美ら海・本部・今帰仁旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ロードスターを借りて沖縄本島を一周する旅を楽しみました。<br /><br />東京ー那覇ー古宇利島ー【美ら海水族館】ーオクマー糸満ー那覇ー東京<br /><br />《2022年》<br />☆4/30蒲田【ホテルアマネク蒲田駅前泊】<br />☆5/1羽田14:50発ー那覇17:30着(JL919)【Mr.KINJO in MIEGUSUKU泊】<br />★5/2古宇利島ー美ら海水族館ー【アレッタ古宇利リゾート泊】<br />☆5/3古宇利島【アレッタ古宇利リゾート泊】<br />☆5/4オクマ【オクマ プライベートビーチ&リゾート泊】<br />☆5/5糸満【サザンビーチホテル&リゾート沖縄泊】<br />☆5/6糸満【サザンビーチホテル&リゾート沖縄泊】<br />☆5/7那覇12:15発ー羽田14:40着(JL906)

ロードスターで沖縄漫遊・美ら海水族館

22いいね!

2022/05/02 - 2022/05/02

707位(同エリア2375件中)

旅行記グループ ロードスターで沖縄漫遊2022

0

27

Maasholm

Maasholmさん

この旅行記のスケジュール

2022/05/02

この旅行記スケジュールを元に

ロードスターを借りて沖縄本島を一周する旅を楽しみました。

東京ー那覇ー古宇利島ー【美ら海水族館】ーオクマー糸満ー那覇ー東京

《2022年》
☆4/30蒲田【ホテルアマネク蒲田駅前泊】
☆5/1羽田14:50発ー那覇17:30着(JL919)【Mr.KINJO in MIEGUSUKU泊】
★5/2古宇利島ー美ら海水族館ー【アレッタ古宇利リゾート泊】
☆5/3古宇利島【アレッタ古宇利リゾート泊】
☆5/4オクマ【オクマ プライベートビーチ&リゾート泊】
☆5/5糸満【サザンビーチホテル&リゾート沖縄泊】
☆5/6糸満【サザンビーチホテル&リゾート沖縄泊】
☆5/7那覇12:15発ー羽田14:40着(JL906)

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
ホテル
4.5
グルメ
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
レンタカー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 早めにアレッタ古宇利リゾートにチェックインできたのは良かった。<br />『建もの探訪』さながら、あちこちの部屋を見て回り、2階に上がっては下を覗き、子どもの様にはしゃいで過ごす。<br />海を見ながらの広いバルコニーが非常に落ち着く。<br />

    早めにアレッタ古宇利リゾートにチェックインできたのは良かった。
    『建もの探訪』さながら、あちこちの部屋を見て回り、2階に上がっては下を覗き、子どもの様にはしゃいで過ごす。
    海を見ながらの広いバルコニーが非常に落ち着く。

    アレッタ 古宇利リゾート 宿・ホテル

    2名1室合計 24,030円~

  • 生憎の天気だが、部屋のバルコニーからは古宇利大橋も見えて、ナイスシービューだ。<br />釣りを楽しもうと釣り竿を持って来たのに、目の前の漁港では釣り禁止となっていた。<br />何でも、事故やゴミの不法投棄など釣り人のマナーの悪さが原因とか・・。

    生憎の天気だが、部屋のバルコニーからは古宇利大橋も見えて、ナイスシービューだ。
    釣りを楽しもうと釣り竿を持って来たのに、目の前の漁港では釣り禁止となっていた。
    何でも、事故やゴミの不法投棄など釣り人のマナーの悪さが原因とか・・。

    古宇利大橋 名所・史跡

  • 今日は天気が悪いのを知っていたので、ドライブはしないで夕方から美ら海水族館に行って楽しむ事とした。

    今日は天気が悪いのを知っていたので、ドライブはしないで夕方から美ら海水族館に行って楽しむ事とした。

  • 海洋博公園に行くと、ジンベエザメのモニュメントが出迎えてくれた。<br />16時以降に入館すると、少し安くなるのだ。

    海洋博公園に行くと、ジンベエザメのモニュメントが出迎えてくれた。
    16時以降に入館すると、少し安くなるのだ。

    海洋博公園 公園・植物園

  • 道の駅許田で割引チケットを買った。<br />『4時からチケット』にすると、更に1人370円のキャッシュバックがあると教えてくれた。

    道の駅許田で割引チケットを買った。
    『4時からチケット』にすると、更に1人370円のキャッシュバックがあると教えてくれた。

  • 入るなりサンゴ礁に暮らす色鮮やかな魚たちが出迎えてくれて、「うぉーー、美しい!!」と圧倒されてしまった。<br />熱帯魚の海。

    入るなりサンゴ礁に暮らす色鮮やかな魚たちが出迎えてくれて、「うぉーー、美しい!!」と圧倒されてしまった。
    熱帯魚の海。

  • 美ら海水族館は知っていたが、沖縄に来てわざわざインドアを選ぶつもりもなく、せいぜい『天気が悪かったら行ってみよう!』くらいに思っていた。

    美ら海水族館は知っていたが、沖縄に来てわざわざインドアを選ぶつもりもなく、せいぜい『天気が悪かったら行ってみよう!』くらいに思っていた。

  • 「あんた、それは甘いわよー」<br />「ちゃーんと見て行きなさいよー」<br />「バカにしちゃダメよー!すごいんだから!」<br />とでも言っている様だ。<br />それにしても、すんごい顔だ。<br />有名な皇帝の異名を持つ魚。<br />『メガネモチノウオ』通称ナポレオンフィッシュだ。<br />沖縄では『ヒロシー』とか『ヒロサー』と呼ばれ、白身で脂が程よくのって美味だそう。

    「あんた、それは甘いわよー」
    「ちゃーんと見て行きなさいよー」
    「バカにしちゃダメよー!すごいんだから!」
    とでも言っている様だ。
    それにしても、すんごい顔だ。
    有名な皇帝の異名を持つ魚。
    『メガネモチノウオ』通称ナポレオンフィッシュだ。
    沖縄では『ヒロシー』とか『ヒロサー』と呼ばれ、白身で脂が程よくのって美味だそう。

  • 次々に図体のでかい魚が現われる。<br />これは『クエ』。たぶん・・。<br />さかなクンに隣りに来てもらって、わかり易く説明してもらいたいものだ。<br />そう、『超ギョギョッとサカナ スター』という番組を観て、私はすっかりさかなクンのファンになったのだ。<br />説明も詳しいし面白いし、絵もとっても上手。

    次々に図体のでかい魚が現われる。
    これは『クエ』。たぶん・・。
    さかなクンに隣りに来てもらって、わかり易く説明してもらいたいものだ。
    そう、『超ギョギョッとサカナ スター』という番組を観て、私はすっかりさかなクンのファンになったのだ。
    説明も詳しいし面白いし、絵もとっても上手。

  • こちらは間違いなく『クエ』<br />高級魚で、刺身や鍋料理が美味だそう。<br />クエを食ったら他の魚は食えん(くえん)だって。

    こちらは間違いなく『クエ』
    高級魚で、刺身や鍋料理が美味だそう。
    クエを食ったら他の魚は食えん(くえん)だって。

  • 『ハナミノカサゴ』<br />ひれのトゲに毒を持っているので、素手で触ると危険。<br />毒のある生き物は美しい。

    『ハナミノカサゴ』
    ひれのトゲに毒を持っているので、素手で触ると危険。
    毒のある生き物は美しい。

  • 『ケブカイセエビ』<br />体色は青紫色で目のまわりに赤茶色と青い模様がある。<br />伊勢エビと同じように美味らしい。<br />味は良いのに、姿造りにすると不気味なので値が落ちるんだそう。

    『ケブカイセエビ』
    体色は青紫色で目のまわりに赤茶色と青い模様がある。
    伊勢エビと同じように美味らしい。
    味は良いのに、姿造りにすると不気味なので値が落ちるんだそう。

  • こんな面白いとは思っていなかった。<br />今までに見た事もない神秘に満ちた生き物たちが、雄大な世界に広がっている。

    こんな面白いとは思っていなかった。
    今までに見た事もない神秘に満ちた生き物たちが、雄大な世界に広がっている。

  • ごめんなさい。<br />このドット柄は苦手だ。<br />『ホシフグ』<br />うわぁー、鳥肌が立ってきた。<br />黒地の体表に散りばめた数多くの白い点を夜空の星に見立てての事だと思われるが、ダメです。

    ごめんなさい。
    このドット柄は苦手だ。
    『ホシフグ』
    うわぁー、鳥肌が立ってきた。
    黒地の体表に散りばめた数多くの白い点を夜空の星に見立てての事だと思われるが、ダメです。

  • 透き通った体の95%は水分でできているミズクラゲ属の一種。<br />傘に透けて見える生殖腺が4つ見える。<br />半透明の美しい姿でゆらゆら浮遊する様子に魅了される。<br />ペットとして飼いたいなぁ~。<br />でもお世話出来ないしなぁ~。<br />

    透き通った体の95%は水分でできているミズクラゲ属の一種。
    傘に透けて見える生殖腺が4つ見える。
    半透明の美しい姿でゆらゆら浮遊する様子に魅了される。
    ペットとして飼いたいなぁ~。
    でもお世話出来ないしなぁ~。

  • これぞタツノオトシゴ・・ではなくその仲間のクロウミウマというのです。<br />辰年になると写真やイラストで見る事はあっても、肉眼で見たのは初めてです。<br />雌は雄の育児嚢に産卵し3~4週間で孵化するそう。<br />いわゆるお父さんが赤ちゃんを産むんだ。おもしろい!!<br />

    これぞタツノオトシゴ・・ではなくその仲間のクロウミウマというのです。
    辰年になると写真やイラストで見る事はあっても、肉眼で見たのは初めてです。
    雌は雄の育児嚢に産卵し3~4週間で孵化するそう。
    いわゆるお父さんが赤ちゃんを産むんだ。おもしろい!!

  • 美ら海水族館の魅力は、この巨大アクリルパネル越しで一望できる黒潮の魚たちの世界。

    美ら海水族館の魅力は、この巨大アクリルパネル越しで一望できる黒潮の魚たちの世界。

  • 蜜にならないようにね、との案内だが、内容は実に濃密だ。

    蜜にならないようにね、との案内だが、内容は実に濃密だ。

  • ニセゴイシウツボ1匹が2mもある。<br />漢字で書くと『偽碁石』となる。<br />

    ニセゴイシウツボ1匹が2mもある。
    漢字で書くと『偽碁石』となる。

  • 碁石を思わせる文様から付いた名前だそうだが、私にはカルティエ豹にしか見えない。<br />それが、食べるとこれまた旨いらしい。<br />焼いても揚げても煮付けても美味らしい。

    碁石を思わせる文様から付いた名前だそうだが、私にはカルティエ豹にしか見えない。
    それが、食べるとこれまた旨いらしい。
    焼いても揚げても煮付けても美味らしい。

  • 『黒潮の海』水槽のジンベエザメは圧巻だ。<br />池袋・鴨川・八景島・小樽・・の水族館に行ったことがあって「まぁこんなもんだろう」なんていう勝手な思い込みがあったが、美ら海水族館はそんな想像を覆す期待以上であった。

    『黒潮の海』水槽のジンベエザメは圧巻だ。
    池袋・鴨川・八景島・小樽・・の水族館に行ったことがあって「まぁこんなもんだろう」なんていう勝手な思い込みがあったが、美ら海水族館はそんな想像を覆す期待以上であった。

    沖縄美ら海水族館 動物園

  • 行動展示が素晴らしいという意味では、北の旭山動物園、南の美ら海水族館と言えるのではないだろうか。<br />ジンベエザメやナンヨウマンタなど、巨大な魚たちが悠々と泳ぐ様を見ながら寛ぎのひとときを過ごす。<br />時間は、あっという間に過ぎていった。

    行動展示が素晴らしいという意味では、北の旭山動物園、南の美ら海水族館と言えるのではないだろうか。
    ジンベエザメやナンヨウマンタなど、巨大な魚たちが悠々と泳ぐ様を見ながら寛ぎのひとときを過ごす。
    時間は、あっという間に過ぎていった。

  • 館内のカフェ『オーシャンブルー』で休憩します。<br />『黒潮の海』の大水槽を眺めながら、実に楽しい。<br />水槽側客席は有料ですが、私たちは1列後ろの無料席でcoffee&cakeをいただく。<br />

    館内のカフェ『オーシャンブルー』で休憩します。
    『黒潮の海』の大水槽を眺めながら、実に楽しい。
    水槽側客席は有料ですが、私たちは1列後ろの無料席でcoffee&cakeをいただく。

    オーシャンブルー グルメ・レストラン

  • せいぜい見ても2時間くらいだね!と16時からの入館にしたけど、足りなかった。<br />周辺エリアに『ウミガメ館』や『マナティー館』があったのに入れなかったし、海岸散歩道も歩きたかった。<br />これは心残りだ。是非また来よう。<br />

    せいぜい見ても2時間くらいだね!と16時からの入館にしたけど、足りなかった。
    周辺エリアに『ウミガメ館』や『マナティー館』があったのに入れなかったし、海岸散歩道も歩きたかった。
    これは心残りだ。是非また来よう。

  • 夕食をどこで食べようかと検索していると『Ocean Boo!美ら海店』がヒットした。

    夕食をどこで食べようかと検索していると『Ocean Boo!美ら海店』がヒットした。

  • 海沿いのレストランで、あぐー豚のしゃぶしゃぶが食べられるという。<br />あぐー豚は食べた事がなかった。<br />シークヮーサー酎ハイと共に注文しました。

    海沿いのレストランで、あぐー豚のしゃぶしゃぶが食べられるという。
    あぐー豚は食べた事がなかった。
    シークヮーサー酎ハイと共に注文しました。

  • 厳選ブランドあぐー豚・山盛りキャベツ・もずく・島豆腐を特製だしでいただきました。<br />お肉は甘くて、白身が多くても全然脂っこくなく、アクが出ないのにも驚きました。<br />しゃぶしゃぶにキャベツの千切りってこれも初めてで、甘いけどサッパリしててとても合うんです。<br />こんな美味しいものに出逢えて感激しました。<br />予約を入れた時も混んでいて「カウンターなら」という事でしたが、却って海を見ながら良い雰囲気の中での素敵なディナーとなりました。<br />明日は晴れ予報!1日笑顔でドライブ三昧だぞーん!!

    厳選ブランドあぐー豚・山盛りキャベツ・もずく・島豆腐を特製だしでいただきました。
    お肉は甘くて、白身が多くても全然脂っこくなく、アクが出ないのにも驚きました。
    しゃぶしゃぶにキャベツの千切りってこれも初めてで、甘いけどサッパリしててとても合うんです。
    こんな美味しいものに出逢えて感激しました。
    予約を入れた時も混んでいて「カウンターなら」という事でしたが、却って海を見ながら良い雰囲気の中での素敵なディナーとなりました。
    明日は晴れ予報!1日笑顔でドライブ三昧だぞーん!!

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

美ら海・本部・今帰仁の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集