宮古島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅行4日目は宮古島、伊良部島、下地島、池間島をドライブし、その美しい風景と海と空気を楽しみました。<br /><br />酷暑の関東に比べてずっと涼しい島風が吹いていましたーー。<br />(実際、この前後の東京は9日連続で35℃以上を記録していたそうですが、宮古島では気温は最高で32℃程度ではるかに涼しかったようです!)

緩やかな時間の流れの中で、島の風景を堪能しました!

257いいね!

2022/06/28 - 2022/07/02

24位(同エリア3808件中)

旅行記グループ 宮古島の5日間

24

41

norisa

norisaさん

旅行4日目は宮古島、伊良部島、下地島、池間島をドライブし、その美しい風景と海と空気を楽しみました。

酷暑の関東に比べてずっと涼しい島風が吹いていましたーー。
(実際、この前後の東京は9日連続で35℃以上を記録していたそうですが、宮古島では気温は最高で32℃程度ではるかに涼しかったようです!)

同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー ANAグループ 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 今日も元気に朝食を頂きます。<br /><br />日替わりはお肉類と焼き魚など一部なのであまり代わり映えしませんが、とにかくこの炊き込みご飯(ジューシーご飯)はおいしかったです(笑)

    今日も元気に朝食を頂きます。

    日替わりはお肉類と焼き魚など一部なのであまり代わり映えしませんが、とにかくこの炊き込みご飯(ジューシーご飯)はおいしかったです(笑)

    ホテル ライジングサン宮古島 <宮古島> 宿・ホテル

    2名1室合計 9,740円~

    新しいホテルです by norisaさん
  • 今日は海には入らずひたすら観光ドライブです。<br /><br />まずは伊良部大橋へ!<br /><br />2015年に伊良部大橋が開通しました。<br /><br />この橋は無料の橋ですが、今まではフェリーでしか行くことのできなかった伊良部島や下地島に数分で行くことができるようになりました!<br /><br />宮古ブルーに大橋が浮いているように見えます。

    今日は海には入らずひたすら観光ドライブです。

    まずは伊良部大橋へ!

    2015年に伊良部大橋が開通しました。

    この橋は無料の橋ですが、今まではフェリーでしか行くことのできなかった伊良部島や下地島に数分で行くことができるようになりました!

    宮古ブルーに大橋が浮いているように見えます。

    伊良部大橋 名所・史跡

    便利になった巨大な橋 by norisaさん
  • 宮古島とその周辺の島々の人口は6万人くらいですが、既に1500m以上の橋が二本かかり、今回はさらに長い橋が伊良部島にかかりましたので住民には好評ですが、一体何故かくも立派な橋が建設されたのでしょう。<br /><br />実は宮古島周辺以外の沖縄各地で道路や橋、あるいは防災施設や公共施設に多額のお金がつぎ込まれています。<br /><br />その理由は以前にも書きましたが、<br />(1)第一は基地集中の見返りに沖縄県を納得させるため<br />(2)さらには、過去沖縄は最も過酷な敗戦の痛手を負ったための償い<br />(3)さらには、中国、台湾との領海、排他的経済水域と間近に接しており、領海死守のためにも沖縄の社会インフラ、精神的満足度を盤石にして物理的にも精神的にも強固な守りとするため<br /><br />などの理由が考えられます。<br /><br />近年ではこの(3)の理由が俄然脚光を浴びているようですーーー。

    宮古島とその周辺の島々の人口は6万人くらいですが、既に1500m以上の橋が二本かかり、今回はさらに長い橋が伊良部島にかかりましたので住民には好評ですが、一体何故かくも立派な橋が建設されたのでしょう。

    実は宮古島周辺以外の沖縄各地で道路や橋、あるいは防災施設や公共施設に多額のお金がつぎ込まれています。

    その理由は以前にも書きましたが、
    (1)第一は基地集中の見返りに沖縄県を納得させるため
    (2)さらには、過去沖縄は最も過酷な敗戦の痛手を負ったための償い
    (3)さらには、中国、台湾との領海、排他的経済水域と間近に接しており、領海死守のためにも沖縄の社会インフラ、精神的満足度を盤石にして物理的にも精神的にも強固な守りとするため

    などの理由が考えられます。

    近年ではこの(3)の理由が俄然脚光を浴びているようですーーー。

  • そんなことにお構い無いのが宮古ブルー!<br /><br />コバルトブルー、そしてグリーンも混じる海の色は俗世間と無縁な美しさ。<br /><br />身投げするなら荒れ狂う東尋坊よりも伊良部大橋からをオススメします。<br />(もちろん冗談ですので(苦笑))

    そんなことにお構い無いのが宮古ブルー!

    コバルトブルー、そしてグリーンも混じる海の色は俗世間と無縁な美しさ。

    身投げするなら荒れ狂う東尋坊よりも伊良部大橋からをオススメします。
    (もちろん冗談ですので(苦笑))

  • さて伊良部大橋を渡り、伊良部島のさらに西にある下地島へと向かいます。<br /><br />ここは有名な中の島ビーチ。<br /><br />別名をカヤッファと言うそうですが語源は不明です。<br /><br />早くも十何人かがシュノーケリングやダイビングをしています。<br /><br />そしてーー。

    さて伊良部大橋を渡り、伊良部島のさらに西にある下地島へと向かいます。

    ここは有名な中の島ビーチ。

    別名をカヤッファと言うそうですが語源は不明です。

    早くも十何人かがシュノーケリングやダイビングをしています。

    そしてーー。

    中の島海岸 (カヤッファ) 自然・景勝地

    こじんまりした入り江のビーチ by norisaさん
  • 通り池という名所に向かいます。<br /><br />両側をびっしりと木々が茂る遊歩道を歩きます。

    通り池という名所に向かいます。

    両側をびっしりと木々が茂る遊歩道を歩きます。

    通り池 自然・景勝地

    一見ただの池ですがーーー by norisaさん
  • その根はマングローブとも違いますが、複雑に絡み合った形状。<br /><br />南国特有の生命力に溢れた生態です。

    その根はマングローブとも違いますが、複雑に絡み合った形状。

    南国特有の生命力に溢れた生態です。

  • そして通り池という二つの池にでます。<br /><br />今日は一段とブルーが濃く見えます。

    そして通り池という二つの池にでます。

    今日は一段とブルーが濃く見えます。

  • この遊歩道の両側に池が二つありますが、どちらも下の方で海と繋がっているとのことです。<br /><br />しかし、波のようなものはないので、恐らくそれほど大きな穴ではないようです。<br /><br />人は通り抜けられるとのことなので「通り池」という名が付けられのでしょう。

    この遊歩道の両側に池が二つありますが、どちらも下の方で海と繋がっているとのことです。

    しかし、波のようなものはないので、恐らくそれほど大きな穴ではないようです。

    人は通り抜けられるとのことなので「通り池」という名が付けられのでしょう。

  • こちらに二基のレーダーが!<br /><br />もちろんパイロット養成用に整備された下地島空港のレーダーでしょうが、領空侵犯するC国やR国の航空機も監視しているのかもしれませんーー。

    こちらに二基のレーダーが!

    もちろんパイロット養成用に整備された下地島空港のレーダーでしょうが、領空侵犯するC国やR国の航空機も監視しているのかもしれませんーー。

  • この通り池からも美しいビーチが望めます。<br /><br />家族で遊ぶのにも良さそうな美しさ、浅さです。

    この通り池からも美しいビーチが望めます。

    家族で遊ぶのにも良さそうな美しさ、浅さです。

  • 通り池から車を走らせ伊良部島に戻ります。<br /><br />至る所に美しい海が!

    通り池から車を走らせ伊良部島に戻ります。

    至る所に美しい海が!

  • こちらは白鳥崎という整備された公園?のような場所があります。<br /><br />入り江は波もないので小さなお子さんを遊ばせるのも良いでしょう。<br /><br />そして、さらに走るとーー。

    こちらは白鳥崎という整備された公園?のような場所があります。

    入り江は波もないので小さなお子さんを遊ばせるのも良いでしょう。

    そして、さらに走るとーー。

    白鳥崎 自然・景勝地

  • 有名なフナウサギバナタ展望台にやってきます。<br /><br />フナウサギバナタはサシバという鳥をモチーフにしたモニュメントが建っていましたが、今は撤去され展望台のみが残っています。<br /><br />フナウサギバナタは「船を見送る岬」と言う意味だそうです。<br /><br />ここで出兵する家族や知人などをここで見送ったところからそう呼ばれているそうですから決して幸せ気分で立った岬ではないわけですーーー。

    有名なフナウサギバナタ展望台にやってきます。

    フナウサギバナタはサシバという鳥をモチーフにしたモニュメントが建っていましたが、今は撤去され展望台のみが残っています。

    フナウサギバナタは「船を見送る岬」と言う意味だそうです。

    ここで出兵する家族や知人などをここで見送ったところからそう呼ばれているそうですから決して幸せ気分で立った岬ではないわけですーーー。

    フナウサギバナタ展望施設 名所・史跡

  • その展望台を降りて海を見下ろす地点(とても危険な場所です(汗))からの景色。<br /><br />海の色の変化は珊瑚礁のリーフエッジの内と外で分けられています。

    その展望台を降りて海を見下ろす地点(とても危険な場所です(汗))からの景色。

    海の色の変化は珊瑚礁のリーフエッジの内と外で分けられています。

  • 次に向かったのは西平安名崎です。<br /><br />風力発電機が勢いよく回っていますがーー。

    次に向かったのは西平安名崎です。

    風力発電機が勢いよく回っていますがーー。

    西平安名崎 自然・景勝地

  • その先には西平安名崎があります。<br /><br />こちらは小山のように盛り上がり、先端は鋭角的な岬。<br /><br />ただし、道がないので一番先まで歩くのは少々危険かもしれませんね。

    その先には西平安名崎があります。

    こちらは小山のように盛り上がり、先端は鋭角的な岬。

    ただし、道がないので一番先まで歩くのは少々危険かもしれませんね。

  • この岬付近の海も素晴らしいブルー!<br /><br />海岸近くの珊瑚の海の薄いコバルト色と遠くの濃いブルーの対比。<br /><br />沖縄ならでは、いや宮古島特有のブルーですーー。

    この岬付近の海も素晴らしいブルー!

    海岸近くの珊瑚の海の薄いコバルト色と遠くの濃いブルーの対比。

    沖縄ならでは、いや宮古島特有のブルーですーー。

  • 本当はここでもシュノーケリングしたいところですが、誰も全く海にいません。<br /><br />全島至る所シュノーケリングスポット、それが宮古島です。<br /><br />島全てが珊瑚を原料とした石灰岩ならではの贅沢さ。

    本当はここでもシュノーケリングしたいところですが、誰も全く海にいません。

    全島至る所シュノーケリングスポット、それが宮古島です。

    島全てが珊瑚を原料とした石灰岩ならではの贅沢さ。

  • その後車を走らせて宮古島北端の池間島に渡ります。<br /><br />この橋も美しく、そしてそれ以上に海の色に圧倒されます!

    その後車を走らせて宮古島北端の池間島に渡ります。

    この橋も美しく、そしてそれ以上に海の色に圧倒されます!

    池間島 自然・景勝地

  • 池間島は何回も行きましたが、今まで行ったことが無いエリア、湿地帯を尋ねてみます。<br /><br />低木、草原、そして湿地が広がります。<br /><br />しばらくここを歩きましたが、訪問する方は誰もおらず、我々二人だけの贅沢な空間です。

    池間島は何回も行きましたが、今まで行ったことが無いエリア、湿地帯を尋ねてみます。

    低木、草原、そして湿地が広がります。

    しばらくここを歩きましたが、訪問する方は誰もおらず、我々二人だけの贅沢な空間です。

    池間湿原 名所・史跡

  • この池間湿原を説明する看板があります。<br /><br />保全事業を実施中ということですが、作業者も機器も何もありません。<br /><br />しかし、国指定ということなので貴重な湿原なのでしょう。<br />(寒冷地の湿地帯はよくありますが亜熱帯の湿地帯は日本では珍しいのでしょうかーー)

    この池間湿原を説明する看板があります。

    保全事業を実施中ということですが、作業者も機器も何もありません。

    しかし、国指定ということなので貴重な湿原なのでしょう。
    (寒冷地の湿地帯はよくありますが亜熱帯の湿地帯は日本では珍しいのでしょうかーー)

  • さて、この池間島からは北東に大神島が望めます。<br /><br />この島は人口20人程度ですが、集落のある場所以外は聖地ばかりで立ち入りは禁止されているという名前の通りの神の島ですーー。<br /><br />

    さて、この池間島からは北東に大神島が望めます。

    この島は人口20人程度ですが、集落のある場所以外は聖地ばかりで立ち入りは禁止されているという名前の通りの神の島ですーー。

  • そして、池間島から宮古島に戻り、向かった先はーー。<br /><br />未踏の宮古島海中公園です。<br /><br />駐車場には車が10台以下しかなかったので、それほど人気のスポットでもなさそうです(苦笑)

    そして、池間島から宮古島に戻り、向かった先はーー。

    未踏の宮古島海中公園です。

    駐車場には車が10台以下しかなかったので、それほど人気のスポットでもなさそうです(苦笑)

    宮古島海中公園 動物園

    海に入らなくても熱帯魚を見ることができます! by norisaさん
  • しかし、入館料とランチ、飲み物付きで2000円(ランチは1300円程度以上)とお得だったので、このセット料金で入館します。<br /><br />最初に遅めのお昼をいただきます。<br /><br />見晴らしの良いレストランです。

    しかし、入館料とランチ、飲み物付きで2000円(ランチは1300円程度以上)とお得だったので、このセット料金で入館します。

    最初に遅めのお昼をいただきます。

    見晴らしの良いレストランです。

  • 窓際席からはご覧のような宮古ブルーの入り江、そして展望台が望めます。<br /><br />幸いレストランは誰も先客がおらず感染リスクも最低ですね(苦笑)<br /><br />

    窓際席からはご覧のような宮古ブルーの入り江、そして展望台が望めます。

    幸いレストランは誰も先客がおらず感染リスクも最低ですね(苦笑)

  • 我々二人が頼んだのは宮古島カレーとシークヮーサージュース。<br /><br />観光地にありがちのお味ではなく、具もお野菜もたっぷりで良心的でしたし、シークヮーサージュースも適度な酸味が疲れを癒やしてくれます!

    我々二人が頼んだのは宮古島カレーとシークヮーサージュース。

    観光地にありがちのお味ではなく、具もお野菜もたっぷりで良心的でしたし、シークヮーサージュースも適度な酸味が疲れを癒やしてくれます!

  • さて、昼食後は長い階段、恐らく15-20mほどの階段を下ります。<br /><br />すると、ガラス張りの水中施設があり、ここからはこんなシマハギ、あるいはオヤビッチャやハギなどが多数観察できます。

    さて、昼食後は長い階段、恐らく15-20mほどの階段を下ります。

    すると、ガラス張りの水中施設があり、ここからはこんなシマハギ、あるいはオヤビッチャやハギなどが多数観察できます。

  • 全体の感じはこんな風ですが、なるほど、これならば泳ぎが不得意な方、小さなお子さんやお年寄り(我々は入っていませんぞ!!(笑))なども気軽に水中の熱帯魚を観賞できるというわけです。<br /><br />水族館ですとメンテナンスの手間も大変でしょうが、こうした施設は一度造れば後の苦労が少ないというものです。<br /><br />しかし、我々シュノーケリングをするものにとってはやや物足りなさも感じます。

    全体の感じはこんな風ですが、なるほど、これならば泳ぎが不得意な方、小さなお子さんやお年寄り(我々は入っていませんぞ!!(笑))なども気軽に水中の熱帯魚を観賞できるというわけです。

    水族館ですとメンテナンスの手間も大変でしょうが、こうした施設は一度造れば後の苦労が少ないというものです。

    しかし、我々シュノーケリングをするものにとってはやや物足りなさも感じます。

  • さて、宮古島とその周囲の観光を終えてホテルに戻り、小休止した後は夕食に出かけます。<br /><br />個室で食事するのが絶対条件なので初日に行ったあぐに屋さんに連絡したのですが、あいにく満席。<br /><br />もう一軒の個室だけの焼き肉屋さん、火神は一昨日行きましたが、こちらは昨日予約しており、19:30までなら一席空いているということでお世話になります。<br /><br />この宮古島でも感染リスクを減らそうと個室の食事処は超盛況です!<br /><br />早速ビールや焼き肉を頼みます。

    さて、宮古島とその周囲の観光を終えてホテルに戻り、小休止した後は夕食に出かけます。

    個室で食事するのが絶対条件なので初日に行ったあぐに屋さんに連絡したのですが、あいにく満席。

    もう一軒の個室だけの焼き肉屋さん、火神は一昨日行きましたが、こちらは昨日予約しており、19:30までなら一席空いているということでお世話になります。

    この宮古島でも感染リスクを減らそうと個室の食事処は超盛況です!

    早速ビールや焼き肉を頼みます。

    火神 グルメ・レストラン

    良いお肉を扱っています by norisaさん
  • もちろん、サラダにモズク、そして上カルビは外せません。<br /><br />沖縄のモズクはいつも我々が食べているものと違い太めです(笑)<br /><br />

    もちろん、サラダにモズク、そして上カルビは外せません。

    沖縄のモズクはいつも我々が食べているものと違い太めです(笑)

  • 韓国海苔やハラミなども頂きます。<br /><br />冷麺ももちろんシメに頂きました。<br /><br />個室ですから密にならずにリラックスして夕食をいただけました!

    韓国海苔やハラミなども頂きます。

    冷麺ももちろんシメに頂きました。

    個室ですから密にならずにリラックスして夕食をいただけました!

  • やがて、宮古島最後の夕焼けをホテルの窓から眺めます。<br /><br />快晴ばかりというわけでは無かったのですが、幸いまずまずのお天気に恵まれた宮古島でしたーー。

    やがて、宮古島最後の夕焼けをホテルの窓から眺めます。

    快晴ばかりというわけでは無かったのですが、幸いまずまずのお天気に恵まれた宮古島でしたーー。

    ホテル ライジングサン宮古島 <宮古島> 宿・ホテル

    2名1室合計 9,740円~

    新しいホテルです by norisaさん
  • 翌日は午前中の羽田行きなので9:15頃にホテルをチェックアウトし、トヨタレンタカーに車を返します。<br /><br />送迎のマイクロバスで宮古島空港には10:00前後に到着しました。<br /><br />今は晴れですが、台風4号が沖縄本島に向かっているそうです。<br /><br />なのでーーー。

    翌日は午前中の羽田行きなので9:15頃にホテルをチェックアウトし、トヨタレンタカーに車を返します。

    送迎のマイクロバスで宮古島空港には10:00前後に到着しました。

    今は晴れですが、台風4号が沖縄本島に向かっているそうです。

    なのでーーー。

    宮古空港 空港

  • 我々が飛行機に乗り込んだ時、雨が降り出しました!<br /><br />これは、宮古島を守る神様が我々norisa夫妻の帰りを嘆いての涙!と勝手に解釈します(笑)<br /><br />しかしーー。

    我々が飛行機に乗り込んだ時、雨が降り出しました!

    これは、宮古島を守る神様が我々norisa夫妻の帰りを嘆いての涙!と勝手に解釈します(笑)

    しかしーー。

  • 機体が離陸すると眼下には晴れた宮古島が宮古ブルーとともに広がります。<br /><br />さらば、友よーー。

    機体が離陸すると眼下には晴れた宮古島が宮古ブルーとともに広がります。

    さらば、友よーー。

  • 沖縄本島付近を通過中の台風による強い乱気流と振動に備えていたのですが、案外平穏名空を機は滑って行きます。<br /><br />パイロットが台風を避けて運行すると放送していたので、その通りの回避航路を飛行していたようです。

    沖縄本島付近を通過中の台風による強い乱気流と振動に備えていたのですが、案外平穏名空を機は滑って行きます。

    パイロットが台風を避けて運行すると放送していたので、その通りの回避航路を飛行していたようです。

  • 2時間半後くらいでしょうか、B767-300は伊豆七島付近を通過していきます。<br /><br />宮古ブルーとは全く違う濃紺の深い海の色です。

    2時間半後くらいでしょうか、B767-300は伊豆七島付近を通過していきます。

    宮古ブルーとは全く違う濃紺の深い海の色です。

  • やがて房総半島をかすめながら東京国際空港へと近づいて行きます。

    やがて房総半島をかすめながら東京国際空港へと近づいて行きます。

  • 3年ぶり以上の飛行機旅、少々興奮もしました。<br /><br />そして東京湾に浮かぶ埋め立て処分場が見えてきます。<br /><br />広大な不燃廃棄物の墓場ながら遠目には幾何学的な構築物としか見えません(苦笑)

    3年ぶり以上の飛行機旅、少々興奮もしました。

    そして東京湾に浮かぶ埋め立て処分場が見えてきます。

    広大な不燃廃棄物の墓場ながら遠目には幾何学的な構築物としか見えません(苦笑)

  • そして、最後のランディングももちろん無事にこなし、宮古島から一気に戻ってきました。<br /><br />驚いたのは羽田や関東、神奈川の暑さ!<br /><br />平均気温31~32℃前後の宮古島に比べて3,4℃も高い我が家付近。<br /><br />直ちにもう一度宮古島へ旅立ちたいと感じた夫婦でした!(苦笑)

    そして、最後のランディングももちろん無事にこなし、宮古島から一気に戻ってきました。

    驚いたのは羽田や関東、神奈川の暑さ!

    平均気温31~32℃前後の宮古島に比べて3,4℃も高い我が家付近。

    直ちにもう一度宮古島へ旅立ちたいと感じた夫婦でした!(苦笑)

    羽田空港(東京国際空港) 空港

257いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (24)

開く

閉じる

  • heidi77さん 2022/08/30 12:40:28
    宮古島に架かる橋
    norisaさん、はじめまして

    沖縄離島に架かる橋には色々な背景、意味があるのですね。そんなことにも考え及ばず、4月に宮古島の目をみはる青い青い海をただひたすら堪能してきました。
    お天気が良いと海と空の青さが一段ときれいですよね。

    絵で綴るチェコ旅行記も以前に読ませていただきましたがとても印象深く残っています。

    またおじゃまさせていただきます(^^)

    heidi77

    norisa

    norisaさん からの返信 2022/08/30 14:30:33
    Re: 宮古島に架かる橋
    heidi77さん

    こんにちは。
    ご丁寧なカキコやいいね!さらにはフォローまでありがとうございます。
    私もフォローさせて頂きます。

    以前heidi77さんの宮古島のご旅行記を拝見しました。
    NO1とNO3はいいね!させて頂きましたが、先程NO2も拝見させていただきました。
    ホントに宮古島の海の色は素晴らしいですね。
    そして、伊良部大橋も美しいのですが、やはりそれなりの地政学的な配慮もありそうですーー。

    チェコなどを描いた旅行記にもお出で頂きありがとうございました!
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

    norisa

    heidi77

    heidi77さん からの返信 2022/08/30 15:46:05
    Re: 宮古島に架かる橋
    早速No2へのご訪問、いいね!と
    それにフォローまでしていただきありがとうございます。

    私は旅行お出かけのペースは遅いのですが、こちらこそどうぞ宜しくお願い致します。

    heidi77
  • 前日光さん 2022/08/26 16:44:16
    宮古ブルー!
    こんにちは、norisaさん。
    朝はけっっこう涼しくなりましたが、夕方(ちょうど今頃)は、時々蒸し暑いですね。
    まだ残暑は続いているようですが、明日(今晩?)辺りからは関東は連日雨マークが続き、これまた憂鬱です(^^;)

    さてnorisaさんご夫妻の沖縄は、きれいな空や海の色に恵まれたようですね!
    すべて良い天気ではなかったそうですが、この旅行記のような宮古ブルーの海を見ていると、やっぱり沖縄らしい海と空ですよ。
    宮古島というと、私はいつも女優の仲間由紀恵さんを連想します。
    あの宮古ブルーの海を、仲間さんのような美女が歩いていたら。。。
    と妄想すると、それだけで行ってみたくなりますね(^_-)

    それから「通り池」というのが気になりました。
    海に続いているのですか?
    norisaさんは、この池に潜ったことはないのですか?
    不思議な美しい色の池、吸い込まれそうな感じがします。
    もし潜ってみて、本当に吸い込まれてしまったら怖いですねぇ。
    私は美しすぎる風景を見ると、そこには魔物が潜んでいて、人間を手招きしているんじゃないかなんて、すぐに思ってしまいます。
    今まで読んだいろいろな風景や話のせいでしょうね。
    何か人間が足を踏み入れてはいけない領域というものがあって、この池はまさにそんな感じがします。

    沖縄の橋や施設が充実している理由が挙げられていましたが、そうなんでしょうねぇ。
    本土の人間としては、この理由に深く頷ける部分があります。
    美しすぎる景色と悲劇的な過去、考えさせられました。
    充実した沖縄の旅、羽田に戻ったら。。。そりゃあ暑かったことでしょう!
    今年は6月末から、信じられないような暑さに見舞われましたからね。
    8月末の今、あの暑さは薄らいできたような気がします。
    でも世界では大変な状況になっていて、21世紀だというのに、人間は相変わらず愚かな行為が止められないようですね(-_-)


    前日光

    norisa

    norisaさん からの返信 2022/08/26 20:29:19
    Re: 宮古ブルー!
    前日光さん

    こんばんは。
    いつもながらのご訪問やカキコありがとうございます!
    そうそう、随分と涼しくなりましたね。
    とはいえエアコンは手放せませんーー。
    昔の人はどうやって乗り切ったのか?
    温暖化が今ほどではないので過ごせたのか?

    仲間由紀恵さん!
    確かに今の朝ドラでも彼女の役はあくまでも染まらない純粋なブルーですね!
    昔、限りなく透明に近いブルーという傑作がありましたが、宮古島の海はあまりにも透明からかけ離れた鮮やかなブルー。
    この色は今の絵の具などでは再現できません。
    ご存じのように絵の具などの減色混合では色を三原色から足せば足すほど彩度が低下してしまいます。
    この鮮やかな色は今回の旅行記の写真でも再現出来ていないと思います。
    (ディスプレイの彩度は絵の具よりも数段鮮やかですがーー)

    通り池の青も良いのですが、ここは相当深そうでとても潜る気になりません。
    上級者なら大丈夫でしょうが、夫婦とも永遠の初心者なので(苦笑)
    魔物がいるなら余計イヤです!

    沖縄は本島はもちろん、特に宮古島や石垣島で誰も歩かないはずの道路がやけに広く、歩道も車が通れそうな広さの道がそこかしこにあります。
    明らかに予算が潤沢過ぎで、雇用の創出含めた景気振興策だとすぐに分かります。
    大国との国境近くの島々、地政学的な配慮は非常にされていると思います。
    同時にウクライナを見ても分かるとおり侵略は簡単ではないので、大国の元首達に悟って欲しいものですーーー。

    では、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

    norisa
  • rinnmamaさん 2022/08/26 15:25:41
    宮古島ブルー
    norisaさん、こんにちは(もう、期限切れと言わないでくださいね^^)

    ようやくPCが復活?(と言っても、今朝もコメントを書いていましたら、固まってしまい嫌な予告かな~と)夫がおおよその原因は取り除いてくれましたが、さて如何に・・
    取り敢えず、この様に立ち上がっていますので、遅ればせながら一筆。。

    夫も沖縄に行きたがっていまして、第3弾のマイル失効のタイミングでギリギリ、来年のフライト予約をと思っています。
    私は沖縄本島・小浜・与那国・石垣・竹富・黒島・西表は踏破。でも、波照間と宮古島諸島は未踏なので、norisaさんの写真にワクワク(^^)

    ダイビングの皆様は宮古島押しですが、ダイバーのnorisaさんのご感想は如何でしょう?と、伺っても、カナヅチの私には想像する事しかできませんが・・

    泳げませんが、宮古島ブルー・・綺麗ですよね~
    汚れが無い真っすぐなブルーという感じで、深さによってグラデーションがあるのも見ごたえありますね・・見ていても飽きない色ですね!

    お孫さん達との恒例家族旅行の旅行記も楽しみです。どこなのかな~^^
    娘家族は、高1の孫が中学の修学旅行が中止で行けなかった、広島原爆館に行く予定でしたが、感染力が酷いからとキャンセルしました。
    職場の支店移動で変わったばかりで、旅先でのコロナ感染で休むのもという事も一因ですが。

    私達は第2弾は10月初めですが行く予定です。
    もう、踏ん切りをつけて、旅先でnorisaさんの様に、食事を気を付けたり、あまり混雑したところはスルーで・・・と、今の所は行く方向です(4月まで延長可能ですが)
    大都会へ行くわけでも無いので、飛行場も早めに保安検査を抜けてと考え中。

    それでは、また。

    rinnmama

    norisa

    norisaさん からの返信 2022/08/26 16:07:35
    Re: 宮古島ブルー
    rinnmamaさん

    こんにちは。
    お久しぶりです。
    こちらこそお邪魔できず申し訳ない次第です。
    実は体調を崩して(コロナじゃなく(苦笑))しばらく活動低調でした。

    さて、小浜・与那国・竹富・黒島は私は行ったことがありません。
    本島、慶良間諸島、宮古島、石垣&西表島だけです。
    もっとも本島は10回、慶良間も5回、宮古が4回くらいリピしていますが(苦笑)

    私たち夫婦はダイビングのライセンスを持っていないので、もっぱらシュノーケリングだけです。
    海の中は宮古島と慶良間諸島が最高ですねーー。
    ここは確かに深さによって色が違い海の中も違います。
    それはそれはおとぎの国のような海中です。

    孫達との旅行!
    まさに明日アップ予定で今手直し&写真の大幅カットをしています。
    最近は40枚前後に収めるために6割くらいカットしていますが意外と手間取ります。

    最近の感染者が急増は怖いですね。
    ワクチン接種もあまり効果がないので余計に恐怖です。
    なので自宅近くも旅先も基本は食事は個室ですが、なかなか難しいですね。
    感染にお気を付けて頑張りましょう!

    norisa
  • hot chocolateさん 2022/08/26 09:06:13
    宮古ブルー
    norisaさま

    おはようございます。
    このところ、朝晩は凌ぎやすくなりましたね。
    一時期、気温38度とか39度とか騒いでいたのが嘘のようです。

    我が家は未踏の宮古島ですが、行きたい行きたいと思いつつも、
    沖縄は感染者が多い(人口比)。
    日本は感染者数世界一などと聞くと、旅に出るのもためらいます。
    いい時にお出かけでしたね。

    宮古島の海の色は、本島の海の色と比べてもはるかに綺麗なんでしょうね。
    明るいエメラルドグリーンに宮古ブルーと言われる青色、
    これが同じ海とは思えません。

    「宮古島海中公園」は、水族館と比べて、建設後のメンテが楽、その上、
    小さなお子さんもお年寄りも、気軽に水中の熱帯魚を観賞できる。
    しかも、入館料は、お食事つきでリーズナブル!
    私も、宮古島に行ったら行ってみよう。

    hot choco

    norisa

    norisaさん からの返信 2022/08/26 11:48:34
    Re: 宮古ブルー
    hot chocolateさま

    こんにちは。
    いつもありがとうございます。
    やっと猛暑も終わりに近づいてきましたね。
    秋の風も感じられますーー。

    感染者が急増していますが、今や西欧は計測法からしていい加減な状態になっていますから律儀な把握をしている日本が多いのもしかたないでしょうーー。
    とは言え第7波の多さは尋常ではないですね!

    宮古島はいわゆる富栄養の海の真逆の貧栄養の海。
    これがあの素晴らしい宮古ブルーの秘密なんですね。
    その意味では沖縄本島だけでなく石垣島や西表島にも勝るブルーです。

    宮古島海中公園はコスパもまずまずです。
    濡れずに自然の海中が見れますのでオススメです。
    人気もあまりないので三密にもならないでしょう(苦笑)
    是非お出かけください!

    norisa
  • liberty-libertyさん 2022/08/24 15:25:29
    美しき宮古ブルー。
    norisaさん、ご無沙汰しております。
    久々の飛行機旅、感無量だったことでしょう(*´∇`*)
    しかも行き先が宮古島!
    この青さ、旅をガマンしてきた者からするとグッとくるものがありますね(T▽T)

    実は私も来週、沖縄に出掛ける予定です。私は本島ですけど。
    でもどうやらお天気悪そうで(さすが雨女)、norisaさんみたいにキレイなブルーに出会えるかどうか・・・。

    でも、ずっと楽しみにしていたので行って来ます!
    これからはお互い、少しずつ遠出が出来るといいですね~。

    リバ

    norisa

    norisaさん からの返信 2022/08/24 16:14:31
    Re: 美しき宮古ブルー。
    リバ2さん

    こんにちは。
    いつもありがとうございます!
    ご無沙汰しております。

    ホント、久しぶりの公共交通機関、しかも飛行機でした。
    この時は感染者数は今ほどではなかったのですが、それでも緊張しました。
    まさに長年我慢してきた甲斐がありました!

    おお!リバ2さんも沖縄ですか。
    本島はいろいろ見どころありますので退屈しないでしょうね。
    雨なんですか?でも沖縄は天気が変わりやすいから青空もあるでしょう。
    是非満喫してください!

    ただ沖縄は人口当たりの感染者数が多い?いや最近は九州の方が多いか?
    いずれにしろ感染対策をばっちりしておいでください。
    ご投稿楽しみにしています!!

    norisa
  • yamayuri2001さん 2022/08/05 14:46:52
    なんて素敵な宮古ブルー!
    norisaさん、こんにちは。
    どのお写真からも美しい宮古島の海の色が!
    うーん、本当にお二人は行いが良いんですね。

    私は沖縄から三世代旅行で帰ったばかりですが、
    なんと、滞在中に台風5号と6号が接近しました。
    我が家の下の孫は、台風っこなんです。
    生まれた日も退院する日も・・・
    そして、旅行の日も(爆笑)

    通り池は圧巻でしたね。
    私が訪問した時は、団体客で込み合っていました。
    かの国の方々です・・・
    今のうちにもう一度行きたい!

    海中公園は、ダイビングなさるお二人には不満でも、
    私には十分でした。
    ちょっとガラスが曇ってはいましたが・・・

    池間島には、湿地帯があったんですか・・・
    知りませんでした。
    私も散策したいものです。

    沖縄の方がはるかに気温が低い神奈川県・・・
    ダブル高気圧の猛威にはなすすべもありません・・・
    しかし、北海道と沖縄の旅行で回避していましたが、
    これからはもう避けようもなく、
    どっぷりと暑さと戦います。
    日本の夏は、本当に厳しい時代になりましたね!

    yamayuri2001

    norisa

    norisaさん からの返信 2022/08/08 08:33:17
    Re: なんて素敵な宮古ブルー!
    yamayuri2001さん
    おはようございます。
    すみません、今コロナ以外の病気(急性腸炎)で入院しています。
    また落ち着いたらよろしくお願いいたします。
    norisa

    yamayuri2001

    yamayuri2001さん からの返信 2022/08/08 15:22:56
    RE: Re: なんて素敵な宮古ブルー!
    norisaさん、返信のお気遣いは無用です。
    どうぞ、お大事になさってください。
    早く良くなりますように!

    yamayuri2001
  • ふわっくまさん 2022/08/01 12:25:28
    宮古島巡り・・
    norisaさん、こんにちは。
    ご時世が落ち着いたら、宮古島へも行ってみたいところの一つです。

    シュノーケリングしなくても、伊良部大橋,中の島ビーチ,フナウサギバナタ展望台,池間湿原とレンタカーで見所満載のようですね(^_-)-☆

    そして宮古島海中公園はシュノーケルと比べたら物足りないかもしれませんが、水中の熱帯魚が眺められてイイなぁーと思いました。

    緩やかな時間の流れを感じ、宮古島の涼しい島風に吹かれ・・
    ・・宮古ブルーに、すっかり癒されて来られたのですね(^^♪
               ふわっくま

    norisa

    norisaさん からの返信 2022/08/01 14:27:09
    Re: 宮古島巡り・・
    ふわっくまさん

    こんにちは。
    関東は連日の猛暑日続きですが関西はいかがでしょうか?
    今年の夏はいよいよ暑くて宮古島二戻りたいくらいです!(笑)

    宮古島は多彩な楽しみ方ができますので、水着とかにならないでも存分にこの島の魅力を楽しめますよ。
    この宮古島海中公園もそうですし、各島には多くの展望台もありますので、風景を見るだけでも十分です。

    是非いずれお出かけください!

    norisa
  • aoitomoさん 2022/08/01 00:04:25
    宮古ブルーナイス!\(◎o◎)/!
    norisaさん こんばんは~

    いつもながらお天気にも恵まれ、
    最高コンディションで海も空も美しく
    絵葉書のお手本のような景観の連続で圧倒されます。
    また絵画作成に使える写真も増えたことでしょう。

    島の周囲のどこもがシュノーケリングスポットというのも納得です。

    通り池はいつかは外海から中へとダイビングに憧れておりますが、
    いまだに実現ならずです。
    次回、南西諸島に行くのなら宮古島に行きたくなりました。

    宮古島海中公園
    2000円で食事も入館もというのがリーズナブルですが、
    シュノーケリングをやっていると確かに物足りなさを感じるのは、
    どこの海中公園も同じかもしれません。
    それでも水中窓の数と広さに驚きました。

    やはり南国はいいですね~
    宮古ブルーナイスです。

    aoitomo

    norisa

    norisaさん からの返信 2022/08/01 05:51:51
    Re: 宮古ブルーナイス!\(◎o◎)/!
    aoitomoさん

    おはようございます。
    いつもいつものご訪問やカキコありがとうございます!

    確かにお天気もまずまずで、予想どおりのステキな風景に恵まれました。
    でも、こういう青空で美しい海の風景は意外と良い絵にするのが難しいのですよ!
    変化に富んだ絵を描こうと思うとこういう全てがきらきらした幸福な風景は工夫のしがいがないとも言えます(苦笑)

    宮古島は至る所シュノーケリングスポットというのは確かですね。
    石垣島や西表島はそういうわけにはいきません。
    通り池は危険?かもしれませんがーー。

    宮古島海中公園は小さな子供や老人(自分も!?)には良いかもしれません。
    昼食を摂り、のんびり風景を愛で、魚群を観察するにはリーズナブルな値段設定です。

    aoitomoさんも是非是非宮古ブルーの海流に身を任せてシュノーケリングかダイビングを満喫して新作ご旅行記をご投稿ください!

    では、またよろしくお願いします!

    norisa
  • たらよろさん 2022/07/31 21:25:19
    いろいろなブルーの美しさ。
    こんばんは、norisaさん

    宮古島の美しさ…。
    見事ですねー。
    ブルーと言っても、いろいろなブルーがあって、
    緑色っぽい青から、薄い水色っぽいもの、
    群青色にい近い色、
    スカイブルーっていう感じの真っ青!
    やっぱり、宮古島の海は完璧ですね!!!

    それにしても、最近は本土の方が暑くて…。
    異常気象そのものですねー。

    たらよろ

    norisa

    norisaさん からの返信 2022/08/01 05:43:55
    Re: いろいろなブルーの美しさ。
    たらよろさん

    おはようございます。
    いつもお世話になっております。

    宮古島の海はいろいろと変化に富んでいますので、海の色も一様ではなく、濃い/薄い、青い/緑、その他含め多様ですね。
    やはりやや緑がかったスカイブルーというのが一番ステキですが、いずれも彩度が高いので感動的です。
    自殺するならこういう色の海が良いかもです(苦笑)

    はるか南の島の方が涼しいなんてホントにおかしいですね。
    関東は特に暑くて埼玉、群馬の方々の強さに感心しています!

    今後ともよろしくお願いいたします。
    norisa
  • ポテのお散歩さん 2022/07/30 23:22:21
    様々な宮古ブルー
    norisaさん こんばんは。

    今回も美しい南国の海を見せて頂きましたが
    ブルーといっても 様々な色がありますね~。

    宮古ブルーは特別ですが、『通り池』は濃紺で。。。
    とはいっても日本海の色とは全く違いますね。

    今回も“晴れ夫妻”の面目躍如通り、飛行機に乗られてからの涙雨♪
    久しぶりに宮古の海に潜られて 美しい海に癒された
    素適な休日を過ごされましたね。
    なかなか見れない海の景色を見せて頂き、ありがとうございました(*^-^*)

      ポテ

    norisa

    norisaさん からの返信 2022/07/31 06:24:46
    Re: 様々な宮古ブルー
    ポテ様、

    おはようございます。
    いつもながらのご訪問やカキコありがとうございます!

    おっしゃるように吉野ビーチの青、フナウサギバナタ展望台からの青、池間島の橋の青、来間島展望台からの青、そして通り池の青など随分違いますね。
    通り池の青は深さが関係しているのでしょうか。

    晴れ男女というほどでもないのですが、レンタカーを返して空港に着いた時は晴れていたのですが、離陸する前に激しい雨が降り出したのはビックリしました。
    宮古島の涙雨と勝手に解釈していますが、台風がかすめた影響のようです(笑)
    お付き合い頂きありがとうございました!

    norisa
  • pedaruさん 2022/07/30 12:45:33
    コロナ後初のフライト
    norisaさん こんにちは

    世界一の感染と言われてしまった昨今の日本、飛行機で海外へ(一応沖縄も海外なので)いくのは、また感染が少なくなってからと、おあずけになりそうです。
    いい時にお出かけでしたね。これも日ごろの神仏へのお参りの御利益でしょう。

    さて、宮古ブルーなどと言われていますが、これほど看板に偽りなしはないですね。
    norisaさんの加工なしの写真が多くを語っております。本当にきれいな海なのですね。

    必要以上の道路や橋の建設、大戦の犠牲者の多さや、基地を押し付けている後ろめたさから贖罪の気持ちから大金をつぎ込んでいるのですか?

    私が県民なら、教育費無料を希望します。沖縄に限らず、全国民に教育費はすべて国費で賄うべきです。教育に格差があってはなりませんね。

    雨が降れば、神様が大金を消費してくださったnorisa夫妻に感謝と、別れの悲しみの
    涙雨を流し、晴れれば、島を訪れたnorisa夫妻への歓迎の笑顔に見えますね。
    いずれにしても、VIPであることにに変わりはありません。

    つぎはどこをご予定ですか?楽しみにしています。

    pedaru

    norisa

    norisaさん からの返信 2022/07/30 13:14:04
    Re: コロナ後初のフライト
    pedaruさん

    こんにちは。
    いつもありがとうございます!

    確かに感染者が急増し世界一ですね!
    日本が世界に誇る世界一はもうあまり残っていなかったのですが、こんな不名誉な一番は不要ですね。
    平均寿命とか治安とかなら良いのですがーーー。

    さて、宮古ブルーというのはまさしく鮮やかです。
    恐らく写真よりも実物の方が彩度が高く、実際に現地に行くと目が眩しくて感動します。
    ご存じのように自然の彩度は写真やコピーでは再現できませんが、PCのディスプレイならかなり近いものが再現できるかもしれませんね。

    沖縄県へ資金をつぎ込む理由は恐らく地政学上の配慮だと思いますが、確証はないのでスミマセン!
    確かに教育に振り向けるのは良いですね!

    まさに台風が接近したこともあり、飛行機に乗り込んだら強い雨が降り始めました。
    宮古の涙雨。
    哀愁のカサブランカならぬ哀愁の宮古島でした(苦笑)

    次は子供家族との家族旅行ですが、このコロナ禍、どうなるかお楽しみにーーー(苦笑)

    norisa

norisaさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

  • 火神

    火神

    3.3

    グルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

宮古島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集