阿寒旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2022年のGWは、久しぶりに北海道へ行ってきました。<br />昨年と一昨年にも計画していましたが、コロナまん延で中止。そして今回、ようやく行くことができました。<br />北海道は私にとって、旅の原点。10代後半から20代に、ユースホステルを利用しながら一人旅でよく訪れた地。その後も何度か訪れましたが、まとまっての旅はなかなかできなくて・・。<br />でも、今回は念願の十勝、釧路、阿寒を4日間に渡って巡ってきました。<br />久しぶりの北海道4日間は、思い出巡りの旅と共に新しい発見や出会いもあり、満足感いっぱいの旅となりました。<br /><br />1日目<br />セントレア発( 9:35 ANA703便) → 新千歳空港着(11:30) レンタカーにて 道東自動車道経由 帯広へ → 真鍋庭園 → 六花亭帯広本店 → 森のスパリゾート北海道ホテル宿泊<br />2日目<br />ホテル(帯広) → はるにれの木(豊頃町) → 釧路湿原細岡展望台 → 摩周湖 → 阿寒湖 ホテル御前水宿泊  夜は阿寒湖アイヌシアターイコロにて「ロストカムイ」鑑賞<br />3日目<br />朝、阿寒湖周辺を散策~ ホテル(阿寒湖) → オンネトー → 鶴居村音羽橋 → 鶴見台 → 阿寒タンチョウセンター → 十津川温泉第一ホテル宿泊<br />4日目<br />ホテル(十津川温泉) → 旧幸福駅 → 六花の森 → 道東自動車道経由 千歳 レンタカー返却 新千歳空港発(17:40ANA 712便) → セントレア着(19:25)<br /><br />3日目、今日の旅のテーマは「タンチョウに会うこと」<br />朝4時に起床して阿寒湖の美しい風景に出会い、そのあとは自然風景を楽しみながらタンチョウを探して鶴居村へ。<br />雨模様の天気でしたが、北海道の自然を満喫した一日でした。<br /><br /><br /><br /><br />

十勝・釧路・阿寒へ3泊4日の旅(3日目 タンチョウに会いたくて・・)

70いいね!

2022/04/29 - 2022/05/02

33位(同エリア515件中)

2

94

hokka

hokkaさん

この旅行記スケジュールを元に

2022年のGWは、久しぶりに北海道へ行ってきました。
昨年と一昨年にも計画していましたが、コロナまん延で中止。そして今回、ようやく行くことができました。
北海道は私にとって、旅の原点。10代後半から20代に、ユースホステルを利用しながら一人旅でよく訪れた地。その後も何度か訪れましたが、まとまっての旅はなかなかできなくて・・。
でも、今回は念願の十勝、釧路、阿寒を4日間に渡って巡ってきました。
久しぶりの北海道4日間は、思い出巡りの旅と共に新しい発見や出会いもあり、満足感いっぱいの旅となりました。

1日目
セントレア発( 9:35 ANA703便) → 新千歳空港着(11:30) レンタカーにて 道東自動車道経由 帯広へ → 真鍋庭園 → 六花亭帯広本店 → 森のスパリゾート北海道ホテル宿泊
2日目
ホテル(帯広) → はるにれの木(豊頃町) → 釧路湿原細岡展望台 → 摩周湖 → 阿寒湖 ホテル御前水宿泊  夜は阿寒湖アイヌシアターイコロにて「ロストカムイ」鑑賞
3日目
朝、阿寒湖周辺を散策~ ホテル(阿寒湖) → オンネトー → 鶴居村音羽橋 → 鶴見台 → 阿寒タンチョウセンター → 十津川温泉第一ホテル宿泊
4日目
ホテル(十津川温泉) → 旧幸福駅 → 六花の森 → 道東自動車道経由 千歳 レンタカー返却 新千歳空港発(17:40ANA 712便) → セントレア着(19:25)

3日目、今日の旅のテーマは「タンチョウに会うこと」
朝4時に起床して阿寒湖の美しい風景に出会い、そのあとは自然風景を楽しみながらタンチョウを探して鶴居村へ。
雨模様の天気でしたが、北海道の自然を満喫した一日でした。




旅行の満足度
5.0
交通手段
レンタカー

PR

  • おはようございます。<br />朝4時起床。<br />部屋から湖を望むと・・美しい光景。<br />これには感動!急いで着替えて外へ。<br />

    おはようございます。
    朝4時起床。
    部屋から湖を望むと・・美しい光景。
    これには感動!急いで着替えて外へ。

    阿寒湖 自然・景勝地

  • 既に釣り人がいます。<br />この美しい早朝の阿寒湖をしばらく眺めます。

    既に釣り人がいます。
    この美しい早朝の阿寒湖をしばらく眺めます。

  • 冷たい空気の中の静かな湖面。

    冷たい空気の中の静かな湖面。

  • 桟橋が、

    桟橋が、

  • 赤く染まっていきます。

    赤く染まっていきます。

  • 鳥たちも、

    鳥たちも、

  • 静かな湖を楽しんでいるように・・<br />朝の絶景に出会いました。<br />

    静かな湖を楽しんでいるように・・
    朝の絶景に出会いました。

  • 少し散歩します。<br />朝の静かな温泉街

    少し散歩します。
    朝の静かな温泉街

  • ホテルの駐車場<br />湖面ギリギリのところにあります。

    ホテルの駐車場
    湖面ギリギリのところにあります。

  • 歩道の脇には雪が残っています。

    歩道の脇には雪が残っています。

  • 阿寒湖畔

    阿寒湖畔

  • ホテルに戻り朝食。<br />普通のバイキングでした。

    ホテルに戻り朝食。
    普通のバイキングでした。

    ホテル御前水 宿・ホテル

    2名1室合計 15,000円~

  • チェックアウト時にメロンパンを頂きました。このホテルの名物のようです。<br />移動の休憩時に美味しくいただきました。

    チェックアウト時にメロンパンを頂きました。このホテルの名物のようです。
    移動の休憩時に美味しくいただきました。

  • 今日は雨予報なので早めに行動します。<br />ホテルを出てすぐに阿寒湖畔エコミュージアム横のパーキングに車を駐車します。

    今日は雨予報なので早めに行動します。
    ホテルを出てすぐに阿寒湖畔エコミュージアム横のパーキングに車を駐車します。

    阿寒湖畔エコミュージアムセンター 美術館・博物館

  • ボッケまでの散策路を歩きます。<br />

    ボッケまでの散策路を歩きます。

  • 水芭蕉の群生地

    水芭蕉の群生地

  • ちょうど見頃です。

    ちょうど見頃です。

  • 水芭蕉

    水芭蕉

  • 水芭蕉

    水芭蕉

  • ボッケの花ごよみ

    ボッケの花ごよみ

  • 森の中を進みます。<br />朝早いので他に人はいません。

    森の中を進みます。
    朝早いので他に人はいません。

    阿寒湖自然探勝路 公園・植物園

  • まだ雪が残っているところもあります。

    まだ雪が残っているところもあります。

  • あっ!エゾリスだ。<br />

    あっ!エゾリスだ。

  • 3日続けてエゾリスに会いました。<br />今回はエゾリスとの相性がいいですね。

    3日続けてエゾリスに会いました。
    今回はエゾリスとの相性がいいですね。

  • 遊歩道を歩いていると鳥たちのさえずりが聞こえます。<br />とても心地良い雰囲気に浸ります。

    遊歩道を歩いていると鳥たちのさえずりが聞こえます。
    とても心地良い雰囲気に浸ります。

  • ボッケ<br />この辺りに来ると硫黄の匂いがしてきます。

    ボッケ
    この辺りに来ると硫黄の匂いがしてきます。

    ボッケ(泥火山) 自然・景勝地

  • ボッケ

    ボッケ

  • ヒメマスとマリモの説明

    ヒメマスとマリモの説明

  • 阿寒湖

    阿寒湖

  • 阿寒湖畔<br />このあと駐車場に戻り、すぐに次の目的地へ。

    阿寒湖畔
    このあと駐車場に戻り、すぐに次の目的地へ。

  • オンネトーに来ました。<br />ここは4回目。<br />初めて来た時はまだ舗装されていない時代。<br />その時は展望台まで歩きましたが、今日は風景を観るだけ。<br />

    オンネトーに来ました。
    ここは4回目。
    初めて来た時はまだ舗装されていない時代。
    その時は展望台まで歩きましたが、今日は風景を観るだけ。

    オンネトー 自然・景勝地

  • 湖畔から観るオンネトー

    湖畔から観るオンネトー

  • 寒~い。

    寒~い。

  • 曇っているので青さが映えない。

    曇っているので青さが映えない。

  • それでも、

    それでも、

  • オンネトー<br />雌阿寒岳と阿寒富士の美しい風景に出会いました。

    オンネトー
    雌阿寒岳と阿寒富士の美しい風景に出会いました。

  • オンネトーから阿寒湖へ戻り、そこから「丹頂まりも街道」を走ります。<br />快適に走っていると「ソフトクリーム」の看板が見え…ついつい入ることに。<br />既に駐車場には数台車が停まっています。<br />どうも有名なお店のようです。

    オンネトーから阿寒湖へ戻り、そこから「丹頂まりも街道」を走ります。
    快適に走っていると「ソフトクリーム」の看板が見え…ついつい入ることに。
    既に駐車場には数台車が停まっています。
    どうも有名なお店のようです。

    あっかんべー グルメ・レストラン

  • たくさんの種類から選んだのが、木苺。<br />

    たくさんの種類から選んだのが、木苺。

  • これは絶品!<br />甘酸っぱい木苺と濃厚なクリームが美味しい。<br />牧場の風景と共にいただきました。<br />

    これは絶品!
    甘酸っぱい木苺と濃厚なクリームが美味しい。
    牧場の風景と共にいただきました。

  • この辺りには牧場が多く点在。<br />その牧場には、こんなにオシャレな看板を目にします。

    この辺りには牧場が多く点在。
    その牧場には、こんなにオシャレな看板を目にします。

  • 国道から外れて鶴居村に入ります。<br />牧場地帯です。

    国道から外れて鶴居村に入ります。
    牧場地帯です。

  • 牛さん

    牛さん

  • この子はカメラ目線。

    この子はカメラ目線。

  • 大地とトラクター

    大地とトラクター

  • 一歩の木

    一歩の木

  • 牛さん

    牛さん

  • 音羽橋に到着<br />ここは冬でも川が凍らないのでタンチョウの集まるスポット。テレビや写真などでもよく見かけるところですね。<br />どんな所かな?と思いやって来ました。そして、もしかしたらタンチョウがいるかな?と期待しましたが・・いませんでした。

    音羽橋に到着
    ここは冬でも川が凍らないのでタンチョウの集まるスポット。テレビや写真などでもよく見かけるところですね。
    どんな所かな?と思いやって来ました。そして、もしかしたらタンチョウがいるかな?と期待しましたが・・いませんでした。

    音羽橋 名所・史跡

  • タンチョウは過去に、冬の釧網線茅沼駅前とシラルトロ湖、そして伊藤サンクチュアリで見たことがあります。<br />ただ、この時季に会えるのはどこがいいか?わかりませんが、音羽橋の次に向かったのが・・

    タンチョウは過去に、冬の釧網線茅沼駅前とシラルトロ湖、そして伊藤サンクチュアリで見たことがあります。
    ただ、この時季に会えるのはどこがいいか?わかりませんが、音羽橋の次に向かったのが・・

  • 鶴見台に来ました。<br />その名のとおり冬はタンチョウが集まるスポットです。<br />

    鶴見台に来ました。
    その名のとおり冬はタンチョウが集まるスポットです。

    鶴見台 自然・景勝地

  • 冬の間は給餌でタンチョウは集まって来ますが、やはり今の時季はいないですね。<br />駐車場に戻った時に近くにいたおじさんが「遠くだけどお店の向こうにタンチョウがいるよ」と教えてくださいました。<br />

    冬の間は給餌でタンチョウは集まって来ますが、やはり今の時季はいないですね。
    駐車場に戻った時に近くにいたおじさんが「遠くだけどお店の向こうにタンチョウがいるよ」と教えてくださいました。

  • お店の人にことわってガーデンに入らせてもらいます。<br />ガーデンの花の開花はもう少し先のようです。

    お店の人にことわってガーデンに入らせてもらいます。
    ガーデンの花の開花はもう少し先のようです。

  • そしてガーデンから遠くを見ると白い姿が。<br />

    そしてガーデンから遠くを見ると白い姿が。

  • タンチョウがいます。うれしい!<br />私のカメラの望遠レンズではこれが限界ですが、フィールドスコープではしっかり確認できました。

    タンチョウがいます。うれしい!
    私のカメラの望遠レンズではこれが限界ですが、フィールドスコープではしっかり確認できました。

  • お店の中に入ります。<br />いろいろな可愛い雑貨やお土産そしてカフェがあります。中でも日本一の賞を取った鶴居のチーズが気になって購入。自宅で美味しくいただきました。<br />この後、お店を出て阿寒ツルセンターを目指します。

    お店の中に入ります。
    いろいろな可愛い雑貨やお土産そしてカフェがあります。中でも日本一の賞を取った鶴居のチーズが気になって購入。自宅で美味しくいただきました。
    この後、お店を出て阿寒ツルセンターを目指します。

    どれみふぁ空 グルメ・レストラン

  • しばらく走ると道路沿いの畑にタンチョウの姿!<br />まさか!<br />こんなに近くにいるなんて、ビックリです。<br /><br />

    しばらく走ると道路沿いの畑にタンチョウの姿!
    まさか!
    こんなに近くにいるなんて、ビックリです。

  • そっと車から降りて、静かに見守ります。<br />

    そっと車から降りて、静かに見守ります。

  • このチャンスにスマホで動画も撮りました。

    このチャンスにスマホで動画も撮りました。

  • 2羽のタンチョウがゆっくりと優雅に歩く姿が見られました。感動のひと時です。

    2羽のタンチョウがゆっくりと優雅に歩く姿が見られました。感動のひと時です。

  • 牧場地帯を更に走ってようやく昼食です。<br />道の駅に併設のレストラン<br />ここはとても賑わっています。<br />こちらはシーフードパスタ<br />

    牧場地帯を更に走ってようやく昼食です。
    道の駅に併設のレストラン
    ここはとても賑わっています。
    こちらはシーフードパスタ

    阿寒丹頂の里温泉 サークルハウス 赤いベレー 宿・ホテル

    2名1室合計 9,700円~

  • そしてこちらはオススメの牛乳消費応援メニュー<br />クリームチーズパスタ+牛乳豆腐+ポタージュ<br />阿寒湖からここまで牧場地帯を走って来ているので、やはりここは牛さんを応援します。<br />美味しくいただきました。

    そしてこちらはオススメの牛乳消費応援メニュー
    クリームチーズパスタ+牛乳豆腐+ポタージュ
    阿寒湖からここまで牧場地帯を走って来ているので、やはりここは牛さんを応援します。
    美味しくいただきました。

  • 阿寒国際ツルセンター<br />道の駅の反対側にあります。<br />今日のテーマの目的地でもあります。

    阿寒国際ツルセンター
    道の駅の反対側にあります。
    今日のテーマの目的地でもあります。

    阿寒国際ツルセンター 公園・植物園

  • 館内の展示

    館内の展示

  • オオワシもいます。<br />鶴の生態や保護などの展示を見た後は、

    オオワシもいます。
    鶴の生態や保護などの展示を見た後は、

  • 屋外へ

    屋外へ

  • タンチョウ<br />アサヒ(オス)ソラ(メス)がいます。<br />人工飼育されたアサヒに恋をしたソラがゲージに飛び込んで結ばれた・・何とも微笑ましい話です。<br />

    タンチョウ
    アサヒ(オス)ソラ(メス)がいます。
    人工飼育されたアサヒに恋をしたソラがゲージに飛び込んで結ばれた・・何とも微笑ましい話です。

  • タンチョウのいる風景

    タンチョウのいる風景

  • 凛々しい姿ですね。

    凛々しい姿ですね。

  • ソラ<br />毎年春先に卵を産みますが、いつも無精卵だそうです。

    ソラ
    毎年春先に卵を産みますが、いつも無精卵だそうです。

  • 健気に卵を抱いている姿になんだか心が打たれます。

    健気に卵を抱いている姿になんだか心が打たれます。

  • アサヒ

    アサヒ

  • ヒナが生まれることを願って・・。<br />そろそろ帰ります。

    ヒナが生まれることを願って・・。
    そろそろ帰ります。

  • 雨は本降り。<br />でもしっとりとしたこの風景もいい感じ。

    雨は本降り。
    でもしっとりとしたこの風景もいい感じ。

  • 少し秋のような雰囲気ですが・・

    少し秋のような雰囲気ですが・・

  • 美しい風景です。

    美しい風景です。

  • タンチョウにさよならをして…<br />さあ、いっきに十勝川温泉を目指します。

    タンチョウにさよならをして…
    さあ、いっきに十勝川温泉を目指します。

  • 途中、北海道限定の缶コーヒーを飲んで・・

    途中、北海道限定の缶コーヒーを飲んで・・

  • 十勝川温泉第一ホテルに到着。

    十勝川温泉第一ホテルに到着。

    十勝川温泉 第一ホテル 豊洲亭 豆陽亭 宿・ホテル

    2名1室合計 14,820円~

  • 部屋は豆陽亭のテラス付川側。

    部屋は豆陽亭のテラス付川側。

  • 部屋は落ち着いた空間。

    部屋は落ち着いた空間。

  • お水のサービスもあります。

    お水のサービスもあります。

  • ソファでリラックスできます。

    ソファでリラックスできます。

  • 部屋風呂は温泉ではないです。<br />モール温泉の大浴場があるので利用しませんでした。

    部屋風呂は温泉ではないです。
    モール温泉の大浴場があるので利用しませんでした。

  • クローゼット

    クローゼット

  • トイレは別タイプ

    トイレは別タイプ

  • アメニティは一袋に入っています。

    アメニティは一袋に入っています。

  • 部屋からの景色。<br />雨降りで夕陽が見られないのは残念。

    部屋からの景色。
    雨降りで夕陽が見られないのは残念。

  • 夕食はこちらのレストランでビュッフェ。

    夕食はこちらのレストランでビュッフェ。

  • すき焼き<br />

    すき焼き

  • 天ぷらやステーキもあり、美味しくいただきました。

    天ぷらやステーキもあり、美味しくいただきました。

  • ホテルオリジナルの温泉まんじゅうと北海道牛乳<br />十勝産の材料を使った温泉まんじゅうが美味しい!<br />広々とした大浴場でモール温泉を堪能して3日日目の終わりです。<br />おやすみなさい。

    ホテルオリジナルの温泉まんじゅうと北海道牛乳
    十勝産の材料を使った温泉まんじゅうが美味しい!
    広々とした大浴場でモール温泉を堪能して3日日目の終わりです。
    おやすみなさい。

  • ここからは過去の写真。

    ここからは過去の写真。

  • 釧網線の茅沼駅<br />初めてタンチョウに出会った頃の写真です。

    釧網線の茅沼駅
    初めてタンチョウに出会った頃の写真です。

  • 冬にタンチョウが飛来する駅として有名です。

    冬にタンチョウが飛来する駅として有名です。

  • 飛んでいる姿は本当に美しいです。<br />タンチョウを探しての旅でした。

    飛んでいる姿は本当に美しいです。
    タンチョウを探しての旅でした。

70いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • atsuhimeさん 2022/05/25 06:44:28
    北海道にいいね! 10個。 ♪( ´▽`)
    hokkaさん、おはようございます。

    3泊4日の北海道旅、凄く充実してていい旅でしたね。
    私もまた行きたくなりました。

    北海道はhokkaさんにとって旅の原点なんだろうな。
    でも今見る北海道は、若い時とはまた違った感動もあるのではないでしょうか。

    そして北海道ならではの雄大な自然な風景とモール温泉とソフトクリーム。

    最高です。(^ν^)

    朝ドラのあおぞらも懐かしく思い出しました。あのお菓子屋さんが六花亭なのかな?

    ちなみに最近のちむどんどんはあんまりちむどんどんしません。

    もひとつちなみに、あの鶴居村のどれみふぁ空さんは、何年か前何度か取引しておりました。

    では続きも楽しみにお待ちしてますね。
    (^_−)−☆


    atsuhime

    hokka

    hokkaさん からの返信 2022/05/25 23:55:45
    RE: 北海道にいいね! 10個。 ♪( ´▽`)
    こんばんは、atsuhimeさん。

    いいね、10個もありがとうございます。
    ホント、今回は久しぶりの1泊2日以上の旅でとても充実してました。
    懐かしい風景も有れば、すっかり変わってしまった所もあったりして、
    浦島太郎になった気分も味わえましたよ。
    鶴居村の「どれみふぁ空」・・そうなんですね。
    なんかとても縁を感じます。
    優しく親切な方で店内もいい雰囲気でしたよ。
    今度はカフェを利用しながらタンチョウの観察をしてみたいです。
    まだ続きの旅行記を作成中ですが、また六花亭が登場する予定です。
    やっぱりスイーツは外せませんね(笑)
    朝ドラ、子役時代はよかったのですが、私も最近はちむどんどんしないですね。
    今後、話がつながって面白くなることを期待したいです。

    hokka

hokkaさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

阿寒の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集