高松旅行記(ブログ) 一覧に戻る
JALのどこかにマイルで、高松が行き先に決まったため、今回はうどん県の香川県高松の旅行を計画しました。<br />出発は羽田からスタートです。高松空港に着いたら、バスや電車を利用し、いろいろな観光地を巡ります。<br /><br />1日目は金刀比羅宮と栗林公園を観光し、宿泊はよくお世話になっているスーパーホテルさんです。<br />2日目は屋島やJR高松駅周辺の観光をして、帰路につきました。<br /><br />金刀比羅宮や栗林公園は、とにかく見どころがたくさんあって、限られた時間内で大急ぎ気味に観光しましたが、もっとじっくり観光したかった思いも強く残っています。<br /><br />また、香川県だけにうどんを食べるのですが、有名な名店だけでなく、宿泊先のスーパーホテルさんの朝食で出たうどんも、名店に負けないくらい美味しくてびっくりしました。<br /><br />目的としていた観光地にはしっかり行くことができ、名物も美味しく食べてこられたとても充実した旅となりました。

うどん県 やっぱり讃岐うどんは、どこで食べても美味しい。- 前編 -

11いいね!

2020/11/08 - 2020/11/09

762位(同エリア1611件中)

0

25

糸の切れた凧さん

この旅行記のスケジュール

2020/11/08

  • 羽田空港から高松空港へ移動

  • 高松空港からバス・電車を乗り継いで琴電琴平駅へ移動

  • 昼食のため金刀比羅宮参道へ徒歩で移動

  • 金刀比羅宮まで徒歩で移動

  • 徒歩で琴電琴平駅へ移動

  • 琴電琴平駅から栗林公園駅へ移動

  • 栗林公園駅より栗林公園へ徒歩で移動

  • 栗林公園駅から瓦町駅へ移動 ⇒ その後ホテルまで徒歩で移動

  • 瓦町駅から高松築港駅へ移動 ⇒ その後、高松港玉藻防波堤灯台まで徒歩で移動。

  • 高松築港駅から瓦町駅へ移動 ⇒ その後徒歩でホテルへ戻る

この旅行記スケジュールを元に

JALのどこかにマイルで、高松が行き先に決まったため、今回はうどん県の香川県高松の旅行を計画しました。
出発は羽田からスタートです。高松空港に着いたら、バスや電車を利用し、いろいろな観光地を巡ります。

1日目は金刀比羅宮と栗林公園を観光し、宿泊はよくお世話になっているスーパーホテルさんです。
2日目は屋島やJR高松駅周辺の観光をして、帰路につきました。

金刀比羅宮や栗林公園は、とにかく見どころがたくさんあって、限られた時間内で大急ぎ気味に観光しましたが、もっとじっくり観光したかった思いも強く残っています。

また、香川県だけにうどんを食べるのですが、有名な名店だけでなく、宿泊先のスーパーホテルさんの朝食で出たうどんも、名店に負けないくらい美味しくてびっくりしました。

目的としていた観光地にはしっかり行くことができ、名物も美味しく食べてこられたとても充実した旅となりました。

PR

  • 旅のスタートは羽田から始まります。<br />高松行のJALに搭乗です。

    旅のスタートは羽田から始まります。
    高松行のJALに搭乗です。

  • 高松空港から瓦町まで、空港リムジンバスで移動し、そこから琴電琴平駅まで「ことでん」に乗って移動します。<br /><br />この日はことでん移動が多いので、1日乗車券630円を購入して各観光地をまわります。

    高松空港から瓦町まで、空港リムジンバスで移動し、そこから琴電琴平駅まで「ことでん」に乗って移動します。

    この日はことでん移動が多いので、1日乗車券630円を購入して各観光地をまわります。

  • 琴電琴平駅に到着したら、これから金刀比羅宮の785段の階段を登らないといけないので、ますは腹ごしらえをします。<br /><br />

    琴電琴平駅に到着したら、これから金刀比羅宮の785段の階段を登らないといけないので、ますは腹ごしらえをします。

  • 昼食は現地で有名な「こんぴらうどん」でうどんと炊き込みご飯のセットをいただきました。<br />うどんの歯ごたえ良く、味もなかなか美味しかったです。<br /><br />うどんだけではお腹が空くかもしれないので、炊き込みご飯のセットにしてよかったです。<br />価格は900円前後だったと思います。

    昼食は現地で有名な「こんぴらうどん」でうどんと炊き込みご飯のセットをいただきました。
    うどんの歯ごたえ良く、味もなかなか美味しかったです。

    うどんだけではお腹が空くかもしれないので、炊き込みご飯のセットにしてよかったです。
    価格は900円前後だったと思います。

  • いよいよこの参道を進んで、金刀比羅宮へと向かいます。

    いよいよこの参道を進んで、金刀比羅宮へと向かいます。

  • ここが灯明堂、一之坂の途中にある灯りのこぼれる窓です。<br />御本宮まで、あと617段です。

    ここが灯明堂、一之坂の途中にある灯りのこぼれる窓です。
    御本宮まで、あと617段です。

  • こちらは大門、金刀比羅宮の総門です。<br />あと420段です。

    こちらは大門、金刀比羅宮の総門です。
    あと420段です。

  • ここが桜馬場、大門から150m続く石畳の道で 白い鳥居が目印です。<br />あと415段登ります。

    ここが桜馬場、大門から150m続く石畳の道で 白い鳥居が目印です。
    あと415段登ります。

  • これは、こんぴら狗の銅像です。<br />あと354段あります。

    これは、こんぴら狗の銅像です。
    あと354段あります。

  • ここが祓戸社・火雷社、罪を清める神様です。  <br />あと190段あります。

    ここが祓戸社・火雷社、罪を清める神様です。
    あと190段あります。

  • 旭社に着きました。<br />残り157段です。

    旭社に着きました。
    残り157段です。

  • 真須賀神社に到着。<br />あと133段です。

    真須賀神社に到着。
    あと133段です。

  • ようやく御年神社に到着。<br />あと72段に迫ってきました。

    ようやく御年神社に到着。
    あと72段に迫ってきました。

  • ここが事知神社。<br />あと46段で御本宮、もう一息です。

    ここが事知神社。
    あと46段で御本宮、もう一息です。

  • ついに到着、こちらが御本宮です。<br />しっかり参拝させていただきました。<br /><br />御本宮の御祭神は、大物主神と崇徳天皇です。古来から農業・殖産・医薬・海上守護の神として信仰されています。

    ついに到着、こちらが御本宮です。
    しっかり参拝させていただきました。

    御本宮の御祭神は、大物主神と崇徳天皇です。古来から農業・殖産・医薬・海上守護の神として信仰されています。

  • 御本宮の脇に展望広場があり、とても素晴らしい景色を眺めることができます。<br /><br />遠くには讃岐富士、よーく目を凝らせば瀬戸大橋も見ることができます。

    御本宮の脇に展望広場があり、とても素晴らしい景色を眺めることができます。

    遠くには讃岐富士、よーく目を凝らせば瀬戸大橋も見ることができます。

  • ここ金刀比羅宮には厳魂神社/奥社があります。<br />御本宮の横の道を進んでいきます。<br /><br />せっかくなので、頑張って行ってみようと決断しましたが、すでに785段の石段を登ってきた後だけに、予想以上に距離があるし上り坂だしで、心が折れそうなくらいきつかったですが、なんとか奥社の鳥居までたどり着きました。

    ここ金刀比羅宮には厳魂神社/奥社があります。
    御本宮の横の道を進んでいきます。

    せっかくなので、頑張って行ってみようと決断しましたが、すでに785段の石段を登ってきた後だけに、予想以上に距離があるし上り坂だしで、心が折れそうなくらいきつかったですが、なんとか奥社の鳥居までたどり着きました。

  • こちらが厳魂神社/奥社です。<br />しっかりと参拝させていただきました。<br /><br />この後、来た道を戻り琴電琴平駅へ向かいました。<br /><br />

    こちらが厳魂神社/奥社です。
    しっかりと参拝させていただきました。

    この後、来た道を戻り琴電琴平駅へ向かいました。

  • ことでんに乗車し、次は栗林公園を目指します。<br />栗林公園駅より徒歩10分程度です。入園料は410円税込みです。<br /><br />栗林公園は、高松藩主松平家の別邸として、歴代藩主が修築を重ね300年近く前に完成しました。<br />緑深い紫雲山を背景に6つの池と13の築山を巧みに配し、江戸初期の回遊式庭園として、すぐれた地割り、石組みを有し、木石の雅趣に富んでいます。

    ことでんに乗車し、次は栗林公園を目指します。
    栗林公園駅より徒歩10分程度です。入園料は410円税込みです。

    栗林公園は、高松藩主松平家の別邸として、歴代藩主が修築を重ね300年近く前に完成しました。
    緑深い紫雲山を背景に6つの池と13の築山を巧みに配し、江戸初期の回遊式庭園として、すぐれた地割り、石組みを有し、木石の雅趣に富んでいます。

  • ここが歴代藩主が愛した「大茶屋」掬月亭です。<br />床が低く、自然と一体感が感じられる造りになっています。

    ここが歴代藩主が愛した「大茶屋」掬月亭です。
    床が低く、自然と一体感が感じられる造りになっています。

  • こちらが飛来峰からの眺めです。よくパンフレットにも使われています。栗林公園を代表する景観ですね。<br /><br />とにかく素晴らしい景色で、多くの人がパシパシシャッターを切っていました。<br />ただ、この飛来峰は小高い丘のような所で、決して広い場所ではありません。撮影の際の場所取りは順番に譲り合って行うと良いです。

    こちらが飛来峰からの眺めです。よくパンフレットにも使われています。栗林公園を代表する景観ですね。

    とにかく素晴らしい景色で、多くの人がパシパシシャッターを切っていました。
    ただ、この飛来峰は小高い丘のような所で、決して広い場所ではありません。撮影の際の場所取りは順番に譲り合って行うと良いです。

  • 栗林公園の観光を終えたら、再度ことでんで瓦町駅を目指します。<br />瓦町は高松の中心地で、本日宿泊するホテルも予約してあります。

    栗林公園の観光を終えたら、再度ことでんで瓦町駅を目指します。
    瓦町は高松の中心地で、本日宿泊するホテルも予約してあります。

  • 瓦町駅に到着したら、予約したホテルに向かいます。<br /><br />今回のホテルはスーパーホテル高松禁煙館さんです。もちろん健康朝食付き、それから温泉もあるんです。楽しみです。<br /><br />

    瓦町駅に到着したら、予約したホテルに向かいます。

    今回のホテルはスーパーホテル高松禁煙館さんです。もちろん健康朝食付き、それから温泉もあるんです。楽しみです。

  • ホテルにチェックインしたらしばらく休憩、その後、外出してせとしるべ(高松港玉藻防波堤灯台)通称赤灯台を見に行きました。<br /><br />ことでんを利用し、瓦町駅から高松築港駅へ向かいます。そこからは徒歩でなかなか遠く、15~20分くらい歩きます。<br />夜に行くとかなり暗い道を進むので、注意が必要です。ウッドデッキなどがあり、段差が暗くてわからないので、初めて行く方はご注意ください。<br /><br />真っ赤な灯台、なかなか綺麗です。

    ホテルにチェックインしたらしばらく休憩、その後、外出してせとしるべ(高松港玉藻防波堤灯台)通称赤灯台を見に行きました。

    ことでんを利用し、瓦町駅から高松築港駅へ向かいます。そこからは徒歩でなかなか遠く、15~20分くらい歩きます。
    夜に行くとかなり暗い道を進むので、注意が必要です。ウッドデッキなどがあり、段差が暗くてわからないので、初めて行く方はご注意ください。

    真っ赤な灯台、なかなか綺麗です。

  • 灯台を見た後、ことでんに乗ってホテルに戻りました。<br />温泉にじっくり浸かり、疲れをとって就寝です。<br /><br />前編はここまでです。後編はホテルの朝食から帰路につくまでをお届けします。

    灯台を見た後、ことでんに乗ってホテルに戻りました。
    温泉にじっくり浸かり、疲れをとって就寝です。

    前編はここまでです。後編はホテルの朝食から帰路につくまでをお届けします。

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

高松の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集