田沢湖・乳頭温泉郷旅行記(ブログ) 一覧に戻る
28日  龍泉洞<br />     浄土ヶ浜<br /><br />29日  乳頭温泉郷<br />     田沢湖<br /><br />30日  小岩井農場<br />     八幡平 ドラゴンアイ<br /><br /><br />2日目は、盛岡から西へ~<br />秋田方面を観光です。<br /><br />午前は、前から行ってみたかった<br />人気の「乳頭温泉郷」へと向かいます。<br /><br />外国人観光客が少ない、今がチャンス!?<br /><br />でも、ここは混浴のお風呂が多い所。<br />どうしよー<br /><br />しかも、この日のために、<br />最近、気になりはじめた、コロナ腹を引き締めるべく、<br />腹筋をはじめたが、<br />3日前からなので、効果なし・・<br /><br />まあ、とりあえず、行くだけ行ってみよー

青の絶景を求めて、ブルードラゴンツアー ② (ドキドキ初混浴の乳頭温泉にいざ入湯~☆日本最深の田沢湖も)

63いいね!

2022/05/28 - 2022/05/30

64位(同エリア821件中)

Black7

Black7さん

この旅行記スケジュールを元に

28日  龍泉洞
     浄土ヶ浜

29日  乳頭温泉郷
     田沢湖

30日  小岩井農場
     八幡平 ドラゴンアイ


2日目は、盛岡から西へ~
秋田方面を観光です。

午前は、前から行ってみたかった
人気の「乳頭温泉郷」へと向かいます。

外国人観光客が少ない、今がチャンス!?

でも、ここは混浴のお風呂が多い所。
どうしよー

しかも、この日のために、
最近、気になりはじめた、コロナ腹を引き締めるべく、
腹筋をはじめたが、
3日前からなので、効果なし・・

まあ、とりあえず、行くだけ行ってみよー

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
レンタカー 新幹線
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • おはようございます。<br />ホテルは、素泊まりプランだったので、<br />まずは駅チカに朝食を調達に。<br /><br />でも、地下も朝早くは開いてなかったので、<br />コンビニで軽く買って、早速、車でGO~!<br /><br />最初に寄ったのは、<br />道の駅「雫石あねっこ」。

    おはようございます。
    ホテルは、素泊まりプランだったので、
    まずは駅チカに朝食を調達に。

    でも、地下も朝早くは開いてなかったので、
    コンビニで軽く買って、早速、車でGO~!

    最初に寄ったのは、
    道の駅「雫石あねっこ」。

  • ここで名物?「あねっこバーガー」1個500円を購入。<br /><br />雫石メンチカツを、<br />「パン工房ネージュ」さんのバンズでサンドしたという1品。<br />けど、ボリューミーすぎて、いろいろとこぼしてしまう。<br /><br />個人的ランキング、<br />食べるの難しいバーガー部門、岩手県暫定1位に見事?輝く。<br /><br />他にも、 源泉かけ流しの日帰り温泉「雫石あねっこ」(520円)<br />もあり、充実した道の駅のようでした~

    ここで名物?「あねっこバーガー」1個500円を購入。

    雫石メンチカツを、
    「パン工房ネージュ」さんのバンズでサンドしたという1品。
    けど、ボリューミーすぎて、いろいろとこぼしてしまう。

    個人的ランキング、
    食べるの難しいバーガー部門、岩手県暫定1位に見事?輝く。

    他にも、 源泉かけ流しの日帰り温泉「雫石あねっこ」(520円)
    もあり、充実した道の駅のようでした~

  • さて、まずは秘湯の乳頭温泉の中でも、<br />一番有名な「鶴の湯温泉」へ。<br /><br />そこまでの道は、途中から狭い悪路になりますが、<br />どうにか到着。<br /><br />本当は雪の頃がいいけど、<br />自力で来るのは大変そうだな~

    さて、まずは秘湯の乳頭温泉の中でも、
    一番有名な「鶴の湯温泉」へ。

    そこまでの道は、途中から狭い悪路になりますが、
    どうにか到着。

    本当は雪の頃がいいけど、
    自力で来るのは大変そうだな~

  • でも、今日はバッチリ晴天。<br /><br />ブナの新緑の季節も、<br />これはこれで、けっこうステキ~♪

    でも、今日はバッチリ晴天。

    ブナの新緑の季節も、
    これはこれで、けっこうステキ~♪

  • 乳頭温泉郷の中で最も古く、<br />秋田藩主の湯治場だった「鶴の湯」。<br /><br />この有名で、ステキな茅葺屋根の「本陣」は、<br />かつて警護の武士が詰めた長屋だそう。

    イチオシ

    地図を見る

    乳頭温泉郷の中で最も古く、
    秋田藩主の湯治場だった「鶴の湯」。

    この有名で、ステキな茅葺屋根の「本陣」は、
    かつて警護の武士が詰めた長屋だそう。

  • そしてもちろん、ここ「本陣」にも<br />泊まることもできます。<br /><br />中を覗かしてもらうと、<br />囲炉裏がある古民家風で、レトロな造り。<br />冬は寒そうだな~<br /><br />夜にはランプも照らされ幻想的で、<br />雰囲気重視といった感じなんですかねー?

    そしてもちろん、ここ「本陣」にも
    泊まることもできます。

    中を覗かしてもらうと、
    囲炉裏がある古民家風で、レトロな造り。
    冬は寒そうだな~

    夜にはランプも照らされ幻想的で、
    雰囲気重視といった感じなんですかねー?

  • 日曜なので、人もそこそこ来ている模様。<br /><br />「鶴の湯」といえば、乳白色の混浴風呂。<br /><br />女性はもちろん抵抗あるでしょうけど、<br />男性も(人によっては)それなりに、気が引けます。<br /><br />(うーん、どうしよーかなー?<br />ちょっと気まずいけど、様子見て<br />入れるようだったら、入ろうかなー?)

    日曜なので、人もそこそこ来ている模様。

    「鶴の湯」といえば、乳白色の混浴風呂。

    女性はもちろん抵抗あるでしょうけど、
    男性も(人によっては)それなりに、気が引けます。

    (うーん、どうしよーかなー?
    ちょっと気まずいけど、様子見て
    入れるようだったら、入ろうかなー?)

  • 他にもけっこう人がいたので、<br />窓口にて入湯料を支払い、入ってみる~<br /><br />まずは、小屋のような(失礼)内湯へ<br /><br />「黒湯」と「白湯」があり、<br />人がいると、結構狭め。<br /><br />では、憧れの乳頭温泉に、いざ入湯~

    他にもけっこう人がいたので、
    窓口にて入湯料を支払い、入ってみる~

    まずは、小屋のような(失礼)内湯へ

    「黒湯」と「白湯」があり、
    人がいると、結構狭め。

    では、憧れの乳頭温泉に、いざ入湯~

  • この写真は、お風呂への入り口にある、<br />川の橋の上から撮ったもの。<br /><br />左手にチラッと、見えている乳白色のお風呂が、<br />混浴露天風呂でした~。<br /><br />露天の場所を知らず、撮っていたら、<br />少し写っちゃいました。<br />けど、人は写ってないから、まあ大丈夫か?

    この写真は、お風呂への入り口にある、
    川の橋の上から撮ったもの。

    左手にチラッと、見えている乳白色のお風呂が、
    混浴露天風呂でした~。

    露天の場所を知らず、撮っていたら、
    少し写っちゃいました。
    けど、人は写ってないから、まあ大丈夫か?

  • 露天風呂へは、面倒くさいことに<br />もう一度、服を着て、場所移動~<br /><br />またしても、ほぼ丸見え、<br />小屋のような場所(失礼)で服を脱ぎ、<br />ドキドキ☆初混浴露天風呂へ~<br /><br />この時、最初は男性しかいなかったので、<br />チャッチャと入っちゃいます。<br /><br />けれど、たぶん後から<br />女性1人とカップルも入ってきたみたいで、(入り口は別)<br />お湯に入れば、乳白色で見えないとはいえ、<br />なんか気まずく落ち着かない。<br /><br />それに比べ、女性客を気にしない、<br />お年を召したおじいさんの堂々としたもの。<br />(↑それはそれで、どーかと思う)<br /><br />できれば、混浴じゃない方がいいけど、<br />スペース的に無理なのかな~?<br /><br />結局、ものの10分も入らずに退散~<br /><br />お風呂には、小さな虫も浮いていたりして、<br />女性には、やはり湯気も立ち、虫も少ない、<br />冬のシーズンがベストだと思いましたー<br /><br />でも、どうやら女性専用露天風呂もあるみたい?

    露天風呂へは、面倒くさいことに
    もう一度、服を着て、場所移動~

    またしても、ほぼ丸見え、
    小屋のような場所(失礼)で服を脱ぎ、
    ドキドキ☆初混浴露天風呂へ~

    この時、最初は男性しかいなかったので、
    チャッチャと入っちゃいます。

    けれど、たぶん後から
    女性1人とカップルも入ってきたみたいで、(入り口は別)
    お湯に入れば、乳白色で見えないとはいえ、
    なんか気まずく落ち着かない。

    それに比べ、女性客を気にしない、
    お年を召したおじいさんの堂々としたもの。
    (↑それはそれで、どーかと思う)

    できれば、混浴じゃない方がいいけど、
    スペース的に無理なのかな~?

    結局、ものの10分も入らずに退散~

    お風呂には、小さな虫も浮いていたりして、
    女性には、やはり湯気も立ち、虫も少ない、
    冬のシーズンがベストだと思いましたー

    でも、どうやら女性専用露天風呂もあるみたい?

  • 「鶴の湯」をあとにし、<br />その悪路の途中、<br />気になってた川へと降りてみた。<br /><br />お風呂だけではなく、<br />川の水もとってもキレイで良い所~

    「鶴の湯」をあとにし、
    その悪路の途中、
    気になってた川へと降りてみた。

    お風呂だけではなく、
    川の水もとってもキレイで良い所~

  • 全部で7湯ある、乳頭温泉郷。<br /><br />せっかくここまで来たのだから、<br />他のお風呂も、ハシゴしてみよー<br /><br />とやってきたのは、<br />秘湯の乳頭温泉郷の中でも、さらに最奥。<br /><br />「黒湯」へとやってきましたー

    全部で7湯ある、乳頭温泉郷。

    せっかくここまで来たのだから、
    他のお風呂も、ハシゴしてみよー

    とやってきたのは、
    秘湯の乳頭温泉郷の中でも、さらに最奥。

    「黒湯」へとやってきましたー

  • こちらも混浴があるけれど、<br />ここは、男女別のお風呂を選択。<br /><br />今度は、心置きなく、<br />ゆっくり浸かります。<br /><br />湯量が豊富な、硫黄の温泉。<br /><br />新緑を見ながら、<br />ゆったり入る、贅沢な時間。

    こちらも混浴があるけれど、
    ここは、男女別のお風呂を選択。

    今度は、心置きなく、
    ゆっくり浸かります。

    湯量が豊富な、硫黄の温泉。

    新緑を見ながら、
    ゆったり入る、贅沢な時間。

  • 「黒湯」のすぐ側には、<br />エメラルドグリーンのきれいな川が流れていました。<br /><br />「孫六温泉」へと続く、<br />裏手の方へ行くと、橋がかかっており、<br />そこには、人工の滝が~

    「黒湯」のすぐ側には、
    エメラルドグリーンのきれいな川が流れていました。

    「孫六温泉」へと続く、
    裏手の方へ行くと、橋がかかっており、
    そこには、人工の滝が~

  • そこから車では行けませんが、<br />徒歩でなら、その橋を渡ると<br />「孫六温泉」に行くことができます。<br /><br />「山の薬湯」とも言われ、<br />昔ながらの湯宿、といった感じ。

    そこから車では行けませんが、
    徒歩でなら、その橋を渡ると
    「孫六温泉」に行くことができます。

    「山の薬湯」とも言われ、
    昔ながらの湯宿、といった感じ。

  • あと4箇所は、車でササッと見学。<br /><br />左上から、近代的な「休暇村」<br />木造校舎の「大釜温泉」 (右上)<br />カニたくさんの「蟹場温泉」 (左下)<br />モダンで女性に人気の「妙乃湯温泉」(右下)<br /><br />など、好みに合わせて、<br />入ってみられてはいかがでしょう~

    あと4箇所は、車でササッと見学。

    左上から、近代的な「休暇村」
    木造校舎の「大釜温泉」 (右上)
    カニたくさんの「蟹場温泉」 (左下)
    モダンで女性に人気の「妙乃湯温泉」(右下)

    など、好みに合わせて、
    入ってみられてはいかがでしょう~

  • その戻り道、<br />途中で通過した、「田沢湖高原温泉郷」にある、<br />ちょっと高台、「アルパこまくさ」に寄ってみた。<br /><br />背後には、雄大な「秋田駒ヶ岳」。<br />目の前には、絶景の田沢湖が。<br /><br />そうだ、今度はあそこへ行こう~<br />田沢湖へ、Let&#39;s go~

    その戻り道、
    途中で通過した、「田沢湖高原温泉郷」にある、
    ちょっと高台、「アルパこまくさ」に寄ってみた。

    背後には、雄大な「秋田駒ヶ岳」。
    目の前には、絶景の田沢湖が。

    そうだ、今度はあそこへ行こう~
    田沢湖へ、Let's go~

  • と、その前に、もうお昼を過ぎているー<br /><br />お風呂に入って、お腹も空いたし、<br />「ランチ、ランチ♪」<br /><br />で、評判の良いピッツァが食べられるという<br />「山のはちみつ屋 ピザ工房」さんへ。<br />しかし、日曜の昼時ということもあり、大混雑~(泣)<br /><br />テイクアウトでも、順番は変わらず、<br />出てくるまで1時間以上は待つとのこと・・<br /><br />(いや・・そこまでお腹が持たなーい!!)<br /><br />ということで、泣く泣く断念。<br /><br />しょうがないので、(失礼)<br />「田沢湖レストハウス」で、<br />ツルツル「稲庭うどん」を美味しくいただく。

    と、その前に、もうお昼を過ぎているー

    お風呂に入って、お腹も空いたし、
    「ランチ、ランチ♪」

    で、評判の良いピッツァが食べられるという
    「山のはちみつ屋 ピザ工房」さんへ。
    しかし、日曜の昼時ということもあり、大混雑~(泣)

    テイクアウトでも、順番は変わらず、
    出てくるまで1時間以上は待つとのこと・・

    (いや・・そこまでお腹が持たなーい!!)

    ということで、泣く泣く断念。

    しょうがないので、(失礼)
    「田沢湖レストハウス」で、
    ツルツル「稲庭うどん」を美味しくいただく。

  • 田沢湖といえば、日本で1番、深い湖。<br /><br />その深さ、なんと423.4m。<br /><br />423mといえば、<br />シカゴにある、「トランプ・タワー」と同じ高さ。<br />どうでもいいが・・

    田沢湖といえば、日本で1番、深い湖。

    その深さ、なんと423.4m。

    423mといえば、
    シカゴにある、「トランプ・タワー」と同じ高さ。
    どうでもいいが・・

  • そんな田沢湖畔に降りてみると、<br />晴天もあって、すっごいコバルトブルー。<br /><br />えー!?こんなにキレイだったのー?<br />予想以上にキレイすぎる~<br />

    そんな田沢湖畔に降りてみると、
    晴天もあって、すっごいコバルトブルー。

    えー!?こんなにキレイだったのー?
    予想以上にキレイすぎる~

  • そしてもう一つ、<br />田沢湖のシンボルといえば、有名な「たつこ像」。<br /><br />どなたかは存じませんが、(失礼)<br />湖の反対側にあるようなので、行ってみる。<br /><br />湖を眺めながら、グルっと周り・・

    そしてもう一つ、
    田沢湖のシンボルといえば、有名な「たつこ像」。

    どなたかは存じませんが、(失礼)
    湖の反対側にあるようなので、行ってみる。

    湖を眺めながら、グルっと周り・・

  • 「たつこ像」付近に到着~<br /><br />でも、この「たつこ像」エリア、<br />実は、駐車場のほとんどが有料なんです。<br /><br />でも、ササッっと「たつこさん」だけ見て、<br />写真を撮りたい方。<br /><br />手前にある、キレイな公共トイレに5台程、<br />タダで停められるスペースがあります。<br />運も必要ですが、お試しあれ~

    「たつこ像」付近に到着~

    でも、この「たつこ像」エリア、
    実は、駐車場のほとんどが有料なんです。

    でも、ササッっと「たつこさん」だけ見て、
    写真を撮りたい方。

    手前にある、キレイな公共トイレに5台程、
    タダで停められるスペースがあります。
    運も必要ですが、お試しあれ~

  • そんな駐車場からテクテク歩いていくと、<br /><br />「あら?スターウォーズのC-3PO?」<br /><br />と一瞬思わせる、金ピカの「たつこ像」こと、辰子さん。<br /><br />快晴だけに、いつもよりさらにピカピカしております。

    イチオシ

    地図を見る

    そんな駐車場からテクテク歩いていくと、

    「あら?スターウォーズのC-3PO?」

    と一瞬思わせる、金ピカの「たつこ像」こと、辰子さん。

    快晴だけに、いつもよりさらにピカピカしております。

  • そんな「たつこ」さんは、<br />かつて「伝説の美少女」だったという逸話が。<br /><br />今でいえば、1000年に1人の美少女、<br />「橋本環奈」ちゃん、みたいなものか?<br /><br />は、ともかく、<br />永遠の美貌と若さを願った、たつこさん。<br /><br />ある泉の水を飲めば、その願いが叶うとのお告げを聞き、<br />神社の近くにある、泉を探し当てます。<br />でも、たつこさんったら、そんな泉をガブ飲み~<br /><br />理由はわかりませんが、<br />その後、気づいたら、「龍」の姿になっていたとか。<br />「辰子」だけに・・  ( ̄ー ̄) ドヤッ<br /><br />その後、田沢湖のヌッシー・・<br />いえ、「田沢湖の主」となり、湖底に沈んでいるという物語。

    そんな「たつこ」さんは、
    かつて「伝説の美少女」だったという逸話が。

    今でいえば、1000年に1人の美少女、
    「橋本環奈」ちゃん、みたいなものか?

    は、ともかく、
    永遠の美貌と若さを願った、たつこさん。

    ある泉の水を飲めば、その願いが叶うとのお告げを聞き、
    神社の近くにある、泉を探し当てます。
    でも、たつこさんったら、そんな泉をガブ飲み~

    理由はわかりませんが、
    その後、気づいたら、「龍」の姿になっていたとか。
    「辰子」だけに・・  ( ̄ー ̄) ドヤッ

    その後、田沢湖のヌッシー・・
    いえ、「田沢湖の主」となり、湖底に沈んでいるという物語。

  • 像といえば、<br />デンマークの「人魚姫」や、<br />ベルギーの「小便小僧」といい、<br /><br />三大ガッカリ名所に<br />ノミネートされることが多いですが、<br /><br />こちらの「たつこ像」。<br />瑠璃色の水と、金色が映えて、<br />想像以上にステキ。<br /><br />しかも、底まで見える、<br />透明度が高い場所に設置するなんて、<br />ポジショニングも素晴らしい~<br /><br />「たつこ像」と、よく比較される「人魚姫」さん。<br />金色にイメチェンしてみるのは、いかがでしょう~?

    像といえば、
    デンマークの「人魚姫」や、
    ベルギーの「小便小僧」といい、

    三大ガッカリ名所に
    ノミネートされることが多いですが、

    こちらの「たつこ像」。
    瑠璃色の水と、金色が映えて、
    想像以上にステキ。

    しかも、底まで見える、
    透明度が高い場所に設置するなんて、
    ポジショニングも素晴らしい~

    「たつこ像」と、よく比較される「人魚姫」さん。
    金色にイメチェンしてみるのは、いかがでしょう~?

  • その「たつこ像」の近くには、<br />「釣り堀かっ!」ってぐらい、<br />ウジャウジャ、たくさんのお魚がー<br /><br />鯉のお仲間、「ウグイ」というらしい。<br /><br />しかも、「餌付け禁止?」、と思いきや、<br />まさかの「餌付けを楽しむ場所です」って。<br /><br />捕っちゃダメってことね?

    その「たつこ像」の近くには、
    「釣り堀かっ!」ってぐらい、
    ウジャウジャ、たくさんのお魚がー

    鯉のお仲間、「ウグイ」というらしい。

    しかも、「餌付け禁止?」、と思いきや、
    まさかの「餌付けを楽しむ場所です」って。

    捕っちゃダメってことね?

  • 次に寄ったのは、<br />辰子さんが生まれ変わった龍神をまつる、<br />御座石(ござのいし)神社。<br /><br />「美のパワースポット」になってるそう。<br /><br />その御利益の説明としては、「美貌成就」や「不老長寿」。<br />「美人はより美人に、そうでない人も美人になる」らしいー<br /><br />あら、たいへん、<br />世の中、美人で溢れてしまう~<br />

    次に寄ったのは、
    辰子さんが生まれ変わった龍神をまつる、
    御座石(ござのいし)神社。

    「美のパワースポット」になってるそう。

    その御利益の説明としては、「美貌成就」や「不老長寿」。
    「美人はより美人に、そうでない人も美人になる」らしいー

    あら、たいへん、
    世の中、美人で溢れてしまう~

  • その向かい、<br />湖に面している鳥居で写真を撮っていると、<br />そこへ舞い降りてきた1羽の「ヤタガラス」・・<br /><br />ではなく、「やだ!カラス」。<br />足は2本だけだったー

    その向かい、
    湖に面している鳥居で写真を撮っていると、
    そこへ舞い降りてきた1羽の「ヤタガラス」・・

    ではなく、「やだ!カラス」。
    足は2本だけだったー

  • そんな鳥居の近くも、水がキレイで、<br />透明度が高し。<br /><br />ちょっぴり危ないですが、<br />湖ギリギリまで、いくことができます。

    イチオシ

    地図を見る

    そんな鳥居の近くも、水がキレイで、
    透明度が高し。

    ちょっぴり危ないですが、
    湖ギリギリまで、いくことができます。

  • 日本一深い「田沢湖」の、最深にあたる場所が、<br /><br />「この神社に、わりと近いエリアなんですよー」<br /><br />ということを、<br /><br />他の人をガイドしていたタクシー運転手さんから、<br />こっそり盗み聞きをする。 フムフム

    イチオシ

    地図を見る

    日本一深い「田沢湖」の、最深にあたる場所が、

    「この神社に、わりと近いエリアなんですよー」

    ということを、

    他の人をガイドしていたタクシー運転手さんから、
    こっそり盗み聞きをする。 フムフム

  • さて、思わぬ「青の絶景」と「龍」関連があった田沢湖ですが、<br />ついでに「角館」にも行っちゃう?<br /><br />と思うも、さすがに盛岡へ戻るのが遅くなるので断念。<br /><br />車をブーンと飛ばし、急いで盛岡へー<br />その途中、<br />夕食がてら、「イオンモール盛岡」に寄ってみた。

    さて、思わぬ「青の絶景」と「龍」関連があった田沢湖ですが、
    ついでに「角館」にも行っちゃう?

    と思うも、さすがに盛岡へ戻るのが遅くなるので断念。

    車をブーンと飛ばし、急いで盛岡へー
    その途中、
    夕食がてら、「イオンモール盛岡」に寄ってみた。

  • ここで、食べたかったのが、<br />盛岡三大麺の1つ、「じゃじゃ麺」。<br /><br />フードコートにある、「HOT JAJA」という<br />チェーン店でいただく。<br /><br />そしてシメには、「ちーたんたん」。<br />なぜか言いたくなる、「ちーたんたん」。<br />いわゆる、卵のスープ割りみたいなものです。<br /><br />やり方が分からず、<br />周りの「ちーたんたん愛好家」をチラ見でチェック。<br /><br />ちょっと残した「じゃじゃ麺」に卵を入れ、<br />カウンターに行き、「ちーたんたん、お願いします」<br />と、元気に言うと、出汁を入れてくれ、出来上がり。<br /><br />うん!ほぼ卵スープだったー<br /><br />今日は、混浴といい、ちーたんたんといい、<br />初めてのことがたくさん。<br />また1つ、成長した気がする。

    ここで、食べたかったのが、
    盛岡三大麺の1つ、「じゃじゃ麺」。

    フードコートにある、「HOT JAJA」という
    チェーン店でいただく。

    そしてシメには、「ちーたんたん」。
    なぜか言いたくなる、「ちーたんたん」。
    いわゆる、卵のスープ割りみたいなものです。

    やり方が分からず、
    周りの「ちーたんたん愛好家」をチラ見でチェック。

    ちょっと残した「じゃじゃ麺」に卵を入れ、
    カウンターに行き、「ちーたんたん、お願いします」
    と、元気に言うと、出汁を入れてくれ、出来上がり。

    うん!ほぼ卵スープだったー

    今日は、混浴といい、ちーたんたんといい、
    初めてのことがたくさん。
    また1つ、成長した気がする。

  • 今夜のホテルは、盛岡からさらに南へ~<br /><br />盛岡から電車で3駅。(約10分)<br /><br />「矢幅駅」近くの、<br />「スーパーホテル 矢巾駅東口」へチェックイン!<br />(無料駐車場あり)<br /><br />近くには、歩いてでも行ける、<br />大きめのモールがあり、イオン系スーパーもあって便利。

    今夜のホテルは、盛岡からさらに南へ~

    盛岡から電車で3駅。(約10分)

    「矢幅駅」近くの、
    「スーパーホテル 矢巾駅東口」へチェックイン!
    (無料駐車場あり)

    近くには、歩いてでも行ける、
    大きめのモールがあり、イオン系スーパーもあって便利。

    スーパーホテル矢巾駅東口 天然温泉 百万石の湯 宿・ホテル

    2名1室合計 8,696円~

    矢幅駅近く、天然温泉付きの、新しくてリーズナブルなホテル。シアタールームに泊まってみたー by Black7さん
  • こちらのホテルは、<br />1年前にできたばかりと、まだ新しくてキレイ。<br /><br />そして盛岡からちょっと郊外になっただけで、リーズナブル。<br /><br />しかも、<br />「以前も山形のスーパーホテルをご利用していただき、<br />ありがとうございます」と、<br />数年前に泊まったことを把握、お礼まで言われるなんて、<br /><br />またスーパーホテル、<br />泊まって差し上げても、よろしくてよ (←なぜお嬢様口調?)

    こちらのホテルは、
    1年前にできたばかりと、まだ新しくてキレイ。

    そして盛岡からちょっと郊外になっただけで、リーズナブル。

    しかも、
    「以前も山形のスーパーホテルをご利用していただき、
    ありがとうございます」と、
    数年前に泊まったことを把握、お礼まで言われるなんて、

    またスーパーホテル、
    泊まって差し上げても、よろしくてよ (←なぜお嬢様口調?)

  • そしてこちら、(たしか20時まで?)<br />「ウェルカムバー」があり、アルコールも飲み放題。<br /><br />ツワモノ、ビール星人を恐れてか?<br />ビールだけはありませんが、<br />ノンアル・コーヒーなどを含め、部屋に持ち帰りもOK。<br /><br />せっかくなので<br />地元の白ワインなどをいただいてみる。

    そしてこちら、(たしか20時まで?)
    「ウェルカムバー」があり、アルコールも飲み放題。

    ツワモノ、ビール星人を恐れてか?
    ビールだけはありませんが、
    ノンアル・コーヒーなどを含め、部屋に持ち帰りもOK。

    せっかくなので
    地元の白ワインなどをいただいてみる。

  • でも、これからお風呂に入るので、<br />ワインは1杯だけと控えめに。<br /><br />そう、このホテルには、<br />天然温泉の大浴場があるのです。<br /><br />本日、3回目のお風呂。<br />せっかく乳頭温泉に、2箇所も入ったというのに、<br />他の温泉で成分を洗い流すという、暴挙に出る。

    でも、これからお風呂に入るので、
    ワインは1杯だけと控えめに。

    そう、このホテルには、
    天然温泉の大浴場があるのです。

    本日、3回目のお風呂。
    せっかく乳頭温泉に、2箇所も入ったというのに、
    他の温泉で成分を洗い流すという、暴挙に出る。

  • お部屋は、コンパクトながらも機能的。<br /><br />かゆい所に手が届く、ような<br />1人旅にも優しい造り。<br />

    お部屋は、コンパクトながらも機能的。

    かゆい所に手が届く、ような
    1人旅にも優しい造り。

  • そして、今回泊まった部屋は、<br />「シアタールーム」。<br /><br />部屋の上についている、<br />白く丸いのが、プロジェクターで、<br />TVなど、正面の白い壁に映して、<br />プチ映画館になるというスグレモノ。

    そして、今回泊まった部屋は、
    「シアタールーム」。

    部屋の上についている、
    白く丸いのが、プロジェクターで、
    TVなど、正面の白い壁に映して、
    プチ映画館になるというスグレモノ。

  • 他にも、アマゾンプライムは会員になってれば見れるので、<br />ベッドに寝っ転がりながら、大画面で映画やドラマも見れるのです。<br /><br />温泉に入って、まったりTVや好きな映画を見れるという<br />至福の時を過ごせました~<br /><br />翌日、最終日は、<br />大本命「ドラゴンアイ」を見に、八幡平を訪れます。

    他にも、アマゾンプライムは会員になってれば見れるので、
    ベッドに寝っ転がりながら、大画面で映画やドラマも見れるのです。

    温泉に入って、まったりTVや好きな映画を見れるという
    至福の時を過ごせました~

    翌日、最終日は、
    大本命「ドラゴンアイ」を見に、八幡平を訪れます。

63いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • akepi48さん 2022/08/01 19:40:42
    伝説の少女になりたい~♪
    Black7さん、こんばんは☆彡

    突っ込みどころ、いえ、
    感銘を受けるところが多くあって
    田沢湖、きれい~.☆*だけでない
    楽しいブルードラゴンツアーですね♪

    伝説の美少女、たつこ姫。
    美を求めるあまり龍になっちゃったのね。

    伝説の少女と言えば、
    観月ありささんでない?と思ったら
    伝説の「美」少女は橋本環奈さんでした。
    面白いのでGooランキングを見てたら
    第51位がアグネスチャン ( ̄― ̄)ププ
    ところで八郎潟の八郎さんと
    田沢湖のたつ子さんは恋仲だったってご存じ?

    混浴ですか~。乳頭温泉だけに勇気ある入湯でしたね。
    ちーたんたんは体験済だけど、混浴はまだ。
    冬だと湯気があって色々、隠せる・・・ ( ..)φメモメモ

    スーパーホテルのドリンクバー、
    ビール星人に飲み干された苦い経験があるのねー。
    昔、東北三大祭りツアーで泊ったのは
    スーパーホテルでなかったか?と心配になり、
    調べたらスマイルホテルでした。
    最近スマイルとスーパーの区別もつかなくなってきたわ。

    akepi48

    Black7

    Black7さん からの返信 2022/08/01 22:34:56
    RE: 伝説の少女になりたい?♪
    akepi48さん、こんばんわー☆

    そう、「伝説の少女にー♪」って、
    観月ありささんのデビュー曲でしたよね?
    観月さん、「美少女」部門でも、見事5位。
    でも、「ナース役が似合う女優」部門で1位のため、
    「ナースのお仕事」の「あさくらー」(怒)のイメージが強し?

    アグネスチャン、8票も入ってるのが・・  ( ̄― ̄)ププ

    八郎さん、調べて知ってましたよー
    でも本名、「八郎太郎」さん。
    「名字と名前、どっちやねん?」と、
    「八男と長男、どっちやねん?」の突っ込みどころが多く、
    話が脱線しそうでスルー・・・

    ちーたんたんは、akepiさんの旅行記で知り、
    今回、初チャレンジしてみましたー
    akepiさんので予習していたので、バッチリ・・のはず。

    akepiさんも、混浴はまだですかー?
    なるべく、見てはいけない、見せてもいけない、で、
    今年1番のドキドキでしたー

    スーパーホテルは、
    ビール代で赤字になった苦い経験があるのか?
    アルコールはビールだけなし。

    ホテルに警戒されるなんて、
    ビール星人の方々、恐るべし!

    次回、akepiさんの夏の東北旅行、
    akepiさんが行かれる先で、
    ビール不足が起こらないよう、
    今から発注で、ドタバタしているものと思われます。( ̄― ̄)

    Black7
  • cheriko330さん 2022/08/01 01:26:32
    Black7さんの代名詞、晴れ男+゚*。:゚+
    Black7さん、こんばんは☆彡

    旅行記は毎回、スカッパレで青空がとってもきれいですよね。私、快晴の
    ときは勝手に「スカッパレ」って言っています。
    秘湯の乳頭温泉は、冬の景色をよく拝見しますが、ほんと行くのは大変
    ですよね。Black7さん、あらっ!!嬉し恥ずかし、混浴体験されたのね。
    でも残念ながら10分で退散~。
    黒湯では、落ち着いてゆっくり入れましたね。一応、全部回られたのね。

    キラキラと煌めいている田沢湖の写真、素敵ですね。こんなにきれいに
    澄んでいたかしら?行ったのは、大分前なので忘れました。
    Black7さん、青空や湖、色んな青に変化してそれだけで、青の絶景でした。
    写真がお上手で、毎回楽しませていただいています。カメラのレンズも
    色々持っていらっしゃるのかしら?

    シアタールームに宿泊すると色々と楽しめるのですね。
    大本命のドラゴンアイも楽しみです。

     cheriko330

    Black7

    Black7さん からの返信 2022/08/01 20:50:25
    RE: Black7さんの代名詞、晴れ男+゚*。:゚+
    cheriko330さん、こんばんわー☆

    「スカッパレ」、初めて聞きましたー
    方言?と思ったら、そうでもないようで・・

    今回は、期待以上の「スカッパレ」で、
    冬の乳頭温泉もいいけど、新緑もステキに写ってくれましたー

    本格的?な混浴は、うれしはずかし初混浴でした。
    水着着用の混浴はあるのですが、
    むかーし、友人と、ある温泉施設に入っていると、
    入ってきたおば様たちに、

    「あんたたち、どんだけ入っても、産めないわよ、ギャハハ」

    と笑われ、名前を見ると、そこは「子宝の湯」だったー
    という、恥ずかしい思い出が・・

    田沢湖は、ただの深い湖(失礼)と思っていたら、
    季節・お天気のおかげもあってか?
    水がとってもキレイ。想像以上に良かったです!

    カメラのレンズは、望遠だけ持っていきましたが、
    今回は出番なし。
    次回の旅行では、「無駄に望遠クン」から改名し、
    見事、活躍してくれましたー

    連日のこの暑さ、参ってしまいますねー
    お体には、十分お気をつけくださいねー☆

    Black7

Black7さんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

田沢湖・乳頭温泉郷の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集