天橋立・宮津旅行記(ブログ) 一覧に戻る
新幹線のグリーン車の料金が無料になるエクスプレス予約のグリーンポイントの期限が近づき、その一方で、お正月に旅に出てから数か月が経過し、仕事するだけの毎日に我慢の限界が…<br /><br />旅に出たい!<br />出たくて、たまらない!<br />旅ジャンキーが、中毒症状を発症し出したら、仕事が忙しかろうが、旅に出るしか、症状を治める方法がなくなります。<br />旅の候補リストを見返して、「ここしかない!」と決めたのは、「伊根の舟屋」。<br />仕事のことを何もかも忘れてのんびりするには、一番良い場所だと思いました。<br /><br />梅雨どきの雨男の旅、ちょっと無謀かな?と思いましたが、もう、とにかく、我慢の限界…旅程を組み立て、新幹線のグリーン席も確保し、6月10日の早朝、自宅を出発しました。<br /><br />後編:優しい宮津と出会ってきました。

海の京都に癒されて 後編:優しき宮津

394いいね!

2022/06/10 - 2022/06/11

4位(同エリア961件中)

8

70

yeppoon_lover

yeppoon_loverさん

この旅行記のスケジュール

2022/06/10

2022/06/11

この旅行記スケジュールを元に

新幹線のグリーン車の料金が無料になるエクスプレス予約のグリーンポイントの期限が近づき、その一方で、お正月に旅に出てから数か月が経過し、仕事するだけの毎日に我慢の限界が…

旅に出たい!
出たくて、たまらない!
旅ジャンキーが、中毒症状を発症し出したら、仕事が忙しかろうが、旅に出るしか、症状を治める方法がなくなります。
旅の候補リストを見返して、「ここしかない!」と決めたのは、「伊根の舟屋」。
仕事のことを何もかも忘れてのんびりするには、一番良い場所だと思いました。

梅雨どきの雨男の旅、ちょっと無謀かな?と思いましたが、もう、とにかく、我慢の限界…旅程を組み立て、新幹線のグリーン席も確保し、6月10日の早朝、自宅を出発しました。

後編:優しい宮津と出会ってきました。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
交通
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
高速・路線バス JALグループ 新幹線 JR特急 JRローカル 徒歩
394いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (8)

開く

閉じる

  • ふわっくまさん 2022/07/05 07:21:46
    夜の富田屋さん・・
    yeppoon_loverさん、おはようございます。
    海の京都の旅行記に、再訪させていただきました(^_-)-☆

    宮津駅前の富田屋さん、夜の雰囲気もいいですねー
    煮魚定食の大根が沁みた感じ、とても美味しそうでした。
    私が訪れたランチタイムもサラリーマンの他に、地元の方々の昼飲み風景も見られて・・
    食が進むから、生ビールを何杯もお替わりしていましたよー(笑)

    お泊りは、天橋立マリオットホテルだったそうで・・
    朝のお散歩が、とても気持ちよさそうでしたね(^^♪
    カトリック宮津教会の内部、観音開きのステンドグラスなど見応えを感じました!

    帰路は京都駅近くの人気ラーメン店で食事された後、抹茶氷のスイーツを・・
    旅の最後まで満喫された、ご様子でした。  ふわっくま

    yeppoon_lover

    yeppoon_loverさん からの返信 2022/07/05 12:24:16
    Re: 夜の富田屋さん・・
    ふわっくまさん
    こんにちは~。
    再訪いただき、ありがとうございます!

    富田屋さんは、バスの運転手さんだけでなく、こちらにコメントをくださったくわさんや、過去に舞鶴を旅した職場の同僚のライダーとも話題になりまして、丹後半島方面の旅人の定番???のように感じました。
    とにかく、メニューがたくさん過ぎて、選ぶのが大変、食べられなかったメニューが、気になって仕方がありません~。

    マリオットは、クチコミにも書いた通り、一長一短がありましたが、寝心地の良さ、新しいが故のキレイさ、そして立地が良かったですね。
    天橋立観光に絞るのであれば天橋立駅近辺の旅館で良いのかもしれませんが、もっと行動範囲を広げるならば、宮津駅近辺の方が便利、このホテルを選んで良かったと思いました。
    道の駅やスーパーマーケットが近いですし、何よりも、富田屋さんに行けましたから(笑)

    教会…今回の旅、表のMVPは間違いなく伊根の舟屋でしたが、「裏MVP」を挙げるとしたら、迷わず、教会です。
    「運が全て」としか言いようのない出来事でしたが、まさか、こんな、お金に換えようのない価値のある、素晴らしい場所に出会えるとは、思ってもいませんでした。
    教会の人たちには、感謝しても、しきれません。
    「家族に乾杯」の当事者になった気分でしたよ。

    抹茶氷は「映え」を狙った部分がありましたが、隣のテーブルのナニワのオバハンにずっと見られ続け…思った以上に映えたみたいです(笑)

    こんな思い出溢れる旅、したくても、そうそうできるものではないと思いますので、これからも、ユル~く旅を続け、その場で起きることを受け入れたいと思います。
    それでは~。

    yeppoon_lover
  • salsaladyさん 2022/07/01 10:10:09
    海の京都~2016年に天橋立を訪れた時同じ表現で~
    ☆あれから6年経過~大阪へ義母の見舞いに行くおまけとして一度日本海側へ行ってみたいな!と急遽回り道したことが思い出されます。

    ☆京都が日本海側まで続いてる事にも驚きましたが、静かな日本海の舟屋までは足を延ばせず、次の機会に。。。と~

    ☆もっと日本海側の鄙びた景色や歴史を打ち出すとインバウンドだけでなく日本人の心の故郷が増えると思えますね。(偶に出かけて勝手な事を云うだけですが)~

    ☆先月訪れた能登半島も、道の駅は充実させているけれど、今一つ魅力が?

    ☆もっと日本を愛そうよ!と自戒するばかり~「猛暑の夏は?」を最初に見つけて下さって感謝です。

    yeppoon_lover

    yeppoon_loverさん からの返信 2022/07/01 12:23:07
    Re: 海の京都~2016年に天橋立を訪れた時同じ表現で~
    salsaladyさん
    こんにちは~。

    「海の京都」って、京都府(かな?)が、天橋立や伊根の舟屋、丹後半島を含めた京都北部を観光地として売り出すために作ったフレーズみたいですね。
    僕は、「海の京都」って言葉の響きが、とても好きです。
    2時間って、新幹線ののぞみで新横浜から京都に行くのにかかる時間なんですが、その京都市内から日本海側の「海の京都」に特急で行くのも同じ2時間、京都って、意外と広くて、色んな顔を持っているんだ~って、僕も新たな発見をしました。

    4年前に山陰本線で旅をした時に、「日本海側を旅するって、とっても良いもんだな~」って気に入ってしまいまして、今回の旅では、そんな4年前と同じ思いが蘇ってきて、とても良い旅になりました。
    僕は横浜住まいで、日本海側って簡単に行ける場所ではないので、これからも、日本海の旅を大事にしていきたいです。

    最近、日本は、海外の人たちに少しずつ門戸を開け始めていますが、静かな日本海の旅、あと、どれくらい楽しめるのか…可能な限り、楽しみたいです~

    yeppoon_lover
  • くわさん 2022/06/19 22:52:12
    ようこそ宮津へ
    あららら、とんだ屋さん。さすが、抜かりが無いですね。私も宮津一のお店だと思っています。

    ↓とんだ屋さん
    http://kuwa72.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/2-89c4.html

    それに宮津の街並。怪しげな住居門へも行かれたのですね。
    ↓宮津の街並
    http://kuwa72.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-4326.html

    宮津カトリック教会。私たちも中に入ったのですが、写真は撮影できませんでした。
    しかしヨーロッパの教会とかはミサで無ければ写真撮り放題なんで、日本も倣ってほしいですね。
    ↓宮津カトリック教会
    http://kuwa72.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/ktr-ebbe.html

    あと、宮津にはスキー場もあって足繁く通いました。上達せず。懐かしいです。
    http://kuwa72.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-60ef.html

    くわ

    yeppoon_lover

    yeppoon_loverさん からの返信 2022/06/20 06:22:42
    Re: ようこそ宮津へ
    くわさん
    おはようございます。

    ブログ、拝見いたしました。
    くわさん、とんだ屋が好きなんですね~、何回も登場している…
    僕も同じで、食べてみたいメニューがたくさんあり、何回か足を運んで、色々な料理を試してみたいです。
    僕がお邪魔したとき、イワシを切らしてしまったタイミングだったみたいなのですが、女将さん(?)が「ごめん、イワシが海に逃げちゃったの~」とお客さんに話してその場が和んだ一幕があり、ユーモア溢れる接客を勉強できたのも、良かったです。
    BS朝日の「異郷の駅前食堂」で、ヒロシが宮津駅に降り立つ事があったら、ここを駅前食堂に選んでほしいですが…考えてみたら、テレビで放送されると、もっと混む事になるから、やっぱ止めとこ(笑)

    教会への出入りや撮影許可は、偶然の賜物だと思いますが、それぞれの事情や方針があるでしょうから、こればかりは運を天に任せるしかないですね。
    教会は、宮津を学ぶ非常に良い出会いでした。

    スキーや冬の宮津の写真も拝見しましたが、この季節の宮津もまた違う様子が見れますね。
    とても良い雰囲気です。
    日記の最後のほうに、「近いうちに、お邪魔する予感がする」と書きましたが、その予感、ぜひとも実現させたいと思います。

    それでは~。

    yeppoon_lover
  • 電動自転車さん 2022/06/19 21:36:26
    海の京都
    京都の海?
    ピンときません。が!実は知っていました。
    いつか行きたいと考えていて考えているだけになっています。

    想像以上に素敵な場所ですね。
    風土によって形成された街の様子、建築はそこに行かなきゃ見られない貴重な物です。

    どんなにオシャレなホテルでも、景観を損ねるワケにはいかない。毎日見ている風景って意外と重要で、山が見えなくて平気か?と私に質問した友人がいます。その人は渋谷でずっと暮らしていたのに、地元に戻り嬉しかったのは山が見える事だったそうです。

    旅先で優しい方々に巡り会えるのはきっとお人柄のためだと思います。二度と会えない人に優しく出来るって素晴らしい。優しくされるとその場所が大好きになって、また行きたくなります。旅の出会いは素敵です。

    しっかり楽しませて頂きました。
    ありがとうございます。
    次回も楽しみにしております。

    電動自転車

    yeppoon_lover

    yeppoon_loverさん からの返信 2022/06/20 06:20:42
    Re: 海の京都
    電動自転車さん
    おはようございます。

    宮津は、天橋立や伊根の舟屋はもちろん、市内の趣ある街並みの中にも見るべきものがたくさんあり、散策していて本当に楽しい場所でした。
    インバウンドの受入を本格的に再開して賑やかになる前に行っておいて良かったな~と思いました。

    今回宿泊したフェアフィールドは宮津市内の道の駅から徒歩2~3分、ここに限らず、フェアフィールドは、日本国内の道の駅の近くに進出する方針らしいのです。
    伊根の道の駅は小高い丘の上にあり、その近くに建設すると、伊根の昔ながらの景観を損なう恐れが大変に強かったことが想像できます。
    行政の決断、強く支持したいです。

    バスの運転手さんとの出会いも、教会でのくだりも、偶然の賜物なのですが、仰るとおり、旅先での出会いが、旅そのものをとても良いものにしてくれる…改めて、そのことを感じた今回の旅になったと思います。
    旅先へのリスペクト、旅人を受け入れてくれることへの感謝の気持ちを忘れず、これからも旅を続けていきたいです~。

    それでは~。

    yeppoon_lover

yeppoon_loverさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP