日光旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2021年秋、日光旅行の記録です。その2では、主に宿泊した温泉旅館、ふふ日光について書きたいと思います。

秋の日光旅行 その2 ふふ日光宿泊記

2いいね!

2021/09/15 - 2021/09/16

2465位(同エリア2961件中)

0

27

トシゾウ

トシゾウさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

2021年秋、日光旅行の記録です。その2では、主に宿泊した温泉旅館、ふふ日光について書きたいと思います。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
ショッピング
3.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 私鉄
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 日光金谷ホテル歴史館から徒歩数分で、ふふ日光に到着しました。中禅寺湖や奥日光行きのバスなら、蓮華石というバス停で降りてすぐです。

    日光金谷ホテル歴史館から徒歩数分で、ふふ日光に到着しました。中禅寺湖や奥日光行きのバスなら、蓮華石というバス停で降りてすぐです。

    ふふ日光 宿・ホテル

    2名1室合計 66,000円~

    素晴らしい宿。 by トシゾウさん
  • モダンなエントランス。

    モダンなエントランス。

  • ラウンジでウェルカムドリンクをいただきました。コロナ禍以降にオープンした旅館なので、ラウンジもソーシャル・ディスタンスのある作りになっていました。

    ラウンジでウェルカムドリンクをいただきました。コロナ禍以降にオープンした旅館なので、ラウンジもソーシャル・ディスタンスのある作りになっていました。

  • 平屋部分がラウンジや食堂のある棟で、そこから外の渡り廊下で宿泊棟につながっています。9月に寒い時期があったので、中庭の紅葉が色づいていました。

    平屋部分がラウンジや食堂のある棟で、そこから外の渡り廊下で宿泊棟につながっています。9月に寒い時期があったので、中庭の紅葉が色づいていました。

  • ふふ日光は、全室スイート仕様なのですが、私達が泊まった部屋も自宅よりも広かった…。普段は、部屋にはこだわらない方なのですが、コロナ禍では観光ができず、部屋に篭りがちになるので、広々とした空間が嬉しかったです。

    ふふ日光は、全室スイート仕様なのですが、私達が泊まった部屋も自宅よりも広かった…。普段は、部屋にはこだわらない方なのですが、コロナ禍では観光ができず、部屋に篭りがちになるので、広々とした空間が嬉しかったです。

  • 寝室も広々としていて快適でした。

    寝室も広々としていて快適でした。

  • ふふでは全室に、温泉がついています。泉質はまあ、普通…温泉目当ての方は中禅寺湖や奥日光まで行かれた方がいいかと思いますが、入りたい時にすぐ入れて良かったです。窓からの眺めも素晴らしかった。

    ふふでは全室に、温泉がついています。泉質はまあ、普通…温泉目当ての方は中禅寺湖や奥日光まで行かれた方がいいかと思いますが、入りたい時にすぐ入れて良かったです。窓からの眺めも素晴らしかった。

  • ウェルカム・スイーツに

    ウェルカム・スイーツに

  • 眠り猫の置物etc、のんびりとくつろげる空間になっていました。

    眠り猫の置物etc、のんびりとくつろげる空間になっていました。

  • 夕食前のラウンジはフリードリンクなので、温泉に入った後で寄ってみました。

    夕食前のラウンジはフリードリンクなので、温泉に入った後で寄ってみました。

  • シャンパンのグラスが美しい。細部まで手が込んでいるなーと感じます。

    シャンパンのグラスが美しい。細部まで手が込んでいるなーと感じます。

  • 夕食は半個室になったカウンター席でいただきました。こちらは前菜、秋茄子や秋鮭など、季節の味尽くしでした。

    夕食は半個室になったカウンター席でいただきました。こちらは前菜、秋茄子や秋鮭など、季節の味尽くしでした。

  • こちらは、洋風の味。目にも鮮やかです。

    こちらは、洋風の味。目にも鮮やかです。

  • メインは、霧降高原牛のグリエをマデラソースで。

    メインは、霧降高原牛のグリエをマデラソースで。

  • 季節のきのこご飯。

    季節のきのこご飯。

  • ヌガーグラッセにいちじくの赤ワインを添えたデザート。これ以外にも、お椀、お造り、野菜の器、和風の甘味など、何とか完食できましたが、お腹を空かせて臨んだ方が良さそうです。どの料理も美味しくて、来て良かったと心から思える夕食でした。

    ヌガーグラッセにいちじくの赤ワインを添えたデザート。これ以外にも、お椀、お造り、野菜の器、和風の甘味など、何とか完食できましたが、お腹を空かせて臨んだ方が良さそうです。どの料理も美味しくて、来て良かったと心から思える夕食でした。

  • 朝食の青菜のおひたしや焼魚のような定番の品も、一味違う美味しさでした。

    朝食の青菜のおひたしや焼魚のような定番の品も、一味違う美味しさでした。

  • 日光名物の湯葉が入っている温かい麺。

    日光名物の湯葉が入っている温かい麺。

  • グリーンカレーは、タイ料理屋で食べるような味つけ。朝食でまたお腹いっぱいになり、チェックアウトの時間までのんびりと過ごしました。ふふ日光、泊まる前は、うちが泊まるには少し高いかな…と思っていたのですが、一度経験してしまうと、また泊まりたいと思う旅館になりました。

    グリーンカレーは、タイ料理屋で食べるような味つけ。朝食でまたお腹いっぱいになり、チェックアウトの時間までのんびりと過ごしました。ふふ日光、泊まる前は、うちが泊まるには少し高いかな…と思っていたのですが、一度経験してしまうと、また泊まりたいと思う旅館になりました。

  • チェックアウトした後は、腹ごなしに神橋まで歩きました。渡るのにお金がかかるので、いつも見るだけの橋です。

    チェックアウトした後は、腹ごなしに神橋まで歩きました。渡るのにお金がかかるので、いつも見るだけの橋です。

    神橋 名所・史跡

    美しい橋。 by トシゾウさん
  • 日光に来るたび、神橋のそばにある板垣退助の銅像に挨拶しています。幕末の戊辰戦争の時、板垣の説得のおかげで、日光の社寺が戦闘に巻き込まれずに済みました。板垣の説得を受け入れた幕府側の大鳥圭介の銅像もあればいいのですが。

    日光に来るたび、神橋のそばにある板垣退助の銅像に挨拶しています。幕末の戊辰戦争の時、板垣の説得のおかげで、日光の社寺が戦闘に巻き込まれずに済みました。板垣の説得を受け入れた幕府側の大鳥圭介の銅像もあればいいのですが。

    板垣退助銅像 名所・史跡

    日光の恩人。 by トシゾウさん
  • 神橋から東照宮までバスに乗りました。昔は、すぐそばまでのバスはなかった気がするのですが、便利になりました。

    神橋から東照宮までバスに乗りました。昔は、すぐそばまでのバスはなかった気がするのですが、便利になりました。

    日光東照宮 寺・神社

  • 杉並木を歩いて、二荒山神社へ。日光三山を祀った神社です。

    杉並木を歩いて、二荒山神社へ。日光三山を祀った神社です。

    日光二荒山神社 寺・神社

  • 三代将軍、家光の墓所がある大猷院霊廟。中も見たかったのですが、人が多くて密になりそうだったので、二社一寺は外から眺めるだけにしました。

    三代将軍、家光の墓所がある大猷院霊廟。中も見たかったのですが、人が多くて密になりそうだったので、二社一寺は外から眺めるだけにしました。

    日光山 輪王寺 大猷院 寺・神社

  • 旅の最後に、駅の近くにある補陀落本舗さんに立ち寄りました。

    旅の最後に、駅の近くにある補陀落本舗さんに立ち寄りました。

    補陀洛本舗 石屋町店 グルメ・レストラン

    名物、ゆばむすび。 by トシゾウさん
  • 和菓子屋さんですが、ゆばむすびも名物。運良く出来立てを買えましたが、売り切れることも多いようなので、予約した方が良さそうです。

    和菓子屋さんですが、ゆばむすびも名物。運良く出来立てを買えましたが、売り切れることも多いようなので、予約した方が良さそうです。

  • 刻んだ漬物の入ったおこわを湯葉で包んだだけのシンプルなおむすびなのですが、すごく美味しい! 日光旅行の美味しい思い出になりました。

    刻んだ漬物の入ったおこわを湯葉で包んだだけのシンプルなおむすびなのですが、すごく美味しい! 日光旅行の美味しい思い出になりました。

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

日光の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集