

  • ドリンクメニューです。

    ドリンクメニューです。

  • 先ずは、オリオン生ビール、島らっきょう塩漬け、海ぶどう、お通し。<br /><br />島らっきょうは大好きです。

    先ずは、オリオン生ビール、島らっきょう塩漬け、海ぶどう、お通し。

    島らっきょうは大好きです。

  • 石垣牛レアステーキ。<br /><br />ユッケ風で美味しかったです。

    石垣牛レアステーキ。

    ユッケ風で美味しかったです。

  • 本鮪赤身の刺身。<br /><br />味が濃厚で、厚切りでボリュームもあり美味しかったです。

    本鮪赤身の刺身。

    味が濃厚で、厚切りでボリュームもあり美味しかったです。

  • 石垣島の泡盛「請福」一合を追加。

    石垣島の泡盛「請福」一合を追加。

  • てびちの唐揚げです。<br /><br />外側はカリカリ、中はトロっとした豚足でとても美味しいです。<br />泡盛によく合う料理だと思います。<br /><br />締めて5,926円(税込)でした。<br />良い店だと思います。

    てびちの唐揚げです。

    外側はカリカリ、中はトロっとした豚足でとても美味しいです。
    泡盛によく合う料理だと思います。

    締めて5,926円(税込)でした。
    良い店だと思います。

  • 夕食後、近くの石垣島最大の飲食街「美崎町」を逍遥してからホテルに戻りました。<br /><br />最後までご覧いただきありがとうございました。

    夕食後、近くの石垣島最大の飲食街「美崎町」を逍遥してからホテルに戻りました。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

127いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ローマ人さん 2023/07/12 11:23:29
    コメントをいただきありがとうございます
    asamiyさん、こんにちは。

    コメントをいただきありがとうございます。
    当日はあいにくの雨でしたので、雨が避けられるユーグレナモールをぶらぶらしていました。おっしゃる通りにすれ違っていたかもしれませんね。
    旅先ではどんな出会いが待っているかわかりませんね。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    ローマ人
  • asamiyさん 2023/07/12 10:06:37
    こんにちは
    実は私もこの日、JALのスマイルキャンペーンを利用して石垣にに行っていました。
    ただ私の場合は午後の便でした。ユーグレナモールあたりですれ違っていたかもしれませんね(笑)。

ローマ人さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP